岩手山の日帰り登山はお盆の8月14日に登ったのだから、1ヶ月以上が経過した訳ですが。その振り返り記事を途中書きっぱなしでまだ放置中。また、”散財その3” も何か書けそうな雰囲気なので、追って準備予定。でも、なかなか筆が進まない。
 
この記事を待っているといつまで経っても近況の報告が出来ないので、その前に近況報告も兼ねて小ネタでも振ってみようかと。記事として書きやすいので。今回はモンベルの白飯です。


IMG_6020


mont-bell
白ご飯 100g
¥281(税抜)


注)200gもあります、そちらは結構なボリュームです。



では近況の報告から簡単に。とにかく今年は仕事が忙しい年で。ブログ更新頻度に確実に影響を与えている感じ。要は自宅に帰るともうクタクタで、キーボードを叩きたくない状況なんです(苦笑)。1日中パソコンの前で資料を作る事が多いから、また工場(中国)への指示メールや図面作成など、もう手が腱鞘炎になるくらいの勢いで毎日毎日、キーボードを叩いています。でもって、自宅へ戻るともうキータイプする行為自体がうんざりなんです。(手も疲れているし。) 目もショボショボです。なので、今年は心身共に余裕がある時や、書きたくて書きたくて乗りに乗ってる時に勢いでブログ更新する感じで書いてゆきたいと思います。 (ん、それっていつもと変わらない?)

それから通院の話ですが。 7月頃から歯が痛くて痛くて。奥歯の治療を2箇所、続けていたんですが。ようやく治療が全て終了。(他の歯も少し治療。)登山中に歯が痛いと眠れないので、早く治そうと思ってたんですが、意外と時間がかかりました。また岩手山登山の後、実家に帰宅したら夜に痛くなってしまい、その事をお医者さんに相談したところ、気圧の変化と疲労の影響で痛くなりやすいそうです。登山前に虫歯を治療していたのは正解だったかも。今は秋山登山に向けて万全な状態です。

また肛門科にも通ってました。これも7月頃、トイレで排便後に真っ赤に染まる便器を見てビックリしたんですよ。。。(やばい病気かと思って。)今まで睡眠不足だったり体調不良だったりすると切れ痔になってしまい、トイレットペーパーが赤くなる程度の症状はずっとあったんですが。今回のは全然違って、本当に洋式便器の水溜まりが真っ赤になるんですよ。怖いのが、全然痛みは無し。但し、いつも軽い便意みたいなのがずっと続いてました。(これが内痔核の症状らしい。)

それで慌てて肛門科を受診したら、尾骨側の肛門内部側に切れ痔とイボ痔が同時に発生していました。内痔核と言います。(触診と肛門鏡で診てもらった。)薬の治療か、それとも外科手術か、どちらにするかを患者が選択出来るんですけど、自分はチキンなので絶対に薬治療です、とお医者さんに伝えました。お医者さんの診断では、自分の場合、薬の治療で治る確率は3割〜4割と言われ。ビビりながら治療を続けていました。結果、7月〜8月、飲み薬と座薬の投与をずっと続け。今はもう、治りましたと言いたい。(実際にはこれから、経過をまた診て戴く感じ。)

念の為、痔に良い物、良くない物を簡単に書きます。

(痔に良い物)
>毎日の入浴・・・これ凄い効果あるらしいです
>軟便にしてくれる食事

(痔に良くない物)
>長時間、座る事
>便秘になる事・・・これ絶対にダメと言われた
>排便時に必要以上にいきむ事
>辛い食事
>お酒 (くうーーー)

これ2ヶ月ほどずっと守ってたら、お医者さんからは ”良くなってるね”と言われました。ただ、痔は治癒するのに時間がかかるし、切れ痔は再発しやすいので(プロレスラーのアブドーラザブッチャーの額を想像してください)、これからも要注意です。 登山中の排便で出血なんて見たくない(爆)




前置きが長いな・・・小ネタなのに。
ネタの文章のほうが短いかも。





で、近々足を運ぶ予定の秋山登山ですが、天気が良くなくても決行しようと思い。そうなると色々と準備している中で、メシの準備も進めてました。過去のキャンプから(でも2回だよ)、メシの準備について思った事です。



ISTR メシ9箇条

1.山小屋のメシがあれば積極的に利用する
2.調理が面倒な食材は自分に向いてない
3.フリーズドライに尽きる(簡単、軽い)
4.無駄に買い過ぎない、妄想だけで買わない
5.栄養補給を重視しすぎてマズいメシが完成
6.何故か山で沢山食えない(疲れているから?)
7.日清カレーメシを多用し過ぎた(山も日常も)
8.汁物があまり美味しく感じない
9.量はそんなに必要無い(行動食も食べる為)




7.の日清カレーメシは好き過ぎて多用し過ぎてしまい、投入不可の状況まで食いまくってしまい、現在は思い出しただけで気持ち悪くなるので今回はスルー・・・(身体が受け付けない状況に・・・)また尾西食品やサタケ、モンベルのリゾッタも今回はスルー。どうも味付けご飯(最初から味の付いているやつ)は苦手だという事が判ってきた。

それで、自分はやっぱり白飯が大好きで。昨年6月の立山もパックライスを持っていったくらい好きなんだけど、でも重いのでもうやりません。代わりに試したのがモンベルの白飯で、これは美味いかもしれない。今のところ、普通に炊いた白飯として食する事が出来る状況です。


IMG_6021


100g は結構、自分には丁度良い量です。200gも試しましたが、多分、山では一度に食べれない感じ。余ったらおにぎりにしても良いと思うけど。


IMG_6022



エネルギー的にはこれ1袋で 387kcalです。炭水化物は 85.2gです。そしてスプーンが付いてきます。



IMG_6024



待ち時間はモンベルのリゾッタと違い、熱湯で15〜20分待ち。水なら60分。厳冬期ならばともかく、潔く待ちましょう。


IMG_6025


(写真切れた。サーセン。)



なので、自分は当面はこのモンベルの白飯に "何かトッピングする作戦" で食事を乗り切るつもりです。味付け海苔、ふりかけ、混ぜるカレー&チキンライスなどなど。自宅でテストした結果は良好で、またしても普段からヘビーに食してしまう程のお気に入りぶりです。チープな感じが満載ですが、元々コンビニのおにぎりも白飯だけのおむすびが大好きなので(セブンイレブンで朝のヘビロテ中)、白飯中心の食事メニューは自分の場合は無理なく喉を通る感じです。





カレーメシの二の舞にならない様、
リピート回数にはくれぐれも気を付けます・・・
(たぶんウソだ・・・きっと・・)





ISTR









カメラランキング
ソロキャンプランキング