世間は3連休だと思いますが、うちの会社はいつもながら完全有休2日制の為、明日は普通に出勤です。

冬期休暇も明け、いよいよ週末は冬期登山準備をと思いつつも、休み明けから超絶忙しい日々が続いています。年末の忙しさがそのまま、年明けに一気にこう、来た感じです。お陰で、休み中になまった身体には相当堪える一週間でした。あわよくば 1/11(土) - 1/12(日) でテントインナーのテスト&冬用マットのテストで奥多摩辺りにでも?と考えていましたが、そんな余裕も無く、結局、疲れ切った身体を休める週末となりました。 

そうなると夜な夜なまたバーゲン品を探したり、他の皆様のブログやツイッターをチェックしてええなぁなんて羨ましがったり、 気持ちだけは冬山へ向かっていたりしています。来週は何年かぶりにパシフィコ横浜の釣りフェスティバル2020へ向かう予定で、1月に山へ向かうチャンスとしては 1/25(土) - 1/26(日) だけになりそうです。好天に体調もまずまず、なんてコンディションだったら一度、ここでチャレンジしたいと思います。

しかし今年は、暖冬で雪不足が続いていると聞いていて。 稜線やピーク付近では当然ながら十分な積雪があると思いますけど、登山口から山小屋までのルート付近(スタート直後など)では、もしかして雪が無くて軽いアイスバーン状態?では無いかと思い。そんな時に12本爪のアイゼン(自分はBDのセラッククリップ)を履いて歩くのかな?と調べていたら、チェーンアイゼンを装着する記事を結構見かけまして。チェーンアイゼン、そう言えば持ってないなというところから、ちょっと探してみることにしました。

ブログ記事等で圧倒的に情報が多いのはモンベルのチェーンアイゼンで、実績も多数あり、もうこれ買おうかな?と当初、思いました。で、年末に実家に籠もっている時、雑誌が読みたくて地元の本屋でPEAKSを買おうと思ったら手に入らず(これには参った・・・ただの売り切れか?)、久しぶりに購入した山と渓谷の1月号だったんですが、GTR vol.21 (ホーボージュンさんのギアテスト記事)がチェーンアイゼンのテスト記事でした。そこで紹介されてチョイスされたのがこのヒルサウンドのトレイルクランポンで、楽天のポイントが 3794 ポイント貯まっていたこともあり、楽天で試しにこのチェーンアイゼンを購入しました。



IMG_6432


HILL SOUND
TRAIL CRAMPON
Sサイズ:24.0 - 26.0cm
¥9,460 (税込み)

( ポイント使用  ¥5,666 で購入 )

重量  S:448g (ペア)

素材:
スパイク/S50C カーボンスティール
チェーン/#304ステンレス
ハーネス/エラストマー

付属品  収納袋




IMG_6434


注)自分はこれを知らず、別売りの専用ケースを購入してしまいました。(まあ、いいか。)



IMG_6435



パテントって書いてある。



IMG_6436




IMG_6437




IMG_6438



代理店はケンコー社、生産地は韓国です。



IMG_6439



自分はSサイズを購入、ゴムのカラーはブラックです。(レッドもあるみたい。)



早速、空けてみましょう。



IMG_6440




IMG_6441



説明書ですが、英語とフランス語のみです。ヒルサウンドはカナダのメーカなので、カナダの常用語が英語とフランス語である事を考えると納得です。



IMG_6442



IMG_6443



IMG_6444



付属の収納袋です。



IMG_6445




IMG_6446




IMG_6447




IMG_6448



そして本体。左右の指定はあるのかな?
(よくわからない。)



IMG_6449




IMG_6450



爪は写真で見たよりも深い感じ。11mmだったかな。



で、まずは3シーズン用のクリスタロGTX (スカルパ)  #39  24.5cm に装着してみようと思います。スパイクの左右が判らんので、合っているかな?



IMG_6451




まずはつま先側を引っ掛けます。



IMG_6453




IMG_6454



つま先にバーがあるけど、どの辺に引っ掛けるといいのかよくわからない。ホールド感があればどこでもいいのかな。



IMG_6455



ゴムが結構、弾力性があります。引っ張れば伸びるし、かといってホールドが弱い訳で無く、がっちりと靴に装着出来ます。



んで、つま先を引っ掛けたら、今度はかかとへ。ゴムを引っ張ります。



IMG_6456




IMG_6457




かかとをしっかりはめるとこんな具合です。




IMG_6458




ベルクロを締める前に、ソールとアイゼンの装着具合をチェックしてみます。



IMG_6461



ゴムは少し調整してみて、つま先とはこんな具合です。




IMG_6460



それで最後に、ベルクロを締めます。



IMG_6462




IMG_6463




ベルクロの長さは丁度良かったですね。装着終了ですが、全体的に再度、こんな感じです。



IMG_6464




IMG_6465




かかとのポジションは爪が内側に入っているし、こんな具合でいいのかな?




IMG_6466




つま先も爪は内側へ収まったかな。




IMG_6467




しかし思っていたよりも爪が長いな・・・




IMG_6469




ちなみにこのチェーンアイゼンの特徴として、前側の爪部分がこんな風に、踏み込んだ時に稼働するらしいです。




IMG_6468



(あんまり動かないけど。)



クリスタロGTXへの装着した結果は、どうやらサイズ感的には問題は無さそうです。



IMG_6470





で、次は冬期用のモンブランGTX (旧モデル) #39 24.5cm  にも装着してみます。モンブランはクリスタロよりも全体的にバルキーなフォルムで、ソールもインサイド付近がスリムで接地面から離れているので、少し装着しずらい印象があります。



結果ですが、こんな具合です。




IMG_6473




IMG_6475




ベルクロはクリスタロよりも少し無理がある感じだけど、しっかり止めることは大丈夫です。




IMG_6474




つま先とかかとはこんな具合です。




IMG_6476





IMG_6477




大丈夫だと思うけど、実際に履いて歩いてみないと何とも言えませんね。




IMG_6478









最後に、間違って買ってしまった別売りの収納袋についても少し紹介します。




IMG_6433


HILL SOUND
SPIKE KEEPER
¥1,540 (税込み)




IMG_6479




雪で濡れた時にベルクロで外付けして、側面と底面には水抜きもついているので、付属の純正品よりはいいかもです。



IMG_6480




IMG_6481





ちなみに純正品の収納袋に収納し、重量測定したところ、実測で 470g でした。




IMG_6471




IMG_6472









以上が初購入しましたチェーンアイゼンのお話でした。




















(1月中には行ってみたいです、ほんと。)






ISTR










 
カメラランキング
ソロキャンプランキング