2020年04月24日

20200424臨時休校

学校は月曜日から特別時程による時短と部活動停止という緊急事態宣言に合わせた活動をしてきました。しかし、市内の店舗休業やニュース報道を鑑みて、本日より新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として臨時休校になりました。前回の特別時程による対策よりもさらに段階をあげての措置です。岩手県ではまだ発症者は未確定ですが、他人事と思ってはいけないですし、一大事が起きているということを生徒たちが意識できるようにするのも大切なことだと思います。

スキー場営業を頑張ってきた安比高原、夏油高原スキー場も豊富な雪があるにも関わらず営業終了。本当に今シーズンは雪不足でスタートし、コロナによりモヤモヤとしたままの不完全燃焼で終了してしまいました。仕方ありません。

しばらくは部活停止ですので、学校の様子等を掲載したいと思います。
 
今日は生徒下駄箱をキッチンハイター稀薄消毒液で全て拭きました。
DSC_0050
さらに、授業中の密接を防ぐために教室内の物を廊下に出し、それから机の配置を決め、昔懐かしいビニールテープでの位置決定作業等をしました。
DSC_0051
運動不足ですので、このような作業だけでも良い運動になります。
DSC_0052
生徒たちも、鬱ぎこんでばかりいるのではなく、前を向いて何とかこの苦難を乗り越えていこうとしてほしいです。
  

Posted by i_ski at 20:04

2020年04月11日

20200411安比フリー 88

始業式、入学式、ガイダンス、そして授業、テストと長い1週間が終わり、今日は校外活動をしました。
DSC_0050
安比高原スキー場でフリートレーニング。さらにスペシャルレッスン。有り難いです。
DSC_0052
腐った重たい雪でもポジション良く、しっかりとしたスキー操作をすることを目標に頑張りました。
Capture_VID_20200411_130440_20200411_144708
Capture_VID_20200411_130410_20200411_143932
Capture_VID_20200411_130340_20200411_143856
Capture_VID_20200411_130308_20200411_143830
Capture_VID_20200411_130239_20200411_143757
Capture_VID_20200411_130207_20200411_143728
仕上げはコブトレ。楽しそうでした。
Capture_VID_20200411_130941_20200411_144023
Capture_VID_20200411_130640_20200411_144405
Capture_VID_20200411_130848_20200411_144146
Capture_VID_20200411_130601_20200411_144500
Capture_VID_20200411_130816_20200411_144213
Capture_VID_20200411_130522_20200411_144610
Capture_VID_20200411_130538_20200411_144545
Capture_VID_20200411_130753_20200411_144249
Capture_VID_20200411_130917_20200411_144104
Capture_VID_20200411_130629_20200411_144426
明日は山岳部の活動として先週同様の七ツ森を駆け回る予定です。その様子は岩手高校山岳部blogをご覧ください。
DSC_0054
スポーツの基本、楽しむことを目標に少しでも上手くなろうとする向上心を持ち続け、人間的に成長できる活動を目指して頑張ります。
IMG_20200411_171939
それにしても、いつまでこんなビクビクした不安に押し潰されてしまいそうな生活をしなければならないのでしょうか。帰省したくてもできない現状。自分が保有者だったら……。県外に移動して保有して帰ってきたら……。そのようなことを考えると帰る勇気がつかないもの。困ったものです。早く普通の生活に戻りたいものです。全世界の願いです。
  
Posted by i_ski at 18:36

2020年04月04日

20200404自主参加型活動岩手高原 87

天気良好。7:00学校に忘れ物を取りに行くと数人の教職員が既に作業中。
IMG_20200404_073631
申し訳ないという気持ちを持ちながらこっそりと岩手高原へ。
IMG_20200404_104133
土曜日とあって、昨日よりは少し多目のお客さん。雪はザクザクで昨日のアイスバーンよりはやや滑りやすいコンディション。
IMG_20200404_104118
スキー場上部はまだまだ積雪十分。
DSC_0055
楽しく滑ることだけを指示。
今日もリフト、ゴンドラ回転で時短活動。天気もよく気持ち良かったです。
Capture_VID_20200404_100214_20200404_105116
Capture_VID_20200404_100214_20200404_105136
Capture_VID_20200404_095926_20200404_112517
Capture_VID_20200404_100130_20200404_112606
Capture_VID_20200404_100130_20200404_112614
Capture_VID_20200404_092036_20200404_113335
Capture_VID_20200404_100258_20200404_104553
Capture_VID_20200404_100258_20200404_104605
Capture_VID_20200404_100001_20200404_104830
Capture_VID_20200404_100336_20200404_104237
Capture_VID_20200404_100336_20200404_104244
Capture_VID_20200404_092250_20200404_104916
組織は指示待ちが多いもの。指示がなければ動けないと不満。しかし、指示を出されると今度はその内容に不満。人と人、どうやっても上手くいきません。
DSC_0052
今回のコロナ騒動もそうです。首相が一斉休校をすれば不満。現段階では自治体、各学校に判断を委ねるとなり不満。どうにもなりません。いつものごとくやれることをやろうとするだけです。
DSC_0056
という私も現段階では、国からの指示があってくれたほうが有難いような気がします。教育現場等という格好いい言葉で片付けられないコロナ対策現場。困ったものです。
IMG_20200404_113350
雪上での活動も、出来たとしても週末のみ。今度は山岳部の活動となります。ちなみに今日は午後から山岳部は校外活動をしました。ブログの更新頻度も山岳部のほうが多くなっていきます。
IMG_20200404_104152
岩手高校山岳部blogもよろしくお願いします。
  
Posted by i_ski at 23:17

2020年04月03日

20200403R2年度自主参加型活動 86

学校は新年度からの再開。さらに新入生を迎えるために先生方が諸問題解決のため、そして新しい気持ちで入学してくる新入生のために必死で取り組んでいます。大変そうです。
IMG_20200403_150229
そのような状況ですが、私は生徒達の「滑りたい」という思いを自主参加型活動として岩手高原スノーパークに来ました。令和2年度最初の活動です。
DSC_0050
シーズンスポーツ、滑ることのできるのもあとわずか。なかなか理解されるのは難しいでしょうが、時短で少しでもという思いです。前日までの雨で本当にもう終了間近です。
DSC_0051_CENTER
DSC_0052_HORIZON
リフト4本。
DSC_0053
ゴンドラ6本。
8:30〜11:00までの運動。生徒達は本当に楽しそうに元気よくスキーを楽しんでいました。スポーツの基本、楽しいことが何よりです。
DSC_0054
歩幹
Capture_VID_20200403_094944_20200403_100705
Capture_200403_103357_20200403_110050
大治郎
Capture_VID_20200403_095055_20200403_100608
Capture_200403_103534_20200403_110645
和樹
Capture_VID_20200403_095209_20200403_100545
Capture_200403_103234_20200403_110146
祐樹
Capture_VID_20200403_095337_20200403_100514
Capture_200403_103251_20200403_110124

Capture_VID_20200403_095504_20200403_100407
Capture_200403_103458_20200403_110026
そして今日は私もストックを持って少しだけ滑りました。それでもクタクタです。体力無さすぎです。
Capture_VID_20200403_095538_20200403_100343
雪上運動終了後、学校に戻り山岳部の自主参加型活動を。さらに少しばかりの雑務をしていると、本校をご退職されているスキー部旧顧問の先生が散歩ついでに顔を出してくれました。自由奔放にやってきたツケがまわり雑務が増えたことにより、弱っている私に叱咤激励。応援しているから頑張れと。不自由な体でわざわざ。有難いお言葉に涙腺が緩んでしまいました。自分はまだまだ鼻垂れだなと。やれるところまで頑張ります。ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。
DSC_0061
明日も岩手高原で自主参加型時短活動予定です。少しでも良い空気を吸うために山にです。やっぱり、一生懸命頑張ろうとしている生徒達との活動は私自身も楽しいです。学校現場の本質の変化に戸惑いを感じる今日この頃です。
  
Posted by i_ski at 22:39

2020年03月31日

20200331自主参加型活動 85

激動の令和元年度、最後の雪上での自主参加型活動をしました。
DSC_0064
IMG_20200331_165912
岩手高原スノーパークでフリー滑走をしました。
Capture_VID_20200331_110638_20200331_210717
Capture_VID_20200331_110457_20200331_210838
Capture_VID_20200331_110413_20200331_230929
Capture_VID_20200331_110549_20200331_210757
コブトレーニングもできました。
Capture_VID_20200331_110310_20200331_231243
Capture_VID_20200331_110310_20200331_231202
Capture_VID_20200331_110146_20200401_062321
Capture_VID_20200331_110146_20200401_062304
Capture_VID_20200331_110214_20200401_062403
Capture_VID_20200331_110214_20200401_062408
Capture_VID_20200331_110121_20200401_062434
Capture_VID_20200331_110121_20200401_062427
ゴンドラ回転で8:30〜11:00までの時短活動。
IMG_20200331_094907
IMG_20200331_165840
午後は山岳部と一緒に校庭で健康観察運動を楽しく。
DSC_0074
DSC_0076
IMG_20200331_165645
DSC_0081
明日からは令和2年度。
IMG_20200331_094850
色々な面で大変な年度になります。
IMG_20200331_094806
やれる範囲でやるしかありません。
DSC_0066

  
Posted by i_ski at 21:00

2020年03月30日

20200330

今日は山岳部と一緒に自主参加型活動として校庭で運動をしました。
DSC_0051
DSC_0052
DSC_0053
DSC_0054
DSC_0055
DSC_0056
DSC_0057
DSC_0058
DSC_0059
DSC_0060
DSC_0061
DSC_0062
DSC_0063
元気に楽しそうに体を動かすことは素晴らしいことです。
  
Posted by i_ski at 20:45

2020年03月29日

20200329雫石最終日SLトレ 84

今シーズン雫石スキー場営業最終日。今日は自主参加型活動として運動と片付け、挨拶等をしました。
DSC_0050
ホームゲレンデであるサンシャインコースでスラロームゲートトレーニング。
IMG_20200329_183556
バーンコンディションは硬く最高のトレーニング環境。生徒たちは元気に今シーズン最後の雫石スキー場でのトレーニングに励みました。
歩幹
Capture_VID_20200329_130550_20200329_183855
Capture_VID_20200329_125747_20200329_184421
大治郎
Capture_VID_20200329_130233_20200329_184139
Capture_VID_20200329_125425_20200329_184730
和樹
Capture_VID_20200329_130636_20200329_183806
Capture_VID_20200329_125840_20200329_184254
祐樹
Capture_VID_20200329_130424_20200329_184028
Capture_VID_20200329_125610_20200329_184532

Capture_VID_20200329_124253_20200329_201130
Capture_VID_20200329_124253_20200329_201236
トレーニング終了後、ロープウェイ山頂駅舎でいつも大変お世話になっているパトロール隊長に今シーズンのお礼と来シーズンのお願いを。
IMG_20200329_143508
スキー場そして山にも大きな声で挨拶。
「ありがとうございました」と。
DSC_0056
明日は学校で自主参加型活動を山岳部と一緒に行う予定です。
IMG_20200329_143431
今シーズン最後のこの角度からの岩手山。
IMG_20200329_183623
このブナのようにドーンと構えていられる世の中にしたいです。当たり前のことが当たり前にできる世の中に。そしてそのことに感謝の気持ちを持って。本当に早くです。
IMG_20200329_103937
見えない敵とばかりも言っていられないような気がしてきました。重症化患者を出さずに少しずつ軽症感染でしのいでいくことなのでしょうか。出来る限りの予防をし、上手く付き合っていくしかないのでしょうか。なにもかにも見えません。
IMG_20200329_183509
さらに働き方改革が施行されてまもなく1年。長時間労働を是正するために設けられたものなのに、今度は若者が転職を考える材料になっているとのこと。「成長・スキルアップを実感できず、仕事にやりがいを感じない」とのこと。やる気のある若者にとっては悩みらしいです。なんとなく気持ちは分かります。やる気のある若者を潰してしまうのは本末転倒。どっちを立てるかです。何事もそうですが、必ず弊害はあるもの。難しいことです。
IMG_20200329_183426

  
Posted by i_ski at 22:26

2020年03月28日

20200328

昨日よりは少し冷え込んだ天気。
IMG_20200328_145519
天候に恵まれ絶好のスキー日和。
DSC_0053
シーズン始めの雪不足が嘘のようです。
DSC_0050
環境的には今がシーズンベストかもしれません。
DSC_0052
岩手山も綺麗に顔を出して。
明日が雫石スキー場今季最終営業日。さすがに挨拶と片付け等のために自主参加型活動をします。スキー競技の特性。3密を避けて。ゲレンデに出てしまえば安全ですから。
DSC_0054
夕方は愛犬と七ツ森を散策。今日は約5劼了曲癲2つのピークハント。山の空気は良いものです。
DSC_0057
季節は春です。ばっけ畑も満開です。
IMG_20200328_171819
しかし、世界中で起きていることを考えれば春は程遠いです。小さな春一輪。
DSC_0056
夕方の岩手山。一日で融雪がかなりすすみました。
DSC_0058_HORIZON
雪融けのスピードと同じように目に見えない敵との闘いも収束に進んでいってほしいものです。
  
Posted by i_ski at 21:48

2020年03月27日

20200327

自主参加型活動3日目。
体育館がオールコートで空いていたので山岳部と一緒に遊びました。
DSC_0050_HORIZON
ドッチボール
DSC_0051
ポードボール
DSC_0052
サッカー
DSC_0053
バスケット
DSC_0054
フットベースボール
DSC_0055
鬼ごっこ
DSC_0056
約1時間半楽しく走り回って運動しました。これもいつまでできることやら。
  
Posted by i_ski at 20:28

2020年03月26日

20200326

20200323自主参加型活動初日
少しずつですが、学校がよみがえってきました。岩高ウォールのマット替えで活動は終了。
IMG_20200326_085822
20200324自主参加型活動2日目
校庭が空いていたので、外での運動。楽しそうでなによりです。
DSC_0074
20200325代休
営業が残り1週間の雫石スキー場。
Capture_VID_20200325_125445_20200325_150149
DSC_0085
20200326代休
今日も雫石スキー場。
IMG_20200326_085738
DSC_0087
相変わらずコロナ一色。自粛→疲れ→慣れと。状況・対応が目まぐるしく変化。見えない敵との闘い。やれる範囲でやろうとしなければなりません。
県高総体地区予選も中止。県大会は4/14に態度決定。オリンピックすら延期になったのですから仕方がないことかもしれません。
震災の時は、「スポーツの力で元気を」という風潮でしたが、今回はそうはいきません。日本の一大事、世界の一大事です。
DSC_0082
学校も年度末から年度始にむかう繁忙期。平常でないので大変です。さらには新年度を迎えるにあたって私自身も不安要素が多々あり、胃が痛い思いです。背伸びしないでやれることを適度にやろうとしなければなりません。
DSC_0084
さらには実家の郡山に帰省しなければいけない状況になりそうで踏んだり蹴ったりです。
歳とともになにもかにも、自分勝手・好き勝手が通用しなくなってきました。
DSC_0086
私のことなどは小さなことですが、自分自身の心身の健康維持につとめて諸問題に取り組んでいこうとしなければなりません。苦しんでいるのは自分だけではないですから。人は皆困難に立ち向かっているのですから。
IMG_20200326_134429
少しでも早く穏やかになり、「真の春」がきてほしいものです。
  
Posted by i_ski at 23:59

2020年03月22日

20200322三連休

春分の日は大荒れの天候。
まさに春の嵐。スキー場もクローズ。
DSC_0050
体力維持のために夕方は暴風のなか、愛犬と近くの七ツ森を散策。
DSC_0051
土曜休日。湿気の多い暴風雪。里は土砂降りの雨。早く部活動を再開しないと雫石スキー場の営業が終了してしまいます。
IMG_20200321_101230
スキー場はシーズン終了間際とあって比較的お客さんが入っていました。当たり前のことを当たり前にできることに感謝しなければなりません。9年前の震災直後同様です。
DSC_0053
サンシャインコースは小さなアルペンスキーヤーを中心に賑わっていました。いいことです。子供たちの健康面のサポートは大人たちの役割でしょう。
DSC_0052
自分自身の時間が例年より多いので、今日は四十四田ダムを愛犬と散策。かなり広い公園、山もあり、トレーニングできるなと思いながら散歩。
DSC_0054
日曜休日。三連休は天候に恵まれなかったです。雨、雨、雨。そして強風。雷。
IMG_20200322_083905
スキー場上部は激しい雪降り。雨ではなかったのですが、湿気の多い雪のため滑りが悪すぎ。さらに黄砂の影響も。シーズンはじめの雪不足が嘘のようで、今は豊富に雪があります。
DSC_0056
今日は悪天候なので子供たちの姿もまばら。サンシャインコースでは元気なシニアレーサーがポールレッスンを受けていました。元気です。
DSC_0057
愛犬との散歩で軽い運動。今日も七ツ森の散策。
IMG_20200322_180403
明日は学校です。生徒たちも少しずつですが、学校に戻ってくる予定です。
DSC_0060
国や文科省も子供たちの心身の健康状態に目を向き始めてきました。当然です。若者が悪いわけではないので。
  
Posted by i_ski at 19:52

2020年03月19日

20200319新入生召集日

今日は新入生召集日。私が把握しているスキー部入部希望者の3人も元気な顔を見せてくれて安堵しました。
私は当たり前のことですが終日勤務状態。通常であれば、来シーズンへむけての練習や公認大会参戦でラストスパートでほとんど山にいる時期です。こんなに里にいるのは9年前、2011年の東日本大震災以来です。生徒たちの心身の健康維持も心配ですが、自分自身の体力低下も心配になってきました。
DSC_0050
残念なことに今シーズン参戦予定のレースは全てキャンセル。激動のシーズンとなりました。シーズン序盤は雪不足でのキャンセル。唯一参戦できたのが雫石スーパーGのみ。後半はコロナでキャンセル。スキーヤーにとっては不運のシーズンとなってしまいました。
IMG_20200318_140656
学校では新年度、今後に向けて会議三昧。多種多様な考えがあって面白いです。献身的な意見が多く、良いところ取りでまとめるのが大変です。否定的な意見には興味はないですが。
DSC_0051
昨日は岩手県山岳・スポーツクライミング協会の理事会。白熱した会合で勉強になりました。前向きな正論はズバズバ厳しく。否定的な意見はほぼありません。思っていても言わない、言っても何も良いことがないという大人の会合です。
IMG_20200319_062245
IMG_20200319_062220
今日は15時に運動公園に行き、廃棄処分となるボルダールームのマットを10枚いただいてきました。
DSC_0052
最後の1枚を部室に置いたのが19時。学校と運動公園を4往復して完了。正直疲れました。
DSC_0053
運動部の部活動も、週明けから自主参加型として軽く運動をすることが可能になりました。これで少しは生徒の心身の健康維持につながればと思います。
  
Posted by i_ski at 23:39

2020年03月15日

20200315

「君」一色の世の中。困ったものです。春季休業に入ったにも関わらず、部活動ができないとは。体を動かすことが好きな若者にとっては苦痛この上ない状況。スキー部にとってはこの時期のトレーニングが来シーズンに向けて大切なもの。雪があるのに勿体ないです。
小岩井付近には体を持てあましていると思われる中・高校生らしい若者の少人数グループが数多く笑顔でサイクリングを楽しんでいました。行くところもなく、行けるところもなく、そして公共交通機関を使わなくてもできるちょっとした遠出。おそらく考えての行動でしょう。立派です。
IMG_20200315_063351
IMG_20200315_141522
私にとって残念な「君」話が。郡山の実家から50mのところにある大学に勤務する教授が感染という驚愕のニュースが飛び込んできました。母親に電話を入れるとビクビクした様子。高齢で疾患持ちとくれば当然です。帰省したくてもできない状況。どうにもならないです。
IMG_20200315_183551
私は色々な角度から岩手山を見るのが好きです。
IMG_20200315_151438
そして見る場所、時間、天候、角度によって全く違う表情になるのが好きです。
IMG_20200315_151715
考え方や他人の見方も、色々な角度から見なければならないと思い知らされ、このブログでも時折語っています。
IMG_20200315_151552
つい最近、気付かされたことがあります。
IMG_20200315_151526
考え方や他人を、自分自身が色々な角度から見なければならないとだけ考えていましたが……。
DSC_0051
実は、私自身が色々な角度から見られ、人それぞれにうつっていたということに気付かされました。当たり前のことです。
IMG_20200315_151506
「良く思う人」「普通に思う人」「悪く思う人」人それぞれの目線で色々見られていることに。
IMG_20200315_151624
自分にとって良く思われることは長所ととらえてできること。
DSC_0052
できることを精一杯やろうとすることが大切と感じて頑張るしかありません。
  
Posted by i_ski at 18:49

2020年03月13日

20200313中学卒業式

昨日は春季休業前の登校日。臨時休校・部活動禁止になってから約2週間ぶりの登校です。スキー部、山岳部の生徒とも欠席者もなく全員ミーティングに顔を出しました。ただ気のせいか、心なしか元気?覇気?がなかったようで心配です。とりあえず22日までは各自で自主トレを頑張っていてほしいです。この期間に差がつきます。各自が意識高く生活してほしいです。
IMG_20200313_134336
岩手高原のナイターもコロナの影響のためか、数える程度しかお客さんがいませんでした。
DSC_0050
日中ゆるんだ雪が冷えて固まってのアイスバーン。私自身のスキルアップに励みました。
IMG_20200312_182759
澄んだ空気は良いものです。
DSC_0052
そして3月13日の今日は中学卒業式。在校生参列なしや来賓なし等の縮小。仕方ありません。
ひとつの区切りとして和樹が卒業です。今シーズンの部活動に対しての取組が良かっただけにコロナによっての部活動禁止は残念ですが、コツコツと頑張っているようです。
DSC_0054
ふきのとうもあちらこちらで顔をだし、春を感じるようになってきました。シーズン終了も間近です。
DSC_0055
心穏やかな世の中が早くきてほしいものです。雨、霙降るなか体力維持のために七ツ森を徘徊しました。
DSC_0056
ネットでみつけた「2020年今年の漢字」候補は「君」だそうです。
早く終息して通常生活になってほしいです。
  
Posted by i_ski at 20:39

2020年03月11日

20200311臨時休校&部活動禁止

まだまだ続きそうですコロナが……。
世界中、心穏やかになりません。
IMG_20200309_120948
日本人の美徳もどこへやら。
IMG_20200309_085051
今シーズンは雪不足にはじまり、コロナとは。
DSC_0055
強烈なシーズン。
ゲレンデにも人がいません。
DSC_0056
これでも感染していて発症していない若者がと言われ続け……。たしかにそうなのですが、かわいそうです。
DSC_0050
天気が良い日はアウトドアで心身のリラックスをさせてあげたいものです。
DSC_0051
山は密閉空間ではないので、感染リスクは低いと思われます。
DSC_0052
昨日と今日は土砂降りの雨。融雪が進み、シーズン終了も近づいています。
DSC_0051
そして今日は3.11東日本大震災から9年目。14:46黙祷。コロナで現在はある意味日本全国が被災地。いったいどうなることやら……。
DSC_0050
明日は登校日。スキー部員も山岳部員も元気な顔を見せてくれればと思います。
私も諸事情で厳しい年度末・年度始になりそうです。ポツンと○○○にならないよう、あるいはなってしまっても挫けることなく精進していかなければなりません。こういう時だからこそ、不撓不屈の石桜精神で挑んでいくしかありません。
  
Posted by i_ski at 21:12

2020年03月08日

臨時休校&部活動禁止

コロナ一色の世の中。国の要請から1週間が立ちました。部員達の健康や精神状態が心配です。
IMG_20200306_213547
ゲレンデにあがると一般のお客さんは通常にスキーを楽しんでいました。
IMG_20200303_152817
専門家が「若者が感染拡大の可能性」さらに閉鎖的な空間として「スキー場ゲストハウス」と。
IMG_20200306_213606
ホームゲレンデであるサンシャインコースのスタート地点にはポール等の用具が置いてあります。
DSC_0050
いつから部活動が再開できるのか分からないので、ひとりで整理整頓。
DSC_0051
いつでも撤収できるようポールの数を減らしました。
DSC_0053
2ランドしてポール二束40本を撤収してきました。
DSC_0055
この日はスペシャルレッスンを。
IMG_20200306_213627
今シーズン初の網張スキー場で。
DSC_0056
生徒達に少しでも基本動作を教えるために私自身が勉強です。
IMG_20200304_133541
こんな時だからこそ、できる基本動作です。かなり勉強になりました。感謝です。
Capture_VID_20200304_133420_20200304_184632
そして翌日は岩手高原でのナイターで確認練習。人が少なくていいです。
DSC_0057
ここに来てなかなかのベストコンディション。
IMG_20200305_190442
次の日も忘れないように。
IMG_20200306_213520
基本動作は難しいので繰り返しが大切です。
DSC_0060
バーンは固くてしっかり締まっていていい感じでした。
IMG_20200306_213428
金曜日だからこそ、人が少なくて最高でした。
IMG_20200306_213452
土、日はスキー場には上がりませんでした。
DSC_0061
時間もあるので、中学卒業証書も書き上げました。
IMG_20200308_170741
自分自身の時間も例年よりも多くあるので愛犬もみじとの散歩も。
IMG_20200303_160349
山の空気はいいはずです。
IMG_20200303_160324
明日からの1週間はいったいどうなるのでしょうか。なるようにしかならないので心配しても仕方がないようです。

早く終息してもらいたいものです。
  
Posted by i_ski at 19:48

2020年03月01日

20200301卒業式

令和元年度の卒業式。色々なことがありすぎでしたが無事卒業式が行われ良かったです。賛否両論あるかもしれませんが、ひとつの区切りとして厳粛な式が挙行され、私は大変良かったと思っています。保護者の方々も多数参列していただいたことにも感謝します。
式終了後は恒例のミーティングをしました。
歩幹から卒業生部員に対して感謝の言葉。
IMG_20200301_154727
虎泰からも。
IMG_20200301_154709
色紙や記念品等も在校生部員から卒業生に渡されました。
IMG_20200301_154650
そして卒業生から後輩部員達へ。
まずは銀河。
IMG_20200301_154636
続いて藍から。
IMG_20200301_154533
そして航から。
IMG_20200301_154508
皆、成長した言葉を後輩部員達に。そして私にも述べてくれました。嬉しいものです。少なからずとも自分のやってきたことが少しは伝わったかと思うと……。
IMG_20200301_154442
私も福袋みたに沢山の記念品を卒業部員からいただきました。
IMG_20200301_154321
Fox Fireのフリース
IMG_20200301_154257
mont-bellのライトダウン
IMG_20200301_154238
そしてノースフェイスの手袋
IMG_20200301_154215
全て山用品です。ありがたく使わせていただきます。さらにはスキーブーツもありがたく使わせていただいていました。本当に保護者の方々からのサポートや支援のおかげで部活動が成り立っていることに大感謝です。
IMG_20200301_154108
これは在校生部員から卒業生部員に贈られた記念品です。何故か私にも。私も卒業かなと思いました。なかなか良いセンスではないでしょうか?後輩たちも立派です。
IMG_20200301_154149
IMG_20200301_154130
卒業生部員、保護者の皆さん、本当におめでとうございます。
一年中、山に連れ回してきたことにご理解、ご協力、そしてサポートしていただき、大変ありがとうございます。感謝の言葉しかありません。
IMG_20200301_154352
今後とも、岩手中・高校スキー部山岳部の応援よろしくお願いいたします。
IMG_20200301_154415
そしてたまには私の愚痴であるblogを見ていただき、叱咤激励よろしくお願いいたします。こう見えても小心者であり寂しがりやですから。涙を見せたくなく生徒達の前では強がっているだけです。分かっていたと思いますが…………。
本当にありがとうございました。
  
Posted by i_ski at 18:40

2020年02月29日

20200229雫石フリートレ 67

全日本スキー連盟主催のレースも3月22日まで中止。今年は雪不足に加えてコロナもあり、一生懸命トレーニングに励む選手達にとっては不運なシーズンとなりました。本当に残念です。
IMG_20200229_133545
3月6日から山形県で参戦予定でした蔵王ライザアルペンも中止。宿泊予定のウッティロッジにキャンセルの電話を入れようと思っていたところ、宿泊施設側から電話をいただきキャンセル完了。本来はキャンセル料が発生する日数でしたが、常宿とあってキャンセル料はなしにしていただきました。有り難いです。
39iN0V
今日は午後から雫石スキー場プリンスゲレンデでフリートレーニングをしました。
IMG_20200229_135140
歩幹と大治郎の二人だけですが基礎練習を中心に頑張りました。。
Capture_VID_20200229_150811_20200229_152627
Capture_VID_20200229_150751_20200229_152646
二人ともグチャグチャの水が浮きはじめた滑りづらいコンディションのなか、短時間で15本程度の集中トレーニングに励みました
Capture_VID_20200229_150934_20200229_152357
Capture_VID_20200229_150934_20200229_152409
Capture_VID_20200229_150638_20200229_152900
Capture_VID_20200229_150859_20200229_152433
和樹と祐樹は下倉スキー場でフリートレーニング。
IMG_20200229_153045
IMG_20200229_153027
源は網張スキー場でトレーニングをしました。
Capture_LINE_V20200229_143536513_20200229_145114
ただでさえ残り少ないシーズン、部員達はそれぞれが必死です。一生懸命です。
IMG_20200229_133310
IMG_20200229_153228
Capture_LINE_MOVIE_1582952584216_20200229_145253
Capture_LINE_V20200229_143536513_20200229_145108
そして楽しそうに頑張っています。私もやれる範囲でなんとか頑張りたいものです。
そろそろコロナにふりまわされるのも限界です。多種多様なことにまで影響がありすぎです。早期終息を願うしかないでしょうが、コロナのないところで合宿でもしたいものです。
DSC_0051
4年に1回、オリンピックイヤーの2月29日。明日からは当たり前に3月。そして明日は高校卒業式。スキー部からは誠と司哲が旅立ちます。おめでとう。
  
Posted by i_ski at 19:03

2020年02月28日

2020028放課後岩手高原ナイターフリートレ 66

まずは放課後に運動公園に移動して山岳部と一緒にボルダリング。やりたいというので。山岳部員の様子は「岩手高校山岳部blog」を見てください。
DSC_0050
たまには、スキーで使う筋肉以外の部分を鍛えることも大切です。
DSC_0063
IMG_20200228_152105
DSC_0064
IMG_20200228_152120
その後、今日も岩手高原スノーパークに移動してSL板でのフリートレーニングをしました。バーンは昨日同様レーサーズには最高のカリカリのアイスバーンでした。
DSC_0071
トレーニング開始3本目のまだ明るい時間。
Capture_VID_20200228_173845_20200228_213034
Capture_VID_20200228_173740_20200228_213002
Capture_VID_20200228_173708_20200228_212935
Capture_VID_20200228_173812_20200228_212837
トレーニング終了間際の仕上げ。Capture_VID_20200228_185115_20200228_213339
Capture_VID_20200228_185023_20200228_213311
Capture_VID_20200228_184956_20200228_213235
Capture_VID_20200228_185049_20200228_213159
コブトレ。Capture_LINE_MOVIE_1582904232301_20200229_003803
Capture_VID_20200228_185219_20200228_213751
Capture_VID_20200228_185200_20200228_213601
Capture_VID_20200228_185234_20200228_213455
おまけのジャンプ。
Capture_VID_20200228_185410_20200228_235646
Capture_VID_20200228_185344_20200228_235741
Capture_VID_20200228_185331_20200228_235803
Capture_VID_20200228_185355_20200228_235717
今日もしっかり遊びました。明日も練習をしたいという歩幹と大治郎を連れてフリートレーニングをする予定です。和樹と祐樹は下倉スキー場で。源は網張スキー場でそれぞれ保護者監督のもとフリー滑走に励む予定です。
IMG_20200228_182741
いつやることができなくなってしまうか分からない現状。本人、保護者の意思を尊重してやれる範囲でがんばります。
DSC_0072
コロナ対策で国も世間も自治体も、そして学校もバタバタ。何が正しく正解かも分からず。それぞれの考えや都合で批判も。一大事。心穏やかでないのが一番の病では。困ったものです。
  
Posted by i_ski at 22:27

2020年02月27日

20200227放課後岩手高原ナイターフリートレ 65

「コロナ」「コロナ」で学校も………。それでも部員たちが頑張りたいというので、放課後に岩手高原スノーパークに移動して雪上ナイター練習をしました。SL板での基礎練習をメインに。
IMG_20200227_174746
最初はほぼ貸切状態で良かったのですが、徐々に人も増えはじめ、地元チームのゲートトレーニングもセット。滑走幅が狭くなったうえにレーサーズも多くなり、比較的賑やかでした。
DSC_0053
今日のトレーニング目標はフォールラインキープ。それぞれが一生懸命に取り組みました。Capture_VID_20200227_204231_20200227_233057
Capture_VID_20200227_204231_20200227_233100
Capture_VID_20200227_204231_20200227_233106
Capture_VID_20200227_204209_20200228_003116
Capture_VID_20200227_204209_20200228_003126
Capture_VID_20200227_204209_20200228_003130
Capture_VID_20200227_204119_20200228_003223
Capture_VID_20200227_204119_20200228_003236
Capture_VID_20200227_204119_20200228_003239
Capture_VID_20200227_204052_20200228_003315
Capture_VID_20200227_204052_20200228_003320
Capture_VID_20200227_204052_20200228_003324
Capture_VID_20200227_204145_20200228_003156
Capture_VID_20200227_204145_20200228_003202
Capture_VID_20200227_204145_20200228_003206
やれるときに、やれる範囲で、部員たちが「滑りたい」というのであれば、がんばります。
DSC_0055
明日も朝から学校は天和梁和間違いなし。令和最初の年度末なのにゴタゴタし過ぎです。雪不足だけで済まなくなってしまっている今シーズンです。
DSC_0056
秋田花輪スキー場ではインカレが無事終了。おそらくこの大会が今シーズン最後の大きな大会になりそうです。
男子3部SLに参戦した健汰は、厳しいセット、コースに四苦八苦しながらも粘り強く滑りきって6位と頑張りました。
Capture_LINE_MOVIE_1582778915705_20200227_222028
できれば明日もナイター練習をしたいものです。
 

  
Posted by i_ski at 22:16