2019年02月21日

20190221雫石SG合宿チ監本Jr.スキー選手権SG中学生の部 67

早朝5:00、昨晩の雨は朝方には湿気の多い雪に変わっていました。
IMG_20190221_060528
7:10の岩手山は自然の雄大さを感じる存在感。
IMG_20190221_200749
ようやく雲の切れ間から太陽が顔を少し出し始めました。
IMG_20190221_200843
大会コースにゲートセット。スタート直後はまだ暗いです。
IMG_20190221_200907
ゴール近くになるとかなり明るくなり、天気良好。青空です。
IMG_20190221_200815
大治郎は2レース。和樹は先輩達のサポートとフリートレーニング。司哲と誠と歩幹の3人は競技役員の前走係に従事。
Capture_VID_20190221_093312_20190221_170413
大治郎は1レース目はかなり良く頑張りました。それでも本人なりにはまだ行けると後悔のコメント。期待した2本目は残念ながら昨シーズンのような守りの滑り。全く練習の成果を出すことができず悔しそうでした。私も悔しいです。それでもここからまた気持ちを奮い立たせてチャレンジすることが大切です。明日からは和樹と二人で高校生のサポートをしながらの勉強とフリートレーニングを頑張ります。気持ちを切り替えて次へ向かわなければなりません。
Capture_VID_20190221_102544_20190221_170513
Capture_VID_20190221_102544_20190221_170522
Capture_VID_20190221_154443_20190221_195836
高校生はユース用の細かいセットを前走して良いトレーニングになりました。
Capture_VID_20190221_093200_20190221_170344
Capture_VID_20190221_093200_20190221_170347
Capture_VID_20190221_132706_20190221_195905
Capture_VID_20190221_132706_20190221_195934
Capture_VID_20190221_093312_20190221_170429
Capture_VID_20190221_093312_20190221_170434
明日は久しぶりにゆっくりの朝です。6:30朝食で8:30からのトレーニング。そしてFISレースのコースオープンです。
午後からは開会式・TCMです。申し訳ないですが、夕方から明後日の夜まで私は帰省させていただきます。
  

Posted by i_ski at 21:13

2019年02月20日

20190220雫石SG合宿ち監本Jr.スキー選手権SG中学生の部 66

予報通りの悪天候。小雨そして濃霧という悪条件。大変長い1日となりました。
高校生と私は競技役員として7:00リフト乗車。
朝一番のゲートセット時は視界良好。ゲレンデは雲の上。しかし、バーン状況が悪くコース整備のためにスタートを下げ、さらに競技開始30分遅れ。
IMG_20190220_124810
女子前走スタート10:25。しかし、濃霧のため1旗門先しか見えません。しばらく待機。誠が前走予定のため私も待機。
IMG_20190220_124743
それでも濃霧が消えず11:30男子レースキャンセル決定。大治郎は残念。女子レースは当初の3時間半遅れの13:25前走スタート予定。一旦昼食を食べるために建物の中へ。
IMG_20190220_124705
しかし、まだ濃霧のため待機。30分待機後の14:00前走スタート。誠が突然出てきました。
Capture_VID_20190220_145747_20190220_153251
Capture_VID_20190220_145747_20190220_153301
それからしばらくすると奇跡的に視界良好。女子競技開始です。
IMG_20190220_145101
しかし、30人が滑ったところで再び濃霧となり待機。そろそろ限界。
IMG_20190220_103228
15:00。ようやく女子レースもキャンセルとなって撤収。本校で今日滑走できたのは誠のみでした。
IMG_20190220_170015
16:00下山完了。びしょびしょになりながら宿に戻ってきました。
IMG_20190220_165915
すぐにスキー場に戻り、チームキャプテンミーティング16:30。今日は歩幹を連れていき、コンピューターによるボードコントロールの仕方を教えました。
IMG_20190220_165848
歩幹にボードコントロールの仕方を教えたのには理由があります。明後日22日(金)の夕方に私が帰省しなければならず、15:00からの開会式・チームキャプテンミーティングは副顧問の先生にお願いをしました。そこで自分達でボードコントロールをしてほしくて歩幹を代表としました。部員たちには一昨日のチームミーティングで話はしました。なぜここまでスピードトレーニングを頑張って練習したか。結果はもちろん、何より怪我をさせないためです。レース本番までしっかりトレーニングをして準備万端の状態にしておきたかったからです。23日(土)のレースは阿部コーチに見てもらう予定です。色々な方の支えで私の我儘を聞いていただいています。感謝です。部員たちには申し訳ないですが、私が居ないときこそしっかり頑張ってほしいです。これはいつも山岳部に言っていることです。23日の夜には寿に戻り、24日のレースは私が見ます。
IMG_20190220_124722
18:00にTCMから戻りすぐに夕食。18:30からミーティングをして明日の確認。明日の予定は男子レースは2本となり、タイトなスケジュールとなっています。大治郎は頑張ってくれることでしょう。司哲と歩幹は男子1レース目の前走予定です。トレーニングの意味もありますが、本番のつもりでしっかり滑ってほしいです。それにしてもまだ雨が降っています。明日も濃霧が心配です。
IMG_20190220_164640
嬉しい話が舞い込んできました。長野県野沢温泉スキー場でおこなわれている全日本学生スキー選手権大会(インカレ)3部男子大回転競技でOBの健汰が見事優勝しました。3部と言えども高校時代勝てなかった選手も出場しています。立派です。素晴らしいことです。おめでとう。回転競技も頑張ってほしいです。是非とも二冠達成を。
IMG_20190220_193924
IMG_20190220_172615
後輩部員たちも頑張らなければなりません。もっと「ちくしょう」という気持ちを全面に出して石桜精神で挑むべきです。明るく元気に楽しくそして果敢に。
大治郎はチャレンジです。
IMG_20190220_193408

  
Posted by i_ski at 21:35

2019年02月19日

20190219雫石SG合宿スーパーGキャンプ2日目&全日本Jr.開会式・TCM 65

6:00民宿寿からの岩手山。
IMG_20190219_090825
6:30から無料休憩場をいつも世話になっているスキー場関係者にお願いをして開けてもらい勉強や読書中です。かなり真剣に集中しています。昨日もです。素晴らしい姿です。決して「やらせ」ではないです。私も覗いたとき驚きました。やればできる。
IMG_20190219_090808
7:15サンシャインリフト降場の「天狗の踊場」からの早池峰山。雲海と微妙な朝日が綺麗でした。
IMG_20190219_090751
同じ場所からの岩手山。宿からとは違って標高の高いところからです。岩手の「やま」と言った感じです。存在感大です。うらやましいです。
IMG_20190219_090737
大治郎は今日も大会コースでのゲートトレーニング。通しで2本滑走。昨シーズンよりはかなりスーパーGらしくなってきました。軽い体重を目一杯板に乗せて重い滑りを目指します。IMG_20190219_141045
Capture_VID_20190219_113042_20190219_135601
4人はクローチングを主体としたフリートレーニングを頑張りました。
IMG_20190219_090103
高校生は明日から2日間は前走係です。前走希望者が12人と多く、滑ることができるか分かりませんが、競技役員として任務を果たしてほしいです。滑ることができればFISレースに向けての実践練習となります。しっかり頑張ってほしいです。
IMG_20190219_141004
IMG_20190219_140952
Capture_VID_20190219_132450_20190219_135744
Capture_VID_20190219_132450_20190219_135758
Capture_VID_20190219_132322_20190219_135641
Capture_VID_20190219_132322_20190219_135647
和樹はSGレース参戦は時期尚早なのでサポートしながら勉強と基礎練習を頑張ります。
Capture_VID_20190219_132408_20190219_135713
Capture_VID_20190219_132408_20190219_135725
こいつが出てくると「春」が近づいています。昨日同様、少し動くと汗ばみます。
IMG_20190219_093635
15:30からは全日本Jr.スキー選手権の開会式とTCMがおこなわれました。雫石町長挨拶の代理の方が雫石町教育長。以前お世話になった先生で驚きました。お互い顔を見合わせて、「何でこんなところで」という感じでした。
IMG_20190219_171106
17:30からはチームミーティング。77番スタートの大治郎。練習の成果を少しだけでも見せてくれると嬉しいです。今晩はスーパームーン。残念ながら見えません。それもそのはず、ここ雫石も雨が降りだしました。明日のレースもまずは天気が心配です。
IMG_20190219_174813
明日も朝早いです。年寄のような生活だなと思っても、もう歳かな。同い年の堀ちえみがステージ4の口腔がん。私も健康に気をつかわなければなりません。最近、どこがということなく体調が「ビシッ」としません。病は気から。まずは気持ちを立て直すしかありません。
IMG_20190219_174850
毎日のように「SNS動画」がニュースに。またか。嫌な話題が続きます。これは日本だけでなく、世界各地のことだそうです。困ったものです。「面白いから」「これくらいだったら」という個人の甘い判断が大事に。そして加害者も直ぐに社会的制裁を受け、立場はある意味被害者に。どうして分からないのでしょうか?「いじめ」問題も同様です。一歩でも立ち止まる心を持たせるよう教えていかなければならないのでしょう。
  
Posted by i_ski at 19:47

2019年02月18日

20190218雫石SG合宿スーパーGキャンプ初日 64

5:00起床。5:30朝食。6:20出発。6:40コーチミーテング。7:00リフト乗車でスーパーGキャンプ初日。
7:15のサンシャインリフトはまだ暗いです。
IMG_20190218_194608
大会コースであるダウンヒルコースにゲートをセットして8:00のサンシャインリフトは多少明るくなってきました。
IMG_20190218_194628
予報通り春のような陽気のなか、大治郎は大会コースでのゲートトレーニング。当初は3本の予定でしたが、雪が緩み危険との判断で2本で終了。それでもかなり良いトレーニングになりました。
第一エア=ターンが遅れて方向が定まらず軽く飛んでしまっています。
IMG_20190218_152013
第二エア直前=警戒しすぎです。
IMG_20190218_152058
第二エア=全く飛びません。もっと低く重いクローチングで突っ込まなければなりません。
Capture_VID_20190218_101559_20190218_135858
和樹はまだまだスーパーGのレースは厳しいので、まずは長い板に慣れるためにフリートレーニングをしました。
IMG_20190218_151614
IMG_20190218_151828
高校生はユースの前走係とFISレースに備えてトレーニングに励みました。スピード系は危険が伴う種目です。とにかくスピードと長い板に慣れるために滑り込みが大切です。
歩幹
IMG_20190218_151539
IMG_20190218_151854
司哲
IMG_20190218_151448
IMG_20190218_151806
IMG_20190218_151649
IMG_20190218_151746
ゲレンデで自分のビデオをチェックして課題克服に向けトレーニング再開。
IMG_20190218_202432
雪上トレーニング終了13:00。昼食を食べて一旦下山13:30。
IMG_20190218_161526
再びスキー場に戻り、14:30から15:30までは技術講習会に参加。大変良い勉強になりました。
IMG_20190218_143009
準備8割。
用具を使うスポーツなので当然板を大切にしてチューンアップを怠らない。
IMG_20190218_161613
▲櫂献轡腑鵑僚斗彑。
・爪先の上に膝、前ビンディングの上に肩。
・クローチングでのポジション確認。
板を雪面に対してフラットにするには膝が真っ直ぐ。肘はしまう。頭を低くして胸を隠す。手が低いのも空気抵抗になる。背中を卵形に丸める。
最速のライン取り
・インスペクションの重要性
スルーゲートのライン取り。インスペクション通りの理想の滑りを目指す。
ぢ膕颯魁璽耕松里魍个┐
IMG_20190218_164929
明日も本日同様の予定でトレーニングに励みます。
1550472714371
午前中でトレーニングは終了予定。
午後からは全日本Jr.スキー選手権SG中学生の部のコースオープン。さらに開会式・TCMがおこなわれます。いよいよスピード系のレースがはじまります。トレーニングの成果を発揮し、自分の目標に向かってチャレンジしてほしいです。

夕方、久しぶりに学校に行ってきました。諸先生方に御迷惑をかけ、自分の力量不足と無能さを実感して山に戻ってきました。反省ばかりで……。信用、信頼を得るためになんとか進化しなければなりません。



  
Posted by i_ski at 20:47

2019年02月17日

20190217雫石SG合宿ヾ霑知習 63

生徒たちはもちろん私も疲れました。今日からまた1週間スピード系が続くので少しリフレッシュ?雫石常宿寿集合13時とし、午前中はゆっくり休養。普段は6:50に自宅を出発。7:00、7:10と生徒をピックアップして前潟サンデー7:20で全員を乗せて雫石スキー場に移動。8:00着で準備をして8:30リフト乗車でトレーニング開始。今日は久しぶりにゆっくりの朝で少しは疲れがとれたような気がします。間違いなく「気のせい」だと思います。生徒たちはおそらく疲れはとれたと思いますが、私は無理でしょう。歳には勝てません。
気温が高い予報でしたが、意外に寒く小雪舞うなかスーパーGの板を履いての基礎練習を13:30から15:30まで頑張りました。
滑り始める前にまずはスタンス、ポジションチェック。一番力の入るところを確認中です。
IMG_20190217_161722
スキー操作の基本であるボーゲン。板が長く、サイドカーブが少ない分難しいです。
IMG_20190217_161653
IMG_20190217_161606
これも基本中の基本である横滑り。長い板をいかに自由自在に操ることができるかの練習です。
IMG_20190217_162052
IMG_20190217_162024
斜滑降クロス。外足にしっかり乗るための練習。どのような体勢が安定するか確認。
Capture_190217_140109_20190217_161911
Capture_190217_140005_20190217_161850
スーパーGでは板を雪面にしっかり押しつけながらの滑走が大切です。クローチングターンでも重みのある滑りを。
Capture_190217_143327_20190217_162431
Capture_190217_143307_20190217_162511
Capture_190217_143258_20190217_162530
大会コースであるダウンヒルコースは明日からはクローズとなります。一般解放中であるダウンヒルコースを仕上げにフリー滑走して本日のトレーニング終了。
Capture_190217_151618_20190217_162329
Capture_190217_151739_20190217_162218
Capture_190217_151549_20190217_162351
Capture_190217_151645_20190217_162239
Capture_190217_151645_20190217_162257
明日、明後日はスーパーGキャンプです。フリートレーニング組もいます。レースに向け、そしてGSの向上のためにも頑張ります。
IMG_20190217_162133
またまた明日は5:30朝食という我儘をきいてもらい感謝です。1週間の山籠りに突入です。「山人」です。「山」なのですが益々「浦島太郎」状態になってしまうでしょう。仕方ありません。
IMG_20190217_204326
人に理解・応援されるために努力するのではなく、理解・応援されるような言動を心がけ精進していきたいと思います。アピールではなく、池江選手のような素晴らしい人間性を持ち、自然と人に理解・応援されるような人間となりたいものです。私は歳だから無理かもしれないので部員たちにはそうなれるよう頑張ってもらいたいです。
と言いながら今日はゲレンデで怒鳴りつけてしまいました。現在使用しているスーパーG板は全部クラブのものです。もっと大切に扱わなければなりません。自分のもの以上に気をつかわなければなりません。言われなくても分かっていてほしかったです。
  
Posted by i_ski at 21:32

2019年02月16日

20190216雫石合同SGトレーニング 62

今日も雫石スキー場サンシャインコースで練習。雫中・雫石Jr・盛スポ・新潟チームというユースチームと合同でSGトレーニングをしました。風は強かったものの暖かい気候の中、刺激を受けながら良い練習ができました。
IMG_20190216_145034
大治郎=かなり上手くなりました。見た目はカッコ良くなってきました。もう少し板に力を加えることができればスピードも上がります。積極的に頑張っています。
IMG_20190216_144414
IMG_20190216_144359
IMG_20190216_144348
和樹=まだまだ腰が引けて危なっかしい滑りですが果敢にトライしています。気持ちは前向きになって進歩。あとは手や体が前に前にいくことです。
IMG_20190216_144229
IMG_20190216_144205
IMG_20190216_144144
司哲=ユースセットはシニアの板ではかなり厳しいですが、なかなかスムーズにターンができるようになってきました。ターンを繋いでいくことが少しずつできてきました。
IMG_20190216_144037
IMG_20190216_144016
IMG_20190216_143957
誠=肩からターン始動や硬い動きを時折して失敗もあるが、スピードにかなり慣れてきました。良いターンをするときもあるので自信を持って滑ってほしい。
IMG_20190216_143906
IMG_20190216_143848
IMG_20190216_143829
歩幹=うまくいかず悩んでいる様子。気楽にスキーを楽しめば、上手く速く滑ることができるはずです。それでも今日は少し重みをのせたクローチングができてました。ターンも肩から入らなくなってきました。
IMG_20190216_143724
IMG_20190216_143700
IMG_20190216_143640
明日から1週間、スーパーG合宿に入ります。常宿の「寿」に泊まり雫石スキー場でおこなわれるスーパーG週間に参加です。
疲れもあるので明日の午前中はオフ。体を少し休ませます。休養もトレーニングです。
午後のゆっくり集合で山に上がります。スーパーG板で高速リフト回転で軽く基礎練習をする予定です。
IMG_20190216_145016

  
Posted by i_ski at 18:29

2019年02月15日

20190215雫石スピード系練習会ず能日 61

北海道では国体が開幕。初日の今日は成年男子Aに(株)三田商店スキークラブの宮本選手が出場。結果はDF。1本勝負で攻めた結果ですから仕方ありません。成年男子Bでは小船選手が4位入賞と素晴らしい成績をおさめました。岩手県選手団は頑張っています。
本校はスピード系練習会最終日として今日も良い条件のなかトレーニングができました。4日間とも予定通りの練習ができたことに感謝です。
また今日は、毎朝挨拶を交わす常連のシニアスキーヤーの方から部員たちにリンゴの差し入れ。有難いです。感謝です。
IMG_20190215_150308
準備をしながら、今日のトレーニングメニューの確認。
IMG_20190215_085522
リフト運行前に準備体操。運行開始とともにリフト乗車。
IMG_20190215_085500
今日も大会コースであるダウンヒルコースをノンストップフリー滑走。リフト2本乗り継いでのコースですので、次のラウンドまでひとりぼっちで長い時間待機です。
IMG_20190215_090748
サンシャインコースでゲートトレーニング。今日はバーンも締まって好条件でしたのでフルワンでの滑走もしました。
IMG_20190215_161849
IMG_20190215_162109
IMG_20190215_161745
IMG_20190215_162049
IMG_20190215_161910
IMG_20190215_162026
IMG_20190215_161804
IMG_20190215_161942
IMG_20190215_161823
IMG_20190215_162006
スピード系のトレーニングは選手はもちろん、私も気をつかいます。怪我が怖いです。疲れます。そろそろ疲れも溜まってきているので今日は早目に終了。
明日はサンシャインコースでの合同SGトレーニングに参加する予定です。
IMG_20190215_150343
東京都の条例案が話題になっています。「保護者による暴言・体罰を禁止」子供が悪いことをしたら、誰が叱って教えてあげればいいのですかね?虐待は絶対駄目ですが……。学校の先生がやれば訴えられ……。
○○ハラという言葉も乱立していったいこれからどうしていったらいいのか、大変な世の中になってきているようで心配です。
時々スキー場で怒鳴っている私はどうなってしまうのやら。気をつけなければ。
IMG_20190215_150428



  
Posted by i_ski at 17:42

2019年02月14日

20190214雫石スピード系練習会 60

昨日が穏やかだったために今日は極寒でした。スーパーGトレーニング3日目。少しは板の扱いが良くなりました。
IMG_20190214_165439
大会コースであるダウンヒルコースをノンストップフリー滑走。両サイドはネットが張られていました。
IMG_20190214_090601
スピードを出してのフリー滑走は一般客の少ない平日がベスト。というか本来はコースをクローズしないと危険です。一応、パトロールに断って2本限定でおこなっています。
IMG_20190214_090539
IMG_20190214_090502
IMG_20190214_090419
IMG_20190214_090342
IMG_20190214_090307
フリートレーニング終了後はサンシャインコースでゲートトレーニング。今日もクローズしての贅沢練習をしました。
IMG_20190214_165422
IMG_20190214_165344
次のレースにむけてのチャレンジです。
IMG_20190214_170036
IMG_20190214_165551
IMG_20190214_170241
Capture_VID_20190214_125757_20190214_165027
Capture_VID_20190214_125636_20190214_165258
明日がチームとしてスピード系トレーニングができる最終日。土日は合同でのトレーニングとなります。感謝の気持ちを持ってトレーニングに励みます。
IMG_20190214_165322
1年中「山」の生活をしてきて約20年。沢山の方々に迷惑をかけ、そして支援・サポートをされてきました。感謝です。これからも頑張っていきたいと思っています。ただ時代の流れとともに私自身の甘い考えも変えていかなければなりません。限界が近付いています。これからが正念場です。

  
Posted by i_ski at 23:53

2019年02月13日

20190213雫石スピード系練習会 59

中学生はジュニアオリンピック、高校生は全国高校選抜出場権をかけてのスーパーGレースが来週、雫石スキー場でおこなわれます。出場権利を得るのは大変厳しいことですが、その目標に向かうことは大切なことです。そのためのスピード系練習会です。
今日は天気も穏やかで絶好のスピードトレーニング日和。サンシャインリフトも光輝いていました。
IMG_20190213_155326
まずは大会コースであるダウンヒルコースをノンストップフリー滑走を2本。大会準備もはじまり圧雪車も稼働していました。
IMG_20190213_155354
その後、サンシャインコースを3本フリー滑走してポールセット。スキー場に許可を得てサンシャインコースを「トレーニング専用コース」としてクローズ。一般客の少ない平日だからこそできることです。
IMG_20190213_160127
贅沢に広くコース中央にセット。スピードトレーニングですので転倒すると危険なので両サイドからは離してのセットです。使用させていただいて感謝です。
IMG_20190213_155425
今日はタイミングもセットしてタイム計測をしながらのトレーニング。タイムを測ると1本1本集中して滑走しますので質の高いトレーニングとなります。
IMG_20190213_160106
誠=少しずつスピードに慣れてきました。
IMG_20190213_155933
IMG_20190213_155908
司哲=スタンスが安定してきてスピードも出せるようになってきました。
IMG_20190213_155850
IMG_20190213_155617
歩幹=気持ちが少しずつ強くなり、前向きになってきました。
IMG_20190213_155824
IMG_20190213_155802
大治郎=沢山のことを吸収しようと必死です。よくなっています。
IMG_20190213_160003
IMG_20190213_160027
和樹=はじめてのスピードトレーニング。ビビりながらも行こうと奮闘中です。
IMG_20190213_155741
IMG_20190213_155716
明日もスピードトレーニングを頑張ります。
IMG_20190213_155035
トップアスリートも病に。池江選手が世間に衝撃を与えました。コメントやインタビュー等を聞くと本当に沢山の人に愛され、応援されている選手だと思いました。大切なことと再認識しました。
部としても、部員としても、そして私自身も、ひとりでも多くの方々に応援される人間を目指さなければなりません。そのためにはシーズンスポーツの特性を理解してもらわなければなりません。難しいことですが、そこからがスタートラインかもしれません。
  
Posted by i_ski at 23:35

2019年02月12日

20190212雫石スピード系練習会 58

秋田県花輪でおこなわれたインターハイでは、本県男子選手が入賞こそは逃したものの大活躍でした。その勢いのまま国体も頑張ってきてほしいです。
今日まではインターハイ週間。明日からは国体週間、その前の週は全中週間でした。これがシーズンスポーツです。ビックレースが続きます。このような大会に出場できない本校は練習あるのみです。シーズンスポーツの特性です。もう理解してもらおうと思っても難しいのが現状。諦めて部員たちと一緒に頑張るだけです。今日からはスピード系のトレーニングがはじまりました。今シーズン初のSGです。板が長くなり、操作も難しくなり、なおかつスピードも上がるので練習をしないと危険な種目に突入です。板の調整から部活動がはじまりました。
IMG_20190212_085920
板自体に慣れていないのでフリー滑走中心に練習をしました。仕上げにサンシャインコースでプチSGゲートトレーニングをしました。
IMG_20190212_214617
最初は恐る恐る滑っていた部員たちも徐々にスピードになれてきて少しは行けるようになってきました。
IMG_20190212_214948
Capture_VID_20190212_130338_20190212_214455
IMG_20190212_123507
IMG_20190212_214718
IMG_20190212_214645
IMG_20190212_130111
IMG_20190212_214929
Capture_VID_20190212_130434_20190212_214539
IMG_20190212_120815
IMG_20190212_214744
Capture_VID_20190212_130309_20190212_214433
IMG_20190212_123158
IMG_20190212_215018
Capture_VID_20190212_130240_20190212_214339
IMG_20190212_123118
このように恐怖心に立ち向かおうとする経験は部活動として大切です。明日も頑張ります。長い板です。
IMG_20190212_123013
このようなスピード系のトレーニングはバーンを広く使い、一般客のいない平日が練習できやすいです。土日になると合同でやることになります。レベルに合わせて、段階的にあげていきたいので強化練習会です。
シーズンスポーツの性です。グランドや体育館ではなく、雪のある郊外のスキー場で行うスポーツです。そのスキー場でも許可をもらってバーンを借りての部活動です。当然冬しかできません。色々な制約があって、それらを乗り越えてようやく部活動となるわけです。

  
Posted by i_ski at 21:57

20190211雫石ユースSL競技 57

連休最終日の今日も雫石スキー場でのユースレースです。
IMG_20190211_190120
大治郎は2本とも粘り強く滑りきりました。腰が引け気味でスキーのトップが浮くなど気持ちの負けがみられましたが、今持っている力は出した方だと思います。
IMG_20190211_173338
IMG_20190211_183636
IMG_20190211_172516
和樹も昨日のGS競技よりは元気に動いてゴールを目指していました。ポールにも少しは近づくことができ、持っている力は出したと思います。
IMG_20190211_183614
IMG_20190211_184006
IMG_20190211_184338

高校生は4本も前走をしてトレーニングをしました。
歩幹=足に力を入れた滑りを。
IMG_20190211_173314
IMG_20190211_183940
IMG_20190211_185214
誠=もっとアクティブに。
IMG_20190211_173257
IMG_20190211_185245
IMG_20190211_183729
司哲=腕をしっかり使うこと。
IMG_20190211_173235
IMG_20190211_185117
IMG_20190211_185148
競技終了後も役員としてしっかり働きました。当然です。良い勉強になったはずです。
IMG_20190211_172729
明日からはスピードトレーニング週間です。SGのトレーニングを中心に強化練習会です。さらに強い精神面の育成に努めます。
IMG_20190211_172756


  
Posted by i_ski at 00:18

2019年02月10日

20190210雫石ユースGS競技 56

起床5:00。暗闇の中、体を起こすための朝のコントレをして5:30朝食。宿に感謝です。
IMG_20190210_165959
出発6:15でリフト乗車6:45。
IMG_20190210_170022
今日はじっとしていられないくらいの冷え込み。寒かったですが太陽のありがたみを感じながらのレースとなりました。サンシャインコースは今シーズン1番のビシッと締まった最高のバーンコンディションとなりました。
IMG_20190210_170047
中学生の二人は選手として参戦。
大治郎の1本目は「守り」の滑りでホームゲレンデの利を全く活かせず。気合いを入れられた2本目は元気に滑り抜き大変良かったです。1本目からおもいっきりいかなければなりません。
IMG_20190210_165515
和樹は昨日の練習で何かを自分なりに掴んだはずだったが、何一つできませんでした。簡単ではないことですが、もっともっと強い気持ちが必要です。安全にゴールをする競技ではないです。転ぶくらいの気持ちで滑らなければなりません。
IMG_20190210_165540
高校生は前走競技役員として一生懸命働きました。大会の運営を手伝うと大会を開催するのが大変だということが実感します。競技役員の方々に感謝の気持ちを持てるようになり、大変良い経験です。当然、前走者としても良い練習ができました。
まずはK2GS前走を2本。
IMG_20190210_165726
IMG_20190210_165627
IMG_20190210_165603
さらにキッズSLを1本。
Capture_VID_20190210_143427_20190210_164948
Capture_VID_20190210_143356_20190210_165044
Capture_VID_20190210_143326_20190210_165144
中学生の2人はレース終了後、明日のSLレースにむけてのフリー滑走をして下山。高校生と私は後片付けと明日のレースの準備をして14:30下山完了。
部員たちは宿に戻るとすぐにワクシング等の板の手入れ。道具を使うスポーツですから大切にしなければなりません。
私は16:00からTCM。タイムテーブルやビブを持ち帰ります。明日はSL競技です。
IMG_20190210_170525
17:00。TCMからの帰り道では司哲と誠がコンディショントレーニングとしてランニングをしていました。しっかり走っていました。体力維持、向上のためです。他の3人も何処かでやったはずです。
IMG_20190210_164216
18:00からは私の部屋でチームミーティング。今日の滑りの良かった点と悪かった点などの反省と明日のタイムテーブルの確認、さらに明日の目標設定をして終了。明日はこの笑顔とガッツポーズのように楽しく元気よくチャレンジしてほしいです。
IMG_20190210_204420
18:30夕食。19:00ようやく解放です。入浴をして22:00には寝てしまいます。
スキー部員の大会合宿は朝から晩までハードです。滑って、温泉に入って、美味しいものを食べて1日が終わっているわけではありません。部員たちは精一杯、一生懸命頑張っています。結果は出なくても一生懸命やろうとしていることで沢山のことを学んでいるはずです。
 学校や授業では経験、教えられないことが沢山あります。だから部活動が好きなのでしょう。




  
Posted by i_ski at 21:11

2019年02月09日

20190209雫石ユースGSフリートレーニング 55

最強寒波到来ですが、太陽の力も強く穏やかに感じる気候のなかGS基礎練習をしました。サンシャインコースではK1レース。クリスタルコースでは合同GSトレーニング。本校は久しぶりに全員揃っての基本練習に勤しみました。8:30から13:30まで頑張りました。
IMG_20190209_170025
今日はあまり普段使用しない高速リフト回転でのトレーニング。一般客が少なく緩斜面が広く長いのが理由です。
基本中の基本であるクローチング直滑降。
IMG_20190209_171920
IMG_20190209_171937
どんなところでも自由自在にスキーを操るために非圧雪急斜面の義経コース。
IMG_20190209_171644
IMG_20190209_171802
板に重みを乗せながらのクローチングターン。緩斜面なのでスピードがなく難しいです。
IMG_20190209_172036
IMG_20190209_172012
手をクロスさせて膝においてのレールターンの練習。
Capture_VID_20190209_122930_20190209_165942
Capture_VID_20190209_122116_20190209_165914
さすがに3連休。レーサーの他に一般客も多くなってきたので場所を変えて、パラダイスコースでフリー滑走。緩斜面でのトレーニングの成果を中斜面で。
Capture_VID_20190209_141647_20190209_170115
Capture_VID_20190209_141731_20190209_170153
そして仕上げに熊笹からダウンヒルコースをノンストップ滑走。
Capture_VID_20190209_142101_20190209_170435
Capture_VID_20190209_142151_20190209_170510
Capture_VID_20190209_142242_20190209_170544
Capture_VID_20190209_142335_20190209_170617
Capture_VID_20190209_142433_20190209_170647
16:00からはTCM。明日は中学生はGS競技で高校生は前走をしてトレーニングをします。
IMG_20190209_173652
石桜精神で挑みます。
IMG_20190209_182311
ここ雫石の常宿である「民宿寿」には本校部員の他に青森からの選手も宿泊しています。今晩は人気も多く感じるのでゆっくり休むことができます。寂しがり屋の私です。
IMG_20190209_172150
「言ったもん勝ち」と思われる今の世の中。それでも「言った」だけでは通用しない。「言う」にはそれなりの信用がなければ話は通らない。まずは「信用」が必要です。「信用・信頼」を得るのは難しいです。人の心をある程度掴むことのできるアピール力が不可欠です。行動や話術がしっかりしていないと。やりたいこと、やらなければならないと思っていること、それを実現するために人間力を磨かないと………。仲間を、そして応援してくれる人をつくらなければなりません。今の時代、「一匹狼」は厳しいかもしれません。部員たちによく話をしますが、私自身がもがき苦しんで進歩しなければなりません。


  
Posted by i_ski at 20:46

2019年02月08日

20190208雫石SLトレーニング 54

今日は雫石ユース大会の合同練習とコースオープンがサンシャインコースでおこなわれました。
IMG_20190208_174754
本校はその隣のクリスタルコースで単独でSLトレーニングをしました。
IMG_20190208_174725
まずは体を動かすために、逆手禁止の順手のみでの滑走。機敏に動かなければならないので全員良い動きでの滑走。
IMG_20190208_202517
IMG_20190208_202454
IMG_20190208_202702
順手トレーニングの後の動きはなかなか良いものがありました。
IMG_20190208_202938
IMG_20190208_202614
IMG_20190208_202855
失敗することも大切な練習です。失敗を恐れない気持ちを常に持ってトレーニングに励んでほしいです。
IMG_20190208_202758
IMG_20190208_202830
IMG_20190208_202917
今日の活動部員も3人。明日からは5人全員揃っての活動予定です。明日は高速リフト回転でしっかりGSの基礎練習を中心にフリートレーニングをする予定です。
IMG_20190208_174852
最強寒波が心配です。普段あまりひとりになることのない私が今晩は愛犬もいなく寒いかぎりです。水道を凍らさないようにそれだけが心配です。テレビでは女子アルペンのダウンヒル競技が放映されていました。勉強になります。
IMG_20190208_195948
また、卒業生からお礼の画像が送られてきました。元気に育ってくれという思いを込めながら力強く「逸人」と書いただけです。
IMG_20190208_212225
全く関係ありませんが、私と誕生日が近いので元気な子供になることでしょう。不安だらけの日本を背負って頑張ってくれるでしょう。
  
Posted by i_ski at 22:14

2019年02月07日

20190207雫石GSトレーニング 53

天気予報では週末は極寒の予報。特に明後日の土曜日の最低気温予報がマイナス18℃。本当でしょうか。今朝は雨でしたので暖かいと思っていたのですが、路面凍結の危険極まりない最悪な状況のなかの移動でした。スキー場は湿雪と時折の濃霧。さらにサンシャインコースは急遽大会準備のため使用不可。パトロールにお願いをしてクリスタルコースでGS基本ゲートトレーニングをしました。
IMG_20190207_160258
今日の活動部員は3人。和樹が復活です。まずはストックなしでのトレーニング。バランストレーニングにもなりました。
Capture_VID_20190207_095100_20190207_142402
Capture_VID_20190207_095023_20190207_142434
Capture_VID_20190207_094945_20190207_142457
かなり湿気の多い雪でウェアはびしょ濡れ。お尻が冷たく風邪をひいてしまいそうでした。長々とはできないので短時間集中練習をしました。
Capture_VID_20190207_101859_20190207_142230
Capture_VID_20190207_121942_20190207_141927
IMG_20190207_135540
Capture_VID_20190207_101822_20190207_142307
Capture_VID_20190207_121907_20190207_142007
IMG_20190207_135611
Capture_VID_20190207_101558_20190207_142335
Capture_VID_20190207_121833_20190207_142030
IMG_20190207_105438
明日はサンシャインコースで合同練習会がおこなわれ、午後はコースオーブンです。本校はどちらも参加せず、クリスタルコースでスラロームのトレーニングをする予定です。
IMG_20190207_135412
雪上練習後はミーティングをして今後の予定の確認をして終了。
IMG_20190207_132420

  
Posted by i_ski at 21:14

2019年02月06日

20190206雫石放課後ナイターGSフリートレ 52

3連休に行われるレースへむけて雪上練習再開です。残念ながら2人しかいません。司哲と大治郎は一生懸命基本練習に励みました。
IMG_20190206_212141
一般客も少なくて練習環境は最高です。
IMG_20190206_212233
新潟では全国中学校大会で本県代表選手が大活躍。秋田ではインターハイがはじまります。どこにも行くことのできない本校は基礎から頑張ります。次に向けてです。
IMG_20190206_213639
IMG_20190206_213425
19時リフト運行終了ギリギリまで頑張りました。少しオーバーしましたが、最後の1本はおまけで乗せてもらいました。
IMG_20190206_213030
IMG_20190206_213138
IMG_20190206_213229
IMG_20190206_212940
IMG_20190206_213113
IMG_20190206_213207
明日は雫石ユースの行われるホームゲレンデであるサンシャインコースでGSトレーニングの予定です。
IMG_20190206_212204
早く部員全員が揃っての活動がしたいです。
IMG_20190206_212035
春節の今日。ホテルには中国の方が多く来ているそうでスキーセンター入口には赤提灯がぶら下がり営業中。暖かそうでした。
IMG_20190206_212104

  
Posted by i_ski at 23:32

2019年02月05日

放課後トレーニング

2日連続の放課後トレーニングです。雪上練習は明日の放課後ナイターから再開予定です。
現在スキー部活動部員5人中2人がインフルエンザ。1人が発熱。さらに学級閉鎖で1人は自宅待機。よって本日の登校は司哲だけでした。山岳部と一緒に軽く汗をかきました。
IMG_20190206_005800
IMG_20190206_005646
IMG_20190206_005508
IMG_20190206_005406
IMG_20190206_005327
今日は岩手県高体連から「特別功労賞」をいただきました。山岳部の先輩たちの偉業のおかげで私が授賞できたことを部員たちに報告。
IMG_20190206_005231
IMG_20190206_010249
10年前のインターハイ登山大会での優勝に対しての「70周年特別功労賞」です。昔(過去)の話ですが嬉しいものです。
IMG_20190206_005855
IMG_20190206_005938
感謝です。ありがとうございます。
バッチとネクタイもいただきました。
IMG_20190206_005828
IMG_20190206_010212
人は認められるとうれしくなります。やる気の源でしょう。これからもスキー部、山岳部共々頑張ります。
  
Posted by i_ski at 23:52

2019年02月04日

放課後トレーニング

今日は全員学校です。と言いたいところでしたが、スキー部員5人中2人がインフルエンザ。いつもワゴン車で一緒に移動しているので私も含め残りの3人もウィルスはすでに持っていることでしょう。発症するか、しないかの違いです。
放課後は山岳部としてトレーニングに励みました。明日も同様です。
IMG_20190204_172705
IMG_20190204_172631
IMG_20190204_172555
IMG_20190204_172542
IMG_20190204_172526
IMG_20190204_172507
IMG_20190204_172451
北陸地方では南風が8m/sオーバーとして「春一番」が吹いたそうです。立春の今日。春の足音が近づいています。
  
Posted by i_ski at 17:39

2019年02月03日

20190203FIS蔵王ライザスラローム第2戦 51

今日は暖かく穏やかな天候。私の心とは裏腹のレース日和となりました。
IMG_20190203_080753
なんと言ってもポール、雪面が見えます。思い切り行くしかありません。
IMG_20190203_081014
視界は良好ですが人数が人数。当然、バーンはボコボコのモーグルバーンです。監督、コーチ、役員が必死にコース整備をしています。そのなかを攻め抜くしかありません。
IMG_20190203_095449
110番スタートの司哲。
1本目=トップとのタイム差9秒の90  位。もう少しは行けるはず。
IMG_20190203_110843
IMG_20190203_110819
IMG_20190203_110743
2本目=トップとのタイム差9秒の70  位。トータル71位。FISSLポイント165.28。1本目からいっていればもっと良いポイントが……。良い経験になったはず。
IMG_20190203_175442
IMG_20190203_175431
IMG_20190203_175419
121番スタートの歩幹。
1本目=トップとのタイム差10秒の94位。まずまずの頑張りようでした。
IMG_20190203_111126
IMG_20190203_111106
IMG_20190203_111235
2本目=トップとのタイム差12秒の77位。トータル78位。FISSLポイント194.62。今シーズン初のSLレースでのゴール。粘りました。
IMG_20190203_175400
IMG_20190203_175340
IMG_20190203_175323
誠はリベンジに燃えていましたが病には勝てず。残念ながら発熱のために急遽DS。仕方ありません。まずは治すことです。宿にお願いをして、レース終了まで寝かせてもらいました。
IMG_20190203_081035
第2戦の優勝者の安定した滑り。上体がぶれずにしっかり下半身でスキーを操作しています。
IMG_20190203_175701
無事帰ってきました。
IMG_20190203_174737
2019年も1ヶ月が過ぎ、ここまで何ひとつ良いことがなかったです。体の疲れは心からのものでしょう。今日は「節分」。豆まきをして「鬼は外、福は内。」嫌われものの私は鬼になってしまうのでしょうか?それはまずいことです。外にいたら風邪を引いてしまいます。豆を○○個食べて厄除け。さらに恵方巻を東北東を向いて黙って食べて開運。何かに頼りたくなっています。本当は自分自身で運を切り開かなければならないのですが……。
明日は登校して放課後トレーニングの予定です。
  
Posted by i_ski at 23:50

2019年02月02日

20190202FIS蔵王ライザスラローム第1戦 50

国内トップクラスの大学生が出場する今大会に参戦です。5:30の蔵王は深々と雪降りでした。
IMG_20190202_062239
今日の山形蔵王ライザスキー場の天候は最悪。寒さ、雪、そしてなぜか風があるのに濃霧。視界はポール3旗門くらいしか見えませんでした。コースはボコボコのうえ、濃霧で雪面が見えないという悪条件。それでも強い選手たちはガンガンきます。
IMG_20190202_110639
112番スタートの司哲
1本目=92位。トップとの差14秒。ちょっと離され過ぎでした。いっぱいいっぱいだったようです。それでもゴールをしたので2本目にチャレンジできます。
IMG_20190202_110542
IMG_20190202_110527
IMG_20190202_110509
2本目=1本目よりは板を下に向けていけたので2本目のタイムはトップと10秒差で81番目。
トータル83位。
FISSLポイント198.13。
明日は今日の2本目のような頑張りを1本目から行きます。
Capture_VID_20190202_132456_20190202_150432
Capture_VID_20190202_132456_20190202_150443
Capture_VID_20190202_132456_20190202_150447
118番スタートの誠
壁の入口でコースから外れてしまったが、コースに戻りリスタート。しかし、動きが悪くヘアピンで体が遅れてアウトポールにスキーを引っかけ転倒のDF。明日は良い動きをするでしょう。
IMG_20190202_110452
IMG_20190202_110436
123番スタートの歩幹
3人の中では積極的果敢に攻めてきましたが、誠と同じ箇所のヘアピンで遅れてしまい雪の溜まりに足を取られてコースアウトのDF。攻める姿勢も見られたのでOK。惜しかったです。明日も頑張るでしょう。
IMG_20190202_110329
IMG_20190202_110311
トップ選手の滑り。やっぱりカッコいいです。
Capture_VID_20190202_132511_20190202_150356
17:00のTCM時は山がはっきり見えるくらい天候が回復。明日の天気に期待します。
IMG_20190202_185242
明日も朝食5:45。宿出発7:00でチャレンジします。男子123人のレースです。司哲=110。誠=116。歩幹=121の最後尾スタートです。やるしかありません。行くしかありません。雑草魂とハングリー精神を胸に石桜精神で挑んでほしいです。
IMG_20190202_170052
今回の宿である「蔵王エコー山荘」は若者自立塾として現在16人のの方々が共同生活をしているそうです。非行や不登校や引きこもり、発達障害等に悩み社会的な自立につまづいた人達が色々な活動を通して社会のなかで生き抜く力を身につけるよう支援しているそうです。塾生たちは意外と明るく挨拶も元気にしてくれます。ライザで行われるレースではいつも旗門員をやってくれています。今日はレース終了後の夕方に塾長先生と少しお話をし、勉強させていただきました。机上論ではなく、「真の声」を聞き考えさせられました。私自身、まだまだ洟垂れ小僧だと思い知らされました。感謝です。人として成長しなければ…。
IMG_20190202_062215
明日のレース終了予定は14:00頃です。それから準備をして帰ります。明後日の月曜日は学校です。歳に勝てるか、体が持つか、心が持つか、不安に思っても仕方ないのですが自信がないです。歳はとりたくないですが、生きている証ですから…。
  
Posted by i_ski at 19:37