2017年05月04日

岩手県リードクライミング選手権

364e7356.jpg
c9e011e0.jpg
bbd05239.jpg
c8f02c86.jpg
18e8779e.jpg
5月3日(水)

今日は山岳部としてリードクライミング選手権大会に参戦しました。
ビギナーの部では大治郎が3位、ミドルの部では司哲が3位でした。二人とも頑張りました。晴輝も予選4位とあと一歩でした。
本校山岳部員でもインフルエンザで今日は2名欠席。学校でも流行中です。
ちなみに私もようやく流行にのって熱があがってきました。29年1月3日のスキー部の合宿から今日まで走り続けました。久しぶりに明日から休んで帰省予定です。ただ体調が不安です。
  

Posted by i_ski at 05:47

2017年04月30日

2016〜2017シーズン終了&新入部員

ea8afe7e.jpg
741d066d.jpg
aff703bd.jpg
d62049e9.jpg
7da0a087.jpg
2016〜2017skiシーズンは先週の合同練習会で終了しました。この時期の雪上練習は来シーズンにむけての大切な練習です。しかし、次のレースに向けてなどの短期目標がありません。なかなかモチベーションが上がりません。それだったら、山岳部として活動をしたほうが実り多いと思い、雪上練習は終了しました。すぐあるリードクライミングの大会や1ヶ月後にある登山のインターハイ予選である高総体にむけて頑張っていった方がいいと私が判断して部活動としての雪上練習は終了しました。今シーズンもたくさんの方々に応援、サポートをしてもらい、何とか乗り越えることができました。大変ありがとうございました。来シーズンも頑張りますので引き続き応援よろしくお願いいたします。更新が少なくなります。山岳部員として頑張っている生徒の様子は「岩手高校山岳部blog」で見て応援してください。よろしくお願いいたします。
新入部員の高一誠と中一和樹も山岳部員として頑張っています。
  
Posted by i_ski at 17:24

2017年04月23日

安比合同練習会二日目

4ec6986b.jpg
07be3fb6.jpg
01149d45.jpg
f9e25d3c.jpg
9dddd8a2.jpg
今日も安比高原スキー場で合同練習会兼ski test をおこないました。下界は桜満開ですが山は時折吹雪になったりと寒かったです。
もしかすると今シーズンの雪上練習は今日が最終日になるかもしれないので合同トレーニング終了後はゴンドラ回転でフリースキーをしました。
13:30に安比から移動開始。運動公園で17:00までリードクライミングもがんばりました。
  
Posted by i_ski at 22:39

2017年04月22日

安比合同練習会&ski test 111

eec0ec85.jpg
e17a0660.jpg
f34731ca.jpg
ace5b3d6.jpg
ef983d1e.jpg
久しぶりにスキーを履きました。今日は安比高原カッコウコースでの合同練習会に参加しました。また来シーズンモデルのスキーテストもできました。生徒たちは色々な板を履き、楽しそうに滑っていました。終了後は運動公園に移動して山岳部として活動しました。リードクライミングも久しぶりです。重くなった体を一生懸命持ち上げていました。明日も同様な練習をする予定です。
  
Posted by i_ski at 23:30

2017年04月16日

FIS公認秋田八幡平スラローム第2戦 110

1ceda83b.jpg
449db6c9.jpg
d1b12f58.jpg
caa049e2.jpg
be9e6d17.jpg
雨は上がったのですが、時折何も見えなくなるような濃霧のなかレースがおこなわれました。本校スキー部にとって今シーズン最終戦。FISレースのため出場できなく自主トレとした後輩たちも保護者の協力により応援に駆けつけ、また自分達もフリートレーニングをしていました。

所属「岩手高校」で最後のレースとなった健汰
大学生となり2週間ぶりのスキー。昨日のレースはスキーにすらなっていなかったのですが、今日は少しはスキーの勘が戻ってきたような滑りでした。辛うじて目標クリア。練習の大切さを実感したことでしょう。甘くはないということを思い知らされたレースでした。大学でもスキーを続けるようですので、しっかりトレーニングをして来シーズン元気に顔を出してほしいです。まずはお疲れさん。

第1戦2本目で途中棄権となった葉介
スタート前の無線アドバイスで、速く板を返すことを指示したディレードゲート。私の目の前でした。ローテーションし、山足に体重が乗り、内足が入り腰が落ちてしまいました。当然板を返すことができなくなり、慌てて返したところ穴にスキーが横からあたりスキーが外れてしまい、残念ながらコースアウト。練習ではよくなってきているので、しっかり滑りきってほしかったです。それでも気持ちを切り替えて基本練習を頑張っていたので良し。

第1戦で3人のなかでは一番良い動きをした晴輝
今日も頑張っていました。特に2本目はタイムだけでいくと1本目の順位から20番ジャンプアップ。元気のある良い滑りでした。第1戦の自分を越えるという目標も達成しました。少しは自信を持ち、これからの体力トレーニングを頑張って来シーズンにブレークします。

明日からは学校での放課後校内トレーニングを頑張ります。
  
Posted by i_ski at 20:21

2017年04月15日

FIS公認秋田八幡平スラローム第1戦 109

1ad8d53b.jpg
e7b32dd4.jpg
f874324d.jpg
6a79d97f.jpg
02059a60.jpg
冷たい雨の降るなかレースがおこなわれました。
参加している3人は朝のアップゲートトレーニングは一生懸命練習していました。他の選手が雨に濡れたくないのでレストハウスで休んでいる間も必死になってトレーニングに励んでいました。間違いなく一番滑っていました。ここまではOK。私もびしょ濡れになりながらも付き合ったかいはありました。
しかし、残念ながらの1本目。スタート直後の急斜面ではスキーにならず。コースの荒れ?に気持ちも腰も引けて石桜精神どころかチャレンジする姿すら見られませんでした。濡れ損でした。唯一、晴輝が緩斜面で頑張ったかなといったところ。それでも上からのスピードが無さすぎですのでタイムはよくありませんでした。
2本目はいつものごとく「自分の今持っている力を信じて元気よく滑ることだけ。警戒しないこと。」というアドバイスのみ。
明日の最終レースにつながるよう起死回生の気合いの2本目。健汰は1本目よりは前傾を意識した滑りで少しは…。1本目終了後も自分の不甲斐なさにフリートレーニングを頑張っていました。それでも持っている力は出せなかったです。大学生になり2週間滑っていなかったからという言い訳はできません。気持ちでいくしかありません。晴輝はポールから離れないよう必死にアタック。緩斜面も動いて元気な滑りを見せてくれました。昨日の網張での練習を活かそうという姿が見られました。FISポイント130点ゲットして更新です。頑張りました。葉介は気持ちは行こうというのがあったのですが、穴の空いているところへ真っ直ぐ入りスキーが外れてしまいコースアウト。気持ちがあっただけ良し。健汰と葉介はレース終了後も雨の降るなかフリートレーニングを頑張っていました。
明日の今シーズン最終レースこそ、悔いの少ない元気な滑りを3人とも期待します。目標は今日の自分を越えることです。タイムスケジュールもスタートナンバービブも今日とまったくいっしょです。越えられるか越えられないかは精神面です。自分の滑りをするだけです。石桜精神で頑張ってほしいです。
  
Posted by i_ski at 19:26

2017年04月14日

FIS秋田八幡平SL直前練習 108

fbc526cc.jpg
47a8e0fa.jpg
15ebda1f.jpg
314a3c61.jpg
7f6ee0b7.jpg
いよいよ2017シーズン本校スキー部の最終戦です。ユースチームは選手のレースで終了。今回は晴輝と葉介、それに大学からプチ帰省の健汰の出場です。国際スキー連盟のポイントレース。つまり世界ランキングの分かるレースに参戦です。国内でもトップクラスの選手も出場する大会で、そのような選手と同じ土俵?で滑ることのできる良い機会ととらえてチャレンジです。
今日は先週のレースの反省を踏まえて私自身がやりたいことがあり合同練習には参加せず、変則的なトレーニングをしました。学校を6:30に出発し営業が終了している網張スキー場へ。雪は勿体ないくらいたくさんありました。10本のロングポールを使い足登りでトレーニング。スコップで穴を開けたところを滑らせたり、緩斜面での漕ぎアタックのタイミング練習。最後はコブ斜面にポールを立ててのゲートトレーニングをしました。こんなことをするチームも珍しいと思います。7:30から11:00まで。そこから今度は安比高原スキー場に移動して腐った重い雪のなか急斜面フリー滑走をしました。生徒はクタクタになっていましたが、良い練習ができました。そしていつものごとく民宿絵の具箱に移動してきました。
明日は天気が心配ですが、少しはまともな滑りをしてくれると信じています。
起床 5:00
朝食 5:30
出発 6:15
リフト乗車 6:50
アップ7:00〜9:00
男子1本目インスペクション7:40〜8:00
男子1本目スタート 8:30
健汰57 葉介72 晴輝78 参加者94人
男子2本目インスペクション10:00〜10:20
男子2本目スタート10:50
レース終了後、フリートレーニング
チームキャプテンミーティング14:00

雨が降らないことを祈ります。
  
Posted by i_ski at 20:06

2017年04月09日

全日本公認秋田八幡平スラローム第2戦 107

0e54f42a.jpg
7ac7cf73.jpg
183b185b.jpg
79689e48.jpg
3011a837.jpg
昨日、私は穴の空いたコース修復やポール直しを必死にやったので正直クタクタです。私の疲れを吹き飛ばしてくれるようなナイスランを期待。
しかしながら残念。誰ひとり満足できず。スキーが好きだから頑張っているのは大前提。ただレースは少しでも結果あるいは元気のある良い滑りをしてほしいです。腰が引けてブレーキをかけながらの安全滑走は見飽きました。
脚力に自信がないからでしょう。コントレも何をしているのでしょうか。部屋にこもってスマホをいじりゲームばかりしているようては進歩はないでしょう。
明日から学校生活が始まります。放課後の体力トレ、さらに自主トレも自分のために頑張らなければなりません。当然学校生活はそれ以上にしっかりしなければなりません。
今回のレースは悔しいの一言。来シーズンの県予選にむけ本人たちが努力してほしいです。
弱小チームのスタート。這い上がるだけです
  
Posted by i_ski at 17:24

2017年04月08日

全日本公認秋田八幡平スラローム第1戦 106

B級
42番スタートの葉介
一本目腰が引けて内倒してコースアウト。スイッチバックしてゴール。2本目はスタート直後に内倒して少しあふれたが、そのあとの動きはまずまず。明日は外足を意識してしっかり2本そろえる滑りを目指します。

49番スタートの晴輝
2本とも苦しい後ろに抜ける悪い滑り。フリーでは出来ていることが表現できず。明日は前傾を意識して重い滑りを目指します。

K2
24番スタートの司哲
2本とも急斜面でのターン遅れがひびき緩斜面へスピードがつなげず。さらに緩斜面でも回しすぎと動きがなく、もう少し行けたと思います。明日は乗りすぎないでターンを早く終わらせることを目指します。

26番スタートの誠
上体が起き上がりすぎてポジションが後ろにあり、ブレーキをかけながらの滑りでいまいちタイムがのびず。明日は体も気持ちも前に前にを目指します。

42番スタートの歩幹
1本目は
2本目は攻めようという気持ちのあらわれからインコースを狙っての滑走。ただし、横方向からのアタックのため体がまわりトップが開き片反してしまいDF。明日は早い動きで板を下に向けることを目指します。

47番スタートの大治郎
はじめて滑るような硬く穴があいているハードバーンのうえ急斜面。1本目は急斜面を頑張って滑りきり、緩斜面でもその警戒心のままゴールにいってしまいタイムロス。2本目は緩斜面では足をそろえての滑りで健闘。明日は緩斜面は2本とも今日の2本目のような滑りを目指します。

下倉スキー場でおこなわれた県中学校アルペン記録会GS競技の和樹は第一目標のゴールはしたようです。明日は初のSLレースです。明日の目標もゴールです。
  
Posted by i_ski at 22:16

2017年04月07日

秋田八幡平移動-えのぐ箱

e92b5360.jpg
683761bc.jpg
a6a1fdae.jpg
3092d232.jpg
f9cc88f8.jpg
今日は中高合同の入学式がおこなわれました。13時からは入寮説明会。学校を出発したのが14時。今日は滑ることができませんでした。

明日は朝食5時半で、宿発6時15分。リフト乗車7時です。

今晩は常宿えのぐ箱。本当にここのご飯は美味しいです。

秋田八幡平でのSLレースはボコボコのハードなコース状況になるの通常。粘り強く石桜精神全開でチャレンジします。
  
Posted by i_ski at 20:30

2017年04月06日

岩手高原SLフリートレ 105

74020f55.jpg
08c63b2d.jpg
3f72c5c3.jpg
45bc52c8.jpg
dca9aec5.jpg
今日は平成29年度スタートの始業式。晴輝、葉介、歩幹、大治郎は登校。明日は司哲、誠、和樹の入学式。何事も最初が肝心です。1年間頑張ろうという気持ちを持っているはず。その気持ちを忘れないでやり通してほしいです。
始業式、大掃除、ホームルーム終了後の12時に学校を出発して岩手高原スノーパークに来ました。営業は今週末まで。今シーズン最初で最後のお邪魔です。まずはゴンドラ乗車で長い距離を自由に1本。そのあとは第2ペアリフト回転で個別基礎練習を11本。仕上げにゴンドラコースにある長く長いゴブトレを1本。相当疲れました。トレーニング終了16時。短時間でしたが良い練習になりました。
明日は入学式終了後、秋田八幡平へ移動します。ユース選手の司哲、誠、歩幹、大治郎は今シーズン最終戦です。来シーズンにつながるよう悔いの少ないレースを目指します。
  
Posted by i_ski at 20:15

2017年04月05日

安比SLフリートレ 104

0902f97e.jpg
323c2290.jpg
adced280.jpg
6f395303.jpg
a33134fc.jpg
新年度の練習開始です。新入部員予定の新高一の誠と新中一の和樹の二人も参加です。学校を7時に出発して13時までの通し練習。SL板で真っ直ぐ滑ったり、大回り、クルクルや基本操作を中心に頑張りました。
回転の早いクワットリフト回転で16本。その後ゴンドラ乗車で山頂へ。ちょっと斜度のある第四リフト区間をショートターンで4本。広く長い第3リフト区間も同様に1本。仕上げにコブトレを1本。クタクタになっていました。この時期の湿った重い雪でも自由自在にスキーができればゲートもよくなるはず。難しく疲れる雪質だからこそ良い練習になっています。
学校に戻りコントレ。ランニング、サッカー、イメトレをして学校解散15時半。
明日は始業式です。午後から移動して岩手高原スノーパークでSLフリートレをする予定です。
  
Posted by i_ski at 19:40

2017年04月02日

いわて八幡平下倉SGコマクサカップ第二戦 103

65716a0a.jpg
92c93057.jpg
d26842b7.jpg
b78c8d08.jpg
d3f6453c.jpg
1番スタートの歩幹
昨日の転倒の恐怖心との闘い。第一エアを気合いでクリア。頑張りました。それでも姿勢が高くスピードを出すまでのスキー操作はできずに16位。自由自在なスキー操作ができるようにならなければスピードを出すこともできません。残りの練習で基本トレーニングに励み、来シーズンの予選にむけ強いスキーを目標に頑張ります。

2番スタートの司哲
順位は9位と昨日より悪かったのですが、インスペクション時からかなり気合いの入ったようで、滑りも積極的でした。やってやるという姿勢が見えただけでも進歩です。

6番スタートの誠
結果は10位でした。それでも着実に滑りは良くなってきました。入賞こそ逃しましたがGSの滑りは良くなってきました。

20番スタートの大治郎
第一エア前のゲートで遅れてしまい、危うくゲートに突っ込みそうになりましたが、ギリギリて回避。そこまでは頑張りました。しかし、その後は腰の引けた弱い気持ちの滑り。第二エア着地で腰が引けてバランスを崩して転倒のDF。残念。

高校生は、前走係として2本トレーニングできました。

明日は自主トレ休養日。明後日はボルダリングのみ。リフレッシュして5日からがんぱります。
  
Posted by i_ski at 22:07

2017年04月01日

いわて八幡平下倉SGコマクサカップ第一戦 102

0d97f3b9.jpg
461b1aed.jpg
68e9a5d9.jpg
70a7082d.jpg
46ac9cb7.jpg
4番スタートの歩幹
フリーでできたことが全く表現できず。トップが開いてしまうシェーレン。そして第一エア。入るまでは気合いのクローチングのまま。そこまではOK。浮いた瞬間腰が引け、トップが空を向きおしりから着地の大転倒。怪我もなくスキーも無事。明日は大緊張の1番スタート。リベンジします。

5番スタートの司哲
歩幹の転倒によりスタートストップ。嫌な気持ちのなかスタート。肩のラインが下がりながらも第一エア。空中でバランスを崩し、ヒヤッとしたがなんとか持ちこたえてゴール。8位でフィニッシュ。明日も歩幹のすぐ後ろの2番スタート。6位入賞を目指します。

12番スタートの誠
前半部分のスピードはまずまず良かったように見えたのですがタイムが伸びず。もう少し行けると思ったのですがターンを求めるところでわきが甘く内足にのって減速したのではないかと思われます。明日は6番スタート。司哲同様、賞状ゲットを目指します。

18番スタートの大治郎
はじめてのスーパーGレース。そしてゲートという規制されたところを滑りました。あまりにも様子をうかがうように警戒しながらの滑りで16位。もうちょっと行こうという気持ちが見られる滑りをしてほしいです。気持ちの問題です。早く強い気持ちを持ってもらいたいです。もう中学校2年生です。後輩も入部予定。スキー技術よりも、言動や精神面での見本となるようになってほしいです。

高校生は前走係として2本トレーニングできました。明日も良い練習にします。

レース終了後は恐怖心に勝つために第一エアを3本飛んできました。もう少し頑張ってほしいという思いからです。練習していたのは本校のみです。結果が駄目なら少しでも練習して明日に繋げなければなりません。技術がなくても石桜精神でチャレンジです。
  
Posted by i_ski at 20:29

2017年03月31日

FIS公認2017蔵王ライザGS大会第2戦 101

2d3d5df2.jpg
95ced649.jpg
239b3c9c.jpg
3b00d6dd.jpg
4b105c27.jpg
本校スキー部にとって今シーズンGS最終戦となります。明日から4月とは思えないくらい降雪があり、バーンコンディションも昨日より悪くなってしまいました。太陽も顔を出さず寒いなかでレースがおこなわれました。

第一戦では自分の滑りをうまく表現できなかった79番スタートの晴輝の1本目。緩斜面の滑りを少しは掴んだようでうまく急斜面へ。落ち着いて滑り切りゴールして41位。2本目はボコボコのアグレシッブルなコース。大変そうでしたがなんとかゴール。順位は落としてトータル44位。FISポイント121.11点ゲット。

昨日のレースでFISGSポイント初ゲットした85番スタートの葉介の1本目。晴輝に負けじと頑張り44位。2本目は晴輝に追いついたのですが百分の1秒負けてトータル45位。FISポイント121.19点ゲット。

二人とも頑張りました。ただ、もう一段上での争いができるようになればという願いです。

レース終了後は本日コースオープンがおこなわれたユースコマクサカップSG競技に中学生が参戦するので八幡平温泉郷に移動。保護者の方の御協力により宿をはじめ、コースオープン、開会式、TCM も中学生だけでしっかりやってくれたようでひと安心です。夕飯には美味しいカレーをごちそうになりました。

明日は下倉スキー場での少しテクニカルなユースSGレース。今度は中学生のレースです。コースオープンやフリー滑走での感想では全員何かを掴みかけているようなので、それをレースで少しでも表現できるようチャレンジします。高校生は可能であれば前走をしてトレーニング。できないときはサポートをしながらSLのフリー滑走をします。今シーズン最終となる秋田八幡平でのSL競技4戦にむけ高い意識で頑張ります。そして来シーズンの予選にむけ最後の実戦練習となります。

ジュニアオリンピックSL競技で全国53位となった司哲。明日は5番スタート。スピード系は結果がまだ残せていないです。テクニカルなコースは得意だと思うのでやってくれるでしょう。

ユース安比オープンSG第2戦でなかなか良い結果を残せた誠。12番スタート。脇を絞って果敢に攻め抜くでしょう。

スキーの本質的な滑りを見直して、少しはスキーを理解しはじめてきた歩幹。来シーズンの予選では司哲のシード枠を使っての滑走予定。頑張ってほしいです。4番スタート。

怪我からの復帰戦。ちょっと厳しいかなと思いますがゴールを目指す18番スタートの大治郎。強い気持ちで腰を引かないで元気よく楽しんで滑りきってほしいです。

明日は4月1日の年度始め会議。山にいるため出席できないので昨夜必死に資料作成をしました。またまた反省です。レース中も運転も眠かったです。余裕をもってやっておけばいいものを…。
  
Posted by i_ski at 21:09

2017年03月30日

FIS公認2017蔵王ライザGS大会第一戦 100

939e584c.jpg
8ead7746.jpg
8b1a900b.jpg
f7ba3504.jpg
1ef97354.jpg
大学生が多いFISレースはグダグダ感満載で「イラッ」としてしまいます。朝は遅いし、マナーも悪い。速ければいいだろう、結果がすべてだという考えは嫌いです。本校の3人はそういう雰囲気に流されることなくリフト運行開始から朝一の硬いバーンで積極的にフリー滑走をしました。レースは当然、アップもトレーニングの位置付けです。折角遠くまできてちょこっとレースに出て終わり等という勿体ないことはさせたくありません。滑りすぎてレースの結果が駄目ならそれまでの力しかないということです。それよりもどんなところでも向上心を持って努力することの大切さを身につけてほしいです。

高校生としてのラストレースとなった35番スタートの健汰の1本目は細かいセットにやや遅れながらもスキーが下を向いていたので20位。2本目、高校生としてのラストラン。頑張りました。強い気持ちがはっきり見られるナイスランでトータル12位。FISポイント72.88点、SAJポイント41.90点ゲット。優勝した県高総体GS競技以来、ポイントレースではベストラン。良かったです。明日は大学に行くので一戦のみの出場。レース終了後は東京に向かいました。次はFIS秋八SLです。6年間ずっと一緒に山に行っていたので何だかさみしいですが、後輩たちがきっと頑張ってくれるでしょう。まずは一旦お疲れさまでした。

来シーズンに向けて少しずつ滑りが良くなってきて、今回はそれを少しでも表現できるようチャレンジする82番スタートの晴輝の1本目はどうも気持ちと滑りがマッチしなくていまいちの59位。2本目は上部緩斜面で失敗して大きくタイムロス。トータル60位。FISポイント122.58点ゲット。SAJポイント91.60点更新できず。なんとか自信になる結果がほしいです。明日の今シーズンGS最終戦にかけます。

JOC の前走ではあまり良い滑りができなかったが、怪我での遅れを取り戻そうと必死に頑張っている88番スタートの葉介の1本目は内倒する悪い癖や腰が下がったりしたのですが、なんと晴輝と同タイムの59位。晴輝との勝負の2本目は少し巻き気味でしたが、気持ちで滑りきりトータル51位。GSFISポイント114.44点初ゲット。SAJポイント83.46点ゲット。明日も健汰の分まで頑張ります。

自主トレ組の中学生は下倉スキー場でおこなわれるコマクサカップSG競技にむけ下倉スキー場でフリー滑走。保護者の方の御協力のおかげです。

明日はライザでの競技を終えたら、下倉スキー場まで移動します。
  
Posted by i_ski at 23:52

2017年03月29日

安比フリートレ&蔵王ライザ 99

05cebb03.jpg
26835864.jpg
280c216d.jpg
36ba0235.jpg
080ca1a7.jpg
今日も時折湿った雪が激しく降るなか、安比高原スキー場でフリー基礎練習をしました。高校生はGS板、中学生はSG板での練習です。全員動きも少しずつ良くなってきました。理解力も高まり1本1本集中してトレーニングに励みました。8:30から11:30までと短時間でしたが良い練習になりました。大治郎も怪我から復帰し、健汰も含めてこの7人での活動は今シーズン今日が最後となりました。
安比高原での練習を終え、中学生は保護者の方のご厚意に甘えあずけて、高校生は山形県蔵王ライザスキー場ウッティーロッジに移動してきました。FIS公認蔵王ライザGS大会に参戦するためです。このスキー場も2月のトップシーズン並の積雪量がまだあるそうです。昨シーズンのこの大会は雪不足で雪を探してのセットだったのですが、今年は何の心配もないです。

35番スタートの健汰は高校生としてのラストレース。明日の1戦のみの出場です。おもいっきて後悔の少ない滑りをしてほしいです。気持ちと滑りのマッチ。無駄に自分から動かないスキーという道具を活かしたハイブリット滑走を期待します。

82番スタートの晴輝はJOC での前走で見せた良い滑りを期待します。フリーでもかなりよくなってきています。あとはゲート、レースでそれを冷静に表現するだけです。

88番スタートの葉介はFISポイントはノーポイント。出場できるだけでもラッキー。2月の秋田県花輪スキー場でのFISレースでの反省を生かして頑張ってほしいです。

中学生は自主トレですが、下倉スキー場でフリー滑走をするそうです。シーズンもあとわずか、部員全員それぞれの目標にむかい石桜精神を胸に頑張ります。
  
Posted by i_ski at 23:21

2017年03月28日

自主トレ

81546edc.jpg
7492b5cf.jpg
ed382643.jpg
2ca5afa3.jpg
部活動は久しぶりに完全オフの自主トレ。中学生はユース安比SGからJOC までずっと続いてきたのでしっかり休養。高校生はJOC の前走係として朝早くから活動していたので休養が必要です。気持ちをリフレッシュして明日からまた頑張ることでしょう。明日は午前中安比高原スキー場でフリー基礎練習をします。中学生は午前中で終了。高校生は山形蔵王ライザスキー場でおこなわれるFIS公認GSレース参戦のために移動します。

2017シーズンイン時の愛車NV 350の走行距離メーターは27500km 。今は40000kmオーバー。今シーズンはよく走りました。まだもう少しあるので走り続けます。

右も左もわからずアルペンスキーの世界に無理矢理飛び込ませられ25年。未だにスキーを生徒と一緒に勉強しながらなんとかここまで。与えられた仕事を必死にやってきただけ。当たり前のことを当たり前にやってきているだけです。

今日は朝一で学校に行き、急ぎの仕事を片付けてきました。雪崩の件で高体連やマスコミから電話。登山部自体の存続に関わる大きなことかもしれません。本当に他人事とは思えないことで心が痛いです。責任問題も取り出されています。誰かの責任を求める世の中。どのような社会でもあること。山岳部の顧問も与えられた仕事として25年間。素人からはじめて今まで事故なしでなんとかここまでやってきました。登山を専門とする先生はほとんどいません。他のスポーツはプロの専門家がいます。長年の経験しかないというのが現実です。

スキー部も山岳部も練習から校外での活動がメイン。車での移動をはじめ、山という自然を相手にするスポーツ。気を引きしめて慎重に活動しなければなりません。

さらに今日も、営業が終了した雫石スキー場に所用があり行ってきました。しつこいですが雪がたくさんあり勿体ないです。


  
Posted by i_ski at 22:28

2017年03月27日

JOC ジュニアオリンピックSL競技 98

c32b11a2.jpg
d452edcc.jpg
43b280ac.jpg
f7f825b2.jpg
36e8e078.jpg
季節外れ?の時折雪が降るなかJOC ジュニアオリンピック最終日のK2SL競技が雫石スキー場でおこなわれました。

チャンピオンシップということもあり、1本目のセットはかなりトリッキーな難しいセット。案の定第一シードや速い選手はオーバースピードとなりスイッチバックやコースアウトする選手が続出。133番スタートの司哲にも無難にゴールすれば2本目進出の可能性が大きくなりました。とにかく粘り強くゴールまでとアドバイス。司哲も必死にゴールにむかいフィニッシュ。セカンドカットを免れ58位と頑張りました。全国大会ではじめての2本目。今度もゴールして全国の順位をつけることを目標にスタート。コース上部であふれてしまいましたが、石桜精神でスイッチバック。タイムはかかりましたが2本目のタイムは51位で完走。よく頑張りました。トータル53位。全国大会の順位をつけることができました。目標クリア、次に着実につながります。
レース終了後は選手の司哲とサポート・フリー組の誠、歩幹は撤収の手伝い。現役選手は誰もいないなか、この3人は一生懸命作業してくれていました。頼もしかったです。たくさんお世話になった雫石スキー場への感謝の奉仕作業です。また、このような裏方の作業はきっとこれからの大会に対する思いが変わってくる良い経験になりました。

6:15のリフト乗車から撤収手伝い完了の16:00まで今日も1日中、山にいました。さすがに疲れました。

明日は自主トレです。明後日から部活動再開します。

余談ですが、栃木のスキー場で高校山岳部の生徒が雪崩に捲き込まれたというニュース。スキー部と山岳部の顧問をしている私にとってはドキッとするNEWS。捲き込まれた山岳部はインターハイ常連の強豪校。他人事ではないです。お悔やみ申し上げます。
  
Posted by i_ski at 23:59

2017年03月26日

JOC 雫石トレ 97

ac882485.jpg
30258042.jpg
cbe98dfa.jpg
3b2dba75.jpg
f8933b89.jpg
雫石スキー場、今シーズン一般営業最終日。サンシャインリフトはJOC 参加の選手で今シーズン最も混んだのではないでしょうか。雪も豊富に残っているのですが残念なことに追加営業はないです。シーズン序盤あんなに雪不足で困っていたのに、ここにきてこれかよといった感じです。

今日はクリスタルコースで東北ブロック合同SLトレーニング。掘れて硬いバーンに司哲は四苦八苦しながら明日のレースにむけトレーニングに励みました。SLもセカンドカットは60位。133番スタートとGSよりも厳しいですが、粘り強くゴールまで諦めないで石桜精神でチャレンジします。なんとか2本目に進出したいです。

前走組の高校生はK1SLセットにターンが遅れ遅れになりながら頑張っていました。良い練習になっています。明日の最終日も良い練習ができるといいです。

合同トレーニング終了後はサポート・フリー組の誠と歩幹。そして司哲の3人はスラロームバーンで練習。基本練習とコブトレをしました。コブのなかでも強いスキーをしなければなりません。

JOC 最終日も朝が早いです。6:15リフト乗車です。

男子アップ クリスタルコース6:30〜7:40
男子1本目インスペクション7:40〜8:10
男子1本目スタート8:40(30秒間隔)
司哲=133番スタート=9:45頃
女子1本目スタート10:35
男子2本目インスペクション10:50〜11:20
男子2本目スタート12:05
女子2本目スタート13:20
終了予定14:00
  
Posted by i_ski at 21:23