ー朗読ー花音Kanonの足跡

3つの音(声)でわかりやすく、楽しい朗読を目指しています。 ピアノなどの楽器とコラボレーションをベースにして、言葉のハーモニーを 聞きながら物語を旅していただけたらと思います。 「言葉の旅」へ・・・

朗読塾

[童謡詩人 金子みすゞ物語]を読みに行かせていただくようになりもう6年が経ちました。
花音だけのバージョン、そして今回ように中山美保先生と花音のバージョンがありますが、もう30ヶ所以上行かせてもらっています。
自然を愛し、みんなが見逃すような小さいもの、弱いものに目を向けるみすゞさんの詩が6年前と今を比べると少しですが、みすゞさんの気持ちに寄り添える読みになったのではないかな〜と思っています😊
 「みんなちがってみんないい」
すてきな言葉ですね。
みんなが同じである必要はなく
ありのままを認めて比べない。
優しいようで難しいことです。
そんなみすゞさんの気持ちを大切にして
これからも私たちのライフワークとして読み続けたいです。

今回は中山美保先生と花音で
岡山市立南公民館に行かせていただきました😊
一部はいつものように美保先生の講演。
一時間近く先生一人でパソコンの映像を使いながらお話されます。
先生頑張って〜
と控え室でエールを送りながら花音はゆっくりさせてもらってます😀
先生ごめんなさい😬
二部は[童謡詩人 金子みすゞ物語]です。
あら〜  見たことのあるお顔がちらほら、
わざわざ聞きに来てくれました。
ありがとう〜^_^
そしてたくさんの皆さん、館長さんとスタッフの方、 最後まで熱心に聞いて下さりありがとうございました。
またお会いできますように…






皆様に感謝です😊
7月に予定していた「言葉の旅」-絵本の世界へ-はご予約でいっぱいとなり、
8月24日14時30分からルーテル教会にて再演させていただく事となりました。

孫ができ、もう一度子供達と過ごす時間が増えてきた私達。
今回は、子供たちへの思いも込めて作品を選んでみました。
忘れかけていた子供の頃のピュアな心が戻ってきます。そして、そっと誰かに優しくしたくなるはず‥‥【花さき山】
大好きだったあなたとの夕暮れ。
あなたの大切な人を思い出してください【そっといちどだけ】

子供達も成長して母になりました。
母から子供への思い。
子供から母への思い。
母の思いは、いつもいつまでも変わりません。
「幸せにおなりなさい」
いつも少年の幸せをのぞむ大きな木は母のようです。村上春樹訳です【大きな木】

電話をかけにくる男の子を見守るのは、子供を亡くした母ぎつねです。
電話ボックスの側で話す男の子の声に答える母ぎつね。そんな時電話ボックスが取り外されるの事に‥‥【きつねのでんわボックス】

他に詩の朗読を考えています。
音楽担当のKAZUも追い込みに入っています。
どうぞ、楽しんでいただけますように。








昨夜は、ライブハウス。今夜は「和文化を楽しむ会」と全く違う夜を楽しんで参りました。


後楽園所長のお話を聞かせていただきました。受け継がれる事の大切さを伺いながら、私の中で後楽園の映像が流れます。

子供が小さかった頃には何度も足を運びました。桜祭り、お月見、幻想庭園‥‥鯉にエサをあげるのも楽しみでした。

そういえば、花音kanonのメンバーでも歩きましたね。

私は、後楽園が大好きです😊

そんな、後楽園がぴったりの和の世界が広がる穏やかなひと時でした。

落ち着いた方々とお会いできたのも嬉しい限りでした。


昨日はというと

ライブハウスで楽しんでしまった花音kanonメンバーでした。二年前になりますが、ベースのミジーとドラムのヒデちゃんには、お世話になりました。

そんなご縁のおかげで若人に寄せていただいたおばさん三人組でした(笑)


実は上の写真のお着物の素敵なおじさまとドラムのヒデちゃんは親子なんですよ。

全く別世界でしたが、大河原親子のおかげで連日楽しませてもらいました。

ありがとうございました😊

優しさあふれる「言葉の旅」ー絵本の世界へー

早速のご予約ありがとうございます。
この数日で「13時からの部」のご予約がいっぱいになってしまいました。
驚くやら!嬉しいやら!
改めて気持ちを引き締めているところです。
この一年間、それぞれに違った分野でも勉強を重ねてまいりました。
朗読の奥深さを再確認し、怖くも感じるようになりました。
あとひと月、どこまで出来るかわかりませんが、私達花音kanonらしく仕上げたいと思っています。

「15時半からの部」はまだ少し余裕があります。「行ってもいいよ!」と思われる方は花音kanonメンバーにご連絡いただきますよう、お願いいたします。

ご予約下さったみなさまに、心より感謝致します。花音kanon一同

そろそろ梅雨入り☔️
皆さまは、いかがお過ごしでしょうか?
私達はそれぞれに忙しくバタバタとしていますが、
花音kanonに戻ると、ほっと安心して
優しいひと時を過ごせます。
今年はそんな、「優しい時」を皆さまにもお届けしたくて
優しさあふれる「言葉の旅」-絵本の世界へ-を企画してみました。
聞いてくださる方と出来るだけ近くで
同じ時間を共有したく、初めてカフェという場所を選んでみました。
お茶☕️を飲みながら、まったりと物語の世界を旅していただけたらと願っています。
誰かのための優しさ‥‥
誰かからの優しさ‥‥
私たちの周りにも優しさはあふれています。

平成29年7月12日水曜日
13時からと15時30分からの二回公演となります。
お席が各30席ですので、できるだけ早くお申し込みいただきますようお願い致します。

皆さまと優しい時をご一緒できますように。    花音kanon一同。


このページのトップヘ