ー朗読ー花音Kanonの足跡

3つの音(声)でわかりやすく、楽しい朗読を目指しています。 ピアノなどの楽器とコラボレーションをベースにして、言葉のハーモニーを 聞きながら物語を旅していただけたらと思います。 「言葉の旅」へ・・・

朗読塾

日中はまだ汗ばむ陽気ですが朝晩は涼しくなり虫の声も聞かれます🎶
今日は朗読会のお誘いです📕
私たちの所属している「木の実」の発表会が9月24日(土)14時〜
岡山市立中央図書館 2F 視聴覚教室ホールであります。
私たちは   芥川龍之介 の 「杜子春」を読みます。 どんな杜子春になるやら…😁
お時間のある方はぜひぜひ聞きに来て下さいね😊

朝晩はいくぶん過ごしやすくなりトンボも見られるようになりました。

今回は岡山市立南公民館「いきいきセミナー」で
[妻たまきが語る〜竹久夢二〜]を中山美保と花音で読ませていただきました。
いつもなら着物ですが残暑厳しい8月と言うことで今回は浴衣です。
花音の着付けはいつもあくみ担当。
美保先生が講演している間に自分を入れて3人分の着付けをちゃちゃちゃとしてくれます😊 帯は蝶々で若々しくしてくれましたよ〜✌️
帯を締めると気持ちまで引き締まります。
写真は
本番前の控え室で気になるところを読むあくみ…いいねー😃
あれ? 隣のkazuはと言うとリラックスタイム…おぃ!ゲームかい😄
本番はみなさんが熱心に聞いて下さり
和やかな空気の中で気持ちよく読ませていただきました。
  帰り支度をしてる時に
kazuが「なーなー息子(ムスコ)をムスケと読んだ人がいるじゃろー😁」
いちみ 「バレてたか😅」
こんな感じで終わりました。
いきいきセミナーに来て下さった方、公民館のみなさんありがとうございました。またお会いできますように…

今回も写真を一枚しか撮ってなかったので控え室の下の二枚はおまけの写真です😊
組長は今年町内の班長で次の日に地元の防犯キャンプに参加してお勉強をしました。消化器を使わせてもらったり、新聞紙で簡単容器やスリッパを作った時の写真です😀
ペットボトルやマツボックリを踏んで試しましたがなかなか頑丈でした。
もし作ってみたい方がいればご連絡くださーい😄

風が少し涼しく感じられ、夏も終わりだなあ!なんて風情に浸りながら旭川の川岸にある小さなカフェに向かいました。朗読会です。それが、
あんまりにも感動したのでちとご紹介!
この季節にふさわしく怪談ばなし。
本当は、怪談は苦手なんだけど、演者さんが素敵なので訪ねてみました。
小泉八雲あり、現代の学校の怪談あり、落語ありユニークに揃えられた演目。

先ずは、恵美ちゃんの「学校の階段」
低音で切れの良い読み方で、現代らしさがでています。怖さもあっさりしていて今風な感じがよくでていました。

そして石田節子さんによる「飴食い幽霊」。幽霊ばなしなのに人の優しさを感じることのできる作品でした。その語りが心に響くのです。怖いながらも映像が浮かびます。

古典落語!ほっとしますねー。花音でも来年はチャレンジしたーいといちみ組長と約束しちゃいました。

いよいよ小泉八雲の世界です。
題名は、よくわからないのですが、二作品とも演者がそれぞれに個性を出して読まれるのでゾクゾク聞き入ってしまいました。
恵美ちゃんの幽霊の女と後妻の変わり様も素敵だったし鈴の音も良かったです。
またまた、石田さんすごいっす!聞き惚れました。

とにかく、良い朗読会でした。ありがとうございました。

余談ですが あくみの独り言‥‥
恵美ちゃんと初めて出会ったのは、今から7年ほど前。ピアノ曲と合わせて読む「ピーターと狼」だったと思います。
今では絵本セラピーを開かれたり、いろんな朗読会に参加されたりで、すご〜い女性です。私は最近、恵美ちゃんに刺激されて頑張れています。

そして、石田節子さん。
石田さんと出会ったのは2年前。私達の言葉の旅に来てくださいました。その時知ったのですが、私達花音がさせてもらってる「たまきが語る竹久夢二」の元舞台でのたまき役が石田さんだったのです。
今、たまきを読ませてもらってる私はご縁が嬉しくて(笑)最近はよく朗読会に出られるので聴かせてもらいますが、
圧巻です!

こんな素敵なお二人と
いつかはご一緒できるように私達もしっかりしっかり勉強しようと思います。

まずは、9月24日の中央図書館での
「杜子春」を頑張って仕上げるつもりです。

ジィジィジィ〜
朝早くからセミさんの鳴き声
本格的な暑さになりましたがみなさんお元気ですか😊
元気が取り柄の花音は仕事に朗読に頑張ってます。と言うことで今回は
幸町図書館 こどもの行事「朗読のじかん」で読ませていただきました😀
仕事場と図書館が歩いて10分なのでギリギリまでお仕事をして 前日に用意したスヌーピーのTシャツに着替えます。
(子供さんが対象なので可愛さをアピール😁)
そして これも前日にあくみがチャチャと縫った赤のギンガムチェックの袋にキーボードを入れ(あっと言う間に縫ったのでビックリ!実はあくみ ああ見えても洋裁できるんですよー😁)
写真のような出で立ちで西川緑道公園を歩き いざ図書館へ🏃

普段は幼児が多いのですが 夏休みと言うこともあり 小学生 そしてパパ、ママも来てくれました。
トントントントン ひげじぃさ〜ん🎶の歌から始まり スイミー、11ぴきのねこ、にゃーごの3作品を聞いてもらいました。
 プールで日焼けした顔が目をキラキラさせながら聞いてくれます。
この子たちが大きくなって図書館で歌ったり おばちゃん達の絵本を聞いたことを少しでも覚えてくれていたら嬉しいな😊
   だから私たちも元気が出ます。30分を一生懸命に努めます。
ちびっこ達今日はありがとう😀
あ〜ららら
後ろの方でにこにこしながら迷子の迷子のこねこちゃ〜ん🎶 を歌ってるのは 美保先生じゃないですか😀
先生応援ありがとう〜💕

梅雨があけて暑さも本番!
そんな中、旭東病院のパッチアダムスホールで朗読をさせていただきました。
昔から人間社会と縁の深い「狐」をテーマにイメージの違う作品を選んでみました。
こちらの土井医院長は和文化をとても大切にされています。そこで私達も着物で、和の物語を用意(笑)
なかでも、新美南吉作「狐」に合わせて浴衣にしました。ちょっと、大和撫子気分💕
今年は、患者様や病院のお客様もご来場くださいました。帰りに「今度はいつ?」と声をかけていただき嬉しくなりました。
また、いつも応援にかけつけてくださる皆さまに心からお礼申し上げます。

和文化といえば
我らがいちみ組長、狂言にチャレンジです。新春狂言の舞台を観た後からです。
茂山家から直伝のレッスンを受けています。そして早くも初舞台。
とにかく、似合っています。
きっと、来年は皆様にも事前にお知らせできると思います。
いちみ組長!がんばってよー

そして余談です
私たち、花音kanonの周りにも
ポケモンが‥‥(笑)


このページのトップヘ