ー朗読ー花音Kanonの足跡

3つの音(声)でわかりやすく、楽しい朗読を目指しています。 ピアノなどの楽器とコラボレーションをベースにして、言葉のハーモニーを 聞きながら物語を旅していただけたらと思います。 「言葉の旅」へ・・・

朗読塾

澄み渡る青い空!
街には「うらじゃ」の声が響きます。
そんな時、後楽園の能舞台では
室町時代の会話劇「狂言」の幕が上がります。
登場の幕が上がるとそこに現れたのがいちみ。茂山千五郎師のもとで勉強中です。演目は土筆。
今年で2回目です。 

( ここはあくみの独り言
長台詞が始まるとドキドキです。がんばれ!ええぞ〜。その調子その調子と落ち着けず🙄留守番のkazuに動画も送りたいのになかなか撮れない😨それどころか、今だ!そのタイミングばっちり👌と一緒にやってる気分です(笑)
とにかく少し身贔屓としても
いちみちゃーん、ご苦労さま。すっごく良かったよー。と拍手です。

暑い中、わが花音kanon代表いちみの応援に駆けつけてくださった皆さま、ほんとうにありがとうございました😊
来年も頑張るので、よろしくお願いします。
来年は事前にお知らせ致します。
  
さて嬉しいお知らせです。
8月24日木曜日再演の「言葉の旅」-絵本の世界に-ですが、嬉しい嬉しいことに😆最初の定員を超えてしまいまた。
「もし、連絡忘れてるー」という方がおられましたら、早めにお知らせいただきますようお願い致します。

台風がすぐそこに近づいています。
無理されませんように。
また、気圧の変化で体調を崩されませんように。
お会いできること、楽しみにしています。


今日は 旭東病院パッチアダムスホールで
「金子みすゞ」の詩と「おこんじょうるり」を読ませていただきました。
パッチアダムスはちょうど一年ぶりです。
開演10分前、チラッと客席をのぞくと
お客さまは一人もいなくて😥
「誰もいなくても読むんよなー」
「うん、寂しいなー」
と少々テンション⤵️でしたが5分前になると、ぞくぞくと患者さんや一般の方が来られて会場いっぱいです😊
お調子者の花音は一瞬にして⤵️から⤴️ です😊
「おこんじょうるり」は、目の見えないイタコのばばさまとキツネのおこんの
人間と動物を超えた結びつき、心温まるお話です。
クライマックスでは涙してくれた方もいらっしゃいました。
こんな時お客さまと花音にいい時間が流れます😊
終わって外でごあいさつをしていると
「きれいねー   」とおばあちゃま
きれいですって? 今日は浴衣で気合い入ってるし、お化粧も出る前に直したし、なんてすてきな響きでしょう…🤗
いや、待て! 前もこんなことがあった!
「きれいねー、着物が…」
やっぱりそうきたか!
でも、でも 帰りに言葉をかけて下さる時が一番嬉しいのです。
おばあちゃまありがとうございます😊
そして、最後まで熱心に聞いて下さったお客さま
またお会いできますように💕

7月の花音の朗読会はこれで終わりです。
8月は24日に  ルーテル協会で「言葉の旅」の再演をします。
優しさをテーマに絵本を読ませていただきます📕
お時間のある方はぜひいらして下さいね。    



いつものようにキーボードとアンプを
キューブに積めて8時前に横井上を出発〜🚗
今日はちょっと遠い会場、
9時に津山の久米公民館に着く予定だったけどちょっと計算間違い!  10分遅れで会場入り。 バタバタと楽器をセットしたり
スクリーンに映す映像のパソコンを準備したりマイクテスト
もう30分早く来ればよかったー😨
反省、反省!
お客さんはぼつぼつ会場へ
あくみとかずは岡山から浴衣だったけどわたしは運転して来たので着てませーん😅
一人では着られないので あくみに着せてもらってぎりぎり間に合った! ふぅ〜
  
先週の大元公民館に引き続き今日も
怪談話しです。
のっぺらぼうの 「むじな」の話しから始まり「守られた約束」「鳥取のふとん」
会場のみなさんと早口言葉と歌 ♪
二部は 「碧園荘にまつわる妖異」「くもの糸」の5作品を読ませていただきました。
久世公民館は木がふんだんに使われた建物でなんだかあったかい雰囲気がします。 久世って川柳の町でもあるのですね。いろんな場所に川柳が貼られていてみなさん楽しんでいるのがいいですねー
実は最近 私たち短歌をお勉強しているんですよ😀
上手になったらまたご披露しまーす。

写真の抱えきれないくらいのお花は
聞きに来て下さった方が自宅に咲いているお花を持って来て舞台に飾った後プレゼントしてくれました。
久世のみなさん、今日はありがとうございました。
またお会いできますように💕


   



第5回「言葉の旅」7月公演を無事に終えることができました。
今回は「優しさ」をテーマに絵本を選んでみました。絵本は子供だけのためでなく大人の私たちにもいろんな事を問いかけてくれます。私達の朗読で少しでも何かを感じていただいけたならそれ以上嬉しい事はありません。
私達はというと、優しさあふれるお客様に囲まれて
「この幸せがわかるかしら?」とステラの台詞通りののひとときでした。
(写真は、アナウンサーであり、絵本セラピストの中村恵美さんです。すごい方なのにいつも応援にかけつけてくれます)
終演後は、皆さんの優しさをかみしめながら、自分たちを見直す私達です。

かけつけて下さった皆様、応援下さったみなさま、
本当にありがとうございました。
どうぞ、これからもよろしくお願い致します。

そして、嬉しい事に8月24日には再演させてもらえる事になりました。
ぜひ、お立ち寄り下さいますようお願いします。

どうぞ、またお会いできますように。
花音kanon一同

7月7日七夕の日🎋
大元公民館へ読みに行かせていただきました。
七夕の日という事で先生も私たちも浴衣ですよー😄
この日は美保先生の講演はなく 先生と花音で
一部     七夕によせて
二部      怪談ばなし
      
一部は、七夕の日にふさわしい織姫と彦星のお話、星のにまつわるおじいちゃんと孫のほっこりしたお話⭐️
そのあとは会場のお客さまと一緒に早口言葉と歌で盛り上がりました😊
みなさん間違えても間違えても思いっきり大きな声で  カエルポコポコミポコポコ〜  🐸    ん?
ピョコピョコじゃない?
へへへ、これ私です。
歌は  ♪たなばたさま    ♪見上げてごらん夜     の星を。
天の川の織姫と彦星に聞こえるくらい これも大きな声で歌ってくれました。
いいね、いいねー😊
二部は  怪談ばなし
小泉八雲、横溝正史、芥川龍之介の
怖いもの、ちょっと笑いも出る不思議な話、かわいそうな話などバラエティに富んだ作品を読みました。
怪談ばなしなので前日に 何事もなく
無事に終われますように!と知り合いの神主さんにおはらいをしていただき神棚にみんなでパンパンと手を合わせました。おかげで無事に終わりました。
U先生ありがとうございました。

長時間に渡っての朗読でしたが館長さんをはじめ みなさんが熱心に聞いて下さり
わたし達もいい時間を過ごさせていただきました😊  
そして飛び入りで聞きにきてくれたお友達 のお二人、一番前で聞いてくれてありがとう🤗

 
今日は浴衣姿の写真です。
ありゃ、誰か一人大きな口をあけて笑ってる人がいるーーー😀
これ、館長さんがみんなを紹介してくれてる時の写真だけどそんなに大きい口を開けて笑うようなこと館長言われたっけ?   どんだけおかしいの、あくみちゃん😀
と、言うことで怪談ばなしも無事終わりました。
みなさんありがとうございました。
またお会いできますように💕


このページのトップヘ