2013年12月

2013年12月30日

2013鑑賞映画格付け

セイヴァー全然関係ないけど折角なので公開w
映画はかなり好きです。
映画館鑑賞、BD・DVD鑑賞、再鑑賞の3カテゴリに分類。 順位付けは難しいので★で評価。
一部所感も載せます。


▼映画館
★★★
パシフィックリム 3D
クラウドアトラス
シュガーラッシュ
言の葉の庭
劇場版 魔法少女まどか★マギカ 新編/叛逆の物語

★★
ライフ・オブ・パイ
藁の盾
シュタインズゲート 不可領域のデジャヴ
ワンピースフィルム Z
ガンダムUC #6
アイアンマン3
空の境界 未来福音
攻殻機動隊 ARISE
風立ちぬ
劇場版あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない


フライト

×
ロンドンゾンビ紀行

カス
ハンターハンター劇場版 ラストミッション
ハンターハンター劇場版 ファントムルージュ


パシフィックリムとクラウドアトラスは映像にやられた。
単純に圧倒されたし、映画館で見て良かったなーと。
シュガーラッシュはキャラとストーリーが良かったね。ヴァネロペかわいい。
言の葉の庭は映像と音楽かなー 鬱な終わり方じゃないしねw
まどかは正直舐めてたんだけど、めっちゃ作り込んでたのに驚いた。


ライフオブパイも映像が本当にすごかった。だけど前半退屈なのがマイナスだったかな、正直寝かけたw
ワンピースが意外と面白かったのと、シュタゲも助手が良かった。
今年がアニメ映画たくさん見たなー

ハンター劇場版二作。
もうこれはね。本当に酷かった。はっきり言って原作ファンへの冒涜レベル。
一言で言うなら「子供だまし」ってのが一番しっくりくる。
原作読んでないんじゃないかというレベルで、ハンターハンターの魅力がまるでなかった。
例えば戦闘シーン。
ハンターのいい所って心理戦や戦略による戦いだと思うんだけど、その辺がなくてなんというかただのゴリ押し。
ゴンにしろキルアにしろ、主人公サイドにも闇の部分があってそれが魅力だと思ってるんだけど、そんなの全部無視でキラキラした子供たちが何故か格上に勝ってるだけという・・
全体的に説得力がないのと、雰囲気が明るすぎるのもきついね。
無意味にヒソカが出てきたり、キルアがホモホモしかったのも・・マジでもう作らないでくれw


▼DVD・BD
★★★
ほしのこえ

★★
イエスマン
いばらの王
Sweet Rain 死神の精度


劇場版マクロス 愛・おぼえていますか
キューブ2
キューブゼロ
タイムマシン
パラノーマルアクティビティ
雲のむこう、約束の場所
ゴーストライダー2
ゲド戦記
恋人たちの予感

×
パズラー

言の葉の庭と同じ監督の「ほしのこえ」が想像以上に良かった。
素人時代に作ったものらしく、映像自体はアレなんだけどストーリーがめっちゃいい。
上映時間も一時間未満(たしか)でちょうど良かったし、素直に上手いなーって思えた。

ゲド戦記は評判通りクソでしたw 意味不明すぎてやばい。
ヒロインが歌うシーンだけ良かった。


▼再鑑賞
★★★
12人の怒れる男
フォレストガンプ
おおかみこどもの雨と雪
ザ・ダイバー
最強のふたり
バタフライエフェクト
ショーシャンクの空に
スティング
ロック,ストック&トゥースモーキングバレルス
ミセスダウト
セブン
SAW
スタンドバイミー

★★
キャスト・アウェイ
インビクタス
桐島、部活辞めるってよ
小説家を見つけたら
桐島、部活辞めるってよ
SAW2
ドラえもん のびたと魔界大冒険
ドラえもん のびたと雲の王国


三ッ星群は本当に面白いんでオススメ。
特に「12人の怒れる男」は本気で神。こんな面白い脚本なかなかない。
「ロック,ストック・・」は「パルプフィクション」みたいな時系列シャッフルで作りが面白い。
「スティング」は観終わった後、ニヤリと出来る。 ポール・ニューマンの渋さが半端ない。

2013年は初見の映画は43本。来年もいい映画に巡り合えたらいいな。

iamddsas23 at 22:36コメント(0)トラックバック(0)2013鑑賞映画格付け 

2013年後期大会結果&予定・その他イベント情報まとめ(7月〜12月)

【12/30更新】イベント予定・大会結果更新

2010前期大会結果
2010後期大会結果
2011前期大会結果
2011後期大会結果
2012前期大会結果
2012後期大会結果
2013前期大会結果

■大会結果・動画URL■
日程:7/14(日)
場所:関東・高田馬場ミカド(新人大会第四期五回)
形式:シングル総当たり予選リーグ⇒決勝トーナメント
参加人数:20名
優勝:マキ(サスカッチ)
準優勝:づや(キュービー)

日程:7/27(土)
場所:関東・高田馬場ミカド(月例大会)
形式:シングルダブルイリミネーショントーナメント
参加人数:31名
優勝:山岡士郎(サスカッチ)
準優勝:こめまる(ザベル)
3位:コショー(バレッタ)
大会動画(youtube)
大会動画(ニコニコ)

日程:8/4(日)
場所:東海・塩釜口シャトル(定期大会)
形式:シングル総当たりリーグ・決勝トーナメント
参加人数:8名
優勝:ホソカワ(サスカッチ)
準優勝:アズワン(デミトリ)
3位:サガット(ガロン)

日程:8/11(日)
場所:関東・高田馬場ミカド(新人大会第四期六回)
形式:シングルダブルイリミネーショントーナメント
参加人数:25名
優勝:しふりー(キュービー)
準優勝:トッシー(フェリシア)

日程:8/11(日)
場所:東北・プレイランドエフワンR
形式:シングル二本先取トーナメント
参加人数:17名
優勝:こめまる(ザベル)
準優勝:おけけび(サスカッチ)
3位:山岡士郎(サスカッチ)

日程:8/31(土)
場所:関東・高田馬場ミカド(月例大会)
形式:勝ち抜き2on2トーナメント
参加人数:22名
優勝:こめまる(ザベル)・ナカニシ(ビシャモン)
準優勝:コショー(バレッタ)・ヒサシ(レイレイ)
3位:さかもと(キュービー)・ユリウス(リリス)
大会動画(youtube)
大会動画(ニコニコ)

日程:9/8(日)
場所:関東・高田馬場ミカド(新人大会第四期チャンピオンカーニバル)
形式:二本先取シングル総当たりリーグ
参加人数:5名
優勝:土猫(キュービー)
準優勝:アイグー(サスカッチ)

日程:9/15(日)
場所:中国・岡山ファンタジスタ
形式:ランダム2on2リーグ
参加人数:22名
優勝:片腹大激痛(サスカッチ)・あつた(レイレイ)
準優勝:bow(オルバス)・スーパーモチモチ(バレッタ)
3位:パンピーナ(キュービー)・いずみ(ガロン)

日程:9/22(日)
場所:東海・塩釜口シャトル(定期大会)
形式:シングル総当たりリーグ・決勝トーナメント
参加人数:6名
優勝:ホソカワ(サスカッチ)
準優勝:アズワン(デミトリ)

日程:9/28(土)
場所:関東・高田馬場ミカド(月例大会)
形式:シングル2本先取トーナメント
参加人数:18名
優勝:こめまる(ザベル)
準優勝:Kaji(リリス)
大会動画(youtube)
大会動画(ニコニコ)

日程:10/13(日)
場所:関東・高田馬場ミカド(新人大会第五期一回)
形式:シングルダブルイリミネーショントーナメント
参加人数:18名
優勝:ドス(サスカッチ)
準優勝:ダンボール(レイレイ)

日程:10/19(土)
場所:関東・クラブセガ秋葉原新館
形式:シングル総当たりリーグ・決勝トーナメント
参加人数:13名
優勝:こめまる(ザベル)
準優勝:ナカニシ(ビシャモン)

日程:10/26(土)
場所:関東・高田馬場ミカド(月例大会)
形式:勝ち抜きランダム2on2総当たりリーグ
参加人数:27名
優勝:こめまる(ザベル)・不能(キュービー)
準優勝:Kaji(リリス)・おけけび(サスカッチ)
3位:海の子(オルバス)・せきぐち(ビシャモン)
大会動画(youtube)
大会動画(ニコニコ)

日程:11/10(日)
場所:関東・高田馬場ミカド(新人大会第五期二回)
形式:シングル総当たり予選リーグ⇒決勝トーナメント
参加人数:16名
優勝:パプリカ(デミトリ)
準優勝:ダンボール(レイレイ)

日程:11/16(土)
場所:関東・クラブセガ秋葉原新館
形式:シングル二本先取総当たりリーグ
参加人数:8名
優勝:ナカニシ(ビシャモン)
準優勝:こめまる(ザベル)

日程:11/23(土)
場所:関東・高田馬場ミカド(月例大会)
形式:シングルトーナメント
参加人数:27名
優勝:こめまる(ザベル)
準優勝:山岡(サスカッチ)
大会動画(youtube)
大会動画(ニコニコ)

日程:11/23(土)
場所:関東・高田馬場ミカド(名古屋物語リザレクション)
形式:3on3ダブルイリミネーショントーナメント
参加人数:33名
優勝:アウトレイジ(ナカニシ(ビシャモン)・Kaji(リリス)・おけけび(サスカッチ))
準優勝:HANABI (ホソカワ(サスカッチ)・(アズワン(デミトリ)・サガ(ザベル))

日程:11/10(日)
場所:関東・高田馬場ミカド(新人大会第五期二回)
形式:シングル総当たり予選リーグ⇒決勝トーナメント
参加人数:16名
優勝:パプリカ(デミトリ)
準優勝:ダンボール(レイレイ)

日程:12/8(日)
場所:関東・高田馬場ミカド(新人大会第五期三回)
形式:ダブルイリミネーショントーナメント
参加人数:14名
優勝:(ザベル)
準優勝:ごぶ(ザベル)

日程:12/15(日)
場所:中国・岡山ファンタジスタ
形式:シングルダブルイリミネーショントーナメント
参加人数:10名
優勝:まの(リリス)
準優勝:あじさま(ガロン)

日程:12/28(土)
場所:関東・高田馬場ミカド(月例大会)
形式:シングルダブルイリミネーショントーナメント
参加人数:33名
優勝:こめまる(ザベル)
準優勝:ナス(サスカッチ)
大会動画(youtube)
大会動画(ニコニコ)

日程:12/29(日)
場所:中国・岡山ファンタジスタ
形式:ランダム2on2ダブルイリミネーショントーナメント
参加人数:20名
優勝:みやち(バレッタ)・bow(オルバス)
準優勝:チャールズ(キュービー)・スーパーモチモチ(バレッタ)

★通算優勝回数★
※3on3の大会まで
8回:こめまる(ザベル)
3回:ナカニシ(ビシャモン)
2回:山岡士郎(DD)(サスカッチ)・ホソカワ(サスカッチ)
1回:マキ(サスカッチ)・しふりー(キュービー)・土猫(キュービー)・ドス(サスカッチ)・不能(キュービー)・パプリカ(デミトリ)・Kaji(リリス)・おけけび(サスカッチ)・海の子(オルバス)・まの(リリス)・あつた(レイレイ)・片腹大激痛(サスカッチ)・bow(オルバス)・みやち(バレッタ)

★3on3大会優勝回数★
1回:ナカニシ(ビシャモン)・Kaji(リリス)・おけけび(サスカッチ)・こめまる(ザベル)・山岡士郎(DD)(サスカッチ)・海の子(オルバス)

★2on2大会優勝回数★
2回:こめまる(ザベル)
1回:ナカニシ(ビシャモン)・あつた(レイレイ)・片腹大激痛(サスカッチ)・bow(オルバス)・みやち(バレッタ)

★シングル大会優勝回数★
5回:こめまる(ザベル)
2回:ホソカワ(サスカッチ)
1回:マキ(サスカッチ)・山岡士郎(サスカッチ)・しふりー(キュービー)・土猫(キュービー)・ドス(サスカッチ)・パプリカ(デミトリ)・ナカニシ(ビシャモン)・まの(リリス)

iamddsas23 at 10:44コメント(0)トラックバック(0)大会スケジュール・大会結果 

2013年12月29日

2013セイヴァー大会結果まとめ

2012セイヴァー大会結果まとめ

◆大会開催数累計
仙台:2回
関東:39回
名古屋:5回
関西:3回
計:48回

◆優勝回数ベスト5
1位:こめまる(13回)
2位:ナカニシ(6回)
3位:Kaji(4回)
4位:DD・ホソカワ(3回)
同率5位:さかもと・コショー(2回)

◆優勝者一覧(前期)※3on3の大会まで
★通算優勝回数
5回:こめまる(ザベル)
3回:ナカニシ(ビシャモン)・Kaji(リリス)
2回:コショー(バレッタ)・さかもと(キュービー)
1回:大内(ジェダ)・黒野(ザベル)・オリーブオイル(ジェダ)・ヒサシ(レイレイ)・土猫(キュービー)・アズワン(デミトリ)・山岡士郎(サスカッチ)・ハイタニ(サスカッチ)・おらQ(キュービー)・カイヌマ(キュービー)・始末屋(ジェダ)・アイグー(サスカッチ)・ホソカワ(サスカッチ)・yama(レイレイ)・taka(サスカッチ)・カメ(ビクトル)

★3on3大会優勝回数★
1回:こめまる(ザベル)・・taka(サスカッチ)・カメ(ビクトル)

★2on2大会優勝回数★
1回:コショー(バレッタ)・ヒサシ(レイレイ)

★シングル大会優勝回数★
3回:こめまる(ザベル)・ナカニシ(ビシャモン)・Kaji(リリス)
2回:コショー(バレッタ)・さかもと(キュービー)
1回:オリーブオイル(ジェダ)・大内(ジェダ)・黒野(ザベル)・オリーブオイル(ジェダ)・ヒサシ(レイレイ)・土猫(キュービー)・アズワン(デミトリ)・山岡士郎(サスカッチ)・ハイタニ(サスカッチ)・カイヌマ(キュービー)・始末屋(ジェダ)・アイグー(サスカッチ)・ホソカワ(サスカッチ)・yama(レイレイ)


◆優勝者一覧(後期)※3on3の大会まで
★通算優勝回数★
8回:こめまる(ザベル)
3回:ナカニシ(ビシャモン)
2回:山岡士郎(DD)(サスカッチ)・ホソカワ(サスカッチ)
1回:マキ(サスカッチ)・しふりー(キュービー)・土猫(キュービー)・ドス(サスカッチ)・不能(キュービー)・パプリカ(デミトリ)・Kaji(リリス)・おけけび(サスカッチ)・海の子(オルバス)・まの(リリス)・あつた(レイレイ)・片腹大激痛(オルバス)・みやち(バレッタ)・bow(オルバス)

★3on3大会優勝回数★
1回:ナカニシ(ビシャモン)・Kaji(リリス)・おけけび(サスカッチ)・こめまる(ザベル)・山岡士郎(DD)(サスカッチ)・海の子(オルバス)

★2on2大会優勝回数★
2回:こめまる(ザベル)
1回:ナカニシ(ビシャモン)・あつた(レイレイ)・片腹大激痛(オルバス)・みやち(バレッタ)・bow(オルバス)

★シングル大会優勝回数★
5回:こめまる(ザベル)
2回:ホソカワ(サスカッチ)
1回:マキ(サスカッチ)・山岡士郎(サスカッチ)・しふりー(キュービー)・土猫(キュービー)・ドス(サスカッチ)・パプリカ(デミトリ)・ナカニシ(ビシャモン)・まの(リリス)

【所感】
2012年に引き続き、こめまるさんが優勝回数トップ。
去年は9回だったが今回は13回。さらに安定度が増した結果にとなり、手が付けられない存在になりつつあります。。
その他のベスト5のメンツはさかもとさん以外は去年と同じでした。


今年はなんといっても三月のヴァンパイアリザレクション発売が最大のイベント。

この月のミカド月例の参加者は45名と過去最大の人数でしたし、オンライン大会やプレイヤーのキャラ解説配信・オン対戦配信など、各方面で盛り上がりが見られました。

関西ではMix up nightの種目にも選ばれ自分も参加してきました。
家庭用大会に行ったのは初めての経験でしたが、酒を飲みながらの大会というのは新鮮で普段の大会とはまた違い新鮮味があり、楽しかったですね。

JMDではリザレクションから始めたプレイヤーも大会に参加しており、やはりリザレクションの存在は大きかったと感じました。
今後、アーケード勢vsリザレクション勢などのイベントが出来ると面白そうですね。


また、岡山のファンタジスタが盛り上がりを見せ、大会も二回開催。
bowさん主導で引っ張っているという事で、今後AOWやJMDなど大規模大会にも参加に期待。


関東では、いわゆるホームゲーセンと言える場所が各所で出来て、いい意味でプレイヤーが分散化していた印象。
ビッグワン、ニュートン、新セガ、オスロー、エース、キャッツアイ、ウェアハウスといったところでしょうか。
また、JMD開催地となった大山ニュートンが50円2クレの良環境でセイヴァーが稼働。
対戦会やフリープレイイベントなど各種イベントも開かれました。

プレイヤーでいうと、徒歩・土猫・おけけびさん辺りが活躍していた印象。 三人に共通して言えるのはやる気があるという点で、やはりやりこみ量=強さに直結するなと。
来年はこの中の誰かがシングルで優勝するの面白くなりそう。

個人的には最近西建さんが強すぎるので西建さんにも期待。 DPG予選で一回準優勝になったし、全然ある。
最近はダクネスも実装してきてるので、ESソウルとのバランスが取れてくるのかなりやばそう。 あのスタイルで勝てるのはあの人だけだと思うw 技の選択がすごくうまい。
あとは九十九さんかな。 強い。


名古屋では名古屋物語が1年ぶりに開催。 定期大会も行われてました。


来年の大規模大会としては、まず3月にAOW6が開催されます。DPGやJMDも開催予定とのことで今年以上の盛り上がりが見れるように頑張りたいですね。
まずAOWは参加者100人を目指したいなーと。


自分の大会結果まとめ
今年は22回の大会に参加。
優勝:3回
準優勝:2回
3位:3回
という結果。まずまず?

大会で負けた相手の一覧は以下。敬称略
9回:こめまる
4回:コショー、さかもと、Kaji
2回:ナカニシ
1回:ツネ、ハイタニ、カメ、海の子

キレそうwww
こめまるさんに殺されまくってますね。 大会で当たる率も高いんだけど流石に負けすぎ。なんとかしたいところ。
Buzzさんに負けてるイメージあったけど大会では負けてなかったみたい。 東西で負ける事が多かったんだな。

2回以上負けてるのは優勝回数トップ5のメンツ。
つーかみんなこの中で殺し合いしてるんじゃねーかなw


結果だけ見ると最上位陣はここ2,3年変わってないけど、全体レベルは間違いなく上がってるのを感じる。
というか毎年レベル上がってるんじゃないかな。

発売から16年経ったけどまだまだ楽しめるゲームですね。正直めちゃくちゃ面白いよこのゲーム。

JMDでこめまるさんが一つの回答を示した形になったけど来年は何があるかな、と楽しみです。

iamddsas23 at 11:04コメント(0)トラックバック(0)2013大会結果まとめ 

【2013大会記録#XX】12/28(土) 12月度ミカド月例大会

◆形式
・シングルダブルイリミネーショントーナメント

◆参加人数
33名

★大会
★勝者トーナメント
vsおし(フェリシア)


vs地球(アナカリス)


vsさかもと(キュービー)
×

★敗者トーナメント
vsBuzz(ガロン)


vsナカニシ(ビシャモン)
×

◆結果
ベスト8くらい(5戦3勝2敗)

◆所感
2013年最後のミカド大会。 年末だし、JMD終わったばっかだし参加者減るかな?と思ってたけど33名と盛況!
普段大会出ないナスさんや地球さんも出てくれた。
遠征はクールビューティさん。 お土産いっぱい持ってきてくれました。
Kajiさんが別件で来れなかったのとヒサシが居なかったのはちょっと残念だったかなー
後はほぼフルメンバー
なんとサカイさんやガイツーさんが大会後に来てました。 めっちゃ久しぶりw

▼大会
二回戦が地球さんw 実は地球さんと大会当たる率は結構高い。
とりあえずずらしピラ喰らわないようにするのとESミイラにピンポイントで前J意識して、それが実践出来たのが良かった。
DF暴発ミスが酷過ぎたけど。
勝者トナメベスト4でさかもとさんに負け。 流れはこっちにあったと思ったんだけど、イレッパ重視だったので重ね多めでよかったかな。
仕掛けにいったところで飛ばれて・・ってのが何回かあった。

敗者は海の子にグワーで勝ってきたBuzzさん。 JMD前夜で負けてたのでリベンジ戦。 今回は特に危なげなく勝利。
次はナカニシさん。 先にいい流れで一本取ってたのにくぐりから不能ループ食らったのが最悪。
J中K押した後に「あ、大Kじゃないとダメだ・・」っと思った後にしっかりくぐってきてた。
その後は謎にブランチが暴発して確定喰らったりでダメダメ。
さかもとさん戦でも言えたけど、流れはあったのに自分のミスで台無しにしちゃってるのがいかん。
こめまるさんとやりたかったんだけどなー、残念。
そのこめまるさんはしっかり優勝。 流石でした。

自分以外の試合ではナスさんのvsコショーさんが上手すぎた。恐らくバレッタ戦全一でしょう。
教科書通りのようなバレッタ戦でいい教本になるかと。

長丁場だったけど面白い試合が多かった。


これで2013年最後のミカド大会が終了。
今年はリザレクション発売月の三月の参加人数が45名と過去最大だった。
平均参加人数は約31名。と素晴らしい数字。
来年はこれを超えれるといいね。
皆さんお疲れ様でした。
また来年お会いしましょう。

おわり。

iamddsas23 at 00:24コメント(0)トラックバック(0)2013大会記録 

2013年12月24日

【2013大会記録#XX】12/22(日) ジャッジメントデイ2013〜本戦その2〜

続き。

事前に抜けてくるだろうと思ってたチームは概ね抜けていたが「エクスペンダブルス」(さかもと・だら・たかはし)や「強制わいせつ」(ナス・こわっぱ・のりお)は予選落ち。
プレーオフを抜けてきたのは一回戦で破った土猫チーム。※プレーオフ決勝は時間の都合上代表者一名。

土猫が勝つたびにおたけび上げてて、わけーなーってしみじみ思ってしまったw
強かった。
これで決勝トーナメントに残った8チームが出揃い、K1方式の再抽選となる。

間にハンター部門が行われて優勝はTKOさん。決勝のコイデさんのザベルとの試合は熱かった。
知る限りTKOさんが一番やりこんでたみたいなので順当な結果だと思う。


◆セイヴァー部門決勝トーナメント
残った8チームは
「ゴールデンタイムラバー」(Kaji・ナカニシ・ホソカワ)
「早く終わらそう」(コショー・始末屋・ヒサシ)
「三大天」(こめまる・DD・海の子)
「稲妻」(不能・徒歩・アズワン)
「悪しき三柱の神」(おらQ・灰色・Buzz)
「イエスタデイをうたって」(土猫・じっきょう・さす兄)
「トラットリア戸田」(おけけび・西建・リネ)
「新生オスロー2チーム」(KEN・ARK・J・B)


強豪とされるチーム、特に「ゴールデンタイムラバー」(Kaji・ナカニシ・ホソカワ)「早く終わらそう」(コショー・始末屋・ヒサシ)は初戦はなるべく避けよう、という話をしていた。
くじで引いた順番は5番とまずまずの番号。

組み合わせが決まっていたのは「悪しき三柱の神」vs「イエスタデイをうたって」のみ。
避けたいチームはまだ出ていなかったので空きブロックに入る。
拒否権があるのでどっちかが被せてきても拒否発動予定だった。
結果としては戸田チームが「ゴールデンタイムラバー」かウチのどちらかの二択になったがウチに入ってきて承諾。
これで一回戦の組み合わせが全て決まる。

「悪しき三柱の神」vs「イエスタデイをうたって」
「三大天」vs「トラットリア戸田」
「ゴールデンタイムラバー」)vs「早く終わらそう」
「稲妻」vs「新生オスロー2チーム」

後三回勝てば優勝。


★決勝トーナメント第一試合:「トラットリア戸田」おけけび(サスカッチ)・西建(モリガン)・リネ(フェリシア)
先鋒はこめまるさん
俺が西建さんが嫌、海の子はリネット・ビショップがあんまりって感じで全対応のこめまるさんに決定。

vs西建


vsリネ


vsおけけび


ここも3タテ! 動きがキレッキレで安定感がやばい。 安心して見てられるとはこのことか。
これでベスト4 あと二つ。


一回戦注目の試合の「ゴールデンタイムラバー」)vs「早く終わらそう」
先鋒戦はコショーさんvsホソカワさん
先鋒コショーさんあるよねって話してたら案の定出てきた。
個人的にもここはコショーさん先鋒しかないだろーなと思ってたのでこれは正解だったと思う。

コショーさんがホソカワさん、ナカニシさんを破って大将Kajiさんを引きずり出す。
正直中堅ナカニシさんは意外で、てっきりKajiさんだと思ってた。
去年のAOWを思い出す展開だったが・・
今日初試合とは思えない動きでコショーさんを下しそのまま始末屋さん、ヒサシを倒し逆3タテ!
つーかこの人強すぎるんですけどw

ここで「早く終わらそう」が脱落。


★準決勝:「稲妻」不能(キュービー)・徒歩(バレッタ)・アズワン(デミトリ)
徒歩が名古屋物語行った時にアズワンさんに声掛けして結成された異色チーム。アズワンさんは予選で仕上がった動きをしていた。
先鋒は俺。厄介なのはやはりアズワンさん。俺もこめまるさんも不安要素があったが、海の子がいるのでもし負けても被せが出来る。

vs徒歩


vs不能


vsアズワン


3タテ! 俺はこの試合が初戦。 大会初戦はいつも緊張で動けないんだけどこの日も例外じゃなかった。
ログ見たけど色々とアレ。 AG出てないのと変にミサイル食らいまくりなのがやばいね。 昇り中段へのESタワー反撃は絶対決めると意識してたからここは出せてよかった。
後半ESブランチでなんとか決めて、次鋒の不能君、アズワンさんを下す。

vsアズワンさんは最初に一本取れたのがマジでデカかった。 多分先に一本取られてたら厳しかったはず。
序盤に吹き飛び後にSD行ってESデモンで切り替えされたので同じ場面で様子見混ぜたんだけど、何もしてこなかったのは流石。
三回目も様子見混ぜちゃったので一瞬待ってブランチ行ければ、ってのは反省点だったかな。
択に負けまくってラウンド取られてからも落ち着いて行動出来たのは良かった。

これで決勝進出。 あと一つ!


★決勝:「ゴールデンタイムラバー」ナカニシ(ビシャモン)・ホソカワ(サスカッチ)・Kaji(リリス)
一番戦いたかったチームがキッチリ上がってきたなー、と。絶対勝つという気持ちとともに純粋に嬉しいね。

先鋒はこめまるさん。 これはオーダー考える時にまっさきに話したところ。 厄介なのはナカニシさん。 勝率が一番高いのはこめまるさんだったが全然負けれる相手。
ここで負けていたら俺が出る予定だった。 なので金曜の新セガから前日にかけてナカニシさんが結構入ってくれたのが実はありがたかった。
こっちで予想してた先鋒の予想はナカニシ>Kaji>ホソカワの順。 相手の先鋒はナカニシさんで想定通り。
やるしかない!

▼こめまるvsナカニシ
序盤からナカニシさんのダッシュに低空が噛み合いカウンターを取る展開が続く。
一度不能ループになりそうなところをヘルズで逃げれたのが大きかった。
後は投げからの攻めが続いてないのもデカかったと思う。 初手を落ち着いてしっかりさばいてるのが素晴らしい。
リードしてる状況で一本取られて相手ゲージ二本だったので危険ではあったが喰らわずに勝利。
これは滅茶苦茶デカイ!

▼こめまるvsKaji
お互いに対戦回数は一番多い組み合わせ。リリスが相当苦しい組み合わせだが、Kajiさんのやり込みと前の試合の仕上がりを見るにどっちに転ぶか分からない。
もしこめまるさんが負けたら海の子を投入する予定だった。

勝負は序盤の展開で決まると思っていたが・・
結果としては序盤、Kajiさんが普段は絶対に喰らわない低空を二回食らい、無傷でラウンドを取る。そのまま不能を二回決めて圧倒的内容で勝利。
この人仕上がってやがる!

▼こめまるvsホソカワ
最終戦。 くしくもハンターと同じサスカッチ:ザベルの組み合わせ。
サスカッチ:ザベルはこめまるさんの仕上がりにより近年は7:3は付くであろうきついカード。
一言で言うと前に出れない組み合わせ。
接近手段の基本であるSD、LDが浮くタイプなので低空に噛み合うと不能まで確定し、相手がミスらなければ起き上がり不能ループでそのまま死ぬ。

こめまるさんのダメージを取る手段である空かし下段の対策として、ホソカワさんは大始動AG(着地を投げれる)を導入したりとやりこみが見れたが・・
先のKaji戦で盤石であることは分かっていたので安心して見れた。

最後は不能二回からのこれぞザベルというフィニッシュブローが決まる。
トドメの追い討ちを出すこめまるさんの表情は感極まっていたように見えた。


抱き合う三人。優勝!!! よっしゃああああああ!!!


優勝コメントでも言ったけど、このチームでは俺が一番弱い。
普段のやりこみ量も二人に比べて全然。
さらに大会が近づくにつれ仕事が忙しくなりすぎて、対戦や練習時間がほとんど取れない状況だった。
なので、対戦出来た日は動画を何度も見返してメモってトレモ繰り返したし、動画ない時は携帯にメモって野試合で確認、試合直前に再確認。
って普段ほとんどやらない事をしてた。 足引っ張るのは流石に嫌だったしね。
なのでベスト4でとりあえず活躍出来て良かったw
俺個人としてはDCC4以来の優勝だから4年ぶりの優勝。
やっぱり頂点の景色はいいですね。

今回は本当に勝ちに拘った結果が出たという思いが強い。
チーム構成にしても、オーダーにしても。こめまるさん先鋒は意外という人が結構いたみたいだけど、俺達にとっては必然だった。

こめまるさんの優勝コメントには熱くなった。
はっきりいって不能はクソなのは間違いない。ただあの人のやり込み量は本当にすごいんだ。
セイヴァー出てから16年で間違いなく立ち回り・不能精度含め歴代最強のザベル。
デカい大会で普段の動きと同等、いやそれ以上かな。 それを見れたのはいつも対戦してる側としてもチームメイトとしても嬉しかった。

こめまるさん、海の子ありがとう!!最高最強のチームだった。


ジャッジメントデイ2013 セイヴァー部門優勝「三大天」こめまる(ザベル)・DD(サスカッチ)・海の子(オルバス)
BcFdyE7CcAEE6YY


iamddsas23 at 00:58コメント(0)トラックバック(0)2013大会記録ジャッジメントデイ 
Twitter プロフィール
DDです。 特技はサスカッチです。
ライブ配信


配信者:DD セイヴァーよろず配信


配信者:さかもと 「まったりしゃべらナイト」ミカド月例大会コメンタリ


配信者:カメ ミカド新人大会コメンタリ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

RSS
goo
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ