2014年04月

2014年04月12日

【2014大会記録#X】AOW6記 プレイヤー視点

遅くなってしまいましたがプレイヤー視点のAOW記。これまた長文です。

プレイヤーとしても五回目となるAOW。
今回のチームは以下。
「エフワン連合」
ひづき(ザベル)
P(フェリシア)
始末屋(ジェダ)
こめまる(ザベル)
DD(サスカッチ)


【チーム結成経緯】
元々仙台勢だった自分と現仙台勢の三人+こめまるさん、というチーム。
こめまるさん関係なくね?って何人かに言われましたが・・
結成の経緯を書くと、これは最初に決まったのがこめまるさんだったからです。

それで、いっそのことスーパーヒールチームで出ようぜ!って話を飲みの時にこめまるさんとしてて

こめまる(ザベル)
DD(サスカッチ)
ナス(サスカッチ)
さかもと(キュービー)
笹塚(キュービー)

という最悪のチームを組もうとしてましたw

・・まあ結局一人目の笹塚さんに断われていきなり頓挫したんだけどw

んで、久しぶりに始末屋さんと組むのも面白いなーと思って連絡したらちょうど三人まで決まってたんでチーム確定!
一応こめまるさんもエフワン行った事あるから「エフワン連合」にしました(半分無理やり)
チーム名は俺が3秒で思いついた奴で特に反対意見無かったからすんなり決まりました。


【当日まで】
何故か毎回AOWが近くなると(一ヶ月前くらい)になると忙しくなってたんだけど、今回も同じパターンに・・
それに加えて運営準備も重なって中々練習に時間が取れませんでした。
まあ最近はモリモリやるってのはあんまりしてなかったんだけどw

とはいえ、大会近くなってもあんまり出来てないからやばいなーと思ってました。
なんとか前日は西セガで対戦出来て一時間弱を最終調整に当てる事は出来た。
Pさん以外は前日に来てたので、四人でねぎし作戦会議inねぎし。
試合順・要注意チームとプレイヤーを話し合って前日は終了。
基本的な作戦としてはひづき君先鋒、後は相手によって被せていくという単純な物。
個人的に猫とジェダはキャラ対不足な人が多い印象なのでここはデカい。
特に「LIVE A LIVE」はこの二人の起用がそのまま勝敗分けそうだなーと思ってた。


【当日】
・予選リーグ
予選リーグは5チームリーグのDに決定。

相手は下記の4チーム
「ハイスコアおじさん」
「おかしのまつおか」
「山本です。」
「大都会のファンタジスタ」

vs「山本です。」
たしかtakaさんに先鋒ひづき君がやられてこめまるさんで5タテだったかな?
もう忘れてる・・(^q^)
vsぎゅんこが危ない場面多くてハラハラしたw

vs「おかしのまつおか」
始末屋さんが先鋒で行きたいということで行って貰い、始末屋さんが5タテ。
”杜のテクニシャン”なんだよなぁ・・

vs「大都会のファンタジスタ」
初出場のDCCでまのさんに負けたからという理由でこめまるさんが燃えてたw
要注意人物のbowさんがいたがこめまるさんが先鋒で出て5タテ!
俺はここまで完全に声出し勢w

vs「ハイスコアおじさん」
要注意の笹塚キュービー
俺が先鋒で出て、大将笹塚を引きずりだして、もし俺が負けても全員で殺しに行くという作戦。
作戦通り笹塚さんまで行ったが、処られて終了w
その後ひづき君も負けたが中堅のPさんが勝利!
むちゃくちゃテンション上がったwwさいきょ!

という事で全勝で1位抜け!

・決勝トーナメント
勝ち抜いてきたのは
「3rd strike」
「呉越同舟」
「五行相生」
「エフワン連合」
「LIVE A LIVE」
「Unstoppable」
「五匹のおっさん」
「赤羽ニューオリンピア」

ここからはK-1方式のトナメ
引いたのは三番ですでに決まっていたのが赤羽とUnstoppable

こめまるさんが被せるしかない!とか言って一回戦はUnstoppableに決定。
普段やってる相手だし被せられるキャラも多かったしね。

vs「Unstoppable」
先鋒ひづき君がリネットに負けて俺が被せて次鋒のツネさんまで倒すが不能君にやられた。
大会で負けたのは初かな?強かった。
中堅のPさんも負けてしまい、動きがかなりキレキレ
流れは完全にあっちだったが、副将の始末屋さんがしっかり止める。
一本取られてからの起き攻め中段を暴れで潰した所がポイントだった。
そのままおけけ、九十九さんも倒して勝利!
これはDPG2覇者ですわ・・

vs「呉越同舟」
一番厄介と考えていたのがこのチーム。
デミトリ二枚がとにかくやらしいのでここをどう抜くかが肝。
しかもデミトリは皆嫌だったというw
あとはホソカワさんにこめまるさんを被せるタイミングが重要だと思ってた。

あつたさんにひづき君とPさんがやられ、倒れる男始末屋さんがここでも防波堤!
次鋒のたかはしさん相手も終始ペースを握っていたが一本取られてからの飛び>ビースト>ずらしビーストで即死ww
なんだよこのゲームwww

そして事前の野試合でもいい感じだったので副将は俺。
序盤の流れは完璧で一本取れる勢いだったけど、ビーストにAG>ESタワーが出ずに小パンミスになった所から流れが変わってしまい負け。
低空ESビーストで立ち中Pの外から潰されたのはやられた。

大将こめまるさんに託す。

いい立ち回りでたかはしさんを倒し中堅はアズワンさん。
序盤の斜めデモンからの流れが完璧で体力差付いたまま一本取られた時はマジでやばいと思ったけど、こめまるさん落ち着いてたな
一気に攻勢かけて逆転勝利!
副将のだらさんには中下の択が上手く機能して勝ち。この人動きが良すぎるw

そして大将のホソカワさん
不能とスカし下段が通りまくって勝利! カッチ戦がひどいw

という事でチームメイトに助けられまくって決勝進出!

vs「LIVE A LIVE」
試合前のコメントでも言ったけど、AOWは三度目の決勝の舞台。
過去は一回目・二回目ともにコショーさんにやられた。
そして三度目。コショーさんは居ないが、相手はやはり来たというか「LIVE A LIVE」
かなり早い段階からチームを結成し入念な作戦会議をしていた5人で、普段もよく対戦する相手。
さらにKajiさん、ナカニシさん、海の子は去年同じチーム。
正直決勝でやりたいと思ってただけに嬉しかったなー
優勝まであと一歩!

先鋒はひづき君対土猫
ここでひづき君が爆発して勝利!
決勝で大会初勝利とか神かw 最高の出だしでスタート!
これは行ける!と思ったが次鋒の徒歩がひづき君をしっかりと倒していく。
次鋒はPさん。元バレッタ使いなので二段ジャンプの対策がしっかりしてて、いい試合作りだったが最後は不能地雷を弾けず負け。
中堅始末屋さんもここまで隠していたという決め手のESコマ投げで負けてしまう。

残りは俺とこめまるさんの二人。
こめまるさんが「俺行こうか」と言っていたが・・
正直この日の自分の動きはいいとは言えなかったので、もしこめまるさんが負けて大将で出たとしても役目は果たせない気がしていた。なのでそのことを話して副将で行かせてもらった。

試合内容のポイントとしては、序盤のESコマ投げ喰らった後の展開。
そのまま流れが傾きそうな所を空対空からダウン取って前起きまでは読んでた。
・・読んでたんだけど、SD大Kのタイミングが早すぎてスカッた所が最悪。
そのままじわじわ体力を奪われて、ババア被弾したのが痛い。
最後の大足はあのタイミングだと重ならないのに出しちゃって昇り中Pでカウンター喰らって終了。
あそこがラストチャンスだっただけにやっちまったなー

JMDでも徒歩と当たってその時は俺が勝ったんだけど、これでリベンジされた形に。
負けた後に徒歩がこっち来たんだけど「やっちまったー」って思いが強くて適当な返しになってしまった。

相手は残り四人。 対するこっちはこめまるさん一人。
「LIVE A LIVE」にとっては最高の展開でこっちは最悪の展開だった。

結果としては知ってた通りこめまるさんが逆4タテして優勝。
最高の動きだった。
優勝が決まった瞬間全員で抱き合った。
ようやくAOWで優勝出来た。

正直俺は重要な場面で全然仕事出来てなくてお荷物感あったし活躍したかったって気持ちは大きいけど。
結局野試合0の状態での大会だったけど、たしか前回もそうだったんだよな。
それでも去年は活躍出来たと思うから、今いち切り替えが出来てなかった部分があるんだろうと思う。
後は今回若手に負けたのが悔しいw
強くなったなー、素晴らしいっていう気持ちはあるけどやっぱ負けると悔しいわw

ただチームメイトが全員強かったのは本当に良かった。感動した。
特にこめまるさんの動きはJMDの時より仕上がってる感あったなー

こめまるさんとはJMDの時もチーム組んだんだけどその時大将苦手って言ってたんですよ。
それなのに今回は大将張って逆タテを準決・決勝と続けてやってたのもすごいと思った要因の一つ。
もしかして苦手克服したのかも?そういえば大会終わった後この話してなかったので今度聞いてみようかね。


仙台勢とチーム組んで優勝したいという気持ちと、AOWは勝ちたいというこめまるさんと俺の気持ちを結果に反映出来て、AOW6は最高の結果で終われて嬉しい。

AOW6優勝
「エフワン連合」
ひづき(ザベル)
P(フェリシア)
始末屋(ジェダ)
こめまる(ザベル)
DD(サスカッチ)


iamddsas23 at 11:09コメント(0)トラックバック(0) 
Twitter プロフィール
DDです。 特技はサスカッチです。
ライブ配信


配信者:DD セイヴァーよろず配信


配信者:さかもと 「まったりしゃべらナイト」ミカド月例大会コメンタリ


配信者:カメ ミカド新人大会コメンタリ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

RSS
goo
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ