2013大会結果まとめ

2013年12月29日

2013セイヴァー大会結果まとめ

2012セイヴァー大会結果まとめ

◆大会開催数累計
仙台:2回
関東:39回
名古屋:5回
関西:3回
計:48回

◆優勝回数ベスト5
1位:こめまる(13回)
2位:ナカニシ(6回)
3位:Kaji(4回)
4位:DD・ホソカワ(3回)
同率5位:さかもと・コショー(2回)

◆優勝者一覧(前期)※3on3の大会まで
★通算優勝回数
5回:こめまる(ザベル)
3回:ナカニシ(ビシャモン)・Kaji(リリス)
2回:コショー(バレッタ)・さかもと(キュービー)
1回:大内(ジェダ)・黒野(ザベル)・オリーブオイル(ジェダ)・ヒサシ(レイレイ)・土猫(キュービー)・アズワン(デミトリ)・山岡士郎(サスカッチ)・ハイタニ(サスカッチ)・おらQ(キュービー)・カイヌマ(キュービー)・始末屋(ジェダ)・アイグー(サスカッチ)・ホソカワ(サスカッチ)・yama(レイレイ)・taka(サスカッチ)・カメ(ビクトル)

★3on3大会優勝回数★
1回:こめまる(ザベル)・・taka(サスカッチ)・カメ(ビクトル)

★2on2大会優勝回数★
1回:コショー(バレッタ)・ヒサシ(レイレイ)

★シングル大会優勝回数★
3回:こめまる(ザベル)・ナカニシ(ビシャモン)・Kaji(リリス)
2回:コショー(バレッタ)・さかもと(キュービー)
1回:オリーブオイル(ジェダ)・大内(ジェダ)・黒野(ザベル)・オリーブオイル(ジェダ)・ヒサシ(レイレイ)・土猫(キュービー)・アズワン(デミトリ)・山岡士郎(サスカッチ)・ハイタニ(サスカッチ)・カイヌマ(キュービー)・始末屋(ジェダ)・アイグー(サスカッチ)・ホソカワ(サスカッチ)・yama(レイレイ)


◆優勝者一覧(後期)※3on3の大会まで
★通算優勝回数★
8回:こめまる(ザベル)
3回:ナカニシ(ビシャモン)
2回:山岡士郎(DD)(サスカッチ)・ホソカワ(サスカッチ)
1回:マキ(サスカッチ)・しふりー(キュービー)・土猫(キュービー)・ドス(サスカッチ)・不能(キュービー)・パプリカ(デミトリ)・Kaji(リリス)・おけけび(サスカッチ)・海の子(オルバス)・まの(リリス)・あつた(レイレイ)・片腹大激痛(オルバス)・みやち(バレッタ)・bow(オルバス)

★3on3大会優勝回数★
1回:ナカニシ(ビシャモン)・Kaji(リリス)・おけけび(サスカッチ)・こめまる(ザベル)・山岡士郎(DD)(サスカッチ)・海の子(オルバス)

★2on2大会優勝回数★
2回:こめまる(ザベル)
1回:ナカニシ(ビシャモン)・あつた(レイレイ)・片腹大激痛(オルバス)・みやち(バレッタ)・bow(オルバス)

★シングル大会優勝回数★
5回:こめまる(ザベル)
2回:ホソカワ(サスカッチ)
1回:マキ(サスカッチ)・山岡士郎(サスカッチ)・しふりー(キュービー)・土猫(キュービー)・ドス(サスカッチ)・パプリカ(デミトリ)・ナカニシ(ビシャモン)・まの(リリス)

【所感】
2012年に引き続き、こめまるさんが優勝回数トップ。
去年は9回だったが今回は13回。さらに安定度が増した結果にとなり、手が付けられない存在になりつつあります。。
その他のベスト5のメンツはさかもとさん以外は去年と同じでした。


今年はなんといっても三月のヴァンパイアリザレクション発売が最大のイベント。

この月のミカド月例の参加者は45名と過去最大の人数でしたし、オンライン大会やプレイヤーのキャラ解説配信・オン対戦配信など、各方面で盛り上がりが見られました。

関西ではMix up nightの種目にも選ばれ自分も参加してきました。
家庭用大会に行ったのは初めての経験でしたが、酒を飲みながらの大会というのは新鮮で普段の大会とはまた違い新鮮味があり、楽しかったですね。

JMDではリザレクションから始めたプレイヤーも大会に参加しており、やはりリザレクションの存在は大きかったと感じました。
今後、アーケード勢vsリザレクション勢などのイベントが出来ると面白そうですね。


また、岡山のファンタジスタが盛り上がりを見せ、大会も二回開催。
bowさん主導で引っ張っているという事で、今後AOWやJMDなど大規模大会にも参加に期待。


関東では、いわゆるホームゲーセンと言える場所が各所で出来て、いい意味でプレイヤーが分散化していた印象。
ビッグワン、ニュートン、新セガ、オスロー、エース、キャッツアイ、ウェアハウスといったところでしょうか。
また、JMD開催地となった大山ニュートンが50円2クレの良環境でセイヴァーが稼働。
対戦会やフリープレイイベントなど各種イベントも開かれました。

プレイヤーでいうと、徒歩・土猫・おけけびさん辺りが活躍していた印象。 三人に共通して言えるのはやる気があるという点で、やはりやりこみ量=強さに直結するなと。
来年はこの中の誰かがシングルで優勝するの面白くなりそう。

個人的には最近西建さんが強すぎるので西建さんにも期待。 DPG予選で一回準優勝になったし、全然ある。
最近はダクネスも実装してきてるので、ESソウルとのバランスが取れてくるのかなりやばそう。 あのスタイルで勝てるのはあの人だけだと思うw 技の選択がすごくうまい。
あとは九十九さんかな。 強い。


名古屋では名古屋物語が1年ぶりに開催。 定期大会も行われてました。


来年の大規模大会としては、まず3月にAOW6が開催されます。DPGやJMDも開催予定とのことで今年以上の盛り上がりが見れるように頑張りたいですね。
まずAOWは参加者100人を目指したいなーと。


自分の大会結果まとめ
今年は22回の大会に参加。
優勝:3回
準優勝:2回
3位:3回
という結果。まずまず?

大会で負けた相手の一覧は以下。敬称略
9回:こめまる
4回:コショー、さかもと、Kaji
2回:ナカニシ
1回:ツネ、ハイタニ、カメ、海の子

キレそうwww
こめまるさんに殺されまくってますね。 大会で当たる率も高いんだけど流石に負けすぎ。なんとかしたいところ。
Buzzさんに負けてるイメージあったけど大会では負けてなかったみたい。 東西で負ける事が多かったんだな。

2回以上負けてるのは優勝回数トップ5のメンツ。
つーかみんなこの中で殺し合いしてるんじゃねーかなw


結果だけ見ると最上位陣はここ2,3年変わってないけど、全体レベルは間違いなく上がってるのを感じる。
というか毎年レベル上がってるんじゃないかな。

発売から16年経ったけどまだまだ楽しめるゲームですね。正直めちゃくちゃ面白いよこのゲーム。

JMDでこめまるさんが一つの回答を示した形になったけど来年は何があるかな、と楽しみです。

iamddsas23 at 11:04コメント(0)トラックバック(0) 
Twitter プロフィール
DDです。 特技はサスカッチです。
ライブ配信


配信者:DD セイヴァーよろず配信


配信者:さかもと 「まったりしゃべらナイト」ミカド月例大会コメンタリ


配信者:カメ ミカド新人大会コメンタリ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

RSS
goo
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ