AOW2

2009年10月03日

AOW2 セイヴァー部門入賞者コメント

セイヴァー部門の入賞者コメントです。
折角なんで文字数制限無しで書いてもらったら一部とんでもない事になりました、すいませんw


優勝
27,8
ナス サカイ オガワ 灰色
サスカッチ2 ザベル ザベル オルバス ザベル

ナス/サスカッチ
高田馬場駅前で一緒に居た人が耳を抑えて
隣の人「なんか変な音が聞こえる・・・。耳が痛いです」

と言うのです。
自分も耳を澄ましてみることに。

・・・・。

何も聞こえない・・・。

聞こえるのは、酔った学生の大きな笑い声と、テンションの上がった若人の万歳コールくらい。

・・・これらを変な音と指してるのかも?
訪ねてみると
隣の人「うーん、違います。なんかキーンってしてます。」
とのこと。
再度、耳を澄ましてみることに。
・・・・・

・・・・・

・・・・分かった!!

ナス「謎は全て解けたぜ!」
隣の人「すごいですね。どんな理由ですか?」
ナス「お前の耳がバグってんだよ。このバグってハニーが!」
隣の人「・・・・・・」
ナス「お前みたいな奴は、knifeを「クニフェ」と読んでしまえ!」
隣の人「・・・・」
いっせい「それ、俺だけどな!」
隣の人「・・・ひどいですね。」

てな具合に問題を解決しました。エクセレント!!

さて、問題を解決した思っていたのですが・・・
どうやら相手の耳はバグってなかったのかも。
この世にはモスキート音なるものが存在するみたいです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜Wiki抜粋〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

高周波数の音は、年齢とともに徐々に聞きにくくなるため、おおむね20代後半以降の大人には、まったく聞こえないか、もしくはほとんど気にならない。
しかし、聞こえる若者にとっては、かなり耳障りである。

ただし、高周波数の可聴範囲は個人差が大きく、若年層以上でモスキート音が聞こえる人もおり、その人が機械の設置を知らない店員や周囲に不快感を訴えても、理解してもらえない状況に陥ることがある。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そういえば、一緒に居た人は21歳・・・。
もしかしたらモスキート音が聞こえたのか?
Googleで「高田馬場 モスキート音」と検索してみた。

・・・・大量に検索がHITするではないか!!

どうやら、高田馬場駅前のモスキート音は酷いらしい。
土地柄、早稲田の学生を中心に若者が溜まってしまうので、それを防止するために流しているとのこと。

さて、自分にはモスキート音など聴こえなかった訳です。
つまり、Notヤング!

ヤングカーニバルと呼ばれた自分が・・・まさかの、Notヤング!?
まるで脳天から落とすパイルドライバー!
それくらいの衝撃を受けました。
日頃、若く(幼く?)見られる小生も、体はオッサンってことか・・・。

そう言えば、数年前からガラスを引っ掻く音を聞いても平気になったような?
もしかしたら、上記の内容と関係しているのかも?

実際、他の人はどれくらい聞こえるのか気になるぜ・・・。
下記サイトで音をどこまで聞き取れるかチェック!
http://itsd210.s24.xrea.com/ja/mosquito_sound/
13000Hz以上は聞き取れねぇ・・・屈辱!

そのくらい、たかはしさんに負けた時は悔しかったです。
僕は負けましたが、サカイさんがきっちり決めて優勝できました。
DCC本戦同様、仲間に恵まれた僕は幸せ者と言えよう。

余談ですが、昔からは1P側での低空が苦手です。
1P側と2P側で若干立ち回りが変わってます。
動画で確認してみて下さい。


サカイ/ザベル
今回の前夜祭では自分はサスカッチ・デミトリ・ガロンと戦った。
サスカッチ戦は普段からメチャクチャやってるからそこまで苦手意識はなく、中下段を基本としてジャンプ防止を多めに混ぜながら攻めた。
そうしたら勝てた。
デミトリ戦もESデモン・プレジャー等一発があるから怖いけど、基本は空中にいるのを潰す・画面端で逃がさないように垂直ジャンプで攻撃する等
そうしたら勝てた。

そして決勝戦のガロン戦。
「大丈夫だろう」と思ってたら、みんな負けちゃうしw
「えっー、」と思いながら自分に出番が回ってきた。
でも、ガロン戦もかなりやってるので、そこまで言うほどのプレッシャーは無かった。
空中戦で勝って、中段が結構当たった。
その後は、ジャンプ防止・空中ジャンプ攻撃・中段が当たった。
優勝。
今年は前夜祭も本戦もかなり楽しかったなあ、と余韻に浸りながら今は過ごしている。


オガワ/ザベル
俺は古参に分類されるのかな?
まぁどのみちおっさんにも若いもんにも負けられません^^


灰色/オルバス
『27,8』最高のチームでした!
直前まで仕事で出れるかわからずエントリーしてなかったところをナスさんにひろってもらえて超感謝です。
さん、オガワさんはすごい仕上がってたし、決勝の最終戦でちゃんと勝つサカイさんの強心臓っぷりもさすがでした。

個人的には去年の前夜祭に引き続きあつたカッチを粉砕できて良かったです。
残念だったのは決勝戦。
試合前のコメントで「泡ではめる」とか調子のいいこと言ったのに、たかはしさんに負けて辱めを受けました。。

来年はちゃんと泡でハメて勝ちます!!


汁/ザベル
正直今回はミスだらけでした・・・
そもそも本戦HPに「19日開幕」って書いてた気がしたから、ま〜行ってみるかと。
徹夜で、漫喫>朝マック>開店ミカドだったんですが、行ってみると前夜祭でどうしようかと思いましたよ。
そんなわけで20日には何もないと思って予定入れちゃったんで、本戦には出れないことが確定しちゃったんですが・・・
大会の方はミスが多かったんだけど、それでも大会ってこともあってなんとかなりました。
元々操作精度高くないんで、大会でミスっても特にあせらないのだけが、自分のとりえかもですね。
ただ一個だけ間違いない選択を出来たのはナスチームに入れたことですね。
チームの皆様ありがとうございました。



準優勝
牛てっちゃんとタウンスポットFINAL
たかはし ねこはし やまかわ 牛Bee T2ya
ガロン フェリシア ザベル キュービー ザベル


たかはし/ガロン
タウンスポットメンバーでこの結果を出せてよかったです

p.s 不況の為に土門さんをリストラしま(ry


ねこはし/フェリシア
どうしてもたかはし/ガロンの活躍に目がいくと思いますが、チームメイト全員がそれぞれの役割をしっかり果たせた結果だと受け止めています。
チーム戦ってそういうものだと思います、それが大会だと思います。
そういった意味でも最高に楽しめた時間でした。
ありがとう、DCC


やまかわ/ザベル
ついカッとなってしまった
気がついたら準優勝していた
今は反省している


牛Bee/キュービー
今回は全くのお荷物になってしまいました。
ですが古参メンバーと組めて本当に楽しかったです。
来年も是非参加したいと思うので・・・
お願いリストラしないで!


T2ya/ザベル
ギリギリまで参加出来るかわからなかったので、関西チームにおまけとして入れてもらったのですが、皆さん心強くて最後まで面白可笑しく過ごす事ができました。
相変わらずたまにやると楽しいゲームですね。

たしか古参イズなんとかってチームが強かったと思います。



ベスト4
白眉
だら 始末屋 Kaji 地球 オボロ
デミトリ ジェダ リリス アナカリス ビクトル

だら/デミトリ
『白眉』にはいろんなことを教えてもらいました。
セイヴァーの面白さ、格ゲーの難しさ、仲間とゲームをすることの楽しさ、短い間だったけどたくさんのことを教えてもらい、思い出させてもらいました。
本当に良いチームでした。

このドリームチームは結成することでドリームチームになったのではなく、優勝したからドリームチームだと言えるようにしたいので、許されるなら、来年また同じ舞台・同じ面子で、今度こそ優勝を勝ち取りたいと思います。
その時は今年と同じく皆さん応援よろしくお願いします。


始末屋/ジェダ
一夜限りのドリームチーム。
本当に楽しくて、あっという間に終わってしまったと感じました。
各キャラのスペシャリスト達とこうやって一緒のチームでプレイ出来たことを本当に感謝したいです。

また機会があって、もしも自分に再度声がかかった時は、その時は今以上のプレイを見せたいですね。


Kaji/リリス
セイヴァー最年長に近いプレイヤー集団にも関わらず、あの圧倒的乱痴気騒ぎ!
組めたこと自体が奇跡のようなチームだったけど、本当に楽しかったです。
来年もまた「これぞ前夜祭!」と言えるような大騒ぎで会場を賑わせたいですね。
チームメイトのみんな、ありがとう!
『白眉』の名に恥じない最良のチームでした。


地球/アナカリス
久しぶりにチーム戦の楽しさ・団結力を感じた大会だった。
次回もあったらまた出たいと思う。


オボロ/ビクトル
優勝は出来なかったけど、今でもこのチームは最高で最強だと思っています
参加できて良かった!
いつの日かまた、ワンチャンあるといいね。



ベスト4
打ち上げ花火
アズワン ホソカワ ルイ トモ おなす
デミトリ サスカッチ2 アナカリス ビシャモン サスカッチ2

アズワン/デミトリ
ちょ〜楽しんだ! まさに勝ち組!!
次はリア充だな…え?


ホソカワ/サスカッチ
ブランチで体力半分。
いいゲームでした。


ルイ/アナカリス
そろそろアナカリスもAGが欲しい頃だね。


トモ/ビシャモン
まずは運営スタッフのみなさんに感謝ですね。
大会としてかなり盛り上がったと思いますし、個人的にも楽しめました。
ただチームに貢献できなかったという思いはあるので、また次にこういう機会があればもっと実力をつけて挑みたいなと思います。


おなす/サスカッチ
ノーコメント


iamddsas23 at 01:06コメント(0)トラックバック(0) 

AOW2 セイヴァー部門大会結果:改

以前UPした内容が一部誤っていた為、再UP
参加者76人 15チーム
・参加キャラクター一覧
サスカッチ:11
ガロン:8
ザベル:6
キュービー:6
バレッタ:6
ジェダ:6
オルバス:5
リリス:5
フェリシア:4
デミトリ:4
レイレイ:4
ビシャモン:4
モリガン:3
ビクトル:2
アナカリス:2

Aリーグ













Bリーグ













Cリーグ













2位抜けリーグ











決勝トナメ

iamddsas23 at 01:00コメント(0)トラックバック(0) 

AOW2 ハンター部門大会結果&入賞者コメント

参加者26人 13チーム
試合は早稲田式
・3ブロックに分かれての予選トーナメント→三つ巴リーグ
ライブログ参考

参加キャラクター一覧
モリガン:4
パイロン:3
サスカッチ:3
フェリシア:3
レイレイ:2
ガロン:2
ドノヴァン:2
ビシャモン:2
アナカリス:2
ビクトル:1
オルバス:1
デミトリ:1

予選トナメ















予選トナメ2







決勝リーグ







優勝
光の勇者様御一行
ハラモリ ヨシユキ
h_mori h_sas

ハラモリ/モリガン
ヨシユキ君のおかげで優勝できました。ゆとりを舐めんな!

ヨシユキ/サスカッチ
前日の調整に頑張りすぎて、前夜祭疲れ切った状態で挑んでしまったので正直調子悪かったけど、なんとか優勝できました。
今回ハラさんと組めたこと、川村さんに大会のリベンジを果たせたのはうれしかった


準優勝
猫玉
TKO まるさ
h_sas h_felicia

TKO/サスカッチ
モリガン対策にフェリシア使いのまるささんをスカウトしましたが、前夜祭のハラモリくんは強かったです。本戦じゃなくて良かった。
初戦のサス兄さん(毛玉)+クミさん(猫)のチームと当たったのは運命です。

まるさ/フェリシア
正直、2位は悔しいです・・・
というか万年2位の名を欲しいままにしている印象があるので。
TKOさんすみません、きっと組んだ時点で運命的に2位確定だったのではないかとw


3位
マイミクなのに当日斡旋
うしぴー いづみ
h_mori h_felicia

うしぴー/モリガン
1位2位との差を感じた悔しい3位でした。技術面で差があるのはもちろんですが、それ以上に普段の力を出せる精神面の差が大きかったかな、と。
組んでくれたいづみさんが頑張ってただけに、決勝リーグでの自分のしょっぱい試合が残念です。
緊張する場面で普段どおり動くには結局のところやりこみで自信つけるしかないので、これからも精進していきたいと思います。

いづみ/フェリシア
うしぴーさんのおかげで入賞出来ましたー。
もっと精進します!


iamddsas23 at 00:35コメント(0)トラックバック(0) 

2009年10月02日

AOW2 あるドラマの一幕

今年の前夜祭も数々のドラマがありました。
その中でえご/レイレイさんがいい文章を書いていたので転載させていただきました。
俺は胸が熱くなりましたw
5onをやってほんとに良かったと思えます。

ライブログも残ってました。
44分23秒からです。
http://www.stickam.jp/video/179305479


======================================================
今年も前夜祭とDCCはとてもおもしろかった。
沢山書きたいことがあって、どう書けばいいのか迷ってしまう。

思ったままに書こう。

まず、勝つことのおもしろさと勝利の喜びを味わえたこと。
これは前夜祭の最終戦。

今年は当日までチームが決まらず、斡旋者の取り合い(?)でKATOKI/ジェダ、西建/モリガン、おさかな/オルバス、鬼シンタロー/バレッタ、えご/レイレイの「I WANNA BE THE GUY達!!」で参加。
率直なところガチに対抗できるようなチーム力ではない。

特に決め事はなかったけど、自分は全部大将固定シフト。
ハネマン/ガロン、/ザベル、コショー/バレッタに破れ、大将の役目はおろか相手の3人目すら引きずり出せない不甲斐無さだった。
不相応な大将でありながらも、大将に置いてくれて頼ってくれる4人の気持ちに、ほんとに申し訳無くなり辛くなった。

そして最終戦の対「夢の楽園土門イワヲ
あつた/サスカッチ・サチ/リリス・土門/ガロン・デカ/レイレイ・ねぎとろ/サスカッチ)
予選敗退は決まりきっているが、なんとか1勝を、そして最後まで盛り上がりたいという、みんなの気持ちがあったのだろう。

初戦と次戦は見れなかった。
先鋒の鬼シンタローさんは敗れていた。
しかし相手チームのねぎとろも倒れていた。この1勝にもドラマがあったのだろうと思う。

次鋒同士の対決は、おさかなさんと土門ガロン。
おさかなさんは北戸田(だったかな?)で出会ってからの付き合い。
言ってしまえば、ものすごーく弱い頃から知っている。
オルバスでありながらビタンビタンや泡ハメが上手く出来ず悩んでいた。
対戦にかける心意気は熱いものがあり、ついカッとなって後で反省することもあるそうだ。
そんな不器用なオルバスがビタンビタンを決め、泡ハメをして、キラーボルテクスで勝利した。
ビラビラしてるキモイ勝ちポーズすら、なぜかとても頼もしく誇らしげに見えた。
しかし次なるサチリリスには及ばずに負ける。

そのサチリリスに食い下がったのが、中堅KATOKIジェダ。
今までネットでのプレイ暦は長いが、大会などには顔を出さなかったプレイヤーだ。
DCCを海の子と組んだこともあり、モチベも高揚しミカドにも来て前夜祭にも参加してくれた。
あつたさんと謎の掛け合いをしていたが相手はリリス。
ジェダは厳しいながらも大健闘。
サチさんは関西大会で奮えるほどのリリスなので、これは見事。
そしてKATOKIの随所に見られる有名ジェダ達を模倣した動き。
ひとりのプレイヤーを歴戦のジェダ使いが応援してるかに思えた。
最後はのこり4秒の僅差で負ける。

次にたすきを担うのが副将:西建モリガン。
西建さんも北戸田のころから知っている。
独特のリズムがあるが、決定打が弱くどちらかというと良い勝ち方ができる方でない。
だがしかし開幕からサチリリスを圧倒。
前ダッシュのラッシュに歓声を上げずにいられない。
後半、押しの弱さが見て取れるのが逆に感動する。
その苦労を乗り越えて最後の一撃を決めてくれた。

そして相手の副将:デカレイレイ。
デカさんは野試合で自分も戦ったが、小中中天雷の精度が10割出ていたと思う。
キャラ的にもモリガンが辛く、相手チームに流れを一気に喰われる可能性もある。
それでもうちの副将はやってくれた。
高い位置の旋風逃げに大シャドウをぶち込む姿は関東レイレイと戦ってきた証そのもの。
基本ではあるがそれが身について、副将戦のプレッシャーの中で撃てる力を付けたことに感服する。
デカさんに天雷を撃たせることなく撃破。

迎えるは大将:あつた/カッチ
西建モリガンは負けてしまうが、もう役目は十分果果たせていた。
最後の大将である自分に思いを託すのみ。
始める前に皆に「勝ってくれ」と何度も言われた。
チームの全員が初の1勝を、このチ−ムでの最後の1勝を欲しがっていた。

青いカッチのあつた
いうまでもなくレイレイの弱点を知り尽くしキャラとして覆せない部分をぶつけてくる。
会うたびに青いカッチとやっているが正直まともに勝てた記憶はない。

ありもしない作戦を考える時間すらもなく無常に試合は始まる。
案の定の展開。2割りも減らせずに1ダウン取られる。
自分は「持っていない。」
幸運が降ってくることなど無い。
この1ダウンで「あぁ」という悲痛と溜息が聞こえる。果てしなく重い。

しかし負ける気はない。カッチ戦においてこんな展開はめずらしくもなんともない。
アンラッキーではなくいつも通りに過ぎない。
イレッパが多く中々捕まえられない。
心の中でkajiさんが「フリ切れ」と叫んでくれた。
中中下大Pをフリ切って天雷に持っていく。
スカシ下段でダウンを取りに行ったが鉄球で吹っ飛ぶ。小足刻みからコマ投げ。
これで1ダウン取リ戻す。

カッチ相手に1本押し切りるのはキビシイ。
もう少しダメージを与えなければ最後まで持っていけない。
起き攻めは小足からの投げを意識させた大ドラ。
投げ失敗ではなく、ジャンプ回避した相手に当てるためのドラ。
狙い通りにいったが後が続かない。端に追い詰められ体力は残り半分。
脱出のための旋風も見てから中Pで対応してくる。絶望を感じる。

死にはしなかったがインパクト満載で小P1発で死ぬ体力。
時間稼ぎのコマ投げすらも大Pに阻まれる。
削られて終わる・・・・
最後の1ドットをESブロウで削りに来た。

これをかわすが反撃は安い。だがこの時点で準備は整った。
4割ほどダメージを負わせ中央から地霊で押し込み倒しきれる。
もちろんその分のゲージもある。
勝機が来た。いやもはやココで仕掛けるしかない。

だが無常にも地霊はクソ中Pに阻まれる。
ゲージが足りないし距離も合わない。だが仕切り直しても打開策なんて出てこない。
2発目の地霊を強行。

最後の1本が端まで届かない。
地霊1本と画面端の隙間。そして追い詰められた状況。
経験上飛ぶ。自信を持って前ダッシュそして落ち着いて双天覇天雷。
下がりながら暗記を投げる。前置きが見える。前に来る確信した。
最後は託した。 下大P早出しの100%下段重ね天雷が当る。まだ終わらない。
潰された地霊の分ES追い討ちのゲージがない。
死なないと思ったが鉄球が跳ねてノーマル追い討ちで終わってくれた。

ここだけ運が付いた。


喜んだ。この勝利は格別だ。
序盤を見てなかったので把握してなかったが、勝負はここで付いていた。
残り1人がいたと思っていたのだけど全ては終わったいた。

再度喜んだ。なんという知らずに決していた大将戦。
そしてチームの最後の1勝をもぎとった。


きっかけは削りのビックブロウだ。
相手チームはノリが良い。勝っても負けて歓声を上げ大会を楽しんできていた。
そういうわけで華麗な最後で〆るのがもっとも盛り上がるフィナーレだっただろう。
同じ大将としてその選択は責めるべきでないと思う。

自分のチームは仲間が倒れた時に騒ぐことはない。
どんな応援をしてよいか迷うぐらいチーム戦に不慣れな集まり。
華麗な終わりも5タテもいらない。1試合1試合の泥臭い勝ちが似合っていた。

どこかむず痒い表現だが、全員で勝ちとった勝利だった。
そして大将の敗戦は重く、勝利は格別ということ。
2度組むことはないであろうチームで1日で味わえたのは最高だった。


「よくがんばった」ではなく「最高だった」という言葉がぴったりだ。
出場15チームのなかで上位に進めるものだけが、楽しさや喜びを得られるわけではない。
1試合の大切さは忘れまいと思っていたが、不覚にも見失っていたんだろう。
1試合1試合に意味があり思いが詰まるんだということを刻みつけてくれた前夜祭。
とっても大切な物を得たような気がする。

======================================================

iamddsas23 at 13:29コメント(0)トラックバック(0) 

2009年09月20日

AOW2結果

参加者76人
15チーム

優勝
【27,8】
ナス(サスカッチ)・サカイ(ザベル)・オガワ(ザベル)・灰色(オルバス)・汁(ザベル)


準優勝
【牛てっちゃんとタウンスポットFINAL】
ねこはし(フェリシア)・たかはし(ガロン)・牛Bee(キュービー)・やまかわ(ザベル)・T2ya(ザベル)



ベスト4
【白眉】
だら(デミトリ)・始末屋(ジェダ)・Kaji(リリス)・地球(アナカリス)・オボロ(ビクトル)


【打ち上げ花火】
おなす(サスカッチ)・トモ(ビシャモン)・アズワン(デミトリ)・ホソカワ(サスカッチ)・ルイちゃん(アナカリス)



3位決定戦・エキシビジョンマッチが時間の関係上実施できませんでした。
申し訳ありません。


何はともあれ参加者の皆さんありがとうございました。

そして皆さん長丁場の中お疲れさまでした! !


明日は本戦!

qqqqq

iamddsas23 at 00:59コメント(0)トラックバック(0) 
Twitter プロフィール
DDです。 特技はサスカッチです。
ライブ配信


配信者:DD セイヴァーよろず配信


配信者:さかもと 「まったりしゃべらナイト」ミカド月例大会コメンタリ


配信者:カメ ミカド新人大会コメンタリ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

RSS
goo
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ