nenrinkun
クリックしていただければ幸いです!
�����祉�������㏍�井�� 篏���障�������㏍�� 篏�絎�荐㊧����私��絎�綮榊��絎吟��
にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ
にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

お得でためになる情報お届けします
「イアモク」アプリダウンロ-ドはこちらから
アプリ画像100

《イアモクの語源》
 【幸せ家庭】が作られるのは「自然に感謝すること」から始まると思うんです。
家族みんなが健康で、互いに思いやりをもった生活ができるのは感謝の心があるから。
 日本人は古来から、木に感謝して、木を使って家づくりをして、木に囲まれて生活してきました。
人間(動物)は、木(自然)がなければ生きていけないことを忘れてしまって生活をしていると思うんです。  
忘れてはいけない「自然(木)に感謝すること」
そのことを伝えたくて、店の名前を【イアモク(年輪)】と名付けました。
「イアモク」=「Year木」⇒「木の年」⇒「年輪」
 
 ここからは、マンガ「ひばっ子いあもく年輪くん」が誕生した訳ですが、だいぶ長くなるので興味ある方はどうぞお読みください。
マンガを最初からご覧になりたい方は →→こちらから
マンガvol12「木が心に影響を与えるのは何故?」は →こちらから

nennrinkazoku750

 感謝の心が育まれるのは【自然にに感謝】することから始まると思ってるんです。
自然とは、空気、太陽、水、土、木、草、人類(地球)生態学的に考えると、人間も自然の一部と言われています。 また、人間は動物でもありますが、生物はすべて環境に支配されると昔から言われていますね。

 だから、私たちは住まいという環境にも影響を受けています。 日本人は普段目に見えないもの【相手の気持ち=気配り】に気を配れる素晴らしい民族だと言われていますね。
 その心は、古来から受け継がれてきた日本独自の木造軸組工法の家づくりの思想から育まれ、自然と一体化【家と庭の関係】を常に重要視した家づくりをしてきたからだと考えています。

 近年は、あらゆる業界が住宅建設に参入し、また国際的な流れから、生活の欧米化や建築物省エネ法とかのために、住宅にも間取りの孤立化や高断熱高気化が進み、日本人のための日本の住宅が忘れ去られようとしています。

 自分を含め、現代の日本人が後世に伝えていかなければならないことは、建築(住まい)の省エネと日本人が我慢強さがなくなって切れやすいことや、家族間のいざこざ(殺人とかも含め) 問題は、家づくりと関係ない、とは決して言えないということです。

つまり、住まいという環境の影響で、家の中に自然がなければ、不自然な人間になっていく。 
当たり前のことだと思いますが、家の中にも、本物、自然の素材(木・土)を生かして作ることで、良い習慣が身につき、人格形成には重要だということです。

  住む家族が皆でそのことを理解して、住まいを作ることで、幸福な家庭がず~っと続くと考えています。

 ひばっ子いあもく年輪くんはそのことを伝えるために考案しました。 キャラクタ-は青森出身仙台在住の武田卓氏に考案していただきマンガ化しました。

 イアモクのアプリの中に、住まいの環境作用を研究しているホーミ-スタディグル-プのページ【幸福を生む住まい】のコーナーを設ける予定ですが、ぜひご覧いただき、全国にいる仲間の教室【リンク】を訪ねていただければと思っています。
 
 
最後までお読みいただきありがとうございます。 
マンガをご覧になりたい方は、カテゴリ木と住まいの役割を伝えるマンガへどうぞ!VOL1はこちらから

そんな訳で、しばらくお休みしていた年輪くんマンガ頑張って再開させたいと思っています。
また、特に健康のために、ぜひ内装に無垢の木材を本当に使っていただきたいんです。

最後に、皆様の幸せをお祈りしながら、「青森ひばショップイアモク」もどうぞよろしくお願いいたします。