P5161534_result

夫がテレビに映る ”中年” を指して「この子」とか「あの子」って言うと ちょっとイラッとする。

我が子と同世代の人を指して「この子は・・・」って言うのは許容範囲。

でも明らかに40代、ときには私と同年代の人を「この子誰だっけ?」って風に言われると気に障ってしまって・・・

もういい年の人を「この子」呼ばわりするのは爺さんクサイ 。

オマケに有名人の名前をしょっちゅうド忘れするのも許せない。

いや、実際に ”爺さん予備軍” なわけだし、夫に理想像を求めているわけじゃない。

でも ふっと顔を出す ”爺むささ”、癇に障るというか、がっかりさせられるというか・・・気が滅入る。

そうでなくても最近、夫の言動の端々に ”老い” を感じるようになっている。

それは、たった2つしか違わない私の老いを見せつけられているようでもあり、なんだかやるせない気持ちになるのだ。

老化に抗うのか、素直に受け入れるのか、覚悟のない心が不安定に揺れている。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆

年を取るってしわや白髪が増えるだけのイメージだった。

でも自分がその年齢になるといろんな ”現実” に気づく。

体重は減らないのに筋肉が落ちていく。

中高年の身体は皮膚と骨、脂肪と水分、わずかに残った筋肉といったところだろうか?

身体つきも変化して皮膚のハリも失われていく。

全身から若さがなくなっていき、似合う服も少なくなり、少しずつあきらめることが増えていく。

そんな外見や心情と相まって、言動もいつの間にか年寄りクサくなっている。


そういえば私も「よっこいしょ」が口癖だ。(他人のことは言えない)




・‥…━━━☆・‥…━━━☆

女性は更年期になって女性ホルモンが減少すると羞恥心がなくなるそうだ。

詳しいことはわからないけれど、女性ホルモンが減ることで男性ホルモンが増え、オジサン化し、恥じらいがなくなるという。



今日、駅のホームで見かけたおばさん。(推定60代)

ホームの端でパンをかじりながらパックに入った飲料を飲んでいて、

最近は見ないけど昔はこういう人いたな~って目の端でちらっと見て通り過ぎた私。

しばらくして電車がホームに入ってきたら、そのおばさんは食べかけのパンとパック飲料を両手に持ったまま、我先にとダッシュで乗り込んだ。

当然のような顔をして、堂々の割り込み・・・

えっ?って感じだった。

羞恥心もモラルもない・・・



先日は万引きが見つかって連れて行かれる女性に出くわした。

私の前を通り過ぎていった ”一見ごく普通の女性” は60代か70代か・・・

ちらりと見えたカゴいっぱいの中身、一番上に高級苺が入ってた。

私が高いな~と買うのを諦めた398円の苺ではなく、1,000円位するヤツ(←誰が買うんだ?)

自分が食べるために盗ったのだろうか?

売り場で一番高い苺を盗ったのは何故だろう?

もし私なら398円の苺を狙っただろうな・・・(←オイ!!)

そんな、どうしようもないことを考えてしまった。(盗りませんから!)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村


人気ブログランキングへ