P5181544_result

美容院でのリタッチはスタッフの指名をしないで予約する。

料金の安いお店なので、指名をするのは気が引けてしまうのだ。

だから ”手の空いたスタッフさんでお願いします” というスタンスで臨む。


正直、当たりはずれはある。


老若男女は気にしないし、技術的にも大差はないはず。(リタッチだからね)

だけど、波長の合う・合わないがある。

とはいえ、90分程度のことだし、我慢できないほどでもないので黙って座っている。




今回の担当は若い男の子だった。

”男の子” って言い方が似合う、”お肌ツルン、張りパンパン” なね。(羨ましい…)

こなれた感じを出してはいるけれど、 ”若造だな~” と心の中で思ったわけ。

印象は悪くないけれど、なんとなく不安を感じてしまった私。

・・・今日、大丈夫か~?



でも年の功と言うヤツ。

こういうときの勘、当たる。

彼はてきぱきと施術に取り掛かったんだけど、いつものアレを聞いてこない。


そう、カラーと言ったら必ず『何色にしますか?』って聞かれるアレ。

この問いかけがないまま施術スタート。

オイオイでしょ・・・

まぁ、私は拘りがないから何色でもいいんだけどね。

勝手に色を作って塗り始めちゃった。(お客さん次第ではクレームもんだよ)

いつもなら最初に用意される雑誌もない。

こんなとき、私は言えない。(心の中で雑誌ください・・・と念を送ってみる)

で、5分ほどしたらハッと気づいたみたい。

しれっと雑誌を持ってきた。

チョイスはGood!

『オトナミューズ』『CREA』『FRaU』・・・どれも好きな雑誌


私は安いリタッチだけで利用するのはちょっと気が引けて、いつもリタッチより高いクリームバス(ヘッドスパ)をお願いしている。(←本末転倒?)

私にとっての贅沢時間

そして、いつもならカラーの待ち時間を利用してクリームバスの ”香り” を決める。

ところが彼は一向に尋ねてこない。

・・・大丈夫か?

またしても不安。




案の定、彼はクリームバスのことは頭になかった。
(忘れたのか?予約内容を見落としたのか?)


『あの~クリームバスも一緒に予約したはずなんですが・・・』と言ったらえっ?って顔された。

(゚∇゚ ;)エッ!?


クリームバスは美容院に併設されたスパルーム(個室)で行う。

当然、来店時に担当者が手配する ”個室の押さえ” もしていなかった。

慌てて個室の確保とセラピストスタッフへの依頼に行った様子。(1時間前にやることだよ!)

空いた美容院なのに、この日は何かと『少々お待ちください』が多いこと。

普段なら待ち時間なしの90分コースなんだけど、この日は2時間以上もかかった。

時間5割増し!

ハァ~ε=ε=(;´Д`)

結構余裕をもって次の予定を入れておいたのだけど、時間ギリギリになってた。



でも、勝手にブロー仕上げをするスタッフが多い中、彼は『ブロー仕上げでいいですか?』って聞いてくれた。

『巻きでお願いします(ゆるふわで!)

いつも嫌いなブロー仕上げされても何も言えず、ガッカリして店を出る私。

巻いてくれただけで、今日の不手際 全部なかったことにできる!(←単純)

ルンルンで店を出た。




しかし・・・

”巻き” は夜には取れてしまった・・・(T_T)


今後の彼の成長を見届けたいと思う。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村


人気ブログランキングへ