国立のギャラリーゆりの木での「市居みか」展。
絵本作家でイラストレーターさん。とってもよかったです。
絵のテーマがかわいくて、絵本的でたのしい。画材の扱い自由自在。

170619


写真はイチバン小さい額の作品「買い物に行くコガネムシ」笑。
ギャラリーゆりの木さんのHPよりお借りしました。
絵のテーマがかわいくて、絵本的でたのしい。画材の扱い自由自在。

ギャラリーゆりの木
2017年 6月15日(木)~20日(火)
11時~19時 最終日16時まで
〒186-0002 東京都国立市東1-15-20
TEL 042-573-6663

作家さんは、過疎の地で描き続けておられるのだそうです。
木々や草むら、花々、生き物といった絵のモチーフに、
豊かな自然に囲まれた静かな暮らしの雰囲気を感じました。

木の器に漆で描いた作品もステキでした。

ゆりの木さんは、工芸作家の作品を常設するギャラリー。
この時代に続けていくことはスゴイこと。手仕事独特の、穏やかで凛とした空気が流れていました。


いつもクリックありがとうございます *^^*♪
blogrank_logo20120110にほんブログ村 イラストブログ 絵本制作へ 
にほんブログ村 


会場で展示販売されていた市居さんの絵本。
最後の方の場面。あれれ?と意外性で笑った後、何だかジーンと。懐かしい暗闇。