いばらの適当ブログ

フリーゲームの攻略書いたりするブログ。 とりあえずで書き始めて書きながら考えをまとめるので結論の出ない糞記事がよくできたりする。

ツアーFinal反省会

使用デッキ:紫t白

murasaki


紫t白〇…お互い闘竜が揃わず殴り合い、相手3tだったか2tに肉が出なかったのでその差で勝ち
陽光黒単×…闘竜しか引かねぇ!引いてもメニズマオーラで通らん。
紫t白〇…魂爆のみなら勝てる闘竜2発に奇跡打たれ凌がれるもその後回収して3度目の正直
天空黒単×…あぁ~良い回りしてんねぇ!ってなる動きされて最後は黒神柱で蓋されて負け
紫t白×…sstニキ戦。暑かったのもあって(糞言い訳)ガバの上塗りして負け
紫t白×…tatewakiさん。札幌でやれ。闘竜打たれて負け。
陽光黒単〇…闘竜2回打って4tで勝ち。すまん。

3-4のパンピーちゃんでした。何も言うことはありません。

 最後まで紫t白以外を使うつもりでこれを殺せるスーパーデッキを模索していましたが結局のところどうにもならなかったので自分も使うというありきたりな結果に。Finalも紫が最強ということが証明される結果となったのはうれしいやら悲しいやら。あれはもうとにかくいろいろ万能でやはりヤバい。
 結果が出なかったのは練習不足や当日の半ツキな感じ(闘竜は複数あるけどドラゴンがいない、マリガンしても2コス無し闘竜2枚等)もありましたしそもそも真面目に紫t白を回したことがなかったので基本的な動きを間違えているのかもしれないしどこでどうガバったとかそういうのもよくわかりませんでした(sstニキ戦を除く)しデッキや他デッキ(特に陽光)の理解度などFinalに出るに値しない状態だったでしょう。

デッキはというと、
・ヴァナズーを2枚しかもっていなかったので相手の双精やらパルテネッタにささったら強そうだなーとかそんな感じに清姫を差し込み。
・ミラーで弱い雷精姫を1枚外して魂爆弾へ
・リクゴウが弱いのでは?と前々日の調整で聞いたので全抜きして3枚目の忍者やらインドラやら曹操に

ってな具合の調整。
リクゴウの差で負けたミラーマッチはなかったしリクゴウが欲しいと思ったゲームもなかった。ただ、スウアが来なくてつらかった試合があったので4枚目の重たいスウア的な位置取りなら採用もあるかもしれないとかそんなことは思った。
忍者は引いたらキレそうになるので精神を安定させたいなら抜いてもいいかも。ただ2tとか3tでめくってハヤセや忍者を出せると気持ちがいい。それだけ。
清姫は1枚なので使用感はなんとも言えないですがFinalで出した1回は3500/3で上から殴り続けて活躍しました。2日目イベントのアリオン戦でも動けないフラガナを対象にとりなんかすげーハイスペックなユニットになっていました。2日間通して10数戦程紫使いましたが2回しかプレイしていないためよくわからないです。1枚枠があるなら使ってみてもいいんじゃない?(適当)
ミラー戦で白生めるのがマルチか奇跡しかないのが辛いので白武将である15弾ロギナスがワンチャンあるかもしれない。ただ、ミラー以外ではゴミ。ってぜぶらニキが言ってた

とにかく今回のFinalは紫t白が最強であることを理解していながらも他デッキを模索し、紫t白の練習をしなかったというだけに尽きると思います。あとは当日少しの運か。闘竜沢山引くゲームが多かったからもう少し運が良ければカムダを引いてきてぶちのめすみたいなゲーム展開もあったかもしれない。

これから数カ月ほどは、規制情報を待ってそれ次第で陽光黒単を組む準備をするかなといった具合か。

ハシゴのゲームと駒と壁のボドゲとアイドル育成カードゲームが面白かった(小並)

「邪龍」について

kamuda

「邪龍」について……お話しします……
みんな…「邪龍」って…知ってるかな?

「邪龍」っていうのはね……

たとえば
対戦相手のユニットに
10000ダメージを与えると
「気持ちがいい」とか

あるいは
闘竜気法を使うところに
見せつけると
「気持ちがいい」
といったカードを

「邪龍」というんだ

良い子のみんなの……
除去は、白輝昇天の奇跡に
あるんだよ

そして、白輝昇天の奇跡と
闘竜気法を使うところ
どちらが……上かな?
もちろん、闘竜気法のほうが
武田信玄で選べないから……
上だよね

紫の
闘竜気法の部分に
メタが……集中するとね
その環境は……
糞ゲーの世界に
生まれ変わるんだって!

嫌だねぇ……


「邪龍」を行なっていない子は…
これから先……「邪龍」を、しないようにしようね!


「邪龍」を行なっている
良い子は……やめようね!

そして……
青や、橙を含めた
みんなを大事にして

みんなのために
生きようね!

TOUR札幌使用デッキ~天空黒単ハンデス~

まずはペタリ。

04c9263d9bb9124b642749e0a989b370


まずはじめに
夢魔女とか女の子だらけで華やか~な感じなんだけどぉ、周りはゾンビだらけで臭くてぇ、それをごまかす香水の匂いがキツいんすよ、ゼスタール君がぐえーって言ってる。
15弾で追加されたちょー強いゾンビサポートのアシャー、オルシャ、生前ベルファーラを使用し、オルシャのついでにハンデス系を追加したものになります。これの元は、奇跡ととあるカードのためにタッチ白をしたものを宇宙刑事の人さんが使ってて楽しそうだったのでデッキレシピをいただいた(パクった)もので、普通にツアーで使用する予定だったのですが、なんかいろいろあってヤバそうだったので白を捨てて黒単にしてみたら意外といけそうな気がしたのでこれとなりました。(環境初期に刑事さんが天空黒単ゾンビを使ってどこかの大会で優勝していますが全く関係は)ないです。なのでこれはいばらオリジナルです。

基本戦術
ハンデスで相手の行動を絞ってコントロールしつつ、オルシャのTアビやパルテネッタなどでゾンビトークンを並べつつアシャーでオーラ接死を持たせておりゃーするのが主な勝ち筋です。主なというかほとんどそれでの勝利を目指します。基本的にオーラは通ってしまう環境なのでゾンビトークンの数だけ3点通るし最悪オーラ持ちがいても接死でゴリ押せます。足りない点数はアシャーのAアビで砲台にしましょう。ほんと緑ランプついたアシャーは最強生物感あるので一度使ってみよう。

紫t白に対してはゼスタールが動ければ盤面有利。最終的に生前ベルファーラ置いてアシャーベルファーラで〆る。ただ魂爆弾で一撃で壊滅することもあるのでさっさとハンデスして手札を枯らそう。スウアでゾンビトークンが吹き飛んだりするがそこはオルシャやアシャーで上手く使っていくしかない。数日しか使っていないが刑事さん曰く黒単有利とのこと。

蒼眞や電撃戦はハンデスしっかり決めるしかない。ってかそれしかわからない。

ほかのデッキに対してはそこそこ素のパワーがあるほうだと思っているので各々のセンスで回したらきっと何とかなる。

続きから各カードについて思っていることとか解説

続きを読む

TOUR2017札幌レポート

結果からいうと天空黒単使って予選3位抜けの決勝負けて2位です。
一般的にはツアー2位なら良い成績と言えるのかもしれないだろうが交通費的に2位も4位も変わらないので悔しさしかない。2位じゃダメなんです(強欲)。


うろ覚えレポート

0回戦。2日前の調整はCA3が19枚のデッキでも3枚発展しドブンを重ねる強運だった。ところが前日はどうも発展コケるわうまく回らないわであまりよくない状況。さらに調整を続け3枚発展がチラチラできるようになったあたりで運気の高まりを感じ調整を終了させる(クソオカルト)。
家に帰り、弱点補強ついでに申し訳程度にCA3を追加し21枚に。


陽光黒青ハンデス 先〇
お互いハンデスの打ち合いになる。こちらは堕魂ゾンビが2体生き返る状態で枚数的には有利だったがだんだんと向こうに昇華メニズマや小腐龍やらのサイズが大きいユニットが並んでいき、こちらは血牙の闇色魔女と堕魂ゾンビで押され気味に。が、時代Ⅳになるクロノチェックでアシャーが捲れてゾンビたちがオーラ接死に。3点ゾンビでドコドコドコーっていってアシャーでパクパクパクーってやって一気に10点ほどもっていって終わり。


天空白単探索 先〇
相手のユニットが2000点ラインと貧弱すぎてこちらのゼスタール含む2500組が生き生きとする。相手進行値10も溜まらずに投了。セレネカとセゴナに備えて手札に死ぬほど魔血とアルゴー抱えたぜ。


天空紫t白 先〇
堕魂ゾンビからのアシャーで3点パンチからスタートする展開。その後闇色魔女やらなんやらでハンデスしていき選択肢を減らしてく。詰めの生前ベルファーラを相手が仕方なしに殴ってきたのでそのまま死後ベルファーラとアシャーで覚醒させてオーラドコドコーってやって終わり。


午前3-0(^ω^)我を王と崇めよ。全試合先行、序盤発展事故もなく運気の高まりを感じる。


天空紫t白 後×
さいころ負けているんだが????昼休憩で流れが途切れてしまったに違いない(クソオカルト)。

優勝者。こちらはハンデスを重ねて手札を枯れさせ、アシャー死後ベルファーラ含む陣でゾンビをワラワラさせかなり優勢な具合。が、時代Ⅱから仕方なく出ていたリクゴウと次ターントップしたスウアの夫婦の協力プレイによって完全更地に。時代Ⅳ発展時に加えたクロエでなんとか盛り返すも向こうの時代Ⅳ発展前にヴェルヌカムダが捲れて当然そのまま出てきて残り2点。カムダをアルゴーで処理するも後続が止まらず負け。
実はリクゴウスウアのところでオルシャとアシャーが起動できることを忘れなければライフゲインもあって変わった結果になったかもしれない。一つのターニングポイントだっただろう。


天空青紫 後×
サ イ コ ロ 出 目 ピ ン ゾ ロ。
もうね、今日はダメなんだと思いましたね。
対戦の内容としてはガスタルフがゼンリを寝かして殴り続け「あーオーラうぜーなあとでアシャーでわからせよう」とか思っていたところ、時代Ⅲに相手がおもむろに邪龍を出してきてガスタルフをワイプして隣の邪龍を指さしだして正直その時は何やってるかよくわからなかったけど隣の邪龍のレベルが下がって「あっ、そっかぁ…(認識)」って言っている間に更地になって6点食らった。


予選3-2。普通だな!
でもなんやかんやで予選3位で通過。勝ち先行だったからオポがいいとかなんとか。
SEの対戦相手は先ほどの青紫の方。
なぜか自分が2位だと勘違いして逆の宅に座るという非常に些細な出来事があったが特筆すべきことはないだろう。4-1と、3-2、どちらが、上かな?


準決勝
天空青紫 後〇
先ほどの方、もう許せるぞぉ?
権利という最低限の成績は残したのでまぁ気楽にいこうやって感じで勝ちたくて焦る気持ちを抑えていた。
ゲームの内容はというと相手が時代Ⅰ発展コケるわ手札はいまいちだわで動きが鈍いところを少しづつ攻めていって最終的にアシャーでおりゃーしたいところを何度も大極風で戻されながら押し切って勝ち。実は相手のミスプレイで魂爆弾を構えてしまったがために負けとなったようだ。ちゃんと相手メインでうっていたら……ちょっとどうなったかは分からないかな。


決勝
天空紫t白 ××
みんなが知っている宇宙刑事の人。午後1での対戦では惜しいところで負けてはいるがゼスタールとかいうハンサムなマスクに均整の取れた身体な青年やハンデスで闘竜からの一撃を許さないおかげで相性的に悪くはない、のだが……

順位的に後攻スタート。発展も事故らず序盤そこそこいい感じにビート出来ているが曹操が出たあたりから怪しくなる。最終的にメインフェイズ闘竜、3コスの墓地スペル回収ユニットからさらに闘竜で計18点吹き飛んで負け。えっ、なにそれは…


先行スタート。当然相手の時代Ⅱユニットから先に動き出すのでライフレースで不利に。これ後攻のが良い説あるのでは?
こちらは4コス除去スペルがクッソ使いづらくてアルゴーと一緒に手札で持て余してしまう。
キーカードであるゼスタールを引き込んだところで3000ライン相手に動けるはずもなくそのまま上から殴られて負け。


あああああああああああああもうやだああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!
やだ!ねぇ小生飛行機代支払うのやだ!

デッキと需要のない解説は別記事で。