702グラインダー!のオナ日記。 妄想作家:エロビデオ監督ブログ

日々のぼやき。なぁなぁ人生からあわよくばエロビデオ監督になろうとする呑んだくれメタルキッズのサクセスストーリー!!

2005年04月

エンタツでアチャコじゃねぇか〜!

昨日の休みはかなりのんびり過ごした。
河原でバトミントンなんぞをし、プラプラ、チャリンコで買い物。夜は『このよの外へ クラブ進駐軍』を見た。

神戸ッコ、としてはやはり、ジャズというものはいつまでも魅力的でカッコいい。
終戦間もない日本でジャズバンドを始めた青年たちの話。かなり、デリケートな話題だ。映画だからスマートに話の展開をせねばならないから、どのキャラにも全て詳しく描写することはできない。でも一人一人、バックボーンがあってセリフの1つ1つからその感情が湧きあがってくる。

日本で戦争は終わっても長崎ではまだ終わってない…とか、思いすれ違う酔っ払い同志でも国を想い、軍歌で仲直りしたりとか、ラスト、朝鮮戦争に派兵されるアメリカ兵が「死ぬなよ」と言われて「殺しにいくんだ…」と答えたり、「ボクは何もしてない!」と派兵直前の若いアメリカ兵が自殺を図ろうとしたり…1つ1つの細かな描写が当時の戦争という概念を強く物語っている。
映画だけでは語り切れない部分はたくさんあるだろうし、興行収入などのことも頭に入れておかないとだめだろうし戦争はこんなもんじゃないと言われればそれまでだろうけど、いややはり、どんな理由があるにせよ、戦争はよくない。てことは伝えなきゃならない、と思う。
とっても今微妙な時期、少しみんなが戦争のことについて考えにゃならん時期。でもコレだけは言いたい、戦争という、人殺しを正当化する行為を認めてはいかん!絶対にだ!命を懸けて戦争をする余裕があるならば、命を懸けて戦争をしない方法をみんなで考えにゃならん、そう思うのです。切に…

映画、音楽、小説、絵画…そういうモノがあるのはそういったタメにもあるように思う。
休日の昼下がり、家族で、恋人同士で、友人たちとのんびりバトミントンができる幸せをかみ締めたい。世界中の人々がそうあるように願う。LOVE&PEACE、愛と平和、愛と平和。

わぁ〜、らしくねぇ!ウンコウンコ。

お片づけ。

少しづつだけれど、引越しのタメに部屋を片付けていマス。昨日は部屋にアホほど並んでいるマンガたちを紙袋に詰め運びやすいようにしマスた。
そういえば、最近読み返そうと思っていたんだよな、『お〜い、竜馬』。
絵は、きゃわいいきゃわいい上戸彩♪が主演で話題になった『あずみ』の作者、小山ゆう氏。原作は、ボクの憧れる教師像を熱演しながらも、実は少しスケベなおっさん、どうも最近じゃ歌手という仕事を忘れてんじゃなかろうか、と感じさせる武田鉄也氏。
マンガだけにかなり内容は美化されているだろうけど、小学生のボクにはかなり衝撃的なマンガでボクにとってある意味バイブル的存在になっている。
まぁ久々に読み返そうと思ったのも、もちろんこの春に高知にイッたからていう単純な発想だけれど、ああいう深いマンガは何度読み返しても飽きないし、感情的な部分や内容への解釈が微妙に変化している自分が少し楽しい。
皆さん早く、マンガ喫茶へ走りなさい!『お〜い竜馬』が呼んでいるよ!

今日は『お〜い竜馬』について紹介しましたが、これからボクの色々なコレクションの中からそのときの気分でランダムに音楽や映画、マンガにスニーカーとあらゆるジャンルのものをちょくちょく紹介してイコうと思いマス。
そして新コーナー、実録の小次郎氏の不定期コーナーをパクってこんなんやろうと思いマス。題して『茨木にはこんな変人いマスけど何か?(仮:カリ:クリ)』。イエ〜イ!ヤっちゃいマス!もうこれから一生を共にするかも知れないこの町、茨木。あまりまだスキになれてはいないけど徐々になれてきていマス。しかし、もうこの町には変な人、不思議な人たくさんいるのデス。ありえないくらいの変人が町にウヨウヨしているのデス、ということで次回から(いつになるかわからないけど)そんな彼らを紹介していきマス。ヨロシコ、シコ。変人ばっかじゃつまらんので、たまには町でよく見るきゃわいいコも紹介しましょう。ではでは。

次回予告:『河川敷の片ちちババア』

捨てられないモノ…

最近、気づいたのデスが、多分ボクはコレクターだ。
ただの捨てられないコだと思っていたが、そうではない様デス。
立派なコレクターなのデス。でも、そんなつもりがあまりなかった。だから、ボロくても、少し広めの家に棲まないとモノが入りきらない…

何があるかと申しマスと、まずCD。
音楽好きのボクとしてはこれはそうとう貯まる…スキなバンドが新譜を出せばほしくなるし、聴いたことがないけど気になるバンドも山ほどいる。そして何より自分の聞く音楽の趣味が合う友達が少ないので貸し借りができない。
財布は悲鳴を上げているけど、少しづつ中古屋をあさったりして集めている。
聴かなくなるバンドがいるんでは?と思う人もいるかもしれないが、意外とそれがない。ジャケ買いしてもびっくりするほどアタリが多い。
次はその流れでバンドT。こっちに引っ越す前にバンドTだけ数えてみたらゆうに80はあった。100なくて安心したがこりゃ多い。
でもコヤツらはライブという思い出の地で買っていたりするので、ボロくなっても捨てれない。これまた意外と気分に合わせて結構どれも着るんだなぁ…
次はスニーカーかな。スニーカーが大スキだ。眺めているだけでうれしくなる。なぜだろう?なぜかしら?履き道楽の町、神戸出身だからか?酔っては吐きの生活だからか?お金もないし、買う気がなくてもちょくちょく靴屋を覗く癖がある…
あと、マンガ。全巻そろえちまったら最後。絶対捨てらんないね。今、連載してるのだけでも、『ワースト』『シガテラ』『リアル』『鋼の錬金術師』『ホムンクルス』どれもなかなか…
あ〜ぁあ、片付かん。最近、お金がないから自粛してるけど、こりゃいい大人になれねえなぁ…

(P.S.)←プレステの略
先日、沢庵監督のブログにコメントを残して、レッチリの話になった。あの、日本の伝説と化した大嵐のフジロックにイっていたそうで…ツレもイっていたんだけど、そりゃもうヤバかったらしい…今は亡きレイアゲもそうとう凄かったとのこと。
最近、日本でもオープンエアのフェスやレイブが増えてメジャーになってきてるけど、メンツがどうもなぁ〜
そう思っていたらアンスラックスもワイルドハーツも来てたことに気づかないことがあったからバカにもできん。&MOREって卑怯だよ。今年なんかイってみようかな…

最後の晩餐。万事休す!!

今夜、新入りのボクの歓迎会をしてくれるそうだ。ありがたいことデス。でも新入りとイッても店舗のバイト時代から考えると付き合いはソコソコ長くはなってるんデスが…まぁ細かいことはよしとして、今夜はご馳走が食べれます!お酒が呑めるんデス!!
新入りぃだ♪歓迎会〜だ♪酒が呑めるぞぅ♪ハイっ!酒が呑める呑めるぞ♪酒が呑めるぞ〜ぃっと♪わーい、わーい。

しっかし!(※ココからはプロレスアニメのナレーション風でお読み下さい。)忘れてはならないことが1つっ!!今夜、最後の晩餐になるやもしれぬことを!!
コレまでぇ貯えのない新入りはぁ、給料日まで生きていられるのか!
そう!ボクの財布は給料日ぃ1週間前にしてぃ!残りわずかぁ2000円を切りぃ米もつき、タバコもなーい!
この状況下で日陰のモヤシレスラー702グラインダーはぁまだまだ襲い来る試練を乗り越えてゆけるのかぁ〜!!
マサに万事休す!!
どうする!702グラインダー!!負けるな!702グラインダー!!

ま、どうにかなるよ、ちょっとくらいお金なくても生きてゆけるさ、日本は平和だもの。プチダノン。

探検♪探検♪となり町ぃ〜♪

そろそろ引越しをせねばならんので、不動産屋にイきマスた。どうもあの不動産屋の空気はなじめない。だからとイって、相手のペースにノセられたくはないのでコッチも注文をやたらとしてやった。まぁこっちもその日で決めるつもりもないし、ツレとシェアする話もあがっているのでまた次来マス、という事でそこを出た。
川を隔てた向こう側も圏内入れているけど、そーいやあんまり知らねぇぞと思いブラリ、チャリンコで隣町にイってみることに…
なんだか、いい感じの日曜日してるなぁてな具合でCDの中身はもち奥田民生。ばっちり、また〜りムード。
ほうほうこの路地はここにつながんのかぁ…
総持寺って思いのほかデケぇなぁ…
ココ商店街かぁいい味でてるじゃねぇか…
あ、やぁまんてドコやっけ?
showluckと2Gの家どこやっけ?
HEROさんのラーメン屋どこやろか?

あれ、高槻市?近!?って、オレどこまで来とんねん…あら、総持寺?富田?
どないなっとるんや…
ひょっとして迷ってる?いや、この道普通にさっきの道やん…

などと独り遊びにふけってると、前からよく見たことのある顔が…
あ、ゴアユウタやん?何してんの?
向こうからしたら僕が何でココにおるの?てなところ…ココは彼の帰り道。ボクはブラリ独り旅…ボクのほうが、にゃにゃにゃ〜い。
知らない町で偶然にも知った顔に出会うのはテンションがあがりますなぁ…
なるほど、不思議なことに総持寺は同じ町なのに丁目で茨木と高槻に分かれているらしい…意味わかんね。

ゴアユウタと別れた後、この町に残った大学時代のツレに就職後、初電話。元気でヤッているみたい…また、映画の編集頼むわぁ

お、お。
日曜日よりの使者がやってきたのでダッシュで帰宅…セーフ、もれずにスンだ…
Profile
702(Naoki)グラインダー!
1980年神戸でこの世に生を受ける。
暖かい理解ある一般家庭で育つ。
のらにくらり、いつもちょい平均以下のなぁなぁ人生を生きる。
この間にたくさんの良質な音楽と演劇、映画と触れ、暖かな素晴らしき人々に巡り会い、幸せな人生を送る。

学生時代から大阪茨木で独り暮らしをはじめ生活のタメにセルビデオ店で働く。

大学卒業後、就活が面倒だと思いなぁなぁ人生から立志、あわよくば人生で日々繰り返す妄想の具現化を目指しAV監督への道を歩みだす。

覆面監督、ようするにブルへリアのマネ。
ウソ。ただの隠れ目立ちたがり屋。

学生時代には
映研の友達と共謀して
自主制作映画
『 I H8 GOD 』
を、企画・原案・出演
上映会では
意外とイマイチな反応。

卒業前に
故・田村健(マンガ家)に告ぐ
自主制作映画
『ラブ ファック ア 失禁ロケット』
を 企画・脚本・演出・出演するが
未だ未編集のまま。

日々、酒を呑み妄想を膨らましている。
酒呑むことを自己投資だと、本気で思っている。
Recent Comments
タグクラウド
モブログ
  • ライブドアブログ