702グラインダー!のオナ日記。 妄想作家:エロビデオ監督ブログ

日々のぼやき。なぁなぁ人生からあわよくばエロビデオ監督になろうとする呑んだくれメタルキッズのサクセスストーリー!!

2005年08月

届いたよ。

アマゾンにて注文していた本が届いた。

フィルダースチョイス』作:中尾圭佑
コレはウチの大学の同じ学年の映研のヤツが作家デビューしやがった処女作だ。

たぶん、彼の作品だかから面白いに違いない。てか絶対おもろいはず。
しかし、素直にくやしいから評価はしないのだ。

今から読もうと思うが作品自体はすごく楽しませてもらうつもり…
おめでとうだ、ジョニー自体はあまり仲良くはないんだけど、
酒酔が悔しがってたぜ!!ジョニーには近いからなぁ
仲良くなくてよかった。仲良かったら悔しさ満開だもんなw


彼は今『勝ち猫』なる自主制作映画を作っている。
なかなか、面白いらしいからみんな応援してやってくれ!!

オレはしないよ。
とりあえず、『overdose』に力を入れよう!!
勝負するフィールドは違えどやっぱ負けだけは認めたら終わりだから
やったるで!!!

今度、行くつもりにしてた
アダルトビデオは、どこに行くのか?』
社長のケツについていくつもりだったのに
どうも社長がムリっぽい…監禁虫だからなぁ
まずいなぁボクにとっては業界人に会うのはかなりチャンスだったんだけどなぁ
絶対勉強になるだろうし…なんとか説得せねば…
てか、単身では金がないので東京まではいけん…

またもくだらない構想の果ての妄想。

突然ながらバンドを組もうと思う。
ので、メン募。
あ、めんぼ。
通信簿、ドコにおいたか、わからない、明日は始業、式なのに…

なぜバンドなんて組もうとおもうのかってのは
もちろん、動機不純。
過去ログを見てもらえばわかってくださる方もおいででしょう。



昨日は久々に『ブロンコ』で呑んでたのだけど
マスターがラッシュボールにイってたらしくって
色々と音楽の話をしておったのです。

あそこはなかなか良質な音楽が聴けるお店なのでスキだなぁ…

ほんで本題。
まぁ曲はどうあれ、なんせヴォーカルがひたすらにかわいいバンド
『ムラマサ』
ほんとに曲についてはどうでもいいんだけど
こいつと胎盤がしたいなぁと。
ただ切に彼らと打ち上げがしたいと願うためにバンドを組みたい、という話。

リアルにバンドは組みたいんだけど(もち最速スラッシュジャップメタルよ。)
でもこれは不純な動機から
本気に動機不純をテーマに
適当かつ本気で彼女と呑むことを渇望する初期衝動から
破壊へと導くためのオナニーなわけ。

ベースはゆるいスカをしようかなぁと
呑んだくれ、昼間っぱらからビールの似合う音楽。
夜にはゲロまみれ。

よし、各パート募集。
ヴォーカルは女子に限定。
ただし水着審査あり。

がはは、この指とまれぇ〜!!!

男前女。

別に男をぺニバンでバックから責めている女のコトではないよ。
いや、むしろ似合うかもしれないなぁあのコは…
てか、ぺニバンつけてる女のコって何だか魅力的だな…と思うよ。

昨日久々におっとこ前な女のコに出合った。
そのコに出会うまでのいきさつを今日は大いに語ろうではないか!!諸君!
ドキンちゃんは食パンがスキだよ諸君。
北斗の拳のテーマソングのフレーズはユーアーショックだよ、諸君。
は、諸君大麻王。
お、大魔王と書こうとしたら大麻と出たぞ?何故だ?
すぅ〜ぷふぅうう、モクモク。

まず…
仕事中に酒酔からメール。

「やぁまんに来い」

とのコト。

何やら細菌、酒酔がやぁまんで働きだしてから客の入りが薄いそうな…
仕方がないよ、だって酒酔だもんね。
まぁ頑張りな。
何やら細菌、ShowLuckは遅い夏休みをもらっているそうだのに
一向に呑みのお誘いがないと思えば
女のコと呑み散らかしていたんだな…ファックだぴょん。
何さ何さ!!私は最初から遊びだったのね!!!
だからアナタはいつまでたっても黒板の字が汚いのよ!!!

まんこ。

そんで昨日は巷で噂の元ニンプバー
ストンプ
の、1周年。

おめでとうございます。
そろそろボクのオナニーみてくれるかな?

1周年ということで
仮想パーティテイスト。

みなさん
バットガールだったり
女歯垢性だったり
オナすだったり
パンダだったり
皿ポワだったり
シナだったり
孝行球児だったり
番人ガールだったり
だったり
まったり
ぐったり

チンコ。

ボクはといえば桜庭マスクを持っていくものの
そういえば口のトコにネットがあるから
ネットりするもののタバコが吸いにくいから
めんどくさくって、仕方がないからとりあえずTシャツとズボンをさかさまに
吐いたりしたけど、どうも細菌おなかまわりを他人に見せられないくらい
ドテっとしてるからやっぱいいか、みたいな
イカみたいな、パンツはイカ臭いみたいな…

ので、とりあえず普通にまったり呑むことにしたんだけど
たまにママのパンツが見えるわけで
コレをイカにイカ臭くするのか、など頭の中で妄想を膨らませていると
ドイツ系としゃべったり飽き君とかとしゃべったりしてて
んで、隣りにホリ深いコの彼女のコが
ホリ深いコ入らずでおったのでしゃべっとんだけど
このコがなかなかナイスな娘さんなのよ…

まぁボクなんかは
来るもの拒まず
去るもの追わず
なのですが、別にかわいこさんだからってガッツくコトもせず
(彼氏がいるいないに関わらず)
だからSEXのコトなど考えずにまたコイツとは呑みたいな、と思わせてくれるコで
なんだろう、思想があるというか、別にないんだろうけど、
だからといって自分の意見を押し付けず、でも引き出しが中々あるんじゃない
中々、ロックで呑むんじゃない。

で、コイツの事故したときとか、
胸を手術したときとかの話やら
傷をみせてもらったりしてたら
コイツ、チューブトップきてたんだけど、
乳輪が見えて今日はやけにこの店はサービスがいいな、なんて思いながら
あのフリーライターで30代でガンで死んだ人のドキュメンタリーを
見たところだったからコイツ話せるな、などともおもうのだよ。

隣りのおっさんとSEX談義になったのでけれど
若いヤツらがいるとやっぱウキウキするのはわかるが
まるでボクがこのコとどうしてもヤリたい、みたいな雰囲気にしたがって
若いうちは後先考えるな、など云ったり
どうも、分が悪いのでその場は帰るコトにしたが

なにはともあれ、このコはなんだか、ホリ深いコのコトを今日は怒っていたみたいで
でも、どうせ仲直りの方法なんてSEXなのかな、などと思いながら
やっぱりソコは捨てがたいが、ヤツならカッコよく手コキにかぎるな…

おじさん、頼むからオレがこのコとセックスがしたい、などという空気にするのは
面倒だからやめてくれ。
たしかにこのコはママ同様、オナニーを見てもらうに
価値のある人間だろうけど…
口とかなかなかヤラしかったりしたな…
でも、彼氏くんが勘違いしても面倒だし、
ん?来るもの拒まずというアピールは
まるで誘っているように感じとれるな。
それに修羅場になっているところを見たいという
イタズラ心もなきにしもあらず、でいじくり倒そうかなんてね…
ま、いっか。ちんぽこりん。


そういえば、
やっぱりこの場だからといって
コスプレに対して「エロい」という褒めコトバは
どうも、好かんな。
普段、まるで私は潔癖だ、
みたいな顔をして下ネタをしゃべるオヤジに
眉間の皺を寄せているクセに
普段だって、アンタら彼氏の前じゃ
あられもない姿をしてるんだろ?
スキ、という枠組みの中でしかSEXをしない、などといいながら
結局彼氏が変われ、何回でも違う男にあられもない姿をみせるのだろう?
こういう場の時は
エロいね、より、楽しいがメインなのだから
気をつけたいね…

まあまあ、そんなコトより見所のある女のコと話せて楽しかった、というお話。
SEXは寝て待て。
オナニーはガッツくな、自分のペースで、一日一膳。おかわり自由。

オーガナイザー

昨日ボクがカメラ撮影係として参加させていただく
『overdose』
っていうフェティッシュパーティの
オーガナイザーさんにお会いしにいった。

え、オーガナイザーって何?
それは、オルガズムがないさー(沖縄弁風)の略でしょう。
もしくは、王がなにさ!のなまった表現でしょうね。

やっぱホームラン王には勝てない男どもの嘆きでしょう。

昨日は基本コンセプトを教えていただくことと
ハコの見学をさせていただきました。

うん、何とかやっていけそうでしょう。
何せボクがカメラをもってメインに立つのが初めてだし
だいたい経験もないし
フェティッシュパーティ自体未知の世界。
未知やすえのマンコ。
内場さんしかしらないような場所よ!
そんであげくにクラブだって
オシャレすぎるよ、ボクには!
クラブだって、こえぇよ。未知マンコだよ
グラブならうちの商品であるよ。

ま、でも成功すればかなりステキなパーティになるね!!
ほんとこんな場所に参加させてもらえるなんてラッキー池田もびっくりだな。

しかし、初めてお会いした人たちだったのだけれど
「あ、監督さんですか?はじめまして。よろしくお願いします…」
って言われたらかなり恐縮しましたよ。
オレが監督ってよばれたよ…
マズイな、ハッタリかまさねぇコトには。
バレバレだろうけど…

会社の仕事じゃねぇけど
監督:702グラインダー、動くぜ!!

オレの成り上がり!!
矢沢超すよ!!

孤高の男。

昨日は草の根活動のため呑みに行く。
遅がけになぜだかもう一度同じ店による。
トンボ返り呑み。=呑みすぎ

すると
(ココからは学がなく言葉足らずな表現が含まれている可能性がございますので間違いなどございました訂正願います。)


お客さんに聾唖者の方がいました。
別にそれは普通の話。
別に聾唖の人が飲んではいけないなどと言う話などない。
ところが彼はすごくご立腹のご様子。

馴染みの店なのですが
店員さんも困り果てている様子。
てか、明らかに「会話が成り立っていない」のです。

たしかに彼は聾唖の方なので
音声では会話ができないのはわかる。仕方がない。

ところが紙とペンを使ったり
身振り手振りで会話をしているはずなのに
どうも噛み合っていない。
もちろん、店員さんは手話などできない。それも仕方がない。

噛み合わないから
余計に彼の怒りは熱を上げるコトうけあい。
でもね、もうそろそろ閉店時間。
話はまたの機会にした方がみんなうまくイクはず。

アナタが伝えたいコトがあるのはわかった。
でもタイミング、ワロシ。

って、いつまでアンタは
伝える努力をしないんだ!!!!

よく二人がやり取りをしていたメモ見ると
アンタ、字がきたなすぎ!!
読めないよ、ってあのね、さっき書いた上からまた書いちゃ
余計に読めないよ、ソレ。

アンタは伝える努力をしているのか?

たしかにアウェイかもしれないよ、音声で会話をする人たちしかいないトコロだからね。

だからってソレはないんじゃない。
伝わらない人が聞こうとしているのに
ソレは違うくないか?

おせっかい(やさしい)なボクは仲裁に入る。
「きれいな字で書いてください」
「きれいな字で書いてください」
「きれいな字で書いてください」
何度書いたことか!!
それでも彼の書くスタイルは変わらず…
たしかにボクもキレイな字ではないよ、でもさでもさ…

そりゃないよ…
この場は一先ず彼を先に帰らせるつもりが
気がつきゃボク、ソコで寝てた…

しまったぁってオイ!お前も横でねてるじゃないか!!!

あああごめんなさいごめんなさい。

裏目を恨め。

しかし、こんなにもお互いの話て伝わんないモノかね…
くやしナイト。
こちらの努力が足りないのか?
誰かに賛同を求めてるのではなく
素直に彼は間違ってると思ったから
少し腹だたしい想いをしたので書いちまったよ!!

ううん、オレ、大器晩成。
オレの晩ていつ来るんだよ!!!

みんな「話」をしよう。
目をつぶり耳をふさぎ暗がりの中で創造せよ。

ボクの世界にボクしかいないか?
いや誰か他にもいるはず…
たくさんたくさん。
Profile
702(Naoki)グラインダー!
1980年神戸でこの世に生を受ける。
暖かい理解ある一般家庭で育つ。
のらにくらり、いつもちょい平均以下のなぁなぁ人生を生きる。
この間にたくさんの良質な音楽と演劇、映画と触れ、暖かな素晴らしき人々に巡り会い、幸せな人生を送る。

学生時代から大阪茨木で独り暮らしをはじめ生活のタメにセルビデオ店で働く。

大学卒業後、就活が面倒だと思いなぁなぁ人生から立志、あわよくば人生で日々繰り返す妄想の具現化を目指しAV監督への道を歩みだす。

覆面監督、ようするにブルへリアのマネ。
ウソ。ただの隠れ目立ちたがり屋。

学生時代には
映研の友達と共謀して
自主制作映画
『 I H8 GOD 』
を、企画・原案・出演
上映会では
意外とイマイチな反応。

卒業前に
故・田村健(マンガ家)に告ぐ
自主制作映画
『ラブ ファック ア 失禁ロケット』
を 企画・脚本・演出・出演するが
未だ未編集のまま。

日々、酒を呑み妄想を膨らましている。
酒呑むことを自己投資だと、本気で思っている。
Recent Comments
タグクラウド
モブログ
  • ライブドアブログ