702グラインダー!のオナ日記。 妄想作家:エロビデオ監督ブログ

日々のぼやき。なぁなぁ人生からあわよくばエロビデオ監督になろうとする呑んだくれメタルキッズのサクセスストーリー!!

2006年05月

ゴキブラ。

最近気になるTV人。

ゴキブラに出ている
ヌーやん、かわいいです。

ナンパラに出ている
高見こころ、かわいいです。

もちろん、加藤ローサがかわいいです。
深田恭子、キライでしたが
下妻物語見て初めて、かわいいと思いました。


こうだくみはナシです。
エロかわいい
エロかっこいい、というエロにSEXの臭いをさせないのが腹が立つ。
いや、SEXの臭いをさせているにも関わらず、無縁だという顔をしてる信者に腹をたてる。
TV市場のJダンスミュージック系でもてはやされる以前より
シーンにはたくさん、エロくてかっこいいお姉さんがたは、いた。
そして、今もいる。

アムロナミエは、やたら海外のクラブミュージック意識の曲で最近、かっこいいなどともてはやされているようだけど、結局、海外の音楽人の2番煎じ。せっかく日本のポップカルチャーを頑張って背負ってきていたのだから、そういうコトを大事に曲を描いてあげなよ、ライター。そういう2番煎じ的楽曲は一発屋のかわいいお嬢ちゃんに歌わせて、儲ければいいじゃない。

えびちゃんは、かわいいとは思うが、なんかこわい。
あいのりで緑のパンツをみせてくれた泉さんのオフィシャルページを発見。
あいのりは、やらせならやらせでいい。ヘタなトレンディドラマよりシナリオはよく出来ている。むしろ、やらせであってほしい。デビィさん、ヤラセでもいいんですよ、視聴者は…

久しぶりにAVレヴューを書こう、と思います。
3本チョイス。
・過激ナンパ-ワープ作品(BOZU監督とばば☆ザ☆ばびぃ監督と黒人さん)
・裸の大陸-ナチュラルハイ(AVオープンエントリー作品)
・監禁王子-ナチュラルハイ(あのミラ狂美氏、監督作品)

楽しみにしててね(ハート)

ひそかに

af2a25ea.jpg密かにブログ再スタート。

気が付けばもうカレコレ2ヶ月近く更新しておりません。
覗けば、工藤監督にもコメントをいただいていたようで…
まったくズボラですいません。
某常夏さんの商品はもうスグリリースとなります。
世のm男さんたちは是非チェックしてみてください。


ところで、前回の続きです。

1日目撮影の後日、小次郎さんが編集作業をしてくれるので実録事務所へ。
その前に兄の職場で愛しき老いぼれたちと昼食。

実録事務所へ向かうがちょっと道に迷う。
到着、先に着いていた小次郎さんととりあえずあの決勝戦を観戦。
そして、優勝。
そうあの日は日本代表が世界制覇をした日です。
よろこびを分かち合う。
まこちん監督もきて作業にとりかかる。
せっかく関東に足を運んだので、ということで事前にアポをとっていた方と会うために東京新宿へ向かう。
その人、waapのBOZU監督。
某サイトで一方的に遊んでください、と連絡をしていたらOKといってくれたのでずうずうしく新宿で待ち合わせをこぎつける。
新宿のドコで遊びたい、と聞かれ、一度行ってみたかったゴールデン街を指定させていただいた。
まず、コマ劇場付近の居酒屋にて軽く食事をする。SEXの話やAV業界の話を少しする。
満員でゆっくりできず。
おごってもらう。
ご馳走様でした。
そして、ゴールデン街へ。思ってた通りの雰囲気がビシバシ出てたのでワクワクする。
BOZU監督のゴールデン街でいきつけの店が定休日だったのでこれまたBOZU監督の行きつけでケーウェスト監督が何故だかトラウマになっているという噂で沢庵監督がネタ的においしいとフェラされたという某ゲイBARにつれていってもらう。
未知の世界にドギマギするボクを後目にイタヅラな悪い男になったBOZU監督を見る。
リアルゲイの人と直接顔を合わして話したのがはじめてだったので、実に興味深いトコロではあったけど、気を許すと、スグにソッチの世界に引きづりこまれそうになったので、あぶなかった。
もちろんBOZU監督は悪い顔していた。
時間も時間だし、次の日も撮影なので、終電で兄の家に帰る。
BOZU監督には奢ってもらいっぱなしだったし、しかも新宿までの切符までかってもらったので、少しわるい気がした。
ボクから誘ったのに…
またこの分は、次お会いするときにお返しします。また、遊んでください。

翌日は続きの撮影。
Vを買っていただけると、内容はわかるので詳細は割愛させていただきますが
ボク的にはソコソコ充実した内容が撮れたように思う。
アイデアとしてのまこちん監督のネタは十分世に通用すると思った。
なので、彼にはドシドシ頑張ってもらいたい。てか、頑張っていきましょう。
撮影が終わるとみんなで食事をする。
いい場所がないので、なぜだかファミレスへ
人数が多いので分かれて席に着く。
ボク側の席に工藤監督、小次郎さん、まこちん監督、とっとこみかんちゃん。
みんな、ステーキを注文。あいかわらず、米が食べたい僕はステーキ丼を注文。
コレが失敗。やっぱ、せっかくなんだしナイフとフォークで食べれるヤツにすればよかった…と少し後悔。
小次郎さんと勢いづいて、ビール、チューハイと短時間で呑む。そしてテンション上がる。でも解散。
ボクも兄ちゃんちに帰る。
途中、終点についたコトに気が付かず、焦る。知らないところで寝過ごすなんてありえません。乗換えが終点で助かりました。そこで兄に電話すると、仕事場の後輩さん(女性)と呑んでいるらしく呼び出しをくらう。ボクもちょっと酔っ払っていたのでその人にやたらカラむ。すいませんでした。

次の日、編集作業に付き添う。新幹線の時間などもあったけど、長い間、おっちょんを実家に帰していたので、そこそこな時間に帰らないと悪いと思い、先に帰るコトにする。みんなに挨拶をしてから、工藤監督に挨拶をしにいく。
すげぇ、あったけぇとうちゃんみたいな笑顔で挨拶をしてくれた。

混んでいる新幹線の自由席切符。名古屋まで座れず。

長岡京駅でおっちょんと待ち合わせ、帰宅。


旅はこんな感じでした。

色んな人と出会いお世話になりました。
いい刺激、経験になったので、とても楽しかったです。

みなさん、遅くなりましたがありがとうございました!!
Profile
702(Naoki)グラインダー!
1980年神戸でこの世に生を受ける。
暖かい理解ある一般家庭で育つ。
のらにくらり、いつもちょい平均以下のなぁなぁ人生を生きる。
この間にたくさんの良質な音楽と演劇、映画と触れ、暖かな素晴らしき人々に巡り会い、幸せな人生を送る。

学生時代から大阪茨木で独り暮らしをはじめ生活のタメにセルビデオ店で働く。

大学卒業後、就活が面倒だと思いなぁなぁ人生から立志、あわよくば人生で日々繰り返す妄想の具現化を目指しAV監督への道を歩みだす。

覆面監督、ようするにブルへリアのマネ。
ウソ。ただの隠れ目立ちたがり屋。

学生時代には
映研の友達と共謀して
自主制作映画
『 I H8 GOD 』
を、企画・原案・出演
上映会では
意外とイマイチな反応。

卒業前に
故・田村健(マンガ家)に告ぐ
自主制作映画
『ラブ ファック ア 失禁ロケット』
を 企画・脚本・演出・出演するが
未だ未編集のまま。

日々、酒を呑み妄想を膨らましている。
酒呑むことを自己投資だと、本気で思っている。
Recent Comments
タグクラウド
モブログ
  • ライブドアブログ