気づけばもう3月!
すっかり暖かくなってきましたね~♪

そんな社協の夜の会議室には
期末テストを終えて、ホッと一息ついた高校生たちが勢ぞろい。

今日は社協の取り組んでいる「学習・生活支援事業」の
ボランティア活動に興味のある高校生を対象とした勉強会です。(^^)

2


まずは
現代の日本の貧困状況
社協が取り組んでいる「学習・生活支援事業」の現状など
一通りの説明を聴いてもらい
その後はゲームを交えながら自分たち自身で理解を深めてもらいます。

1

チーム対抗戦で「おもしろ・おかしく・楽しみながら」
でも振り返りもしっかりね♪

3


・子どもの貧困問題は、身近なところが要因になっているのかなと思った

・相対的貧困のつらさやしんどさを知った

・悩みを抱え込まずに口に出すことの大切さを知った

・ゲームを通して、現代社会の抱える問題を自分の中に感じることができた

・優しく接してくれて笑顔が絶えず、悩みなどにも真剣に向かい合ってくれるような人になれるように
 些細なことにも取り組んでいきたい

・信頼できる優しい人になりたいと思った

・人の話を自分のことのように聴いてあげて、一緒に考えられる人になりたい

・寄り添ってあげれる人になるため、まずは人の話をまっすぐ聴くことから始めたい

・感情がたくさん動く2時間だった


この2時間の勉強会を通して
皆さんいろいろと感じてくれたようです(*´ω`*)

みんなが住みやすい街にしていくために
自分には何ができるか…

これからもみんなで一緒に考え
様々な活動を進めていければ嬉しいです♪♪