社会福祉協議会で実施している
『善意銀行事業』についてご紹介させていただきます。

善意銀行とは、金品や物品等の皆様からいただいた善意の寄付を
様々な福祉活動に活用していく事業になります。

この度、「茨木ボランティア友の会」より
車椅子を3台寄付していただきました。

こちらの会では30年以上もの間寄付を続けてこられ
今回で75台目となります。
*その間、ベビーカーも10台ご寄付いただいています。
P1120940

ご寄付いただいた際には茨木ボランティア友の会の方から
「茨木市に住む地域の方の為に少しでも活用していただければ。」
というお話もしいただきました。

いただいた車椅子は、ケガ等で急遽必要となった方々はもちろん
各地域や学校での「福祉教育」の為に活用させていただきます。

1人1人の“小さい気持ち”だったのが、その後どんどんと“大きな支援”となり
そして『暖かく住みやすい街になっていくんだなぁ。』と改めて感じました。

これからも、皆様からの暖かいご支援を心よりお待ちしています。