まちのお便り~茨木市社協ブログ~

茨木市社会福祉協議会の職員ブログです!地域のホットな福祉活動の様子をお届けします♪

2011年11月



みんな、あつまれ!クリスマス会


日 時   平成23年12月14日(水)
時 間   10時30分~11時30分
       (受付は10時00分より)
場 所   東奈良公民館2階 大会議室
対 象   0歳から就園・就学前の子どもさんと保護者の方
参加費    無料


おもちゃ遊び(きってねフーズ・動物ハンドペット・くっつきつみきランド)、歌などを予定しています。
おみやげもあるよ♪
みなさんのお越しをお待ちしています!
     
主 催   東奈良地区福祉委員会
共 催   子ども”わいわい”ネットワーク茨木 中部ブロック
       東奈良地区民生児童委員・主任児童委員


f:id:ibaraki-csw:20101216112534j:image:medium:leftf:id:ibaraki-csw:20101216120439j:image:medium:leftf:id:ibaraki-csw:20101216123205j:image:medium:left
→ 昨年のクリスマス会の様子です♪


638576eb.jpg


 西河原小学校3年生45名の子どもたちと福祉委員さん・ローユー会・永寿会・マスターズの会員さん30名が10個のグループに分かれ、小学生が昔の暮らしについて質問し、大人がそれに答えるという内容で、11月16日(水)、「昔の聞き取り学習」の授業が行われました。(ローユー会:老人会、永寿会:老人会、マスターズ:同じマンションに住む男性有志で構成するグループ)
 
4c2c77da.jpg

 
 最初の自己紹介では、子どもはもちろん、大人も大変緊張していましたが、まずは折り紙でも・・・と、「えんぴつ」づくりに挑戦。「どうやって折るの。教えて~。」「これはね。こうやってね。」と一緒に折り紙に熱中しているうちにすぐに打ち解け、お互いが笑顔になってきました。
 
 孫とおじいちゃん、おばあちゃんの会話のような温かい雰囲気の中で、次はいよいよ昔の暮らしについての質問です。

 
 「学校では給食がなかったので、お弁当を持っていったよ。」「どんなお弁当?」「日の丸弁当やで。知ってるか。ご飯に梅干が一個入ってるだけや。」「え~っ、そんなんお腹すく~。」といった食事の話から、「昔は兄弟が多くて、みんなお下がりを着てたんやで。穴あいたら、繕ってもらって・・・。みんな、靴下に穴あいたら、どうする?」「捨てる!」・・・そんな衣服の話まで盛りだくさん。
 
 また、「ご飯はかまどで焚いたんやで。」と聞いても、生まれたときから電気釜のお世話になっていた小学生は“目がきょとん???”。「昔の家の屋根は瓦じゃなくて、かやぶきやったんやで。」「かやぶきって?」「えっとなぁ、かやぶきってなぁ・・・。」今はないものを言葉で説明するのは至難の業です。
 
 「来年は家から昔の写真を持ってきて、みんなに見せながら説明しようかな。」
 
 小学生の真剣なまなざしに、大人たちも何とか昔の暮らしをきちんと伝えなければ、と早くも来年に向けていろいろと考えておられます。

 
 いろいろな話を聞いた子どもたちは、自分達の何不自由ない暮らしと昔の慎ましやかな暮らしを比べて、何を感じたのでしょうか。

 日本人がこれまで歩んできた歴史について、生の言葉で聞くという体験は、日本の文化を愛し、日本人に生まれたことを誇りに思うことにつながると思います。そういった意味でも、今日のような授業は、日本の将来を担っていく子どもたちにとって、かけがえのない財産となることだと思います。
 
 来年も子どもたちの、キラキラした瞳と出会えることを楽しみにしています。







                                                                   (職員O)
 


7beeca95.jpg


「パ?」何これ?何してんの?
写真を見た誰もが思われたことでしょう・・・。 


 これは、11月21日(月)、茨木公民館で茨木地区福祉委員会主催の「いきいき高齢者のつどい」での1コマです。
 
 社会福祉協議会地域包括支援センターの種子田による「お口の体操」なんです。

 
 まずは首を回したり、唾液腺のマッサージ等をして準備体操を。唾液が分泌されてきたら準備OK!

 
 それでは、いよいよ「パ」の種明かしです。これは、「パタカラ体操」といい、舌や唇とその周りの筋肉(口輪筋、表情筋など)の衰えを予防、改善する口腔の運動で、噛む力や飲み込む力が回復したり、口呼吸が鼻呼吸に変り、口中の乾燥を防ぎ、喉や歯肉の炎症・口内炎・口臭の予防になるなどの効果があるそうです。 


4c43c737.jpg


 
その後は血圧測定。いつも健康に気を配っておられる方々ですが、このときの数値は誰もが心配。さらに健康についてのアドバイスも個々に受けました。


77dfdae1.jpg


 
 さてさて、次は恒例の「干支のカレンダーづくり」の始まりです。福祉委員さんが和紙で作ってくださったタツノオトシゴを、色紙に貼ったら「ほ~ら見て!立派なカレンダーの出来上がり」床の間にでも飾れそうな高級感あふれるカレンダーです。

 
 このタツノオトシゴは福祉委員さんたちの力作で、小さな目の玉もマジックで書いた物ではなくて、「黒い画用紙を丸く切り抜いた」とのこと。福祉委員さんたちの「良い物をみなさんに持って帰ってもらいたい」という思いが伝わってくるようです。

 
 参加されたみなさんも「良い物が出来たわ~」と満足気です。



 このタツノオトシゴのカレンダーを飾って、みなさんにとって、来年もいい年でありますように・・・。

      (職員O)

日時:平成23年11月7日(月)午前10時~
場所:平和堂アル・プラザ茨木



 11月7日(月)、茨木市北部を拠点にしている団体【幼稚園、保育所(園)、地域支援センター、つどいの広場、わいわいネットワーク、サークル、アンファン】と各小学校の主任児童委員・福祉委員、保健師、市の支援課職員がつながり、子育て中の親子を応援するため協働したフェスティバルが、アル・プラザ茨木で行われました。

 今回、福祉委員会からは、福井地区と耳原地区の子育てサロン関係者が出展を行いました。


【福井地区福祉委員会 子育てサロン】 


03b180d4.jpg
a0a38ecd.jpg


 福井地区からの出展物では、大きな野原にみんなで絵を貼り付けていき、一枚の絵を一緒に作る作業をしました。初めは何もなかった野原の絵ですが、皆さんの参加により華やかで素敵な風景が完成しました。参加してくれた子どもさんやお母さんには、福祉委員さんから風車のプレゼントもあり、みんな揃って“はい、チーズ!”
aaf08879.jpg





【耳原地区福祉委員会 子育てサロン】 
 耳原地区では、参加者のお母さんと子どもが、手作りの楽器を使って“歌と合奏”を行い、今回は親子8組がステージで披露してくれました。「このイベントに参加することで、みんなの仲が深まりました」というお話も聞かせてもらいました。

05eb06b2.jpg
efc23f36.jpg



 他にも、耳原子育てサロンで作ったモビールをお母さんが披露する場面もあり、和やかなステージに華を添えていただきました。




 このイベントでは、通り道ができないほどのたくさんの親子さんが来てくださり、出展された福祉委員さんからは、「今回出展することが良いPRや、仲間の繋がりづくりになった」と嬉しい声を聴かせていただきました。


 茨木市内では、現在22地区(小学校区)で子育てサロン活動を行っています。みなさんの暮らしている地域の子育てサロンにもぜひ足をお運びください。新しい人との繋がりや、楽しみがきっと見つかるはずです♪


茨木市内の子育てサロン情報→http://www.ibaraki-csw.com/11salon.html


 [ 職員 U ]

茨木支援学校にて。

 支援学校(学生・先生)と地区福祉委員会の交流事業として、芋ほりを行いました。


71f79c82.jpg
902e5cd4.jpg
65ba9077.jpg



 福祉委員さんと自治会、公民館運営委員さんに芋掘りの準備や手伝いを行っていただき、生徒・先生が一緒に芋を堀ります。学校から小学生が58名、先生が46名が参加して共に汗を流しました。



 芋掘りも、現在では家庭で行うことが少なくなってきました。福祉委員さんの畑の育て方や扱いに触れ、世代や立場を超え、汗を流したことは、きっと子どもたちの心に焼き付くと思います。
 掘り起こしたお芋は、その場で焼き、みんなでわいわいほくほくと食べました。



 福井地区福祉委員会では、子育てサロンが小学校で行われたり、福祉教育を学校と一緒に行われたりと、学校を巻き込んだユニークな事業がたくさん行われています。
 福祉委員会が、学校などにさまざまな世代や人の風を吹き込んでいるところを見ていると、いろんな人が行き交う交差点が作られているように感じます。


 立ち寄る人、交流する人、覗く人、参加する人、そして場を創る人・・・。
 人が通ることで、場が変わる。反対に場に関わることで、人が変わる。
 
 今回の芋掘りも、何にあたってもそうですが、たくさんの人の力で動いているなぁと、しみじみ感じた一日でした。
 

c30bdc9d.jpg


↑ 福祉委員さんと自治会、公民館運営委員さん、お疲れさまでした!



 これからも、地区のとれたて活動をたくさん紹介していきます。
 お楽しみに♫


 ( 職員 U )

このページのトップヘ