まちのお便り~茨木市社協ブログ~

茨木市社会福祉協議会の職員ブログです!地域のホットな福祉活動の様子をお届けします♪

2013年06月


743fd390.jpg




6月28日(金)10時から15時の間、ローレルハイツ茨木総持寺集会所にてカフェサロンが開かれました。(西河原地区福祉委員会)





f91753a6.jpg



「コーヒー、紅茶とお菓子で、ホッと一息いかがですか?セットで100円です。」
集会所に入れば、こんな一声から始まります。
こちらのコーヒーは、以前に喫茶店をしていた方が淹れるので、味は絶品です。




5e071574.jpg




写真でわかります?
専門的な器具は本格喫茶店そのもの!コーヒーができる過程を見ているだけでも楽しい!!





4335ebd2.jpg



飲み物を受け取った後は、各自パッチワークをしたり、新聞を読んだり、思い思いの時間を過ごしています。
買い物帰りにお友達とちょっとコーヒーを飲みに来られていた方もいます。





このカフェのいいところは、“ぷらっ”と立ち寄れるところにあります。自宅に一人でいるのではなく、サロンに来れば誰かはいます。あちらこちらから自然に笑い声も聞こえてきます。

次回は10月7日(月)の予定になっています。皆さんも“ぷらっ”といかがですか?


6月27日(木) 「いきいき友の会」の定例会が大池コミュニティセンターにて行われました。

「さて皆さんは、茨木市内にいくつの小学校があるかご存知ですか?正解は32校です。」このような調子で体操の時間にクイズを出しました。
「山の方のあそこなんだったっけ?」と参加者からは不安な意見が出ていたのですが、最終的には、なんと全ての小学校名が出ました。私はカンペ持参でしたが全小学校までは…。驚きました。

自分達が住んでいる茨木市というものを再確認できてとても面白い体操になりました。

e4c18d84.jpg


毎年恒例になっております大池地区敬老会でのミュージックベル披露。人数は減ってきては居ますが、今年度も出席予定になっております。
 多くの方に楽しんでもらえるよう来月より強化練習もしますので、楽しみに待っていてくださ~い。


春日地区では、地区のボランティア活動などを担っている「春日地区福祉委員会」が主催で、お一人暮らしの高齢者の方々と地域との交流も含めた食事会をお手伝いしています。
毎月の第4月曜日に開催されており、(4,5月はお休み) 場所は春日公民館です。

 まず「歌体操」と呼ばれる軽い運動でお腹を空かせます。
 季節に合わせた歌や、懐かしい歌に合わせて無理なく体を動かします。この日は「瀬戸の花嫁」「雨降りお月さん」「六甲おろし」「川の流れのように」などでした。
8f27ad4f.jpg


8d8eb673.jpg


954913e2.jpg


簡単に体を動かせますが、しっかり筋も伸びてじんわり汗がにじみます。
c1f42cfd.jpg


6be21c06.jpg


00cc3bd9.jpg


立つことがしんどい方は座りながらもできます。
「七夕」の音楽に合わせて指で「L」「O」「V」「E」と表します。
「むずかしい~」「うまくできた!」と笑顔がこぼれます。

865aebb6.jpg


3947df75.jpg


歌体操をしている間に福祉委員のみなさんが食事を作ってくれていれます。季節の食べ物も入ってとても豪華なお食事ですね。

次回は7月25日(木)です。暑い季節になりますが、是非いらしてくださいね。

みなさんが「住んで良かった春日地区」と思えるような“居場所”を作っていきたいと思います。これは春日地区の福祉委員長さんのお言葉です。
職員 A


平成25年6月23日(日)12:00~13:45
畑田コミュニティセンターで、畑田地区一人暮らし高齢者給食サービスが行われました!
37名の参加者の内12名が男性と、他地区とはちょっと違い、大変男性の参加者が多かったです。(嬉しいですね)
とても元気で、ご飯をおかわりしている方もたくさんいらっしゃいました。

82327bf3.jpg
今回の献立です
写真
中央が「鶏肉の2種ソース焼き、
にんじんときゅうりの2種の   
ゴマ和え」
右上が「スイカ」
右下が「なすの揚げだし」
左上が「とうがんとそうめんの吸い物」
左下が「ご飯」
となっています

9f1695e3.jpg


食事の後はビンゴゲームを行い、揃った方から順に景品が配られました。

最後はブビー賞を狙い、男性と女性の一騎打ちとなり、
最後まで大変盛り上がったビンゴゲームとなりました。




857913dd.jpg

またその他には、ジャンケンゲームもあり、そこでは景品としてタオルが配られました。

 このタオルは、他市に転居される方が、お世話になった地域の皆さんへ、感謝の意を込めて寄贈されたものです。

 「これまでとても楽しかったです。本当は茨木を離れたくないのですが…。」という本人さんからの挨拶が最後にありました。



今回の給食サービスを通して、このような地域活動の重要性を再認識しました。
今後も、一人でも多くの方が茨木で楽しく暮らしていけるよう、地区の方々と共に地域福祉活動を進めていきたいと感じました。


茨木地区での子育てサロンが、6月21日(木)に茨木公民館で5組7名の親子が参加する中で行われました。
あいにくの雨のため、開始時間の時点では1組のみでしたが、雨脚が弱くなってからは徐々に参加者も集まってこられ、スタッフも拍手でお出迎えをしました。

f:id:ibaraki-csw:20130703112537j:image:left




参加者の名札にも様々な工夫がされています。



f:id:ibaraki-csw:20130703112623j:image:left


参加してくれた赤ちゃんが

あっちでも~




f:id:ibaraki-csw:20130703112658j:image:left

こっちでも~

頑張って笑顔(^-^)をふりまいてくれたので、
福祉委員さん達も思わず笑顔(^_^)v。



f:id:ibaraki-csw:20130703112734j:image:left
こちらの場所では、絵本の読み聞かせ。
みんな真剣な表情でした。

次回は7月18日(木)となっています。
来月は晴れて多くの人達とお会いしたいです。
是非皆さんお誘い合わせの上ご参加ください。

このページのトップヘ