まちのお便り~茨木市社協ブログ~

茨木市社会福祉協議会の職員ブログです!地域のホットな福祉活動の様子をお届けします♪

2016年09月

おはようございます。

秋風と柔らかな日差しが気持ちいい
シルバーウィーク終盤のとある休日…
IMG_3817
耳原3丁目の公園では今日も元気に
「さわやか健康★ラジオ体操の会」が(/・ω・)/

…ではなく。
今日は耳原地区“ぷらっとホーム”の第2回目の作業日なのです

工事が始まり約3週間。
P1120868
こんな暗闇の物置小屋と化してた家が

IMG_3792
今はこ~んな感じに♪♪

前回、全身筋肉痛を患った甲斐もあり
無事に土間もできました\(^O^)/


IMG_3824

本日のメニューは
草抜きと床張りと
次回のペンキ塗り作業に向けて壁や塀を綺麗にしていきます!

さぁ今日も一日…「「「ご安全に~」」」
(^O^)/(^O^)/(^O^)/

IMG_3830
壁を塗るのももちろん地域の皆さん。
慣れないながらもそこは息のあった地域のコンビネーション。
瞬く間に作業は進んで行きます。

IMG_3839
目の前が公園なので
公園で遊んでいた子たちも飛び入り参加してくれました!

ありがと~

IMG_3856
さぁ、参加予定だった子どもたちも合流!
ここから本格的に進めていきますよ~!!

IMG_3865
みんな全身ドロドロになりながらも
一生懸命取り組んでくださっています(^^;)

IMG_3870
初めてのトンカチ?でしたがもうお手の物

IMG_3881
グループごとに作業を進め
もうチームワークもバッチリに

IMG_3904
最後は改めて
“地域のみんなで一緒に作る事”の意義を再確認。

すっかり古くなってしまっていたけれど
“地域の皆さんの集える場に”
という想いで建てられたであろうこの会館。

みんなのために作られたみんなの“おうち”。

「ここ私が塗ってん。」
「この床は僕が張ったんやで!」
「あ!一緒に作業したおっちゃんや!」


みんなのための“おうち”を
「もう一度気持ちよく使えるように」と
みんなで手作業をすることで
建物に対する愛着が芽生えるのはもちろん
コミュニティづくりのきっかけにも繋がっていくでしょう。

IMG_3910

今日は本当にお疲れさまでした(*^^*)

次回は10月15日(土)に壁塗り作業をします♪

きっと印象がガラっと変わるんだろうなぁ
楽しみ楽しみ


【ベッドを持ち込んで本格的にここに移住したいともくろんでいる職員K^^;】

敬老会スナップショット第2弾

昨年度から
敬老会と併せて結婚50年を祝う「金婚祝賀会」も
同時に開催する地区が多数あるので

スナップショット第2弾では
そちらの様子とベストカップルの紹介で~す(*´ω`*)

昨年度の様子はコチラ
http://blog.livedoor.jp/ibarakicsw/archives/1043518000.html

玉島敬老会 017
対象のご夫婦には
市から寿詞と社協から記念品の贈呈があります。

石河 金婚式②
中には地区独自で
お祝いの花束や品物を用意してくださるところも

穂積地区敬老会写真
みなさん本当に良い表情(*^_^*)

本当に本当におめでとうございます

見山 金婚式夫婦 花瓶あり

DSC01877
結婚して一緒に歩んで半世紀。

山あり谷あり
様々なことがあったでしょう。
それでも手と手を取り合って、乗り越えて今日のこの日に。

笑顔でご参列されている皆さんの姿を見て
何とも言えない
じんわり温かい気持ちになりました。

DSC01906
次はエメラルド婚(55年)
さらにはダイヤモンド婚(60年)を目指して
この先もず~っとお二人仲良く
そしていつまでもお元気でお過ごしくださいね

もうすっかり秋らしくなりましたね

9月といえばお月見!
食欲の秋!!

みなさんお団子は食べられましたか~?
お団子は美味しいですよね。
私は個人的にみたらし団子の
タレがついていないところが好きです(*´ω`*)

それただの団子やん!

…というツッコミはご容赦くださいませ。

違うんですよ!気分的に!
タレの甘辛さの隙間にある
ほのかな甘みの優しさがもうなんとも…


…話がそれてしまいましたが
秋はお月見というお団子を食べる日だではなく
敬老の日もありますよね

そんなわけで茨木市内でも
各小学校区ごとの地区福祉委員さんたちのご協力のもと
「敬老会」が開催されましたので
その様子をちょっぴりご覧くださ~い(^^)

耳原敬老会 007
主催者である社会福祉協議会会長の挨拶や

耳原敬老会 011
市長も各地区まわって大忙し(^_^;)

DSC_0626
子どもたちから
お祝いのメッセージやプレゼントも

東敬老会 060
大迫力の和太鼓はどこの地区でも大人気です!

P1040443
ある地区では
福祉委員さんによる寸劇も見所のひとつ

CIMG7927
地元中学校の吹奏楽部の
綺麗な音色に聞き惚れたり…

CIMG7779
芸達者な子どもの弾き語りなどなど・・・

どの地区もそれぞれ個性あふれる
素敵な敬老会となりました(^^)/

心温まる“おもてなし”をしてくださった
各地区福祉委員のみなさん
本当にありがとうございます

元気いっぱいの子どもたち
子育てに奮闘中のお母さんお父さん
障がいを抱えている方もご高齢の方も
もちろん現役バリバリの方々も・・・

地域内の空き家などを利用して
誰もが気軽に“ぷら~”っと集まれる居場所づくり

その名も「ぷらっとホーム事業」の推進を
茨木市社協では各地区福祉委員会と一緒に進めています。

詳細はコチラ
http://ibaraki-csw.lolipop.jp/topics/sn_diary.cgi?action=showlast&year=2015&month=07&day=21&mynum=4&next_page=0&list=201507


現在市内では3カ所(三島・西・玉櫛地区)
が立ち上がっており
耳原地区がただ今立ち上げ作業中です



・・・が。

今回のこの耳原地区での取り組み
他の地区とはちょっと違うんですよ。ふふふ。



舞台となるのはこちら。
P1120867

ご覧の通り、古くなってしまい
今や何十年も使われなくなった会館です。

隣に立派な自治会館ができてしまって
いかにも肩身が狭そうにポツンとたたずんでおります。

哀愁が漂っておりますね(^^;)

P1120868

枠が歪んで窓も開かなくて
畳も水分を含んでブヨブヨ。

まるで私のおなかのようですね。
(だれがブヨブヨや。←)


役員会

持ち主である老人会の方も
「処分に困っている」というご相談をいただいたので

「ほないっちょ、ここで “ぷらっとホーム”をやってみよか」
となったのですが


「みんなで使うところやし、
みんなの手で作れないかな?」


IMG_3564

…ということで。

福祉委員を中心とした地域住民さんたちとともに
建築士さん
近隣大学である追手門学院大学の学生さん
工務店さんたちの全面協力を得て


耳原地区 
手作りぷらっとホームプロジェクト
が始動しました\(^O^)/

IMG_3557
作業日1日目

ふすまの張り替えや床の板張り、土運びなど
みんなで力を合わせてせっせのせ。

おかげで
窓も開くようになり
ブヨブヨの畳も外してスッキリ
(腹肉は一夏を越えてもスッキリしませんが。)

そして上の写真のように
一生懸命運んだこの土は…


IMG_3558

なんということでしょう!

匠の粋な計らいで
潔く部屋のスペースをくりぬいて広い土間に早変わり
(まだ途中の段階ですが。)

車いすの方も入りやすく
雨の日にビショ濡れでも避難してきやすく
なんてったって気軽に腰をおろせれる
素敵スペースになりつつあります(*^^*)

今回はまだ始まったばかりと
さらに重労働が多かったため
限られた人数だけでの作業になりましたが
次回からはみんなでドンドン
作っていきますよ~!

素人にも作業をしやすいようにと
しっかり段取りをして丁寧に教えてくださった工務店さん
本当にありがとうございます。

まだまだご迷惑をおかけしますが
今後の耳原ぷらっとホームの行く末にご期待くださーーーい♪


【絶賛筋肉痛で翌日の業務がままならなかった職員K】

このページのトップヘ