本に載っていて前から行ってみたかった「田代山・帝釈山」
ただ、登山口までのアクセスが大変だと聞いていたので、私の運転ではムリだなぁと諦めていました…(><)
今回は、山友さん達と一緒にお花をゆっくり眺めながら、楽しい山行となりました~\(^o^)/

平成28年6月11日(土)
第122回 田代山・帝釈山のお花畑(^^♪

6時間30分(ランチ40分含む)※お花を眺めながらゆっくりと
猿倉駐車場9:00→猿倉登山口9:05→小田代10:15→田代山湿原10:40→田代山山頂10:45→避難小屋11:05→帝釈山山頂12:15→避難小屋13:25(ランチ40分)14:05→田代山湿原14:15→小田代14:30→猿倉登山口15:20→猿倉駐車場15:30


田代山 1971m
帝釈山 2060m

山頂湿原の木道とワタスゲ
P6110362
お花いっぱい、広々とした山頂湿原をどうぞ~

******************************************************************
湯の花温泉から猿倉登山口の駐車場までは、長~い長~い未舗装の林道を走らなければなりません…10キロ以上もガタガタゴトゴトが続きます(><)
車高が低い車は大変かも!
IMAG0103

9:00 猿倉登山口駐車場
手前の駐車場に到着!登山口まで少し歩きますが、こちらの駐車場にトイレがあります(^^)
既に、ほぼ満車に近くなってます!
BlogPaint

9:05 猿倉登山口
駐車場から林道を歩くこと約5分、田代山・帝釈山登山口に着きました!
いよいよスタート\(^o^)/
P6110280

明日(平成28年6月12日)は田代山の山開きのようです!既に横断幕の準備が出来ていました(^^)
P6110282

沢沿いを歩いていきますが、歩き始めからお花たちが出迎えてくれます\(^o^)/
P6110285

ラショウモンカズラ
P6110286

もちろん、山登りですから、しっかりと標高をあげていきますっ!
昨日、鳳凰三山を日帰りした私には、登り始めの温まらないカラダに急登は、キツイf^^;
P6110289

うひょ~ぉ~\(^o^)/
私の好きなサラサドウダン
これを見ることができただけで、もう幸せ~.。゚+.(・∀・)゚+.゚
P6110291

ゴゼンタチバナ
なんとも、雅なお名前(^^) ※和名の「御前橘」は、白山の最高峰「御前峰」に由来しているそうです
P6110301

登るなぁ~ でも、やっとカラダが慣れてきたかな~f^^;
P6110304

ミツバオウレン
P6110315

コケモモ?
P6110320

足元のお花たちに心を奪われながら登っていたら、いつの間にか随分と標高をあげていました!
P6110321

サラサドウダンが鈴なり~\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
P6110325

タテヤマリンドウ
P6110328

10:15 小田代
猿倉登山口から約1時間10分、小田代に着きました~\(^o^)/
小さな湿原ですが、ワタスゲに覆われ、チングルマ、タテヤマリンドウ、イワカガミ等お花たちも咲いていて、しばし鑑賞タイム~!!!
P6110332

小田代で満足しちゃいましたが、いやいや、ちゃんと田代山湿原まで登りましょう~(^^)
P6110342

田代山湿原、到着~\(^o^)/ 広~~い\(^o^)/
P6110345

田代山湿原は、反時計回りの一方通行になっていますので、矢印方向の右へ進みます(^^)
P6110347

チングルマ
花が終わった後の、実が風車みたいになっているのもカワイイのよね~(^^)
P6110351

10:45 田代山山頂(道標)
田代山、山頂\(^o^)/
広い湿原の真ん中にあり、山頂という感じではないけど…f^^;
(地形図上の最高点1971mは、この先の避難小屋(弘法大師堂)なんですって)
BlogPaint

ワタスゲも咲いていますが、これからもっともっと咲きそう
P6110362

田代山湿原を後にして、避難小屋(弘法大師堂)方面に進みます(^^)
P6110369

11:05 避難小屋(弘法大師堂)
避難小屋(弘法大師堂)の中には、ちゃんと弘法大師が祀られています!
P6110371

そして、小屋の向かいに、こんな立派なトイレがあります。
でも、私はトイレには、あまり行かなくても大丈夫なので、入っていません…f^^;
BlogPaint

避難小屋の脇を抜けて、本日は帝釈山まで行ってきます!
P6110372

まずは、下りるのね…
うぅ~下りたら、帝釈山の山頂まで登り返すってことだよね…
そして、戻ってくる時は、またここを登ってくるんだよね…('A`|||)
P6110374

なんて、暗い気持ちになっていると…
足元や登山道脇に、オサバグサの群生.。゚+.(・∀・)゚+.゚
一気にテンションあがりますっ
P6110375

清楚じゃ!可憐じゃ!オサバグサ(o^∇^o)
P6110390

目の前には、カメノキも
P6110381

丸木を渡れば、そこからは登り~!!!
P6110385

しっかりと登るのね…
P6110392

ロープも出てきたし…f^^;
BlogPaint

12:15 帝釈山山頂
帝釈山、山頂到着~\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
BlogPaint

山頂は、展望がよく、日光連山や会津駒ヶ岳・燧ケ岳など、ぐる~っと見ることができますよぉ~(^^)
展望を満喫しながら小休止(^^)
P6110406
行動食でバナナを食べようとしたら、ただでさえ、たくさんいる小さな虫達…一斉に集まってきてしまった気がして、一口食べただけでザックにしまったf^^;
ネットを頭からかぶっている方や、蚊取り線香を首から下げている方など、みなさん工夫してるのねぇ~
確かに、うっとおしい('A`|||)

さてと、田代山に戻ります(^^)
P6110411

オサバグサとも、お別れ~! 素敵な姿をありがとう~!
P6110415

たくさんのオサバグサに囲まれながら登るから、頑張れた…f^^;
P6110416

13:25 避難小屋(弘法大師堂)
避難小屋まで戻ってきました!
ここで、ランチタイム(^^) うっとおしい虫をムシしながら、食べました!
P6110418

食べ終わったら下山開始(^^)
田代山湿原を猿倉登山口に向けて周ります(^^)
P6110422

P6110427

ワタスゲ~
P6110429

湿原を後にし、後は、急坂を下りるだけ~f^^;
P6110435

かわいい
P6110442

大好き
P6110443

最後、猿倉登山口近くのラショウモンカズラに癒され、本日の山行終了~\(^o^)/
P6110453

15:20 猿倉登山口
明日の山開きの準備が着々とできてました!
登山口に近い駐車場はバス専用にするために、一般の車は駐車禁止にするようです。ここまでバス(マイクロバス?)が入ってくるんだ…あの未舗装道をねぇ~(((( ;゚д゚)))
P6110454

2~3日前までの天気予報は雨マークだったので、中止かな~と心配していましたが、曇時々晴れに回復
とっても楽しい山行となりました('▽'*)ニパッ♪

お花だけ楽しむなら田代山までの楽チン登山でいいし、帝釈山まで行けば充実感と素晴らしい展望も得られるし、二つの違った山を両方楽しめます\(^o^)/