どこのお山に登ろうか、いくつか提案した中で「甲武信ヶ岳」に登ることにしました!
もしかして、シャクナゲも咲き始めているかもしれないし(*^・ェ・)ノ

私は、1度登ったことはあるけれど、なんせチョーナンが体調不良により、散々な山登りになってしまったので、また登ってみたいな~と思っていましたv( ̄∇ ̄)v
その時は、山頂から富士山が見えたらしいのですが、全く見てないし、シャクナゲが満開だったのですが、アセアセだったので、全然楽しめませんでした💦

過去の甲武信ヶ岳の登山歴はこれ~
H28.5.29 甲武信ヶ岳

平成30年5月19日(土)
第249回 甲武信ヶ岳

8時間20分(ランチ&休憩含む)
毛木平7:30→なめ滝8:55→千曲川・信濃川水源9:55→甲武信ヶ岳10:45→ランチ11:25→甲武信小屋11:35→三宝山12:15→シリ岩12:50→大山14:00→十文字小屋14:35→毛木平15:50 

甲武信ヶ岳 2475m

素晴らしい展望の甲武信ヶ岳山頂\(^o^)/
P5190088-1

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚

この日は、全国的に雨予報…
毎日、お天道様にお祈り☀

前日、雨が10時頃にはあがる予報になったので、予定どおり決行!
どんどん雨があがる時間が早くなり、結局、7時過ぎ毛木平の駐車場に着いた時には、すっかり雨があがってましたv( ̄∇ ̄)v

毛木平駐車場は、ガラガラ…\(◎o◎)/
駐車場がいっぱいになり路肩駐車になっちゃうかな~と心配してましたが、全くそんなことはなし!
やっぱり、天気が悪い予報だったからかな( -д-)

7:30 毛木平駐車場
スタートからすっかり青空で、木々の隙間から陽射しがキラキラ°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
まさしく、登山日和~

P5190004

往路は千曲川・信濃川源流の沢沿いを歩き(赤線)、復路は、十文字峠を通り下山する(青線)周回コースです(*^・ェ・)ノ
P5190005-1

安全登山を祈願して、GOヾ(=^▽^=)ノ
P5190007

沢沿いを緩やかに登っていきます(o^∇^o)ノ
途中で、甲武信小屋の小屋番さんに会いました!どおりで、荷物をいっぱい背負っていると思った…
周回して日帰りで帰ることを告げると、「ぜひ、今度は甲武信小屋に泊まってね。」と、そして「十文字小屋にも寄ってね。」と声をかけていただきました(☆゚∀゚)
P5190008

ドウゴクミツバツツジかしら…満開です(⌒∇⌒)
P5190009

足元にも、白いお花の花畑
P5190012

苔むしているのも、甲武信ヶ岳らしい
P5190016

8:55 ナメ滝
登山口から約1時間半、新緑の中マイナスイオンをたっぷり浴びながら、ナメ滝に着きました(* ̄∇ ̄*)
P5190018

P5190021

ミツバオウレンかしら…
P5190028

橋を渡り、
(photo by 山友ちゃん)
1526798390654

線香花火みたいな苔ちゃん
朝方まで雨が降っていたので、雫に濡れていて生き生き、キラキラ°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°P5190033

9:55 千曲川・信濃川水源
なんて楽しんでいるうちに、千曲川・信濃川水源に到着!
ナメ滝から約1時間でした(*^・ェ・)ノ
P5190041

前回は、実際の水源地まで下りませんでしたが、今回は先ほどの木標のところにザックをおろし、沢に下りて「最初の1滴」を確認ヾ(´ω`=´ω`)ノ
ここから、あの大きな千曲川や信濃川になるんだな~と感動!
(photo by 山友ちゃん)
1526798391150

行動食をとって、ここからの急登に備えます…
一気に登っていきますっ、が、
P5190048

10:20 尾根
急登とはいえ、わずか20分程度です💦
尾根に取りつきました!
P5190049

尾根は、風が強いので、1枚羽織り、樹林帯を抜けると…

すんばらしい眺め(=゚ω゚)人(゚ω゚=)
P5190060

キャッホー!!!
富士山も、こんなに大きくハッキリ見えちゃいました\(^o^)/
P5190056

あと、少しで山頂~!!!
(photo by 山友ちゃん)
1526798391348

10:45 甲武信ヶ岳
甲武信ヶ岳、山頂GETv( ̄∇ ̄)v
私たちの他には、ソロの男性しかいません…
なので、山頂からの写真はもちろん、この木標での写真もゆっくりいっぱい撮っちゃいました(●´ω`●)
(photo by 山友ちゃん)
1526798391855

山頂からの眺めは素晴らしく、ソロの男性のお薦め御座山(おぐらやま)も教えてもらいました!
なんと、その方は3週連続で登ったそうです(⌒∇⌒)
今週も御座山に行こうと思っていたそうですが、甲武信ヶ岳にしたそうですφ(.. )
私も、ちょうどチェックしていた山だったので、行ってみたい気持ちが、ますます大きくなりました
P5190071

金峰山方面
P5190074

富士山、サイコー
雲も切れて、山頂がはっきり~
雨予報からの、まさかの快晴!!!
二人で登った丹沢山鍋割山も、富士山クッキリでした 私たち、もってる?
P5190078

山頂の風が当たらないところをみつけ、ランチタイムヾ(=^▽^=)ノ
お腹いっぱいになって、下山開始~と思ったけど、ちょうど甲武信小屋方面から登ってきたトレランさんに、またまた写真を撮ってもらっちゃいました(●´ω`●)
P5190088-1

11:25 甲武信ヶ岳出発
甲武信小屋に寄って、トイレをお借りすることにしました(*^・ェ・)ノ
なので、甲武信小屋方面に下りていきます!

うわっ!やっぱり、このあたりは風が強いのねっ\(◎o◎)/
木の枝が、左に思いっきり流れてる…
P5190091

11:35 甲武信小屋
10分程下りると、甲武信小屋に着きました(*^・ェ・)ノ
かわいい小屋ですっ
前回は、ここで頭痛薬をわけていただきましたΣ(=゚ω゚=;)
P5190093

この看板も、とってもカワイイ
では、十文字小屋に向かいましょう~ヾ(=^▽^=)ノ
P5190096

……

んっ?

どこ?どっち行けばいい?

と、二人で呟いていたら、テント泊の親切な方が教えてくれました!

そっちのドアだよ~!!!

…ドア????

確かに!
ドアでしたっヾ(´ω`=´ω`)ノ
では、このドアを開けて、十文字小屋に向かいま~す(*^・ェ・)ノ
P5190097


続きは、「甲武信ヶ岳は、シャクナゲ咲き始めました(*´∇`*) その2」で、どうぞ~(*^・ェ・)ノ

ここからの、十文字小屋への道は、アップダウンが激しくて大変だけど、シャクナゲを満喫するには、やっぱりこっち!
がんばりまっす


今回
のログはこれ~(*^・ェ・)ノ