ハナネコノメちゃんに大興奮し、次郎ブナ&太郎ブナを見て、花瓶山と向山の山頂をGETしたら、いよいよイワウチワ群生地です(=゚ω゚)人(゚ω゚=)

まだ、ちょっと開花には早めで3分咲くらいだったけど…
とってもかわいいイワウチワちゃんに出逢えましたv( ̄∇ ̄)v

過去の花瓶山の登山歴はこれ~(o^∇^o)ノ
H30.4.7 花瓶山
H29.4.13 花瓶山

平成31年4月6日(土)
第315回 花瓶山

5時間
8:15登山口駐車場→8:40うつぼ沢出合→10:05花瓶山登山口→10:40次郎ブナ→10:50太郎ブナ→11:05花瓶山→12:05向山→イワウチワ群生地→12:40うつぼ沢出合→13:15登山口駐車場

ベビーピンクでカワイイ~
P4060189


☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚

向山からは、うつぼ沢出合へ、ただ下りるだけ~!

イワウチワ群生地
そして…
現れましたっ!!!
イワウチワちゃん
P4060132

かわいいっ!!!
下る斜面一面がイワウチワ~ヾ(´ω`=´ω`)ノ
P4060137

まだまだ、つぼみがいっぱい!!!
咲いている花を、探して写すって感じ💦
P4060154

斜面を下りれば下りるほど、花が咲いてる(*^・ェ・)ノ
P4060167

P4060170

盛金富士では、下向きイワウチワちゃんしか会えなかったので、とっても嬉しい(●´ω`●)
P4060172

ただ…
風が強いため、
撮った瞬間、風で花びらが揺れ、ピントが合わなかったり…
木々が揺れ、陽が当たったり、影になったり…
P4060188

しゃがみ込んで、あっちをパチリ、こっちをパチリ( ̄▽ ̄;)
P4060189

あ~、楽しかったヾ(´ω`=´ω`)ノ
P4060192

12:40 うつぼ沢出合い(登山口駐車場)
うつぼ沢出合に戻り、
ここからは、テクテク林道歩き…φ(.. )

その退屈な林道歩きだが、実は「ショウジョウバカマ祭り」に大興奮(=゚ω゚)人(゚ω゚=)
P4060199

古賀志山のショウジョウバカマはピンク色だったが、花瓶山のショウジョウバカマは紫色
どっちも、気品ある感じで、自然の美しさを実感(●´ω`●)
かわいいピンクも大人な紫も、どちらも美しい
P4060200

斜面一面がショウジョウバカマで覆われてる\(◎o◎)/
P4060201

他の花たちも、朝はつぼみだったけど、この時間になると、キレイに「私を見てっ」って訴えてましたヾ(=^▽^=)ノ
P4060211

P4060212

13:15 登山者駐車場
砂ぼこりにまみれながら、登山者用駐車場に戻ってきました(*^・ェ・)ノ
私たちを追い越していくクルマは、みんなゆっくりスピードを落として走っていただきありがたかったです!
さすが、山を愛する人は、みんな優しい
P4060213


くろばねパーキング
クルマで、トイレと東屋がある「くろばねパーキング」に移動して、ランチタイム(*^・ェ・)ノ
P4060214

山友さんお手製の山メシに舌鼓
P4060216

そして、もう一人の山友さんがデザートを差し入れしてくれた!
本気の「じゃんけん大会」を実施Σ(=゚ω゚=;)
勝った人から、好きなデザートを取る!
立ち上がって、全身でじゃんけん!!!
(1番負けたけど、食べたかったヤツGET)
P4060218


雲巌寺
お腹を満たしたら、クルマを10分位走らせて、雲巌寺見学ヾ(=^▽^=)ノ
駐車場に見覚えがある…
あら…私、来たことがある
両親や妹達家族との親戚一同のスキー旅行の帰りに寄ったことある~
P4060222

木造のシックな感じが歴史を感じさせてくれる(´∀`)
P4060232

P4060234

桜が満開のこの時期に、まだまだここは梅が満開
P4060235

鐘の下に立てかけてある、倒れた樹木の切り株!
P4060239

「元禄11年 水戸光圀来遊」の年にピンが射してあった(*^・ェ・)ノ
P4060241

本堂から歩いてきた門などを眺める!
とっても素敵な景色v( ̄∇ ̄)v
紅葉の時期も素晴らしいらしい
P4060246

紅梅も品よく美しく咲いていましたヾ(´ω`=´ω`)ノ
P4060251

花瓶山で、ハナネコノメ、カタクリ、イワウチワ、ショウジョウバカマを楽しみ、

美味しい山メシを食べ、

歴史ある雲巌寺を観光し、

もりもりの1日を過ごすことができました~