なかなか登ることができない皇海山φ(.. )
栃木県側から庚申山を越えて皇海山に登るクラシックコースは、あまりにもハードで歩き切る自信がない…
群馬県側からの不動沢コースは、登山口までの酷道と呼ばれている約1時間のパンク覚悟の走りもムリだ…

今回は、山友さんがクルマ&運転をしていただいたので、群馬県側からの不動沢コースを登ってくることができましたっv( ̄∇ ̄)v
残雪もずいぶん溶けていたので、鋸山も登ることができたので眺望も満喫v( ̄∇ ̄)v

令和元年5月18日(土)
第325回 皇海山・鋸山

6時間15分(ランチ含む)
7:45皇海橋→9:00不動沢のコル→10:00皇海山→10:45不動沢のコル→11:20鋸山→ランチ12:15→12:40不動沢のコル→14:00皇海橋

皇海山、山頂~\(^o^)/
P5180055

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚

吹割の滝から、約1時間の林道(酷道)を走るっ(*^・ェ・)ノ
フィットなどのコンパクトカーも走っているので、特に車高が高くなくても大丈夫そう…

道幅は狭く、左手は落石がありそうな壁、右手は切れ落ちた崖(((( ;゚д゚)))

クルマを下りて石をどけるようなことはなかったけど、落石があるようなので、状況によっては、大きな石が落ちてきて道の真ん中にあることもあるかも…

すれ違いは難しく、ガードレールもないところがほとんど…(; ̄Д ̄)

と、脅しましたが、想像していたほど酷くはなかったですっ( ̄▽ ̄;)
(自分自身で運転してないからかもしれませんが…💦)
(photo by 山友さん)

line_1226655556086222

皇海橋登山口駐車場には、ちゃんとトイレがあります!
トイレットペーパーもあり、水洗トイレでしたっ(*^・ェ・)ノ
GW頃の皇海山はかなり残雪があり、本日もどの程度の残雪か不明なので、各々アイゼン、軽アイゼン、チェーンスパイクとザックに積める!
結局、融雪が進んでおり、ツボ足でオッケーでした(●´ω`●)
アイゼンたちは、ただのオモリと化したのでした…
P5180003

皇海橋を渡り、
(photo by 山友さん)
line_1214660937983923

7:45 皇海山登山口
「日本百名山 深田久弥」の登山道入口
P5180004

P5180005

はじめは穏やかな樹林帯歩き(*^・ェ・)ノ
P5180010

渡渉か所は、いくつもいくつもありますヾ(´ω`=´ω`)ノ
ちゃんと石が並べてあるので、特に濡れるようなことはありません (´▽`)
(photo by 山友さん)
line_1226677699391318

岩ゴロゴロだったり、

急登でロープがあったり、

沢を登ったり、
(photo by 山友さん)
line_1226602865366034

9:00 不動沢のコル
登山口から約1時間45分で、不動沢のコルに到着~(* ̄∇ ̄*)
P5180027

目の前には、鋸山が見えました~ヾ(=^▽^=)ノ
P5180030

ギザギザで、まさしく鋸(のこぎり)w(゚o゚)w
P5180031

休憩後、まずは皇海山の山頂に向かいます(*^・ェ・)ノ
P5180033

ほどなく残雪が現れる💦
ツボ足で、問題なく歩けます…たまに踏み抜いたりするけどφ(.. )
P5180034

セリバオウレンを山友さんが発見してくれた!
あまりの小ささに全く気が付かなかったけど、気を付けて足元を見てみると、あっちにもこっちにも咲いてた~(●´ω`●)
P5180045

ずっと樹林帯の中を歩いてきたが、展望箇所発見!
遠くにうっすら雲に覆われた赤城山…
P5180041

鋸山がカッチョ良く見える(●´ω`●)
P5180042

さらに、登っていくと、
P5180050

青銅の剣が建っていました!
かなり大きいのだけど、色が周りの樹木と同化しており、目の前を気が付かずに通り過ぎるとこだった💦
P5180053

10:00 皇海山
ほどなく、皇海山山頂~\(^o^)/
P5180055

イエーイ、皇海山きたぞぉ~(=゚ω゚)人(゚ω゚=)
P5180060-1

「山頂からは全く眺望がないっ!」って、思っていたので、ちょこっとだけ木々の間から日光白根山が見えたのでテンションがあがる~
P5180061

鋸山を目指して、不動沢のコルまで下がる(*^・ェ・)ノ
P5180073-1

10:45 不動沢のコル
不動沢のコルまで戻り、しばし相談…
直前までのレコで確認するも、皇海山だけのピストンで、残雪が多く鋸山に登ったレコが見つからなかった(; ̄Д ̄)
ここから見ても、鋸山の登山道のところに残雪の帯があるように見えるφ(.. )
P5180075

行けるところまで行ってみて、ムリそうだったら、登頂するのは止めるという条件付きで、鋸山へ向かう(*^・ェ・)ノ
P5180076

この辺りは、まったく雪はない…
P5180082

岩々、出てきました!!!
この後すぐに、ポールは閉まって、これからの岩々歩きに備えます(*^・ェ・)ノ
(photo by 山友さん)
line_1226614759933894

樹林帯を抜け、こちらからの眺望はGOOD
振り返って、皇海山
P5180085

群馬側の山並み
P5180087

雪が残っているのは武尊山?
P5180091

右端の鋸山の山頂には、白い雪の帯が見えるけど…
ちょうど下りてきた方に残雪状況を確認すると、この先は、登山道には雪がほとんどなく、問題なく山頂に行けるとのこと!
やったーーーーーv( ̄∇ ̄)v
P5180097

かなりの急登ですっ!!!
おまけにザレていて、滑るし、落石をおこさないように細心の注意を!!!
白い雪の帯は、ちょうど、登山道の脇でしたっ(*^・ェ・)ノ
(photo by 山友さん)
line_1226623714139933

登ってくる山友さんを撮ると、急登さがわかるかしら…?
P5180101-1

11:20 鋸山
鋸山、山頂~\(^o^)/
奥に見えるのは、先ほど山頂をGETした皇海山v( ̄∇ ̄)v
クラシックコースから歩いてきた強者、外国人2人組、ソロ男性の2組と遭遇…すごすぎるっ\(◎o◎)/
P5180119

イエーイ、鋸山GETだぜーーーー
P5180120

鋸山は皇海山とは違い眺望バツグンヾ(´ω`=´ω`)ノ
P5180115

日光白根山、みっけ~
P5180122

男体山太郎山など、日光連山もみっけ!
P5180123

庚申山に続く鋸山のギザギザ
P5180125

あっ、社山もみっけ!
P5180128

山頂で、景色を堪能しながら、ゆっくりランチタイム(*^・ェ・)ノ
改めて、栃木県側から歩くクラシックコース…
鋸山のギザギザや庚申山、その先…とクラシックコースのハードさを実感したのでしたφ(.. )

こんなコース歩ける人、いるんかいっ!!!

12:15 鋸山出発
さっ、下山開始です(*^・ェ・)ノ
慎重に下りますよ~
P5180132

12:40 不動沢のコル
不動沢のコルに戻り、
P5180141

ドロドロ、ツルツル、岩々を下りて、
P5180142

穏やかな沢沿いの樹林帯歩きでは、足元のお花たちに、うろうろしながら歩き、
(photo by 山友さん)
line_1226646681557840

ネコノメちゃんも麗しい💛
P5180156

P5180166

先日の鳴神山で発見した楽しさ、樹木の花探しをしながら
P5180170

14:00 皇海山登山口
無事に下山したのでしたヾ(´ω`=´ω`)ノ
P5180173

帰りも、約1時間の酷道を走り…山友さん、お疲れさまでしたっヾ(=^▽^=)ノ

道の駅かたしな
「道の駅かたしな」に寄って、先日、至仏山に登った時に食べることができなかった「花豆ソフト」を食べる
豆感がしっかりあるのに、滑らかなソフトクリームで、とっても美味しかったです
IMAG1327

皇海山は眺望ゼロと前評判が悪かったが、渡渉あり、ロープあり、眺望もちょこっとあったりと、楽しいお山でした(⋈◍>◡<◍)。✧

鋸山も合わせて登ることができたので、こちらで眺望を満喫!!!
ガレた岩場の急登を登らなくてはなりませんが、行くだけの価値がある絶景でした~(^^♪

総評して、また登ってもいいな~と思えるお山でした!


今回のログはこれ~
ログは手書きなので、こんなとこ歩いたよ~くらいでみてくださいませ