さあ、分岐まできたので、いよいよコウシンソウ群生地2&3で、コウシンソウを楽しむぞ~ヾ(´ω`=´ω`)ノ

過去の庚申山のレコはこれ~
H30.6.9 庚申山

令和元年6月16日(日)
第330回 庚申山

8時間15分(ランチ含む)
7:20登山者用駐車場→8:20一の鳥居→9:30猿田彦神社跡→お山巡り→11:20大胎内(分岐)→12:00庚申山→ランチ12:40→13:00大胎内(分岐)→13:35庚申山荘→14:30庚申七滝→14:40一の鳥居→15:35登山者用駐車場

雫たっぷり、コウシンソウ
P6160150

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚

コウシンソウ群生地2&3

おぉ~!!!
咲いてるっ咲いてるっ
P6160142

雨に濡れているため、シャキッと横に咲いているというよりは、垂れ下がっている感じだけど、かわいい
P6160162

P6160151

12:00 庚申山
庚申山、山頂~\(^o^)/
眺望ゼロのため、写真を撮ったら、完了!
P6160171-1

そのまま、ちょこっとだけ、進むと…
(photo by 山友さん)
line_289796422216114

展望箇所v( ̄∇ ̄)v
ここから、皇海山と鋸山の眺めが…

真っ白ですけどぉ~!!!

なんにも…ほんとになんにも…見えない…('A`|||)
P6160173

しばらく様子をみていた…
少しガスがキレた瞬間、かろうじて山があることがわかったφ(.. )
この前、群馬県側から登った皇海山を見たかったのに。。。
やっぱり、ここから更に進み鋸山・皇海山に登るクラシックルートを歩くのは、私にはムリだということを実感する…
P6160183

風が強いので、樹林帯の中に戻り、ランチタイム(*゚▽゚*)

12:40 庚申山、下山
さっ、下山開始~(*^・ェ・)ノ
P6160193

筑波山、見えた~v( ̄∇ ̄)v
P6160196

13:00 分岐
分岐まで戻り、庚申山荘方面に下りていきます(*^・ェ・)ノ
P6160205

一の門をくぐり、
P6160206

こっちの道も、ハシゴあり!
(photo by 山友さん)
line_289812942713764

クサリもあり!
P6160212

P6160215

この白い花、今年もキレイにわしゃわしゃ咲いていたヾ(=^▽^=)ノ
名前がわからないのよね~
P6160228

スゴイ崖だわ~!!!\(◎o◎)/
P6160237

滝もキレイ(=゚ω゚)人(゚ω゚=)
P6160242

クリンソウの道を通ると、
P6160244

13:35 庚申山荘
庚申山荘に到着(*^・ェ・)ノ
P6160246

庚申山荘の裏に行けば、クリンソウのお花畑(●´ω`●)
P6160247

13:50 猿田彦神社跡
猿田彦神社跡に戻り、登りの時には気が付かなかった剣をパチリ!
P6160254

登ってきた道を、戻る~(*^・ェ・)ノ
P6160259

庚申七滝にも寄ってみるヾ(´ω`=´ω`)ノ
P6160261

14:30 庚申七滝
滝の遊歩道は崩落しており、途中からは立入禁止になっているので、この橋からの滝を眺める(* ̄∇ ̄*)
P6160264

14:40 一の鳥居
一の鳥居の駐車場に戻ると、日光警察署の方に声をかけられ、遭難者の情報を確認されました…
庚申山荘には、群馬県警の方が、無線で連絡をとっていました。
早く見つかってくれることを祈ります。。。
P6160268

一の鳥居からの長い林道歩きの途中で、湯飲み茶わんが置いてある湧水を飲んでみる(*´Д`*)
(photo by 山友さん)
line_289840927637400

15:35 登山者用駐車場
無事に、駐車場まで戻ってきました~\(^o^)/
P6160270


絶滅危惧種の食虫植物のコウシンソウ!!!
ちっちゃくて、とってもかわいい(* ̄∇ ̄*)

コウシンソウに逢えたし、お山巡りはアスレチックみたいで楽しいし、今年も庚申山を満喫しました~ヾ(´ω`=´ω`)ノ

遭難した方が、早く見つかりますように。


今回のログはこれ~
※地図は手書きなので、こんなとこ歩いたよ~くらいで見てくださいませ。