今年の梅雨は、しっかりと雨が降っている
毎週末、毎週末、雨…
実りの秋を迎えるには、この時期に雨が降ってくれないと水不足の夏になっちゃうから、神様に感謝v( ̄∇ ̄)v

とはいえ、うつうつとした日々

山登りが中止になった雨の日は、
①山用品屋さんにお買い物
②ボルダリングやジムに行く
③夏山の計画を立てる

夏山の計画をしっかり立てるために、梅雨の時期があるのかも(●´ω`●)

と、思いつつも、やっぱり歩きたい気持ちがむくむく…
なので、雨の日でも歩けるコースを妄想してみたヾ(=^▽^=)ノ
PA300048

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚

【雨の日に登る山を選ぶポイント】
①低山
②標高差が少ない山
③樹林帯が多い山
④足元のお花や苔が楽しめる山
⑤コースタイムが短いコース
⑥稜線歩きや眺望が良い山は避ける

 ※眺望が良い山は、絶対晴れた日に登った方が楽しいから

注意:妄想なので登ったことのない山もあります( ̄▽ ̄;)
   マイナーな山もあります (´▽`)
   登った山は撮影日にブログのリンクが貼ってあります!

【雨の日に登る山】
◆雄国山&雄国沼湿原(福島県北塩原村)
・なんと言っても、梅雨の時期は、ニッコウキスゲが満開
・ラビスパ裏磐梯から雄国山を登って雄国沼湿原へパノラマコースを歩くと登った感がある(コースタイム5:30)
・もし雨が強ければ、雄子沢登山口から雄国沼湿原のピストンがお薦め(コースタイム3:40)
H30.7撮影
P7060074

R01.6撮影
P6290092

◆戦場ヶ原&千手ヶ浜(栃木県日光市)
戦場ヶ原のワタスゲ千手ヶ浜のクリンソウを楽しめる
・千手ヶ浜から戦場ヶ原への移動は、バスを利用すると楽チン
H27.6撮影
P6130106

P6130222

P6130226

◆北八ヶ岳(長野県)
苔天国の北八ヶ岳を満喫できる
・麦草峠から、中山→高峯小屋→白駒池と歩けば、登った感もある(コースタイム2:05)
・もし雨が強ければ、麦草峠から白駒池を散策だけども楽しそう!(コースタイム1周55)
・岩ゴロゴロの登山道には、雨で滑らないよう細心の注意が必要
H27.9撮影←これは秋
P9120006

P9120004

P9130324

◆尾瀬ヶ原(群馬県片品村)
・湿原の花達に出逢えるし、山小屋も点在しているので安心
・鳩待峠から尾瀬ヶ原を散策(コースタイム2:20+お好きに)
・木道は滑るので注意が必要
H27.5撮影
P5300072

P5300113

◆太平山(栃木県栃木市)
あじさい坂で、雨に濡れた紫陽花を満喫
・紫陽花鑑賞だけでも満足だが、余裕があれば大平山まで登ってみる!
・林道歩きもある
H28.2撮影←これは冬
P2070237

あじさい坂では、こんな紫陽花がいっぱい咲いている坂を登れるはず!
(すみません。。。紫陽花の時期に登っていないので「あじさい坂」の写真がありません💦)
P6150038

◆鎌倉(神奈川県鎌倉市)
・単純に、雨の中を鎌倉の街散策でいいかも(*^・ェ・)ノ
 たくさんのあじさいスポットがあるもの~!!!
 明月院、長谷寺、成就院、東慶寺…
・太平山に登るのもあるが、どろどろ滑るので要注意!
H28.12撮影←これは晩秋
BlogPaint

たくさんの紫陽花に逢えるはず!
(こちらもあじさいの時期に歩いていないので。。。妄想だけです)
P6150076

◆雨引山(茨城県桜川市)
・雨引観音はあじさい祭り
・雨が降ってたら、雨引山には登らなくていいかも…
・放し飼いのクジャクに逢える(゚д゚)

H30.6撮影
P6160025

P6160044

おまけの薄葉沢(茨城県常陸太田市)
・いくつもの滝を鑑賞
・ショートコースだし、歩くところは広めの登山道
H27.5撮影
BlogPaint

P5160032


【気をつけること】
①絶対に無理はしない
 ※やっぱり雨の日は歩かない方が安全であるっ!
②雨準備は万全にする
 レインウェアや替えの服等
 レイングローブは、絶対あったほうがいい!!!


【最後に】
雨の日は山に行かない方がいいけど、うつうつとした日々を過ごすなら、万全の体制を整えて、雨の中を歩くのも悪くない( ̄▽ ̄;)!!

幻想的な風景に逢えるかもヾ(´ω`=´ω`)ノ