2012年02月06日

立春 朝搾り

立春朝搾り立春朝搾り ラベルうっかりしてた訳ではないのですが、いろいろドタバタしてて当日に呑めませんでした。

一昨日(2/4)は立春で、お酒は立春朝搾りの日!

このお酒を呑んではじめて春が来る。

もし、それを呑まなんだら、こんな声が聞こえてきそう:

「この頃、ちょっとテレビに出るようになって舞い上がってるんじゃないの」

「この日のお酒を忘れるようになったら、もう酒仙道を歩けないね」

いやいや、不肖、番組中のセリフは忘れても、この日のお酒は忘れませんぜ。

酒泉館 建物酒泉館 杉玉なぜなら、酒は不肖の原点だから(キリッ!)

いや、減点じゃなくて原点です。

ちょっと前に、尊敬する中村桂子先生と対談した酒泉館で、今年の立春朝搾りをゲット。

賀茂泉さん、今年もありがとうございました。

ibaratenjin at 00:06│Comments(8)

この記事へのコメント

1. Posted by パンコ   2012年02月06日 00:14
5 お酒で季節を感じるっていいですね♪
原点を忘れず、今後もがんばって下さい☆
2. Posted by じゅんじゅん   2012年02月06日 08:09

先生のブログをさかのぼって読んでましたが、本当にお酒と共存なんですね(^w^)
春を感じるお酒ってどんな味なんでしょう。
私は春は魚で感じマス。
先生と同じで魚大好きデス♪

日曜日の報道ステーションといいとも増刊号はバッチリ録画もしました♪
先生の講義を聴いてる生徒サンが羨ましい限りでした(//∇//)
3. Posted by ママちゃん   2012年02月06日 08:54
いいともを見て初めて先生の存在を知りました。もう釘付けです!
お話も分かりやすく、楽しく学べるんですよね!!だって、頭の悪い私が納得しちゃってるんでですもん(*^_^*)
ホント先生の講義を聴ける学生さんは羨ましいです!
因みに私はお酒が全くダメです(>_<)
4. Posted by ショコラ   2012年02月06日 09:57
酒泉館の杉玉のグリーンが白い瀟洒な建物に映えてます☆

昨日の報道ステーションで第二天文台からの太陽の観察、
南極を観察し続けることで地球の健康状態がわかる!などなど。

やはり現場主義の呑兵衛さんだなぁ〜!と思いました。
原点であるオサケ・・・立春朝搾りをいただいて・・・今年も春が訪れますね☆
5. Posted by シャララ   2012年02月06日 16:06
長沼先生
しばらく、パソコン開いてなかったので、遡ってブログ拝見してきました。うわ〜〜 たくさんテレビに出演されていたんですね。 見逃してしまい 残念です。 ブログを一気に読むと お酒を浴びるほど呑んだくらい、 私も酔っぱらってしまいそうです。 さすが、炎と酒の夢日記。
<なぜなら、酒は不肖の原点だから(キリッ!)>
はい。
でも、お体には充分、気をつけてくださいね。

 
先生とご一緒にお酒が呑めたら最高だけど、そんなの、夢の夢なので パソコンの前で ご一緒に 春を迎えます〜  一献。
6. Posted by ごにんむすめ   2012年02月06日 18:23
立春朝搾り、、、小澤酒造さんの中継楽しかったね。

うんうん、活気もあってワクワクしちゃった〜☆

木桶仕込みもしていて、いい感じの蔵元さんだよね。

立春の朝にって、ほんと素敵、日本中に増えるといいな〜☆

賀茂泉さんも毎年スゴイよね、長沼先生の酒仙道もバッチリだね。
7. Posted by NAN   2012年02月07日 10:26
はじめまして。こんにちは。日本酒大好き!クラシック音楽大好き!というBlogを書いてます、NANと申します。
全国の「立春朝搾り」のお味に関するBlog記事を収集する企画を個人的にやっております。
誠に勝手ながら、私のBlog記事に、こちらのBlog記事をリンクを貼らせていただきました。
是非一度、私のBlogを見に来て頂き、良ければ、トラックバックをお願いしたいと思います。トラックバック方法が分からない方は、コメント記入でのご協力頂ければ幸いです。コメント記入の際、URL欄に『書かれたBlogの立春朝搾り記事URL』を記入して頂くとありがたいです。
何蔵集まるか分かりませんが、色々と呼びかけている所ですので、ご協力の程、よろしくお願いします。個人的なお遊びにお付き合い願う失礼を承知の上、どうぞよろしくお願い致します。
8. Posted by NAN   2012年02月20日 11:45
ありがとうございます。
たくさんのトラバが集まり、また、たくさんの記事を見つけることが出来ました。
そして、7年目にして、今年初の全国制覇を達成致しました。お時間ありましたら、覗きに来て下さい。
来年も、立春朝搾りを応援したいと思ってます
本当にありがとうございました。
http://nannan-tuba.at.webry.info/201202/article_4.html

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔