2005年10月22日

雨にけむる観音様

b377db04.jpg常陸太田の瑞龍町に耕山寺という曹洞宗の寺院があります。今日はそこで秋の献穀祭が執り行われました。献穀祭は今年の作物の収穫ができたことを感謝するもので、日本では神社でも寺院でもたいていの所で行われています。農業で暮らしを立ててきた日本では、やはりこういうお祭りが自然に行われてきたのだと思います。

しかし、そこに参列するのはほとんどが60歳以上の方々で、子供の姿などはありません。本当にそれでいいのだろうか?そんなふうに思った今日でした。

そうそう、写真はこのお寺に建立された観音さまです。これは、檀家の方で東京での事業が成功して、今年多額の寄付をしていただいた方がおり、その寄付で作ったものです。今日は昼過ぎまで雨が降り続いていましたが、雨の中の観音様も何ともいえない風情がありました。

    武藤 ひとし

2005年10月20日

秋晴れだけど

94cc314d.jpg今日は久しぶりの晴天、秋晴れの気持ちいい日ですね。こんな日は、外に出てスポーツに汗を流したいところですが・・・。

現実は県議会の特別委員会が行われて、そこに一日出席しています。先月にもお話をしましたが、現在自衛隊が使用している百里飛行場が数年後(平成22年?)民間共用化されます。そこで、どうしたら最大限の活用ができるかについて調査検討をするための委員会です。(写真は別の委員会のときのものです。逆光でうまく取れなかったもので・・・ ^^;)

今日は、航空関係の専門家としてお二人の大学の先生のお話を聞くことがメインで、普段は聞くことのできない分野だけに、面白く参考になりました。自分の中で印象深かったこととしては、次のようなことでした。

まず、航空業界においても規制緩和がされ、競争が厳しく、以前のような考え方では空港経営が難しいこと。
そのなかで、この空港がうまくやっていくためには、周辺も含めいかに多くのお客さんが集まる仕掛けができるかを考える必要があること。
また、そのリーダーには、単に空港管理をするということでなく、真の経営感覚を持った、たとえば経済界のやり手の人をヘッドハンティングすべきであるといったこと。
そして、成田など周辺の空港に比べた利点を磨き、競争に打ち勝ちながら、役割分担の協働関係を気づくべきであることなどです。

首都圏という人口集積地をひかえている利点を活かし、人や物の流通拠点として、また地域振興の核として、なんとか良い空港に育てて生きたいと思います。皆さんも応援よろしくお願いします。

  武藤 ひとし

2005年10月18日

幻想的・・・

dfd82836.jpg先週の土曜日、常陸太田市の西山荘前、西山の里「桃源」の庭で横笛のコンサートが開かれました。これは、西山の里「桃源」と文化財愛護協会がタイアップして、十三夜のお月見とコンサートそしてお茶会を楽しんでもらおうと企画されたものです。

当日はあいにくの曇り空で、お月様は一度として顔を見せてもらえませんでしたが、コンサート中は雨も降らず、行灯とやさしい笛の音色で幻想的な時間を過ごすことができました。(写真では、ほとんど何も見えないようですが、実際には演奏者の様子も結構よく見えてましたよ。)その後はお茶も堪能して、和の世界にとっぷり浸かった夜でした。

西山の里「桃源」では、今年花菖蒲の咲く頃にも、行灯を使ったイベントとしてオカリナのコンサートをしていて、今後もこの「行灯」コンサートの企画は続きそうです。

あなたも、次の機会には行ってみてはいかがですか?

    武藤 ひとし

2005年10月13日

常任委員会 開催中

0d81a4b5.jpg今日は県議会で常任委員会が開かれています。現在休憩中で、その時間を使ってこのブログを作っています。

常任委員会とは、県の執行部の各部局をそれぞれ担当して、上程された議案や現在の県政の状況について審議するために設置されているものです。茨城県では、総務企画、環境商工、保健福祉、農林水産、土木、文教治安の6つの委員会がありまして、わたしは今年、農林水産委員会に所属しています。

今定例会では鳥インフルエンザ問題への対応のための23億円が補正予算として提案されており、今日の委員会でそのことも取り上げられました。今回の問題の原因と考えられることとして違法なワクチンの使用があり、わたしはそのことへの今後の対策、また今回の騒動で経営が厳しくなった農場への対処などについて、質問しました。

委員会の中は写真のようになっており、手前が委員席で向こうが執行部側です。結構多くの人が答弁のためにいるでしょう?これだけの時間と人が必要と認められている常任委員会ですから、これからもその自覚を持って活動したいと思っています。さて、そろそろ委員会が再開されそうなので、この辺で失礼します。

   武藤 ひとし

2005年10月12日

ちょっとサボりました。

前回、投稿してから10日ほどサボってしまいました。

いよいよ本格的に新しいホームページが始まりますので、このブログのほうもご愛顧お願いします。

先週の金曜日、一般質問をしました。詳しくは、後ほどホームページの中に載せたいと思いますが、これからの橋本知事の県政の方向性、特に茨城県北部の振興方策を中心に質問をしました。
議員になって5回ほど経験しましたが、やはりそれなりに緊張するものです。執行部からの答弁は、いまひとつ突っ込んだものにはなりませんでしたが、これからも茨城県の将来がより良くなるために、頑張りたいと決意を新たにしたところです。

そんなこんなで、あわただしかったり、終わってほっとしたりで、投稿をしそこなったので・・・。言い訳のブログでしたm(_ _)m。。。

      武藤 ひとし

2005年09月29日

始まります

今日から、今年3回目の県議会が始まります。
新聞などには乗っていますが、今回の議会にはいくつかの条例や補正予算が上程されます。

興味深いところでは、水戸の飯富町にできる常磐自動車道のインターチェンジが予算に含まれています。ETC専用で、東京方面だけですが、日本で始めての高速道路から一般道へ降りられる形式です(首都高速をイメージすればいいかもしれませんね)。来年2月には開通予定ですから、水戸の人には高速道がより便利になります。

そのほかにも、鳥インフルエンザやアスベスト問題に関係することも上程されますので、県として何ができるか議論をしなければなりません。
来月24日まで、本会議のほか常任委員会や特別委員会が開かれます。議員にとっては、一番の働きどころですので、気持ちを引き締めて頑張ります。
 
      武藤 ひとし

2005年09月27日

ふう〜

今、朝の5時です。
何でこんな早くにおきているかというと、今度の県議会で行う一般質問の原稿を書いていたからです。

県議会では、本会議の中で各会派の代表による質問と県政一般の事柄についてそれぞれの議員による質問があります。それをそれぞれ代表質問と一般質問と呼んでいます。茨城では一般質問の持ち時間は一人1時間、質問と答弁がありますので、質問の時間は大体30分から40分といったところになります。

この一般質問は、インターネットで外部にも公開されますので(生ですよ!)、議員にとっても晴れ舞台です。そこで、1ヶ月前ぐらいからその準備をしなければなりません。また、その質問についても原稿という形で用意しておく人がほとんどなのです。
ちなみに30分間の質問の原稿量はどの程度になると思いますか。少し早めに読んで約10000字、400字詰めの原稿用紙25枚分になります。わたしは、この原稿を書くのが苦手で・・・。人と話すのは嫌いじゃないのですが、それを文章にまとめるのが性に合わないのかもしれません。
いよいよ、時間がなくなってきたので、今朝は2時の頃から起きて原稿書いて朝を迎えました。ようやくまとまってきて、ほっとしながらお茶を飲み、このブログを書いています。

橋本知事の4期目のスタートとなる今回の議会での質問、内容は後でこのホームページにも載せますので、興味がある方はご覧ください。
そうそう、わたしの一般質問は10月7日午後1時からの予定になっていますので、もしも時間があって見てみようという奇特な方は、茨城県議会のホームページをのぞいてみてはいかがですか?

     武藤 ひとし

2005年09月22日

小美玉空港ってなんだ?

1b85cdfa.jpg今日は、県議会の百里飛行場利活用調査特別委員会の県内調査が行われ、自衛隊の百里基地などを視察、また説明を聞いてきました。

百里飛行場は、基地の滑走路の隣にもう1本2700メートルの滑走路を作り、民間と自衛隊の共用空港とするもので、おおむね平成21年の頃にはオープンになる予定です。特別委員会としては、新しい空港を多くの人に利用してもらうために、どの様な事をしたらいいのか、また、現在は国内の旅客だけを扱うことになっている空港を将来的により汎用性の高い(国際線や貨物など)ものにすることの可能性などについて調査する委員会で、わたしは副委員長をいたしております。

もちろん、路線数や便数などの利便性の向上が基本ですが、PRや魅力的なターミナルの整備、サービスの充実など考えられることを、すべて行うことが大切だと思います。飛行場の広さは十分あり、また駐車場も無料で利用できる予定ですので、開港した折にはぜひ空港においでいただき、ご利用のほどお願いします。

なお百里飛行場は仮称であり、来年春に合併予定の小美玉(おみたま)市の名前を採って、小美玉空港となるかもしれません。なんとなくユーモラスな感じがするのはわたしだけでしょうか?皆さんはどう思いますか。

      武藤 ひとし

2005年09月18日

新しい政治の始まり・・・

総選挙が終わって1週間が経ちました。その結果について、わたしも地方の議員という立場で思ったことを少し述べたいと思います。

まず、今回の選挙は小泉首相の圧倒的な存在感の中で始まり、それが今までの政治に対して不満を抱いていた人々の感情を刺激したことによって、自民党による改革への期待感という波になったということが言えると思います。そして、造反議員に対する「刺客」などといった事柄を、テレビなどのマスメディアが連日報道したことによってそれが大きく増幅されました。

これらの郵政民営化「小泉劇場」も民主党がPRしようとしたマニフェストも、いずれも政党が何をするのかということであり、こういった政策が大きな論点となっていくこと自体は、日本の政党政治の上では、一歩前進であるといえましょう。

しかし、一方で考えるべき点もあります。まず第一には郵政民営化についても各党のマニフェストについても、十分な情報伝達や内容の分析といったことが行われなかったこと、すなわち結局政策の論争ではなく、政策や党首の雰囲気やムードによる投票になってしまったことです。

また、第二に政党の政策を論点にすることは重要ですが、同時にそれを進めていく人材をそれぞれの地域から選ぶという意味が薄れてしまったことです。すなわち、極端に言えば今回の選挙ではとにかく小泉首相の改革に賛成という人ならば誰でもいい、といった雰囲気さえあったのではないでしょうか。中央から流されてくる圧倒的な情報に対し、選挙区で行える候補者についての情報伝達の手段は、非常に限定されています。

こういった実情を変えていくため、政治もマスメディアも国民も、今後より成熟した民主主義を体得していく必要があると思った選挙でした。

         武藤 ひとし

2005年09月14日

フランス料理は まちを救う?

a83b5666.jpg昨晩、ホームページのコラム(今度違うネーミングでリニューアルします)の取材を、先月末にオープンしたオーベルジーヌというレストランで行いました。(コラムの内容は後ほどアップされますので、そちらもごらんいただきたいと思います。)
常陸太田初の本格的フランス料理店のこのお店のオーナーは日立市(旧十王町)出身で、本店は東京の芝にあって17年前にオープンして以来知る人ぞ知る名店との評判です。長野のT知事も東京に来たときには立ち寄るとか・・・。
このお店では地元の食材にこだわる方針とのことで、昨晩のメニューでもメインディッシュに地元で作っている「雪の羽衣」というきのこ(まいたけの一種)やローズポーク(茨城の特産銘柄の豚肉)を使っており、とてもおいしくいただきました。
この店舗の持ち主であるOさんのこだわりで、昔のたたずまいを残したとても雰囲気のあるお店で食べるフランス料理、最近ちょっと寂しい常陸太田を変えるきっかけになるのか?わたしも応援していきたいと思います。
                武藤 ひとし

2005年09月12日

ブログを始めました

茨城県議会議員の武藤ひとしです。私のホームページにおいでいただきありがとうございます。
今度、ホームページにブログのコーナーを追加することにいたしました。ここでは、私の日ごろの活動や、その時々に考えたことなどを、徒然なるままに書き込んでいこうと思っています。
できれば、気が向いたときにでも、ご覧いただければ・・・と思います。
どうぞよろしくお願いします。m(_ _)m
         武藤 ひとし

2005年07月15日

常陸太田市市制50周年での表彰式が行われました。

afbcb940.JPG市制50周年を記念して福祉や自治会、元市長や市役所職員などの表彰式が行われました。常陸太田まちかど案内人の会も表彰されました。写真はその時のものです。

2005年06月20日

西山荘の花菖蒲の花が見ごろになりました。

ee1f2136.JPG6月19日の西山荘の前にある桃源の花菖蒲が咲き始めました。
とてもきれいです。

2005年06月17日

山吹運動公園市民プール7月1日オープン

期間  :7月1日(金)〜8月31日(水)(毎週月曜日は休業 月曜日
     が祝日の場合は翌日)
開場時間:午前9時〜午後4時まで
入場料 :大人210円 中学生以下110円 お得な回数券も有ります。
無料開放日:毎週土曜日、日曜日は市内に住居している中学生以下の方
問合せ :スポーツ振興課施設管理事務所(72-6510)

全国歴史ウォーク2005 「太田城、佐竹義重」 開催されます。

ウォーキングを通して郷土の歴史を学ぼうとうう主旨で歴史ウォーク2005
「太田城、佐竹義重」が常陸太田市で開催されます。
とき:平成17年7月2日(土)午前9時30分集合
場所:常陸太田市役所
スタート:午前10時30分 
参加費: 大人500円 子供200円(高校生以下)
コース:常陸太田市役所スタート---板谷坂---郷土資料館---太田ニ高
    ---佐竹寺---西山荘---正宗寺---馬場八幡宮---太田一高---
    太田城址---若宮八幡宮---ゴール(市役所又は常陸太田駅)
    約13Km
参加申込
   当日でも市役所で受付ます。
   事前申込
   氏名(団体の場合は代表者) 郵便番号 住所 電話番号
   ウォーキング協会会員であれば会員と明記
   参加は初めてか、何回目かを記入
   申込人数 大人何名、子供何名を明記
   上記を明記してFAXにて申し込んで下さい
   FAX番号 029-251-3246 日本ウォーキング協会茨城支部

2005年06月15日

労金の隣のカフェ

ff3d69f5.JPG市役所前、労金の隣にできたカフェにいってきました。先月28日のオープンの時はチラシでも入ったのでしょうか?夫の知り合いの方がオーナーなのでお店ができることはわかってたんだけど、普通の人へは何で知らせたのかなぁ。


今流行りなのかしら、「ロコモコ」はなんと500円。ボリュームは結構あってこのお値段は学生さんにも魅力かも知れないなぁ。他にサラダを取っても1000円でおつりがきます。食事をした人にはデザートがプラス150円で。お隣がオーナーのもともとのお仕事、美容院になっています。夜はお店のライトがきれいでまた違った雰囲気がいいです。

写真はデザート各種。ブラマンジェとりんごのタルトとガトーショコラ


2005年06月05日

test

de5cda43.jpg笠間道の市風景

太田の商店会でもこんな企画があったらいいのに

2005年06月03日

茨城ウォーカーのブログ開設のお知らせ

県北地域の情報をよりHOTな情報にするため、ブログを開設しました。これからもっと充実した内容をお送りします。
Categories