2009年03月

2009年03月28日

天気が良いので猫とお遊び

20090328152823
こんにちは。
お天気が良いので、外に出て見ると隣のハルオ君が遊んで〜〜とスリスリしてきたのでしばし楽しく遊びました。
どうやら家のちかくで日向ぼっこしていたようです。
前にもお話しましたが、ハルオ君は女性ですのであしからず。
なぜか家ではハルオですけど。

20090328152630
そんなで、自慢の美脚ポーズを披露してくれました。
本人も少し照れてるのかカメラ目線ではありません。

そんな穏やかな石打丸山スキー場のアイベックスロッジでした。

では はちゃま

ibexlodge1 at 16:47コメント(0)トラックバック(0) 
オーナーひとり言 

石打丸山スキー場は晴天なり

20090328140954家からスキー場を望む
こんにちは。
昨日今日と積雪が40センチ程ありました。
家の周りは午後からの晴天で雪もあっという間に融けたのですが山頂はコンディション良さそうです。
春なのですぐに雪は消えてしまいます。
しかし標高の高い山は絶好調ではないでしょうか。
本日、登山されている方は気持ちが良いでしょうね。
皆さんの、日ごろの行いがよいせいでありましょう。
話は変わりますが、先週の天地人見れなかったので今日の再放送をしっかりと見ました。
兼続公が直談判する所は”ググッ”ときましたね。
明日も、目が離せません。
ここで少し宣伝します。
当店は、まさしく兼続公のお膝元にあります、ゆかりのお寺も多数ありいろいろご案内できますのでぜひ一度お越しください。
雪景色から新緑へと変わる時期が最高に綺麗です。
ご用命は、025-783-7676へどうぞ
でははちゃま

ibexlodge1 at 15:09コメント(0)トラックバック(0) 
石打丸山スキー場 スキー、スノーボード | 天地人 大河ドラマ 

2009年03月25日

復活!!コールマン508ASTOVE

20090325161837
こんにちは
前に書かせて頂いていたCV250青ガス缶がついに終了したため、考えたあげく5年程放置されていたガソリンコンロを引っ張り出しました。
彼は、自重があるため山には連れて行かなくなり久しく部屋のインテリアとかしていたのでした。
分解整備は必至だろうと圧を掛け始めたらスルスルと圧がかかるではあ〜りませんか。
圧はかかってもガソリンは噴出しまいとバルブを開ければ”プシュー”と勢いよくガスが噴出調子よく炎をあげたのでした。
う〜む恐るべしコールマンのアバウト?な作りと関心したのでした。
そんなで、ツーバナーも放置されているのでいじってみましたがこちらは頑固にバルブ類は固まってました。 残念!
そんなで、508A STOVEは再びバックカントリーへ登場となりそうです。
重い分、疲れても頑張らずにそこで登るのを止める、そんな感じで登山します。
では はちゃま

ibexlodge1 at 17:02コメント(2)トラックバック(0) 
登山 バックカントリー 

2009年03月24日

巻機山バックカントリー

20090324134347
井戸の壁上部から山頂を望む

20090324140717
滑走後山頂を望む
こんにちは
本日も晴天なりで 巻機山にスキー登山に行ってまいりました。
スタートが遅いもので井戸の壁を越えて終了となりました。
私のペースで雲天脇から2時間20分でした。
今朝は冷えたらしくかなり雪が硬く山頂付近は滑落の恐れありで戻ってくる人がいました。 (それが賢明と思われます)
そんなで、雪質は良く快適に滑りおりてきました。
久々に、満足のいく雪質でターンも思いのままでした。
残雪はかなり少なくて、今月を過ぎるとちょっと標高が低いほうは土が出てきて厳しい所もある感じですね。
そんなで、皆様急いでバックカントリーしましょう。
ツアーガイド承っております。 025-783-7676 までお尋ねください。
では はちゃま



ibexlodge1 at 17:27コメント(0)トラックバック(0) 
登山 バックカントリー 

2009年03月18日

本日は晴天なりでバックカントリーしてきました

20090318112453越後三山を望む

20090318114346ビール満載!!

本日は晴天なりで魚沼スカイライン(裏山)に出かけて来ました。
天気予報どうりで気温がグングン上昇してTシャツで昼寝してきました。
魚沼平野とでも言うのでしょうか、北は守門岳、越後三山、巻機山 南は群馬県境の山並み 西は津南の山並みが一望です。
戦国武将の直江兼続公もこの景色をみていたのだろうなと思っていました。
確かに地形を眺めていると、坂戸城、樺沢城からは関東から攻めてきてもすぐに発見できるなというのがよくわかります。
まさしく”地の利”が感じられました。
そんなで、バックカントリーはこれからが一番良い季節と思われます。
興味のある方は、お電話でお問い合わせください。 025-783-7676 です。
帰りには、春の味覚”ふきのとう”を頂いてきました。
20090318100638
では はちゃま



ibexlodge1 at 17:11コメント(0)トラックバック(0) 
登山 バックカントリー | 天地人 大河ドラマ