釣り

2011年02月24日

今日もポカポカ陽気

皆様、こんにちは。
本日も昨日以上にポカポカ陽気でしたので、かんじき(和式スノーシュー)を装着して魚野川を2時間程散策してきました。(五十嵐橋〜姥島橋まで)
今年から、3月1日釣り解禁ということでそわそわしている方も多いことと思います。
ビッグワンが貴方を待っているかも・・・
20110224133317
石打丸山スキー場と魚野川

20110224140107
20110224140355
看板もやっと雪から頭を出してました
20110224141216
ワシの足跡です
20110224141815
姥島橋から下流を望む

水量は雪代が出るということもまったくなく、穏やかな冬の流れ(水量)でした。
20101001155245
前回に続き北のアメマス君です。(目が怒ってる?)


ibexlodge1 at 17:07コメント(0)トラックバック(0) 

2010年01月21日

北紀行その7

大雪&年末年始&連休の忙しさも一段落でようやくブログ更新しております。
やっと私にも、お正月が来た?かなと思ってます。


2009102704
こちらの画像は、今やかなりメジャーなヌプンOOOOO温泉(野湯)です。
毎年、北海道に行くとお世話になっている温泉です。
しかし、今年は9月の連休に行った為、凄い人で駐車場はお祭り騒ぎでした。
ナンバーの付いてないオートバイが走り廻っていたりで無法地帯とかしておりました。
無保険車で公道で人身事故を起こした時の事を考えているのでしょうかね??
あんまり羽目をはずしすぎると、野天風呂(林道)クローズなんてことにもなりかねないので最低のマナーは守りたいものですね。
こちらでも、昨年お会いしたご夫婦と犬一匹と偶然再会しました。
私も、含めて移動パターンが同じなのですねー。


2010012101
さてこちらは新巻鮭作りのその後です。
大雪除雪&年末年始の忙しさにかまけて暫く放置していたら、少し硬くなってしまいました。
塩加減も丁度良く、カラフトマスは寒風干しになりお酒のおつまみに最適となりそうです。
初挑戦にしては上出来かと思います。

少し、石打丸山アイベックスロッジの宣伝を・・・・
一月週末お得なお値段でお泊り頂けますので、お気軽にお問い合わせください。
お部屋まだまだご用意できます。
TEL 025-783-7676 です。



ibexlodge1 at 10:11コメント(0)トラックバック(0) 

2009年12月14日

北紀行その5

さて今回は私が週末にお世話になっていた素敵なキャンプ場です


2009121105
2009121102

こちらのキャンプ場はお休み処に写真のようなログハウスがあり管理人さんもいなくて暖炉があり勝手に使用可能です。
暖炉好きの私には応えられない装備の建物です。
まさしく人には教えたくない快適キャンプ場です。
近くに温泉もあり景色もよく超快適でした。
これだけのものを無料で使用させて頂くと退出する時には感謝の気持ちで素直に掃除をしてしまいます。

次は、新巻き鮭作りその後です。

2009121403
2009121406

さて塩をすり込み重石をしておよそ一週間、その後一晩水につけて滑りをとり寒風干しに入りました。
明日から、冷え込む日が続くようなので多分美味しく出来るものと信じています。

では はちゃま




ibexlodge1 at 18:10コメント(1)トラックバック(0) 

2009年12月11日

北紀行その4

さていよいよマス、鮭釣りも本格的にちょっと真剣に開始です。

2009121106
ぎんぴか鮭♀です

2009121101
有難く解体させて頂きました

2009102706
その後いくらの醤油漬けにて美味しく頂きました。
その場で漬けたいくらはやはり一味も二味も違いますね。

只今(12月11日現在)、釣り上げた鮭を新巻に作成中です。

2009121108

上の写真は、知人の冷凍庫から目覚めた?鮭達です。

2009121109

塩を丹念にすり込んでいる図です。
今は熟成中ですので、今後にお楽しみにください。
では はちゃま



ibexlodge1 at 12:36コメント(0)トラックバック(0) 

2009年12月03日

北紀行その3

2009102701
まずはカラフトマス君達のオンパレードです。
ご無沙汰致しまして済みませんでした。
いよいよ友の所からメインの釣場へ移動しての釣行です。
350キロの道のりを延々と7時間掛けての移動です。
しかし下道で350キロの移動が可能なのも偉大なる”北の大地”の凄さでしょうね。
昼食を食べている時間も含めてですから、時速にすると60キロ程になりますでしょうかね。
冷静に考えて、内地では実現不可能な時速と思います。
今、思い出しても北の大地が恋しいです。
そんなで無事に到着、今年も見覚えある車が駐車されており一年振りの再会にお互いに喜ぶ!!(生きててなによりとおたがいに喜ぶ)
なんとなく緩〜〜い感じで釣り開始です。
私の釣行は一週間単位ですので(週末は混むのでお休み)いつも””ノンビリ””なのです。
鮭釣りはギスギスしている感じですが、こちらの釣り場は”つり場の親方??”がいるお陰でいつものんびりモードなのです。(我々だけかも・・・)
そんなで、写真のようにまずは順調にカラフトマス君達と遊んでもらいました。
ではまた・・・・・・




ibexlodge1 at 17:41コメント(0)トラックバック(0)