特殊な消化剤『ノベック1230』がアンビリバボーで紹介されました。

はて?なんぞや?って感じですね(w

実はこの『ノベック1230』、水に弱い重要文化財や電子機器を
火災から守るために開発された特殊消化剤なんです。

現行使用されているハロンガスやCO2の
代用消化剤になるんじゃないかな?と思います。

どの位凄い物かというと...

 

清水圭氏の携帯を『ノベック1230』が入った水槽に投入(w

※『24』で有名な『CTUの着メロ』が鳴っておりました(w

さて、この後どうなるでしょう(w
 

通常の水ならアボーンwなのですが、
ノベック1230の場合は正常に動作(w

画面に多少液体が溜まっておりますが、
水の数十倍の速さで蒸発する為問題なし♪

次に...

 

豪快にノートPCを投入www
この時点で液晶が点いてるのが凄い(w

 

もう御存知かもしれませんが、
この液体は絶縁性が高いのです。

だから電気製品突っ込んでも壊れないのね(w

次に...

 

清水圭氏の財布をノベック1230が入った水槽に投入(w

 

濡れた御札も瞬時に乾燥し元通り♪
現在のところ高価な消化剤らしいのですが、
もう少し価格が下がってくれれば、
一般家庭でも広く普及するのではないかと思います。

普通の消化剤では家電製品や家具どころか、
家自体が腐って駄目になりますからね。
コレはかなり画期的な消化剤だと思われます(w

コンパクトになれば車用にも常備したい一品です(w

<3M><ノベック>1230 消火薬剤