宮崎チャリダーのblog

宮崎出身、(×北海道在住→○転勤で愛知に)の貧脚チャリダーのブログです。 いろいろ弄った備忘録、トレーニング履歴を綴っていきます。

7/13
雨沢峠
1本目 19:26  19.3km/h  77rpm  288W
2本目 21:51  17.2km/h  68rpm  248W

乗鞍からの超回復でベスト狙えるかも!?と思ってアタックし、パワーは
結構出るも、タイムはまぁまぁ…(;ω;)
そして、少しシッティングに固執した事もあり、2本目も伸びず…orz


7/21
入鹿池8の字週間
FullSizeRender
時間が無かった為、久々の入鹿池。
某書籍に書いてあった山神様の攻めるダンシング(ハンドルをひく)を
意識した結果、ダンシングでめちゃくちゃパワーが出るようになりました。

筋トレの成果もあると思うけど、ほぼ全てのセグメントで圧倒的な
タイムでベストを更新!またひとつ壁を破れました^_^



7/28
雨沢峠
1本目 19:21  19.4km/h  83rpm  286W
2本目 20:34  18.3km/h  74rpm  265W

前回よりは、シッティングとダンシングの併用、かつ回す事を意識。
タイム的にはまぁまぁでパワーも出てるけども、ベストは更新出来ず…

約2年ぶりにシューズを新調しました!

愛用していたDMT R3ですが、当初はフィット感が良いな〜と
思っていたのですが、自転車の方向性がガチレースになってくると共に
ホールド感(特に足先)に少し不満を感じるようになっていました(*_*)

ただ、少なくとも2年は使わないと勿体ないと言う思いもあり、ここ1年
くらいは買いたい衝動をぐっと抑えて情報収集のみで、我慢していました。

その際、候補に挙がっていたのは以下のシューズです。
尚、選定基準は足の甲にもホールドがある、海外通販で安く買える、
となります^^;

①シマノ RP9
FullSizeRender

 エンデュランスモデルではあるものの、最上位モデルとなるので、
 剛性(剛性指数10)、軽さ共に十分。
 ただ、結構消耗するヒール部分が交換出来なさそうなので、却下…。



②BONT Riot+
FullSizeRender
デザイン的には最高!だけど、重い(280g)のがネック。
また、以前BONTのシューズは通販で失敗(小さかった)しており、
近隣ショップでは試着出来なかったので、断念…(ノ_<)


③GIRO EMPIRE ACC
FullSizeRender
靴紐式でフィット感は(多分)抜群!軽さも申し分なし!(215g)
デザインも良い感じ!ヒールパッドも交換可能!試着も可能!

と、EMPIRE ACCが本命でした。





ところが…




更に上位モデルのFACTOR TECHLACEがマリーンサイクルで
激安に!!!ほぼ、EMPIREと同値かつ、昔から憧れていたイエローが
在庫ありだった為、思わず購入してしまいました^_^




そして…




着弾!!!
IMG_1352
かっこええ!

IMG_1350
調整式アーチサポートのSuperNatural Fit フットベッドが付属。
(こちらは色々試した末に結局、ノーマルの高さに落ち着きました。)

IMG_1351
そして、シューズケースも付属!贅沢!
(これが結構、便利でした。)


そして、体重比較。
IMG_1348
IMG_1347
※クリート付き

R3比で70gの軽量化!一応ヒルクライムを志す自分としては、これはでかい。







で、使ってみた感想。
フィット感、ホールド感が半端ないです^_^
R3には全く不満はないと思っていましたが、流石は天下のGIROの
トップモデル。これを履くともう元のシューズには戻りたくない、
そう思うレベルでした(´・ω・`)
締め付けも、足の甲のバンド+ Boa IP1 ダイアルで簡単に微調整可能と
最高です。(結果的に靴紐式じゃなくて良かったなと思いました。)



今回はたまたま特価で買えましたが、通常価格だととても手が出ない
レベルのシューズなので、ぼろぼろになるまで履き潰したいと思います^_^

今シーズン最大の目標としていた乗鞍スカイラインヒルクライムに
参戦してきました!!


体重は最終的に63kg弱と殆ど落とす事が出来ませんでしたが、パワー、
峠のタイムは過去最高の状態に持ってくる事が出来たので、結構
自信を持って臨みました。

また、心配された天気も土日が近づくにつれ好転し、なんとか雨に
降られるずにすむかな?と言う天気まで回復してくれました^_^



◆レース前日
今回は前日受付必須という事だったので、家族に少し無理を言って前入り。
12時に愛知を出て、15時半には受付会場へ到着。
IMG_1571
さっと受付を済ませ、注文したキャップを受け取る。Tシャツもなかなか
良いデザイン。Tシャツにすればよかったなーと少し後悔(´・_・`)

その後は平湯温泉に入りたかったので、わざわざ平湯方面に下り道の駅に
駐車させて貰い1時間ほど走って体をほぐす。
IMG_1572
IMG_1577
IMG_1587
最高。この時点で来てよかった〜とかなり満足。

その後はお待ちかねの平湯温泉^_^
IMG_1591

そして、平湯温泉で牛丼大盛りでカーボローディング。
IMG_1590

その後は高山方面のローソンまで下り、ローソンの駐車場で車中泊。
移動の疲労で8時には寝るも10時に目が覚め、眠れなくなる…(>_<)
しばらく立ち読みで時間を潰し、12時に再就寝。あんまり深く眠れた感じは
しなかったが、5時まで眠る事ができた。



◆レース当日
5時に起床。雲は多いが天気予報的には雨は降らなさそうで一安心。
また、長いレースでハーンガーノックが大敵となるので、バナナ×3本、
おにぎり×2個、冷やし中華(ミニ)をしっかり食す。恐らく体重は64kg弱。

5時半には、ほうのき平スキー場の駐車場に到着。トイレやら準備やらを
のんびりしつつ、6時半くらいにアップを開始。
今回は10分かけて280Wくらいまで上げて、5分流し。足は軽く調子は
良い感じ。
そして7時にはスタート地点へ移動。

IMG_1600
開会式。
運営からの情報では、山頂付近は小雨との情報があり、少し萎える。

IMG_1604
スタート地点奥でまったりスタートを待つ。

そんなこんなで、スタート時間が近くなったので、少し再アップし、
スタートラインに並ぶ。
IMG_1610
自分が参加する男子Dは、男子Eとの混走。スタート直後はパレード区間が
あり、しばらく進んだ後にリアルスタートとの事。


8:21 レーススタート
パレード区間といいつつなかなか良いペース。
特にリアルスタート直後は先頭集団に食らいついた事もあり、300W超と
完全にオーバーペース。これはいかんと少しペースを落とし先頭集団から
直ぐにちぎれる。(スタート〜5分間:平均273W)

乗鞍スカイラインゲートまで、比較的に背の高い良いペースの方に
ついていくもゲート手前でちぎれる…( ;  ; )

ここから先は後ろからあがってくる良いペースの方についていっては
ちぎれを繰り返しながら進む。

この時気付いたのが、皆明らかにスプロケがでかい。(30Tくらい?)
そして、皆回して登っており、急勾配で離される…🤔
最近の自分はごりごり登るタイプだけど、急勾配はケイデンス落とし
過ぎると加減速を繰り返す事になるので、効率悪いのかもしれないな、
と思う。


そんな事を考えつつ、夫婦松駐車場付近に。この辺りから「勇気ある撤退」
と自分に言い聞かせつつ、誰かについて行く事をやめ、マイペースを心がける。


暫くすると、前半でパスされた長身の方を捉える。どうやら足が攣った模様で
非常に辛そう。。。(´・ω・`)
 


そして、標高2,000m地点を超える辺りから、小雨(と言うか雲の中?)に
なり、霧で全く見えなくなる…。レースとは言え絶景が見れないのは
やはり残念。。(;ω;)
つくづく試走に来といて良かった。


森林限界からは、向かい風&低温のダブルパンチ。
かなりきついが、朝の朝食が良かったのか、垂れてる感覚はなく、
そこそこのパワーを維持し、順調に踏んでいく。


そして、最後の平坦区間手前で、かなり序盤にパスされた同クラスの
選手を捉える。平坦区間で後ろにつかれると嫌なので、一気に踏んで
抜き去り、そのまま平坦を300W近くでごりごり踏んでいく。
(平坦は周りより圧倒的に速い。やはり重すぎか。。。笑) 

結構、足残ってるなーと思っていたら、平坦区間が終わり最後の激坂で
急失速…(;ω;)300Wで踏めたものの、しっかり足にきてました…^_^;
また、心拍的にも一気にきつくなったので、最後の緩斜面は若干
抑えつつ登る。


全く視界もきかず、ゴールラインが何処にひかれてるかわからんなー?と
思ってると、急に霧の中から観客とゴールゲートが現れ、そのままゴール。
最後は少し不完全燃焼感…( ̄∀ ̄)
IMG_1618
お約束の一枚。



ゴール地点は凄い霧。。
IMG_1611

激寒だったので、そそくさと預けていた荷物を受け取り、防寒。

乗鞍恒例のそば。
FullSizeRender
少し割高ですが、出し切った後に食べるこの蕎麦はいつも最高です(・∀・)


その後は写真だけ撮影し、早々に下山。
ウエットなので、かなり慎重な先導で。途中3回くらい休憩。
IMG_1622

結構ディスクの人がいて楽そうだった。やはりこれからはディスクの
時代かな。。。買えないけど(´・ω・`)





そして、下山後はリザルトを確認。
肝心の結果はというと。。。


1:21:48 (+15:15) ※大会計測、strava計測は1:20:50
13位 / 完走41名(男子D)
ave. 13.3km/h  72rpm  249w

試走より8分ほど早く、パワーも標高を考えると上々だったものの、順位は
まだまだでした。。。(´;ω;`)
最後は出し切った感は無いものの、これ以上あげるとレッドゾーン!となる
手前で走れた感覚はあるので、現状の実力は出し切れたかな?と思います。
また、レース前の食事も今回は上手くいったように思うので、今後も今回を
ベースに考えていこうと思う。


これで今シーズンは終了!かつ、家庭の事情で当面はレース活動はお休みに
なる予定ですが、真剣にやり始めて1年半、積み上げてきたものも、決して
小さくはないかな?と思うので、ほそぼそと時間を見つけてトレーニングは
続けていきたいと思います。

↑このページのトップヘ