宮崎チャリダーのblog

宮崎出身、(×北海道在住→○転勤で愛知に)の貧脚チャリダーのブログです。 いろいろ弄った備忘録、トレーニング履歴を綴っていきます。

2015年06月

再来週に迫ったニセコクラシックに向けて、参加する70kmコースの試走に
行って来ました。

P6270383
天気は曇り後、雨。。。


コースの確認は勿論、補給するタイミングの確認も重要かなー、と思いそれなりに
追い込んで走りつつ、補給ポイントも確認する事にした。

今回要した補給食はこちら。

計701kcal。 15km地点、30km地点、45km地点で補給する計画。


当日は妻に近くまで送迎してもらい、カフェで時間を潰してもらう事に。
感謝、感謝。

10:30スタート
いきなり2kmのきつい登り。事前調査によると、ここはパレード走行との事なので
抑えめで走る。
ここがパレード走行区間で本当に助かったと思う。パレード区間でなければ、
いきなり一人旅になる所です(´・ω・`)

13km、シェルプラザ付近までは、追い風で一気に進む。
そして折り返して、向かい風。28km/h程までスピードが落ちる。
事前調査によると、海から風が吹く場合が多い様で、
この日はたまたま?風向きが逆だった。
何れにしろこの区間は、集団でクリアしたい。

30km、向かい風に苦しめられつつも、補給も順調。

そして、一つ目の長い登りに。 
まだ、先は長い、と思いテンポ(サイクリングペース。。)で登る。

45km、補給。するが失敗。
ちょっとした下りで、登りが終わったと勘違いし、補給するも
すぐに登り返し。呼吸が出来ず、苦しくなる。w

長い下り区間は、下りが苦手な自分でも難しくなく、結構踏んでみる。

2回目の登りで、下りでの踏み過ぎがたたり、足が限界に近づく。

60km地点で、足が限界に。。そして雨が降り始める(´;ω;`)
ここで、試走中で道に迷った方に出会い、道を教える。
そして、その方の足の残り具合、70kmに参加との報に、衝撃を受けるΣ(゚д゚;)

68km、何故か足が回復。
残り数kmを全力で踏んでゴール。

距離: 73.83 km
平均速度: 25.5 km/h
カロリー: 1,486 C
時間: 2:53:50
標高差: 1,253 m

去年の優勝者が、31km/hくらいだった様なので、平均速度6km/hの差を
集団走行でどこまで縮められるだろうか? 

終盤、足が回復したのは補給のおかげ?だったのかはわからないが、当日は最後の補給をもう少し早めにしてみようと思った。

13.41km 372m 327Cal 47分

①幌美峠 1.79km
9分36秒 11.2km/h 245wくらい 66rpm

②大倉山 1.16km
4分35秒 15.2km/h 220wくらい 73rpm

幌美峠リピートヒルクライムをやりたかったが、時間がなかった為、
楽をしてしまった。。。
 

3月頃から異常に低い心拍数が表示される等、ガーミン心拍計が不調に。
とりあえずその他機能は異常無しの為、心拍計の故障と断定。
まだ、購入から10ヶ月程、電池切れか?と思い、電池を交換するも回復せず…(T_T)

いろいろ調べた所、ガーミンHRMのソフトストラップはデリケートで、結構故障しやすい事が判明。
ただ、代わりのストラップも無いので、心拍計自身の故障かストラップの故障かが特定できず…

とは言え、心拍計自身を買い直す余裕も無いので…
ストラップの故障と信じて、ストラップを購入( ̄▽ ̄)!



で、到着!
こちらもいろいろ調べた所、POLARのソフトストラップが、互換可能、かつ安価の様でしたので、こちらを購入。



到着後、早速動作テストを実施。
問題なく(むしろ純正より調子が良い?笑)作動し、一安心でした(^^;;

暫く遡りますが、初クリテリウム参戦だったので、備忘録。

P5100295

ロードバイクに乗り始めて約3年、ロードレース観戦する頻度も増え、自分もレースに出てみたい衝動にかられたので、今年は車連に登録しレースに挑戦する事にした。

レースデビュー戦として、シーズン開幕を告げる道新杯サイクルロードレースをチョイス。 
S-4クラス(40歳以下、初心者)の自分は、1.6km×10周のクリテリウム。

せっかくのレースなので、勝負に絡みたいと思い、なんちゃってパワトレで(自分なりに)結構トレーニングを積み、レース当日を迎えた。


7:00に起床し、車で会場の北長沼水郷公園へ。朝食はセイコマさんのおにぎりを2個。

8:00前には会場に到着。
到着後、早々に受付、出走サインを済ませる。
出走サインに興奮して、サイン台を撮影。w
P5100299

 

S-4クラスのレースは、13:20からだったので、それまではウォーミングアップしたり、豚汁を食べたり、上位クラスのレースを観戦して過ごす。

上位クラスのレースを見て、このペースであれば、意外と上位に食い込めるのでは、と大きな勘違いをする。w

事前調査では、バイク並べに遅れると後方スタートとなり、前にあがる事が難しくなる、との事であったので、早めに動き前方から2列目を確保。
P5100330
 


そんな絶好のポジションから、レーススタート。
スタート直後、前の方がクリートがはまらず、ずるずると後退。そして、レースの迫力に圧倒され、ずるずる後退…。

途中、自分のコース取りが悪かったのか(すみません…)、他の選手で肩で押しのけられる。
しかし、その接触もレースっぽい、と興奮(^^;;

一周目終了時点で、20番手くらいの集団に。
この時点でインターバルにやられ、足がいっぱいいっぱいだったので、近くの方の後ろに付かせて頂く。

4,5周目で足が回復してきたので、集団(3,4名の)をひかせて頂こうと前に出るも、上手く行かず飛び出す形になる。
そして、タレてまた後ろに着く。
↑この繰り返しで、どんどん先頭とのタイム差が開く。

最後は、スプリントする余裕も無く、小集団最後尾でゴール。

結果は、27位/53名、トップと1分34秒遅れ、ギリギリ完走。。
インターバルがきついとは聞いていましたが、予想以上のきつさで惨敗。。(´;ω;`)
完全に力不足でした。。

ただ、落車に巻き込まれる事もなく完走できて、個人的には満足なレースデビューとなりました (^^;

「The 21th Mt. moiwa hill climb」に参加して来ました。
  150607 藻岩山ログ

今回初めてのヒルクライム参加で、他との比較は出来ませんが、距離4km、平均斜度8%と急勾配を一気に登るレースの様です。
自分は今年より、車連に登録した為、S-4クラスでエントリー。


5:00起床。
朝食に、バナナ、ご飯1杯を食し、自走で会場へ。

6:00に会場到着。
事前調査では、コース試走が出来る、との事だったので、試走をするつもりだったのだけど、スタート地点までが結構な坂で、良いウォーミングアップとなった&バイクを並べるのに遅れそうなので、試走なしでスタンバイ。
image2


6:43に上位クラスから3分遅れで、S-3,4クラスがスタート。
あまりに早くバイクを並べた為(前から3列目)、周りはS-3クラスばかり。。。前方に同クラスの方を2名見つけ、この位置を維持出来れば表彰台、と無謀にも考える。w

スタートから200m程は、20km/h程のハイペースで進む、先程この位置を。。。と、考えたので、頑張って3位をキープ。

1km地点あたりから、序盤のオーバーペースがたたり、12km/h程に。。。

そのままずるずると後退。。。

結局28位/59名、タイム3分16秒、トップと3分遅れ。。。
ゴール後は立つ事もままならず。。。


。。。このレベルだと、ペース配分等の問題でもない気もしますが、ペース配分ミスが敗因と言う事にしておきます。w

トレーニングの甲斐も無く、道新杯に続き惨敗。。。とりあえず次は 楽しにしている「ニセコクラシック」です。

少しは勝負に絡める様、トレーニングにいそしみます。
 

↑このページのトップヘ