宮崎チャリダーのblog

宮崎出身、(×北海道在住→○転勤で愛知に)の貧脚チャリダーのブログです。 いろいろ弄った備忘録、トレーニング履歴を綴っていきます。

2015年07月

7月はレースが続いて距離が乗れなかったので、
久しぶりにロング。

サイスポ今月号の特集で、
「股関節の伸展に貢献する筋肉を使うべき」
とあった為、ハムストリング・大臀筋を意識して
ペダリング。
攣りやすい脹脛がほとんど疲労しなかったので、
この理論は自分にとって合っているのでは、
と感じた。

距離
106.87 km
平均速度
21.6 km/h
時間
4:57:27
標高差
1,876 m

日本最北のロードレース、サロベツ100マイルロードに参戦して来ました。
IMG_1332
とても気持ちの良いコースと言う事で、ニセコクラシックと同様、
楽しみにしていたレース。
前週のニセコクラシックで痛めた左脹脛も無事に回復し、レース当日を迎える事が出来た。


前日
早朝に札幌を出発。お昼過ぎに稚内に到着。
せっかくなので、宗谷岬、宗谷丘陵等を観光。
夕方頃に会場近くの宿に到着し、コース試走に向かうも雨が降り出す。。(´;ω;`)
やむなく、車で試走。長時間移動で体が固まっていたので、3km程ウォーキング。


5:30
起床。心配された天気も回復し、路面も大分乾いていた。
朝食におにぎり2個、バナナ2本を食す。

6:00
10km先の会場に自走で移動。

6:30
会場に到着。受付後、試走に向かう。
試走開始直後、女子のいつもぶっちりで勝っている方に話しかけられ、臆する。笑

試走途中、激しい腹痛に襲われる(T-T)
痛みでに耐えながら、なんとか試走を走りきり、トイレに駆け込む。セーフ。
多くのエネルギーを失った気がするので、バナナ1本、補給色600kcalを食す。

その後は、出走サインをし、試走可能ゾーンで軽くウォーミングアップ。

8:30
エリートクラス、スタート。
自分もスタート位置に並ぶ。

8:50
自分のS-4クラス 、スタート。
S-4クラスは、20kmの周回コースを2周。
ニセコクラシックで登りにアドバンテージがある事が分かったので、
終盤まで集団で大人しくし、終盤の登りで仕掛ける作戦。(足があれば。笑)

S-3クラスも混ざっていたニセコとは違い、S-4クラスだけと言う事に加え、
限られた選手(2、3名の強い選手?)しかひいておらず、集団のペースは遅め。
その為、コーナー毎のインターバルにも難なくついていく事が出来た。

とりあえず、1周目は初心者らしく手段で大人しくする。
大人しくしながら観察した所、やはり登りは多少アドバンテージがあるらしく
他の選手より楽に登れている気がした。(体重が軽いから?)

無事に1周目を集団前方でこなし、2周目へ。
中盤の登り区間でも、余裕があり、少し前に出て手段をひいてみようかと思う。
ただ、他の選手が余裕が無くなってきたのか、そこら中でハスりそうになっており、
嫌な感じ。

と思った矢先に、残り6km地点くらいで、2列目くらい前の選手が落車(; ̄Д ̄)
吹き飛んだバイクはなんとかかわすも、集団にかなり離される。

幸い登り区間だった為、追いつける!と思い単独で集団を追う。


が、あと僅かの所で集団が下り区間に入り、離される。。


下り、平坦が弱い自分はここで完全に気持ちがきれ、サイクリングモードに。
そう言えば、景色を楽しむ事をすっかり忘れていたので、
のんびり景色を楽しむ。

最後は、遅れて来た2名と登りのスプリント、足は十分残っていた為、先着。
IMG_1338

結果、 
S-4クラス16位/46名 
平均速度36.11km/h
トップ差1:08:59


終盤まで足を残して集団について行けていただけに、残念な結果となったが、
ペースが遅かったとは言え、初めて集団に残る事が出来た点は良かった。

ただ、集団をひいたり、アタックしたりする力はまだ全く無いので、
9月のツールド北海道までに、しっかりトレーニングに励みたい。
 


2015/7/21 思い出したので追記

前回のニセコクラシックで、平坦が絶望的に遅い事がわかったので、
今回は平坦対策にカタログ値1765gの激重ディープリムホイールを使用。
※ニセコは1546gのゾンダ。

長い登りも無いサロベツではこの選択は結果的に正解だったと思う。
ただ、登りでの強みを活かせる様、ツールド北海道までには、
ゾンダを履いても集団から遅れない程度には、FTP値を向上させたい。


37.92km 757m 708Cal 1時間57分

①手稲山 8.44km
33分15秒 15.22km/h 233wくらい 81rpm

サロベツの回復走とおもったが、足が軽く疲労を感じなかったので、手稲山ヒルクライム。
ベスト更新。



第2回ニセコクラシックに参戦して来ました。
今年からレースを始めるにあたり、楽しみていたレースの一つです。


70kmオープンレース、S-4クラスにエントリー。
事前調査によると、昨年は100名程だったエントリーが、
今年は250名程になった模様。

恐らく強い方々が、序盤にふるい落とすのでは、と予想し、
スタートから先頭集団に離されない作戦を取る事にした。
(作戦でも何でも無いですね。笑)

短い距離のレースで別に必要なかったが、気分を盛り上げる為に
コースメモを作成。
IMG_1254
なかなかいい感じです(・∀・)


前日にライダーズミーティングもあった為、ニセコに前泊し、
当日を迎えた。


6:20
起床。 前日に購入したセイコマの豚丼が朝食。

6:50
ホテル出発。交通規制ぎりぎり、危なかった💦

7:20
会場到着。出走サイン、検車を行う。
IMG_1275
春から2レース出ているが、今回が一番検車が厳しかった。
注意を受けたライトを外し、つけ忘れていた計測タグを取り付ける。
この時点で小腹がすいたので、補給食を少し食べる。(ゼリー:200kcal)

8:00
開会式。
終了後、スタートラインに並ぶ。
ここで出遅れると、スタートからハンデを負う事になるので、
早歩きで並ぶ。幸い先頭から5メートル程の位置に並べた。
IMG_1280
前の方々の太ももが半端ない。。
こういうのを見ると気持ちで負けます(´;ω;`)

140kmの部と時間が重なりそうなので、3km地点で一旦止める可能性が
あるとのアナウンス。


8:35
いよいよスタート。
最初の3km程は先導車を先頭にパレードラン。パレードランとは言え、
最初の登りが結構きつく、前から結構な人数がこぼれてくる。
ここではケイデンスを高めになんとかクリア、いい位置。

登りが終わったあたりで、リアルスタート。
待たないなら、登っている途中でアナウンスして欲しかった。。(´・ω・`)

スタートと同時にペースアップ。
かなりきついが先頭集団についていく。
5km地点辺りで振り向くと、自分の後ろで完全に中切れしており、
後続は遥か彼方へ。
暫く集団最後尾に食らいついたが、7.5km程で脱落。

足を休めながら、後ろを待つ。
暫く待つと、平坦区間手前で3名の追走集団が追いついて来た為、
列車に乗車。
4名でローテーションしながら、向かい風の平坦区間を進む。
上手く回せず、申し訳なかったが、レースしている感じが楽しかった。

が、足も無いのに先頭を引いた事もあって、
18km辺りの登りで遅れる。

また暫く足を休めながら、後ろを待つ。
10名くらい?の集団が追いついて来た為、列車に乗せて頂く。

港まちの折り返しを過ぎ、追い風となる。
集団も各々が前に追いつこうとしている為か、中切れ等を
繰り返しなかなか休めない。

結局、ここでも遅れて、もう一つ後ろの集団に乗る。
この集団は自分のレベルにあっていた様で、ようやく一息。
補給を取る。(ゼリー:200kcal)

38km地点。
約10km長い登りに入る。試走時と同様、テンポで登る。
前から、どんどん落ちてくる選手を抜き、良いペースで登る。
途中、水が残り少ない事に気づき、節約して飲む。

平坦で遅れた集団も見えて、俄然気分が乗ってくるが、
気持ちを抑えテンポを意識。

45km地点。
右足が攣る。すぐそこまで近づいた集団が遠のく。。
まだなんとか踏めそうなので、更にギアを軽くし、前を追う。
が、左足も攣ってペースがあがらない。

途中、苫小牧から来たという方と話をする。
もっと色々話をしたかったが、足がきつく置いていかれる。

騙し騙しなんとか登りきり、下り区間に。(固形物:200kcal)
ほとんど踏まず下る。
途中、登りで抜いた方に追いつかれた。やはり、下りは苦手だ。

57km地点以降の登り区間は、ひたすら耐える。
登りきった辺りで、激しく攣る。激痛に足を止めそうになるが、
なんとか我慢してこぎ続ける。

この辺りから、コインロッカー、チームニセコの方と
抜きつ抜かれつ。

ゴール前残り5kmくらいで、コインロッカーの方に声をかけて頂き、
ひいて頂く。非常に有り難かった。
が、残り3km辺りでハンガーノックに陥り、一人旅。

ゴール前で何人かに抜かれたが、抜き返す事も出来ず、なんとかゴール。
P7120444


結果、
総合108位/198名
S-4クラス20位/38名
平均速度27.8km/h(ガーミン計測値)

平坦区間は集団走行していたにも拘らず、試走時から平均速度が2km程しか
上がっていない。。終盤の失速が響いた形。
序盤で先頭集団から遅れる、そして足が攣ると言う完全な力不足でしたが、
中盤以降の登り区間で良い感じで登れていただけに、
非常に悔しい、と言うのが正直な気持ちです。


ただ、地元の方々の応援も暖かく、公道を貸し切って(1車線ですが)のレースは
最高で、また来年も出たいと思うレースでした(´∀`)

また、現時点で登りではある程度戦えるが、致命的にFTP値が低い(平坦が遅い)、
と言う自分の長所・短所が分かったのは、収穫でした。

来週はもう一つの楽しみにしていたレース、サロベツ100マイルロード、
今週は足をしっかり回復させる事に専念したいと思います。 

遂に憧れのロード用ペダル購入!



XPRESSO 10。
あまり膝が強く無いので、いろいろ調べた所、膝に優しい(要正しいポジション)らしいTIMEのペダルにしました。

調べる内に、破損報告が多く、国内正規ルート購入がベターとわかったが、価格の安さに負け、海外通販で購入。


早速、体重計測。
左右とも100g、カタログ値から5gの誤差。

ついでにもともと使っていたペダルも。
左右とも186g。

今回のペダル交換で、172gの軽量化。


装着の図。
まだ大して走れて無いので、軽量化の効果、膝への影響はわかりませんが、
とりあえず見た目がかっこよくなった(と思うので)大満足です( ̄▽ ̄)

また暫く乗ったら、感想を書こうと思います。

↑このページのトップヘ