宮崎チャリダーのblog

宮崎出身、(×北海道在住→○転勤で愛知に)の貧脚チャリダーのブログです。 いろいろ弄った備忘録、トレーニング履歴を綴っていきます。

2016年11月

今シーズン最終戦、平田クリテリウムに出場してきました( ´∀`)

とりあえず最下級のC5-4とC5-5クラスでエントリー。
先日のAACAでは惨敗だったので、なんとか上位でゴールしたいところ。

コースは、2.1km周回コース。四ヵ所の直角コーナーがあり、
試走した感じでは、道幅が狭くなる第1コーナー付近での
位置取りが大事かな?という印象。



以下、レースレポート。

C5-4クラス(8.4km)
スタートから暫くは先導車がつき、第2コーナーを過ぎた辺りで
ローリングスタート。
スタート前に結構前の方に並んだものの、スタートと同時に一気に
ペースが上がり、20番手辺りに埋もれる。

その為、コーナー毎のインターバル(500〜600W)がきつい…(°Д°)
そして、時おり落車があり、びびる…

徐々に足がいっぱいいっぱいになってくる…

そして、ちぎれる…(T_T)

ちぎれてからは他のちぎれた選手と纏まって走る…
が途中から高校生?にツキイチされる…鬱陶しいが、修行と思い
そのままひく。

最終周回の最終コーナーを曲がった辺りで、ツキイチ高校生?がアタック。
全く反応出来ず、そのままへろへろでゴール。

最終的に、先頭集団から大きく遅れて20番手辺りでゴール。
NP:242W


あまりのきつさにエントリーしたものの、C5-5クラスに出場するか迷う…
がもったいないので、出ることに(^^;



C5-5クラス(10.5km)
先程の反省から、前方の位置取りを意識。
また、インターバルで足を使うと立ち上がりで苦しくなる為、足を使わない、
全身を使うスプリントを意識。


スタートから暫くは10番手以内をキープ。



。。。あれ?思いの外、楽な事に気づく。
5-4より、牽制がちでペースがあがって無い気もするが、ついて行ける。
前と後ろでこんなに違うのかと、実感。


3周目の第2コーナーを過ぎた辺りで調子に乗ってアタック。
直に後ろにつかれるも、修行と思いそのまま300Wくらいで集団をひく。
やはり先頭は気持ちいい(´∀`*)

第4コーナーを過ぎた辺りで、集団の中に。
また、10番手辺りをキープ。

が、最終周回に入る前辺りから集団のペースがあがる。
ここでビビって埋もれる。。。(´Д⊂)

そのまま、前にあがれず、集団中程(15位くらい?)でゴール。
NP:253W


結果は、1発目とあんまし変わらなかったけど、内容的には2発目はレースに
絡めた(気がする)し、先頭もひけたしで、大満足でした。
また、こういうクリテリウム系では位置取りが大事だと、ひしひしと感じた
レースでした。
次は入賞目指して頑張ろう(・∀・)!と思った。

遂に念願のカーボンチューブラーホイールを買いました!
image

Bora One 50 tubular、2015年モデル。

当初の候補は、
Ritchey WCS Apex II Carbon 50
FSA Vision TriMax Carbon TC50
どちらも海外通販で11K程度。

リッチーは重いが良く走るとのレビューがあり、良さげだったが
情報が少なく補修パーツ等も不安…
ビジョンは道新杯でみて一目惚れしたが、どうも調べるとフランジ幅が狭く
剛性がイマイチとの事。

恐らく自分にとってはどっちも良いホイールなのだろうが、
金額が金額だけになかなかネガが気になって購入に踏み切れないでいた。

ところが、某海外通販で手が届かないと思って諦めていた憧れのboraが
激安(関税込みで11.5K)になっていたので、思わずポチッと購入(^_^;)



そして、到着。
image

激安だったので不安だったが、梱包、備品の欠品、特に問題なし!

image

かっちょいい。


体重測定。
image

image

全後輪あわせて、1220g。
カタログ値が1265g、軽すぎる。が本物みたいなので、まぁよろし。

ちなみに、今所持しているホイールは、
ゾンダ2012、1546g。
プロファイルデザインアルテア、1765g。
boraが圧倒的に軽い。

乗ってみるのが、ひじょーに楽しみです(о´∀`о)


とりあえず暫くはレースに使うのが怖いので、普段ばきしようと思います(^^;

↑このページのトップヘ