宮崎チャリダーのblog

宮崎出身、(×北海道在住→○転勤で愛知に)の貧脚チャリダーのブログです。 いろいろ弄った備忘録、トレーニング履歴を綴っていきます。

2018年09月

9/2
二ノ瀬峠
1本目  23:25  15.9km/h  76rpm  258W
2本目  23:54  15.6km/h  75rpm  251W

裏二ノ瀬峠
16:08  16.6km/h  83rpm  235W 


この日は、久しぶりの自転車仲間とのグループライド。
まったり走る予定だったので、集合前に二ノ瀬を2本。
ほぼベストで登る事が出来、裏二ノ瀬もベスト更新(>_<)

9/16
雨沢峠
1本目  19:59  18.8km/h  69rpm  266W
2本目  21:02  17.8km/h  81rpm  247W

前日のズイフトレースの疲れもあるな~と思い、230Wくらいで入るも
思いの外踏めたので、そのままアウターでごりごり踏み切り良いタイム。
2本目は流石に足にきてたので、回転重視でぼちぼちのタイム。


風や体重の影響もあると思うけども、パワーだけみると、ベストが
更新出来ているので、そこでタイムが伸びないのはバイクのせい?
かもしれません(´・ω・`)
まぁ、ほぼほぼベストタイムではあるので、引き続き検証してみます。



以前乗鞍前にショップに点検に出した際に気になった『アウター内臓』
問題を解決するため、一度分解しました。

アウターを通すストローにアウターキャップが入ってしまって、
なかなか取れない問題にぶつかりましたが、ショップの力も借り
なんとか取り出す事に成功(о´∀`о)

これで一安心と思いきや、ダウンチューブにケーブルが通らなく
なってしまいました…(T_T)


ショップに相談するか迷いましたが、冬には電動化構想もあったので、
とりあえずオルカブロンズにコンポをのせかえ、今シーズンは
しのぐ事に(>_<)







と言うことで、オルカブロンズ復活(^^;
DSC_1236
組み上げる時にベッドチューブのケーブル受けが脱落するといった
経年劣化はみられましたが、まだまだ行けそう!


EM525には6000km弱乗りましたが、ブロンズに乗り換えた際に
柔らかいなーとはあまり感じませんでした。
逆は感じたのに不思議です。
ただ、自転車が重いのと、反応がもっさりしてるのは改めて感じました。

これが峠のタイムに影響するかは改めて検証してみます!

↑このページのトップヘ