宮崎チャリダーのblog

宮崎出身、(×北海道在住→○転勤で愛知に)の貧脚チャリダーのブログです。 いろいろ弄った備忘録、トレーニング履歴を綴っていきます。

2018年10月

モリコロで、結構追い込めたので、もしかしたらベスト更新行けるかも?
と思って雨沢峠へアタック!!



…するも、乗りだしから足に疲労を感じ厳しいかな?と感じる(^^;
とりあえず乗ってる内に回復するかなーと思い、アタックを継続。



雨沢峠
19:56  18.8km/h  69rpm  269W
※この日も時間が無かったので1本のみ。


アウターでごりごりいって、なんとか踏み切るもベスト更新ならず(´・ω・`)
ただ、パワー的にはベスト更新なので、少しだけ成長を感じれた。
後はパワーを落とさず減量すれば…と言う感じ。



この日は完全に筋肉を使いきったのか、雨沢峠の後に裏定光寺に
登るも全く踏めず、10分台でまったり登った。


次はしっかり回復させて挑めばベストいけるかなー、と思う。

モリコロの90分エンデューロに出場してきました!
DSC_1370


乗鞍が荒天で流れて以降、目標もなく惰性でトレーニンを続けていましたが、
ふつふつとレースに出たい気持ちが湧いてきたので、締め切り直前に急遽
エントリーしました。 

レースの1週間前に家族旅行もあり追い込みきれなかった部分があった事と
爆食いで体重が63kgくらいまで増えてしまっていた事はありましたが、
9月はほぼ毎日トレーニングを行いそれなりに高いモチベーションで当日を
迎えました。


そしてレース当日。レースは15時からだったので、昼食におにぎり×3個、お弁当の
おかずを食した後、1時間前、スタート前にゼリーで補給。
90分の短いレースだったので、補給はなし。気温は高かったので、ボトルは2本。

昨年の経験上、試走をするとかなり後ろに並ばねければいけないため、少々迷いましたが
1年ぶりのコースを試走なしで走るのは危険と判断し、1週アップを兼ねて試走。
先頭で試走したこともあり、幸いにも30〜50番手くらいに並ぶ事ができた。

この時点で、今日の目標をこの位置をキープに定める。
 そしてレーススタート。

1周目 7:21
スタートの登り区間からかちあげ!!!平均で270wくらいなんとか先頭から連なる集団に
うらいつくもキツすぎる。。。(´;ω;`)
ゴール前の登りを平均314wくらいで登るものの、少しちぎれ気味。

2週目 7:46
完全にオーバーペース。。。集団から完全にちぎれる。
後ろをみても誰もいないので、単独で走り続ける。

3週目 8:53
ゴール地点付近で1名追い上げてきたので、後ろにつかせてもらう(*・ω・)
も、中盤で何故かアタックされちぎられる。。。一定距離を保ち粘る。
すると、ゴール前の登り区間で後ろに集団が見えたので、集団を待つ事にし、
ゴール前で合流。

4週目 8:13
5週目 8:17
6週目 8:13
集団内でおとなしく走る。やはり集団は楽しい。
ただ、多分かなり下手くそな走りで周りに迷惑をかけたと
思われる。。。すみません(´;ω;`)
集団の様子としては特定の選手が先頭を引いている様子で、毎回登り前の爆風区間で
ペースが落ちる感じ。ペース的には集団内にいる限りはそこまできつくない。
ただ、林道?区間では右にいても、左いいてもコーナーで被せられるため、位置取りが
難しいと思った。

そして、6週目。ゴール前の登りで余裕があったので、先頭を引こうと前に出るも
力加減が難しく飛び出す形に。先頭をひくって難しい。。。
暫く、単独走の後、吸収。

そして、この飛び出しで左足のふくらはぎが攣りかける(((( ;゚д゚)))
 
7週目 8:28
8週目 8:35
足が攣りかけた事でかなり心が折れるも、なんとかごまかしながら集団に残る。
登り区間は足ではなく、体幹?を使うことを意識したダンシングを多用し、
なんとか足を回復させる事に努める。

9週目 8:21
10週目 8:21
かなり足が回復してきたので、何度か集団の先頭をひく。
今度は飛び出しにならなないよう、後ろを確認する。

11週目 7:59
最後の登り区間でラストスパート。平均300wくらいで登りきりフィニッシュ。


順位74位/323人
 平均パワー: 211w
 NP: 239w
 平均ケイデンス:91rpm
 平均心拍: 166bpm

前回同様、順位的には。。。だったものの、前回9分〜10分台で周回していた事を
思うと大分進歩したと思う(・∀・)
また、攣りかけた足を回復させながら集団に残れた事もよかったと思う。
今シーズンはもしかしたら、これが最終レースになるかもしれないが、やはりレースは
楽しかった!というのが正直な所で、今後の良いモチベーションになった。
 

↑このページのトップヘ