宮崎チャリダーのblog

宮崎出身、(×北海道在住→○転勤で愛知に)の貧脚チャリダーのブログです。 いろいろ弄った備忘録、トレーニング履歴を綴っていきます。

2018年11月

ついに…
コンポを電動化することになりました!

電動化するなら、e-tapが良いな~と思ってましたが、某海外通販サイトで
R8050のギアキットが爆安だったこと、ダウンチューブにある
シフトケーブルを内装する穴が通らなくなり入院していたem525を
早く復活させたかった事から、冬のボーナスで購入しました!

DSC_1598
そして、到着!
思ってたよりこじんまり…(´・ω・`)
とりあえず中身を確認して、特に不足等は無いことを確認(>_<)

DSC_1602
DSC_1603
DSC_1604
DSC_1605
そして、一通り体重を計測…
6800の重さが、シフター(425g)、Fディレイラー(89g)、
Rディレイラー(195g)なので、バッテリーを考えるとそんなに重さは
変わらない?かな(´・ω・`)


そして、インストール完了!
公式マニュアル、ネット情報を見ながらやれば思いの外簡単でしたが、
ディレイラーの調整がシビアというより、慣れない為、難しかった。

バッテリーについては使わなくなったインナーケーブルを
結束バンドで固定し引き出す際の紐を作成したあと、エアコン用の
クッションテープでぐるぐる巻きにしてシートポストに内臓しました。

BB付近に内装するジャンクションについては、バーテープ
結束バンドのひげ?で音なり対策。おかげで今のところ、特に音なりは
ありません。

ステムに結束するジャンクションについては、
DSC_1616
こちらのパーツを使用しました。

DSC_1654
このようにすっきり。ただ、ケーブルの接続部が前向きなのが、
気になる…(´・ω・`)



そんなこんなで、完成の図。
DSC_1651
うーん、かっちょいい。実はコンポ乗せ換えと併せて、ハンドル、
ステム、ペダルも一新しましたがそれはまた別記事にて(^^;


実際に使ってみた感想としては、まだ調整が完全ではなかったので、
思ったより普通(しっかり調整した機械式と変わらない)だなと思いましたが、
電動だという事で気分は良いので良しとします(^_^)

とりあえず調整については、ぼちぼちやっていって、また感想を
書こうと思います。

DSC_1392
長年使ってきたフロントライト『DOSUN S2』の調子が悪くなって
きたため、LEZYEN POWER DRIVE 1100i』を購入しました。
これを選んだ理由は評判が良かった&安かったから…(^_^)
また、リアライトもcateyeの が水没故障(新しかったのに…(T_T))した為、
LEZYENに統一!と言うことで、『STRIP DRIVE REAR』も併せて
購入しました。


で、使ってみた感想。
DOSUN S2でも十分明るいなーと思ってましたが、驚愕の明るさ(*_*)
20ルーメンvs1100ルーメンだし当たり前ですが(^^;
ちなみに1100iは、下記のような点灯モードがあり、(公式サイトより)
y11_power_drive-icon2
私は150ルーメンの点滅モードを常用し、特に暗い場所では150ルーメンの
点灯モードを使用していますが、夜練でも十分な明るさ。
また、ボタンも押しやすく、モード切り替えも楽チン(^^)d
そして、持続時間も付属のバッテリーパックを使用しなくても、
必要十分。(付属のバッテリーパックいらんかったな…(´・ω・`))


ハンドルへの取り付け部分がゴムの一体型なので、劣化した時に
どうなんだろう?(スペアはあるのか?)とは思いますが、明るさ、
持続時間、扱いやすさと大満足のライトでした(>_<)


ちなみに、STRIP DRIVE REARについては、
いまいちどのモードか
わかりにくいいものの、十分な明るさがあるかなーと思います(^^;
y11_strip-drive-rear-icon2

これで、当分は夜練も安心して出来るかなーと思います( ´∀`)

某有名クライマーのブログ?で見て以来、ずっと食べたいと思っていた
『こだま食堂のわらじかつ』、久しぶりに1日時間を貰えたので食べに
行ってきました。
Screenshot_20181111-062214
ルートは県道18号線を進み、大垣で国道21号線に乗り換え、関ヶ原で
365号線に。そして琵琶湖の北部をかすめて303号線で日本海側に
抜けるルートにしました。


だいたい往路が140kmだったので、5時に出ればこだま食堂の開店時間
11時半に間に合うだろうと予測し5時に出発。

とりあえず序盤は200W強で踏み続ける。
北風が強くてしんどいが、帰りは楽だと信じ頑張る。

そして、順調に琵琶湖に到達。
完全に周り道だが、賤ヶ岳、マキノのビュースポットを通る(^^;
DSC_1463

DSC_1464
マキノでは一瞬雨に降られ焦る…
も、すぐに弱くなったので、助かった。

そして、303号線に突入。
ここが今回一番辛かった。道幅が狭く交通量も多い、そしてたまにある
トンネルも歩道はびしょびしょ(´・ω・`)
2度と通りたくないなーと思う。


そんなこんなで、11時15分にはこだま食堂に到着!
DSC_1473
土日は11時から?なのか、既に開店していており、すかすかだったので、
すっと入れた(^_^)

そして念願のわらじかつ!
DSC_1468
心身ともに疲弊していたこともあってか感動のうまさ(>_<)
地味にセットのうどんがうまかった。笑



ただ、食べ進んでいく内に…


多すぎる…(´・ω・`)



…なんとか完食。
そして、帰路へ。ここで少し悩む。
来た道と同じ道で帰れば距離も短い…、敦賀経由で帰れば多分
綺麗な景色も見れるが距離が長い…

悩んだ末に敦賀経由で帰ることに。


とりあえず満腹過ぎてつらいので、まったり進む(^^;


そして…
DSC_1478
DSC_1482
DSC_1486

絶景!しかも追い風。最高過ぎてかなり癒されました。
小浜、美浜は来たことなかったけど、最高過ぎてまた来たいと思った。


そして、絶景スポットも終わり敦賀に入る。
ここからは琵琶湖に向けて峠ごえ。血糖値が下がってる?のか
きつすぎる…200Wくらいでなんとか登りきり頂上でコーラを補給。
DSC_1489
さらば福井(´・ω・`)

そこからは暫く鯖街道経由で琵琶湖におり、往路と同じ道で関ヶ原へ。
この間、追い風で足を温存。関ヶ原付近につく頃にはかなり足も
回復しており、さくっと山越え6時には帰宅しました(^_^)


最近すっかりトレーニングばっかりしてますが、こういう旅的な
ライドはやっぱり楽しいなーと再確認しました(>_<)

10/21
雨沢峠
1本目  21:07  17.8km/h  79rpm  259W
2本目  23:27  16.0km/h  68rpm  230W

戸越峠
9:17  18.1km/h  82rpm  247W

前日、前々日の入鹿池練習の疲れもあり、全くタイムが出ず…(´・ω・`)
ただ、相変わらずパワーは出てるので、体重の問題が大きいのか(T_T)

ただ、戸越はちょうどいいペースの方がいたので、いい感じに競えて
ベスト更新。


11/18
二ノ瀬峠
岐阜側  24:21  15.3km/h  77rpm  257W
三重側  17:42  15.2km/h  76rpm  235W


前日の金華山登山の疲れがありつつも、パワー出せてるしもしかしたら、
と思いアタック!…もベストから1分遅れ…(´・ω・`)
パワーはベスト近く出ているので、この時期はタイムが出にくい&
体重が思いせいと信じたい…

↑このページのトップヘ