宮崎チャリダーのblog

宮崎出身、(×北海道在住→○転勤で愛知に)の貧脚チャリダーのブログです。 いろいろ弄った備忘録、トレーニング履歴を綴っていきます。

カテゴリ: レース


ずっと沈黙していましたが、漸く決行するのか、中止にするのか、
本日判断が下される様です。
https://twitter.com/jbcf_official/status/1236155334181269505?s=21
昨今の状況を鑑みると中止はやむなしかな、とは思っていますが、
今年は減量も順調だし、開催されると嬉しいのだけど厳しいかな…(・_・;

峠のタイム的には昨年同時期より良くないので、仮に開催されても
結果が出るかは非常に不安ではありますが…


​※追加
残念ながらやはり中止になった様です…
しょうがないけど、メインレースが伊吹山、乗鞍スカイラインしかない
自分的には辛いところ…(・Д・)


最近プライベートが忙しく、なかなかレースにエントリー出来ません
でしたが、久しぶりに時間を貰って近場の平田クリテにエントリー。

久しぶりだなぁと思って調べたら、3年ぶり…
ここの所、すっかりヒルクライムばっかりだったので、とりあえず目標は
無事故で完走。ただ、3年前はプチアスリート生活を始める前なので、
どれくらい強くなれたのか?確認する意味では非常に興味深いものが
ありました^_^






そして、当日。
6時頃に起床すると路面はびしょ濡れ…
ぎりぎりまで出走するか迷うも、自宅周辺しか降ってない可能性がある!
という超ポジティブシンキングで家を出る。

IMG_2565
完全にドライ!!!


そして、いそいそと受付。3年前はヘルメットキャップだったが、
現在はゼッケンになってました。連番クラスのダブルエントリーだと、
ゼッケン付け替え間に合うか不安だなぁと思いつつ、ゼッケンを
取り付け試走へ。

試走は4周。特に久しぶりなので、コーナーは入念にチェック。
第2コーナーが砂が浮いてて、少し怖い…(;ω;)



そんなこんなで、レーススタート。
【C-5、約2km×5周】
第2コーナー出口辺りまで先導車に続き、ローリングスタート。
集団はスタートと同時に一気に加速。Max800w程度で踏まされる…

こんなにきつかったっけ…(・・?)

先頭の方でカミハギの人がめっちゃアタックしてるのが見える。そのせい??

あんまり先頭付近に位地どりする気もなく、集団中程から後方で、
ひたすらインターバルに耐える。ただ、明らかに以前より楽…


そして、4周目。
バックストレート付近で、少し前に1人逃げの中、少し牽制が入り
集団のペースが落ちる。
ここで何を思ったか、するするとブリッヂ!!!笑
ただ、全くキレはなく完全に後ろに連なるので、第3コーナー付近で
後ろに追い付かれて、踏むのを辞める(ノ_<)

完全に無駄足を使ってしまった…


そして最終周回の第2コーナー付近で集中力も切れて、集団から千切れ
ぼちぼちのペースでゴール。

タイム  17:23
NP  297W
平均パワー  237W



そして直ぐに2本目。慌てて準備したが、普通に間に合って一安心。
【C-4、約2km×7周】
前のレースも疲労もあるので、基本的に集団後方でひらひら。
ただ、距離も長いからかC-5よりきつくなく、なんなく付いていける感じ。

中盤から2人くらい逃げてるが集団のペースはあがらずな印象。

最終的にペースは大して上がらず集団でゴール。多分、逃げ切りかな?

タイム  22:54
NP   289W
平均パワー   232W



二本走った感想としては、速く走れるようにはなっているものの、
まだまだクリテリウムでは通用せんな〜という印象。
明らかに過去より楽で、集団で前にあがるのも楽になったが、
勝つにはまだまだ力が足りんな〜という感じ。

ただ、久しぶりのクリテでなかなか楽しかったし、練習にもなるので、
またタイミングがあえば参加しようかな〜と思います^_^

今シーズン最大の目標としていた乗鞍スカイラインヒルクライムに
参戦してきました!!


体重は最終的に63kg弱と殆ど落とす事が出来ませんでしたが、パワー、
峠のタイムは過去最高の状態に持ってくる事が出来たので、結構
自信を持って臨みました。

また、心配された天気も土日が近づくにつれ好転し、なんとか雨に
降られるずにすむかな?と言う天気まで回復してくれました^_^



◆レース前日
今回は前日受付必須という事だったので、家族に少し無理を言って前入り。
12時に愛知を出て、15時半には受付会場へ到着。
IMG_1571
さっと受付を済ませ、注文したキャップを受け取る。Tシャツもなかなか
良いデザイン。Tシャツにすればよかったなーと少し後悔(´・_・`)

その後は平湯温泉に入りたかったので、わざわざ平湯方面に下り道の駅に
駐車させて貰い1時間ほど走って体をほぐす。
IMG_1572
IMG_1577
IMG_1587
最高。この時点で来てよかった〜とかなり満足。

その後はお待ちかねの平湯温泉^_^
IMG_1591

そして、平湯温泉で牛丼大盛りでカーボローディング。
IMG_1590

その後は高山方面のローソンまで下り、ローソンの駐車場で車中泊。
移動の疲労で8時には寝るも10時に目が覚め、眠れなくなる…(>_<)
しばらく立ち読みで時間を潰し、12時に再就寝。あんまり深く眠れた感じは
しなかったが、5時まで眠る事ができた。



◆レース当日
5時に起床。雲は多いが天気予報的には雨は降らなさそうで一安心。
また、長いレースでハーンガーノックが大敵となるので、バナナ×3本、
おにぎり×2個、冷やし中華(ミニ)をしっかり食す。恐らく体重は64kg弱。

5時半には、ほうのき平スキー場の駐車場に到着。トイレやら準備やらを
のんびりしつつ、6時半くらいにアップを開始。
今回は10分かけて280Wくらいまで上げて、5分流し。足は軽く調子は
良い感じ。
そして7時にはスタート地点へ移動。

IMG_1600
開会式。
運営からの情報では、山頂付近は小雨との情報があり、少し萎える。

IMG_1604
スタート地点奥でまったりスタートを待つ。

そんなこんなで、スタート時間が近くなったので、少し再アップし、
スタートラインに並ぶ。
IMG_1610
自分が参加する男子Dは、男子Eとの混走。スタート直後はパレード区間が
あり、しばらく進んだ後にリアルスタートとの事。


8:21 レーススタート
パレード区間といいつつなかなか良いペース。
特にリアルスタート直後は先頭集団に食らいついた事もあり、300W超と
完全にオーバーペース。これはいかんと少しペースを落とし先頭集団から
直ぐにちぎれる。(スタート〜5分間:平均273W)

乗鞍スカイラインゲートまで、比較的に背の高い良いペースの方に
ついていくもゲート手前でちぎれる…( ;  ; )

ここから先は後ろからあがってくる良いペースの方についていっては
ちぎれを繰り返しながら進む。

この時気付いたのが、皆明らかにスプロケがでかい。(30Tくらい?)
そして、皆回して登っており、急勾配で離される…🤔
最近の自分はごりごり登るタイプだけど、急勾配はケイデンス落とし
過ぎると加減速を繰り返す事になるので、効率悪いのかもしれないな、
と思う。


そんな事を考えつつ、夫婦松駐車場付近に。この辺りから「勇気ある撤退」
と自分に言い聞かせつつ、誰かについて行く事をやめ、マイペースを心がける。


暫くすると、前半でパスされた長身の方を捉える。どうやら足が攣った模様で
非常に辛そう。。。(´・ω・`)
 


そして、標高2,000m地点を超える辺りから、小雨(と言うか雲の中?)に
なり、霧で全く見えなくなる…。レースとは言え絶景が見れないのは
やはり残念。。(;ω;)
つくづく試走に来といて良かった。


森林限界からは、向かい風&低温のダブルパンチ。
かなりきついが、朝の朝食が良かったのか、垂れてる感覚はなく、
そこそこのパワーを維持し、順調に踏んでいく。


そして、最後の平坦区間手前で、かなり序盤にパスされた同クラスの
選手を捉える。平坦区間で後ろにつかれると嫌なので、一気に踏んで
抜き去り、そのまま平坦を300W近くでごりごり踏んでいく。
(平坦は周りより圧倒的に速い。やはり重すぎか。。。笑) 

結構、足残ってるなーと思っていたら、平坦区間が終わり最後の激坂で
急失速…(;ω;)300Wで踏めたものの、しっかり足にきてました…^_^;
また、心拍的にも一気にきつくなったので、最後の緩斜面は若干
抑えつつ登る。


全く視界もきかず、ゴールラインが何処にひかれてるかわからんなー?と
思ってると、急に霧の中から観客とゴールゲートが現れ、そのままゴール。
最後は少し不完全燃焼感…( ̄∀ ̄)
IMG_1618
お約束の一枚。



ゴール地点は凄い霧。。
IMG_1611

激寒だったので、そそくさと預けていた荷物を受け取り、防寒。

乗鞍恒例のそば。
FullSizeRender
少し割高ですが、出し切った後に食べるこの蕎麦はいつも最高です(・∀・)


その後は写真だけ撮影し、早々に下山。
ウエットなので、かなり慎重な先導で。途中3回くらい休憩。
IMG_1622

結構ディスクの人がいて楽そうだった。やはりこれからはディスクの
時代かな。。。買えないけど(´・ω・`)





そして、下山後はリザルトを確認。
肝心の結果はというと。。。


1:21:48 (+15:15) ※大会計測、strava計測は1:20:50
13位 / 完走41名(男子D)
ave. 13.3km/h  72rpm  249w

試走より8分ほど早く、パワーも標高を考えると上々だったものの、順位は
まだまだでした。。。(´;ω;`)
最後は出し切った感は無いものの、これ以上あげるとレッドゾーン!となる
手前で走れた感覚はあるので、現状の実力は出し切れたかな?と思います。
また、レース前の食事も今回は上手くいったように思うので、今後も今回を
ベースに考えていこうと思う。


これで今シーズンは終了!かつ、家庭の事情で当面はレース活動はお休みに
なる予定ですが、真剣にやり始めて1年半、積み上げてきたものも、決して
小さくはないかな?と思うので、ほそぼそと時間を見つけてトレーニングは
続けていきたいと思います。

IMG_0680
菰野に続き、伊吹山ドライブウェイヒルクライムに参加してきました。
今シーズン前半の山場!にしていたものの、目標の20分パワー300Wは
達成出来ず(290W)、ダイエットも3月の激増を挽回出来ず中途半端
(前日の体重62.3kg、前年比+0.6)と微妙な仕上がり…
ただ、やれる事はやったしという事で、全力を尽くしてきました!



◆一週間前〜前日
日曜日に雨沢峠を全力一本。月曜日はレストにした後、木曜日までは
ローラー、平坦実走で100TSS/日のトレーニング。金曜日は50TSSまで
落とし、土曜日はいつもの入鹿池周回50kmを流しで(TSS120くらい)。

スプロケットは迷ったものの、MAX28Tに換装。(これは正確だった)

食事は前日まで炭水化物を制限し、前日は普通に食事。
そして、銭湯で軽めに交互浴、疲れを抜いて11時に就寝。よく眠れた。


◆当日
5時起床、準備をしつつ、胃腸が動き出したのを感じ朝食を食す。
まずは、グラノーラを多め、バナナを1本。その後、移動しつつ、
おにぎり二個を7時、7時半に分けて食べる。某有名チャリダーは消化の
為に海苔を外して米のみ食べるというけど、勿体ないので普通に食べる。


6時には会場到着。メイン会場横の駐車場に停める。
IMG_0665
地面が土だから、雨が降ると最悪だが、まだ天気は持ちそうな感じなので、
今回は勝ち組。心配された天気もなんとか持ちそう、そして、掲示板には
"フルコース開催"の文字。幻のフルコースにテンションが上がる^_^
IMG_0666


自分が出る男子Cは、集合が9時、スタートが10時だったので、スタートまで
会場をぶらぶらしたり、ゆっくり準備をして時間を潰す。

服装を冬装備にするか、軽さをとって半袖半パンにするか迷っていたが、
偶然会場で安売りしてたMavicのアームウォーマーを発見!
それを購入し、長袖インナー、半袖+アームウォーマーで行く事にする。


そして、軽量化も無事に完了。


そんなこんなで、あっという間にスタート時間が迫ってきたので
ウォーミングアップ。10分流し、5分程かけて200W強まであげ、心拍も
150強まであげておく。とにかく丁寧に回す事を意識。
足に披露は感じず、いい感じ。今回は調整に成功した模様。覚えておこう。



ウォーミングアップ後、集合場所に集合。スタート地点に移動した。
昨年と違って路面がドライ。ストレスが圧倒的に少ない。
そして、スタートと地点に到着。上着を脱いで、荷物にIN、荷物を預ける。

その後は、ウインドブレーカーを着てスタートに並ぶ。
IMG_0689

男子Cの真ん中あたりか。なんか心拍計の収まりが悪く、いじいじ調整、
とりあえず収まりスタートに備える。(これが失敗だった…)



そしていよいよ…



レーススタート!


あれ!?パワーが表示されてない?
とりあえず落ち着いて設定ボタンを押し確認。キャリブレーション時に
ギアを変更してしまっていたらしく、元に戻す。するとパワーが復活。
気をとりなおして、登り始める。

菰野の際も思ったが、ヒルクライムレースはスタート時特有の雰囲気か
パワーがもりもりでる不思議(^^;
ただ、今回は20分ではないので、300W弱と比較的、抑えめで走る。
がんがん抜きつつ、ペースの合いそうな方を探す。

3km地点手前。心拍計のバンドが外れる(・Д・)!めっちゃ焦るが、
まぁ心拍数はいいや、と割り切ってそのまま走る。

4〜5km地点くらい。ペースの合いそうなジャイアントさんとパックを
形成。ジャイアントさんは軽いギアを綺麗に回しており、急斜面は
離されるが緩斜面で追いつくというバランスで良いペースだったので、
下手くそなりにローテーションを回す。これは所々で休めて非常に
助かった。ただ、この辺りから急斜面で回しきれなくなり、急斜面は
ダンシング、緩斜面はシッティングという走りになる。

7km地点。ダンシングをした際に、ヘッドキャップカバーに膝が干渉、
ヘッドキャップカバーが落ちる…(;ω;)去年はこの辺りでボトルを
落としたような…とりあえず、気にせず登る。(落とし物は下山時に
無事に回収。良かった。)

この先くらいで、前から落ちてきたバルバの方もジョイント。3人で
進む。。。もバルバの方がジャイアントさんから中切れ!埋める力もなく
徐々に離れる…もなんとか見える範囲で粘る。ここでも良い目標になって
ジャイアントさんに助けられる。

そして、9km地点くらいで、ジャイアントさんに再度追いつく。
しかし、ジャイアントさんは綺麗なペダリングだ。急斜面でも崩れない。
見習わないといけないなーと思う。


そんな事を考えると、10km手前くらいだったかな?ジャイアントさんに
ついていけなくなる…きつい。きつすぎる。ショートコースが良かった…
と思う。笑

ショートコースのゴール付近を過ぎると、ダイナミックな景色が広がる、
もきつ過ぎて全く見る余裕なし。早く終われと願い始める。

13km地点くらい。腹筋が攣る。体幹で回していた為、ここで回せなくなり、
200W強までパワーが落ちる…(´・ω・`)
ダンシングでごまかすも痛すぎてパワーが出せない。そして、この辺りから
カーブを曲がる度に天空まで続く道が見えるというパンチを喰らい
心も折れ始める。ここを曲がれば頂上が…と思えど、見えるのは
まだまだ続く道、そして出ないパワー…ここが一番辛かった。

今思うとここの失速が顕著で非常に勿体無かった。腹筋が攣ったのも
実力ではあるものの残り2kmもっと頑張れたんじゃないかと思ってしまう。


そして漸く最期のカーブを曲がり、ゴールが見える。
ダンシングで回復していたのか、座ると結構踏めたので、
250W前後まであげてゴールヽ(・∀・)

手元の時計で1時間強。
密かに目標にしていた1時間切りが達成出来なかった事に加え、最期の
失速もあり悔しい…
IMG_0692
が、(スタート時間はあるものの)まだ人の少ないゴール地点を見て、
そこそこ早くは登れたんだな、と(しょーもないけど)満足感?みたいな
ものが湧き出てくる。


頂上は、突風、そして寒い。そそくさと荷物を受け取り、上着を着て、
プロテインバー、ゼリーを補給。

IMG_0698
琵琶湖は…見えず。けど、天気も持ってくれてよかった。

IMG_0696
そして雨が降る前にと、そそくさと下山。山頂付近は突風があり、
残り3km地点で少しだけ雨には振られたものの、ほぼドライの下山で
ストレスも少なかった。(その後に、突風、霧で一時下山中断に
なった模様。もっと頂上にいたかったが、早めに下って良かった。)


◆リザルト
65位/201名(32.5%)
平均スピード    : 15.4km/h
平均パワー       : 256W
NPパワー         : 261W
平均ケイデンス: 83rpm

こちらも密かに目指していた上位30%に入れず…つくづく最期の失速が
悔やまれる結果に。
腹筋が攣るまでは、シッティング時は100rpm前後で回していたので、
攣らなければもう少しケイデンスも上がったかな?という印象。
そして、1時間の平均パワーが256W…つまり、FTPが256W…
今までFTP設定230Wでトレーニング組んでたので、もっと強度あげて
トレーニングしなきゃという事ですね(/ _ ; )
(とりあえずレース補正も加味して、245Wくらいにしとこう…)



という感じで、レースの結果には満足していないし、きつかったなーと
いう思いですが、なんだかんだとても楽しかったので、次の裏乗鞍まで
またトレーニングを頑張ろうと思います^_^

IMG_0552
今シーズン1発目!として、菰野ヒルクライムに参戦してきました!

昨シーズンの伊吹山以降、軽量化よりモアパワーって事でパワーUPに
努め、直前には20分のパワーは280W弱と昨年の伊吹山(240W強)より
かなりパワーアップして臨みました。
ただ、体重に関しは3月に職場の異動もあり歓送迎会ラッシュ…63kgと
重量級のまま突撃する事に…( ;∀;)



以下、レースレポート。
5時起床、バナナ、ごはん一杯を食べ、ウイダープロテインバーなどを
食しつつ、会場へ。天気は晴れ予報のはずが、少し小雨が…菰野は
毎年荒天と聞くし少し不安になる。

今回初参加とは言うものの、菰野のアクアイグニスやらには
よく遊びに行くので、新たに出来た菰野インターチェンジのおかげで
名古屋からのアクセスがかなり楽だなーと思う。

6時前に会場につくも、メイン会場付近の駐車場は既に満車だったので、
南側の駐車場に。

先に受付するかーとメイン会場に行くと、
『荒天により開催が危うい、頑張っているけど、スタートは遅れる可能性が
ある』とのアナウンス。とりあえず少し余裕あるなーと思い、
一度駐車場に戻り、少し入念にウォーミングアップ。足は少し重い気が
したものの、ここ数日は負荷を軽めにしたので、悪くない感触。

そして、定刻の7時半前にメイン会場へ。
アナウンスによると、雪の影響でショートコース(5km)で開催するとの事。
荒天の中、開催に向けて頑張って頂いた運営の方々に感謝。

距離的にはほぼほぼ雨沢と同じと考えると20分弱かと思い、とりあえず
大パワーで突っ込んでたれないように耐える作戦で行くかーと考えていると
あっと言う間にスタート時間に。

とりあえず真ん中の後ろくらいに並んでスタート地点へ移動。
そして、スタート地点からは5人×3列に並んで、15人ずつスタート。
これはペースあう人いないと単独走になってやばいなと思いつつ、
なんとなーく速そうな人に目をつけついていこうと思う。
IMG_0548



8時20分 レーススタート。
久しぶりのレース気持ちが高ぶる。パワーを見ると350〜400W(・ω・)
明らかに踏みすぎだが、今回はショートコースだし突っ込んじゃえ!と
そのまま突っ込む。

目をつけた速そうな人は案の定速かった!ものの、速すぎですぐに
視界から消えてしまった…道は遠いな…と少しテンションが下がる。笑


そして、案の定、パワーはたれはじめ、300W前後に落ち着く。
後はひたすらパワー落とさないように耐える…





耐える…






も、耐えきれず…ダンシングを多用…





ちらほら後続スタートの選手に抜かれ始める…





終盤、ガンバ大阪っぽいジャージの方々に抜かれた際にやっぱりダメか…
と心が折れるが、その頃にはゴール前まであとわずかだったので、
なんとか踏ん張ってゴール!




結果は、
35位/93名
20:48
平均パワー 290W(計測ミスの為、20分最大パワー)

と順位的には微妙ーですが、パワー的にはベスト更新と悪くない
感じ。体重が軽ければなーとしみじみと思う。


頂上付近では、ゴール地点変更にもかかわらず、あったかいスープの
振る舞い。非常にありがたい。
ただ、知り合いがいるわけでもないので、そそくさと下山。


下山後はせっかくなので、少し近辺を走って帰宅。



総括としては、菰野を伊吹山の前哨戦としていたものの微妙な感じで
特に体重が全く落ちていないのが個人的には気にいらない…(自己責任)
残り三週間くらいしかないものの、頑張ってダイエットして、伊吹山には
少しはましな状態にしたいと思う(>_<)

↑このページのトップヘ