2017年10月06日

2017年10月18日 第4回"知って得するIBSセミナー"を開催致します。

こんにちは、IBSサイトをご覧いただきありがとうございます。

    あなたを救う賢い相続
〜『必ずやってくる相続』今すべき準備〜
と題し、 第4回IBSセミナーを開催致します。

相続に関する疑問点に、弁護士・司法書士・税理士等の

専門士業資格者がライブで解説をするセミナーです。

日 時: 10月18日(木)13時30分から16時00分
場 所: ロゼシアター(富士市民文化会館)
主 催: IBS有限責任事業組合
     (富士・富士宮地区の専門家集団)


参加希望の方は、以下の方法でお申し込みください。


■電話番号:0545-61-5112  IBS事務局 担当:関までお電話下さい。


■FAX番号:0545-61-5637 もしくは  E-mail : info@ibs-llp.com へ
 お名前・ご住所・お電話番号・E-mailを記載の上ご送信下さい。

60名様限定になります。
宜しくお願い致します。

171018 セミナーチラシ表

171018 セミナーチラシ裏


















































ibs_llp at 00:00|この記事のURL■IBS本部 

2014年10月18日

第3回IBSセミナー開催します。

大変久しぶりの更新となってしまいました
IBSは以前と変わらず活動中です!

そんな中、1年ぶりにセミナーを開催することになりました。

第3回目の今回は趣向を大きく変えまして
『プロに聞く相続50の質問』と題して
相続の現場で起こった問題、ぜひ知っておきたいこと
過去のセミナーでの相談事例等を50項目の質問にまとめ
IBSメンバーが解説していきます。

相続税制改正間近のこの機会に是非ご参加ください。
事前申込制で先着60名様となっております。

・日 時  2014年11月21日(金)13:30〜16:00
・会 場  ロゼシアター 第2会議室
・参加費  1,000円

・申し込み/お問い合わせ先
 IBS事務局 担当:瀬下(せしも)
 電話:0545-61-5112
 FAX:0545-61-5637
 mail:info@ibs-llp.com

2013年06月28日

第2回IBSセミナー開催決定!

昨年ご好評を頂きました『知って得するIBSセミナー』を
今年も開催することになりました。
テーマは前回と同じ相続に関するものですが
多少アレンジを加え、よりわかりやすい内容になっております。

また、人数は限られますが個別相談会もおこないます。
IBSならではの各種有資格者がそろっておりますので
是非この機会にご参加ください!

・日 時  2013年7月24日(水)18:30〜20:50
・会 場  富士宮市民文化会館 展示室
・参加費  1,000円

・申し込み/お問い合わせ先
 IBS事務局 担当:瀬下(せしも)
 電話:0545-61-5112
 FAX:0545-61-5637
 mail:info@ibs-llp.com


2013年04月29日

MARK IS shizuoka

先日、話題のスポット‘マークイズ静岡‘に行ってきました。
店舗面積が市内最大の約36,000屐地上7階(店舗1〜3階
駐車場4〜6階・屋上)で、店舗数が148店。
4月12日(金)のグランドオープンの日には1500余人の行列が
できたそうです。
混雑覚悟で早めに出かけて行ったのですが、開店30分前に
着きました。電車等の交通機関の利用を呼び掛けているためか
駐車場は待たずに入れました。
館内は、吹き抜けがあってとても明るく、通路も割と広かったです。
ある店舗の前には開店30分前にもかかわらず、すでに行列ができていました。
その店は「クリスピー・クリーム・ドーナツ」でした。やはりすごい人気です。
ひととおり見てまわりましたが、人気があり、勢いのある店舗は、売り場
面積が広く商品も充実しているようでした。
お昼ごろになると人が増え、駅からも続々と歩いてくる人たちがいました。
こういう状況をみると、景気が上向き、購買意欲が湧いてきている
のかなと思いました。
帰途につきながら、もっと景気が良くなって、仕事も増えればいいのにと
都合よく考える私でした。

virgo0904 at 16:06|この記事のURLTrackBack(0)

2013年04月18日

長期金利と住宅ローン

安倍政権の誕生から100日あまり。「株高・円安・長期金利の低下」が進んでいます。「株高で財布のヒモがゆるみ、高額商品が売れている。」とか「円安で輸出関連企業の給与が上がるようだ。」などの話題を耳にすると、「株高・円安」が我々の生活に与える影響の大きさを感じられます。

一方、「株高・円安」に比べると今一つ生活への影響が見えにくい「長期金利の低下」ですがこちらは、住宅ローンの金利と深い関係にあります。
固定金利型の住宅ローン金利は長期金利を指標としているので、長期金利が低下すると住宅ローンの固定金利も低下します。(変動金利は短期プライムレートを指標とするため、少し違います。)

住宅金融支援機構が行う固定金利の住宅ローン“フラット35”の2013年4月の最多金利は1.8%(返済期間21年以上の場合)。
1年前は2.16%、3年前は2.84%、9年前は3.21%でしたから、現在の金利はかなり低水準であるといえます。
この低金利、新たに住宅ローンを組む人だけではなく、既に住宅ローンを組んでいる人も借り換えによりメリットを受けることが可能です。
例えば、9年前に3千万円を3.21%、35年固定金利で借りていた人が、残りの期間について1.8%の固定金利に借り換えると、総支払額を約560万円も節約することができます。

ただし・・・
借り換えには手数料がかかるケースが多いので注意が必要です。
さらに「団体信用生命保険」のことも忘れてはいけません。借り換え時には当初の保険を脱退し、再加入することになるのですが、健康状態によっては再加入ができないかもしれません。
「借り換えをしていなければ万一の場合に保険でローンが返済できたのに・・・。」なんていうことになっては困りますからね。

このように個人で対処するには難しい面もありますので、借り換えを検討する場合には、銀行の担当者やFPなどの専門家に相談されることをお勧めします。
kon



konkon_666 at 11:06|この記事のURLTrackBack(0)

2013年03月20日

Mr.CB

 JRAの売上が1997年をピークに下がり続けているそうです。ヤマニングローバルを最後に競馬には興味を失っている僕ですが、そんな話を聞くと心配になります。

 80年代半ば、人気が頭打ち状態だった競馬界に彗星のごとく現れた三冠馬ミスターシービーの人気は凄まじいものがありました。ただその一方で売上アップを目論むJRAよって作り上げられたヒーローでは?という声もありました。

 当時、人気投票をすれば必ずや一番人気になるであろうテンポイント、彼の血を受け継いだ名馬が現れればJRAにとって願ってもない事ですが、夭折した彼の血は残っていません。それなら宿命のライバルだったトウショウボーイの子を、という事で選ばれたのがミスターシービーだよという話の流れなんでしょう。

 戦前から続く名門千明牧場産(ミスターちぎら牧場だからミスターシービー)、父と母のただならぬ関係、小柄で美しい馬体、澄んだ大きな瞳、鞍上には寡黙な勝負師吉永正人、確かに出来すぎという感じもします。
 当時は高本式を始めとする暗号解読が流行しはじめた頃ですから、そんな邪推もご愛嬌どころか本気で信じている人もたくさんいました。
 おお・・久々に口にする高本式、なんと甘酸っぱい響きなんでしょう。

 シービーのレースっぷり、それはそれは強烈でした。人気が出ないはずがない、そんなレースを連発しました。やっぱり筋書きがあるんじゃねぇーの?ってくらい劇的なレース展開で勝利を重ねていきました。

 豊かなスピードで先行逃げ切り・好位差しが得意だった父と母に対し、シービーは極端な追い込み型、圧巻は2000mに短縮されて初めての秋の天皇賞、一時は先頭から20馬身離されながら終わってみればレコードタイムで四冠達成、作られたヒーロー説を吹き飛ばし一件落着、もう二度と本気で走る必要はないねと呟くシービー、なんだそれ。

 その後、翌年誕生したシンボリルドルフという世紀の名馬と比較されることになり、評価を下げてしまったシービーですが、JRA中興の祖であることには変わりありません。シービーが火付け役となった第二次競馬ブームは、やがて平成の盾男と芦毛のアイドルホースの登場で最高潮を迎えることになります。

 強い馬ではなく客を呼べる馬の登場を待ちわびる競馬界、こんな時代は強い馬ではなく人気の出そうな馬を狙うものいいかもしれませんね。

 厩舎も相撲部屋と同じで経済共同体だし、どちらもタイムを競うものじゃないからね。

KAO

2013年02月27日

毘沙門天大祭

少し前になりますが、日本三大だるま市の一つである毘沙門天大祭に行ってきました。

DSC_0072











天気も良く大勢の参拝者が詰めかけていました。
考えてみると約30年ぶりでしたが、昔の記憶どおり
ダルマを売る出店や七味トウガラシ売りの口上も健在でした。

ダルマを一度買ってしまうと、翌年に眼を入れたダルマを納めて
新しいものを買うという無限ループに陥りそうなのでやめました。

屋台でケバブと七味トウガラシを買いましたが
山椒多目で調合してもらった七味は香りも良く重宝しています。

このお祭りの活気が景気の上昇につながればいいですね。








2013年02月07日

障害年金請求のお手伝いができます

ご存知ですか?ほとんどの傷病が障害年金の対象です!お困りの方をサポートいたします。

このように生活に支障をきたすような疾病はほとんどが障害年金の対象です。これらの傷病により、通常の生活に困難がある、労働に支障があるという場合に支給されるのが障害年金です
しかし、そのことを知らずにもらえるはずの年金を受給されていない方が多いことも現状です。
障害年金の請求手続きは、とても複雑で、時間と労力を要します。
確実に申請・受給していただくために、専門知識を持った身近にいる社会保険労務士へのご相談をお勧めします。親切・丁寧をモットーにご相談者の皆様の障害年金請求のサポートをさせていただきます。

詳しくはこちらへ
http://www.i-roumu2.com/shogai/

特定社会保険労務士 井上幹世



syussedaikoku at 10:29|この記事のURLTrackBack(0)

2012年12月28日

今年も残すところあとわずかとなりました。
振り返ってみるとなかなか良い1年だったのではと感じます。

ところで、今年の漢字は”金”だそうです。

金環日食(曇ってて見れませんでしたが・・・)、オリンピックの金メダル(かなりはまってました)、ノーベル賞(すごいの一言)、東京スカイツリー(まだ見てません)の金字塔・・・。
有馬記念ではゴールドシップと本当に金の1年でした。

来年は金バッジをつけた国会議員の先生方に良い政治をしていただくことをお祈りしながら今年の反省をしている金曜日の夜でした。





ちなみに金を売ったら所得税が課税されます。




Ide


taxac_ide at 19:03|この記事のURLTrackBack(0)

2012年12月17日

世の中「祭り」と「戦い」の繰り返し、その背後に「現金出納」

今年最後を締めくくるべく衆議院選挙が終わりました。

結果については、国民全体の意思であり、

良い判断をしたのか誤った判断をしたのかはわれわれが負うべき責任です。


そこで、一つだけ国会議員の皆様にお願いしたいことがあります。

それは、「努力」した人、「正直」な人が報いられる可能性が高い国になる政策を
実行していただきたいことです。


経験のしたことのない高齢化社会が進むなか、国家の現金出納は破綻寸前です。

国民に媚び、与えるだけの「結果平等政策」は、モラルハザートを助長する世の中を
作るのみのような気がします。


子育て世代である私は、子供たちに「努力」することや「正直」なことが
大切なことだと教えたいのです


文責 IZ





izcpa at 17:44|この記事のURLTrackBack(0)

2012年12月15日

師走に走る!!!

お久しぶりです、石川です。
最近は相談業務が増えるとともに、出張が増えてきました。
 
その中で、新しいビジネスモデルを作り上げることに関わらせていただいたり、
業態替えの戦略をねるなど、コンサルティング業務が増えてまいりました。
これからの戦略を、思い切ったものにしていきたいというかた、個人の方も含めてアドバイスさせていただきます。
 
さて、最近は各地にてその地方の文化に触れながら仕事をしていくことができるとはとてもありがたいことだと思っています。おいしいものも、きっちりと仕事がかたずいた後の祝杯をしながらやれるととても楽しいです。
思い切ってこれまでやらなかったことに挑戦していきたいと思います。
 
パーティーなどに誘われることも増えてきました、忘年会なども多くあるかと思いますが、年末最後の大勝負、来年につながる締めくくりを出来るよう気を引き締めて、寒さに負けず精進してまいりたいと思います。
 
皆様にとって忘れられない素敵な年になりますように。
 
 
徳川綜合法務事務所 石川裕也


2012年11月17日

第1回IBS知って得するセミナー

先日(11/13)開催いたしました第1回『知って得するIBSセミナー』

1352820719446

当初予定していた人数を大幅に超える参加希望者の皆様

また、IBSとしても初めてのセミナー開催ということで

入念な準備と緊張感を持って臨みましたが

なんとか無事に終えることができました。



IBS代表、和泉の挨拶の中にもありましたが

結成10年という節目に、個々のメンバーが培ってきた

経験や知識、ノウハウを広く皆様と共有し

少しでも地元に貢献できる方法を今後も模索しつつ

まずはセミナーという形で今後も続ける予定です。

次回の開催が決まり次第、ブログでもお知らせいたします。

最後になりますが参加して頂いた皆様、ありがとうございました。


ibs_llp at 09:04|この記事のURLTrackBack(0)

2012年10月09日

セミナー正式決定しました!

先日お知らせしたIBSのセミナーが正式決定しました。

タイトルは『あなたを救う賢い相続 〜「必ずやってくる相続」今すべき準備〜』です。

3部構成で、第1部は弁護士、司法書士、税理士による講演

第2部は相続に関するパネルディスカッション

第3部はIBSメンバーによる個別相談会

士業集団であるIBSならではの知って得するセミナーとなっております。

日時等は以下のとおりです。

日時:2012年11月13日(火) 13:30〜16:30
場所:富士商工会議所 大会議室
参加費:1,000円

詳細はこちらをご覧ください。→セミナー開催案内

定員40名となっておりますのでお早めにお申し込みください!



2012年09月19日

領土問題に思う

 最近のニュースで頻繁に取り上げられる、領土問題。特に尖閣諸島問題では、反日デモと称し、連日過激な映像を目にします。

日々境界問題を業務として取り扱っている土地家屋調査士として、この領土問題は、境界問題と根の部分が非常に似ている為、興味深いものがあります。 

まずは、そこに価値があるということ。資産価値が高いところ(街中)では境界のズレが金額に反映されるため、ブロック塀などで囲われていても、塀の真ん中か、塀までか、またはそもそも塀が境ではないと様々な問題が生じます。

今般の領土問題も、海底資源があるという価値からきているとの事です。

次にこれまでの経緯、境界問題が生じるそもそもの原因は、国が積極的に地図整備(不動産登記法14条地図)を行なわなかったことにあると思います。

権利関係が複雑となった現在、国土調査や地図整備事業には莫大な時間と費用がかかります。

領土問題も問題を先送りにしてきた結果ではないでしょうか。

 では領土問題は、どのように解決していくのか。

私の個人的な考えですが、解決はしないと思います。境界問題でも相手方が応じない限り、話しは進みません。感情的になってしまった相手は、本来の問題を飛び越え、憎みあってしまいます。お互い冷静になり譲り、話し合う気持ちが無ければ、問題の解決には難しいでしょう。

隣人とは、出来る事なら仲良くやっていきたいものですね。

 

           土地家屋調査士 Y、I



2012年09月16日

セミナー開催のお知らせ

IBSでは11月中旬にセミナーの開催を予定しています。

よく見かける専門家による無料相談会やセミナーとは

一線を画したIBSならではのセミナーになるよう

準備をすすめているところです。

好評ならシリーズ化も検討していますが

記念すべき第一回のテーマはずばり『相続』。

メンバーの弁護士、司法書士、税理士らによるセミナーや

パネルディスカッション、各種相談会も開く予定です。


詳細が決まり次第ここでもお知らせしますので

ご興味のある方は是非ご参加ください!




2012年08月23日

セグウェイから "ものづくり" のビジネスを考える。

先日の8/14、関わっている大学のチームが、富士スピードウエイで毎年行われている、K4GPという 真夏の1,000kmの耐久レースに出場するということで、応援に行きました。そこで電気自動車の研究題材として研究室にあるいセグウェイをピット内での移動用に持ち込みました。 35_2



ちょうど、ライバルチームで来られていたIBSのメンバーの鈴木さんにもお会いし、一緒に乗り合いました。

02


ものの5分もすれば、安全に動かせる!と思えます。
自信をもって操れる。
このユーザーフレンドリーなところ、ヒットの意味がわかりました。
621200_333544803406490_89808699_o


鈴木さんも、10分で、超小回りなどもやってのけます。
58


こうして世界的ヒットのものづくりを考えてみると iPhone 、セグウェイに共通しているのは、
センサービジネスだなあ、と思うところです。

iPhoneの傾斜による今までにない表現力、あれを見た、触った方々は、なんて楽しいのだろう。
そう感じたと思います、そして直感的な人間の動きに合って動くところ。

セグウェイも、こうすれば止まる、まがる。とうところだけ押さえておけば、慣れるのは早いです。

両者に共通なのは既存にあるセンサーを徹底的にブラッシュアップした上での、 企画、マーケティング。

企画は 「その操作が何度やっても楽しい。」 というところ、これを押さえております。


日本においても、特殊なセンサーなどの要素技術は、小さな会社が持っていたりします。
それを、的確な企画・マーケティングで、世界中で使われる時代をつくるお手伝いを私はしたいです。

OYC吉野



2012年08月11日

「リバースモゲージ」勉強会

(一社)富士建築士会のまちづくり委員会では、8月10日富士市交流センター会議室において、「リバースモゲージ」の勉強会を行いました。
講師は第一人者の倉田剛先生です。
「リバースモゲージ」とは、簡単に言えば、将来にわたり自宅に住み続けることを希望する高齢者世帯に対し、自宅不動産を担保として生活資金の貸付を行うことにより、自立を支援する制度のことです。
海外では制度として確立していますが、日本では生活スタイルや不動産への考え方の違いによりまだ一般的な制度として確立されていません。
今回は基本を教えていただきましたが、今後も勉強会を重ね建築士としての取り組み方を考えていきます。
IBSでも紹介させていただきます。
どうぞお楽しみに。

以下倉田剛先生のプロフィールです。
 著者情報 倉田 剛 1944年東京生まれ。一級建築士・建築積算士・測量士(補)・土地家屋調査士・宅地建物取引主任者・インテリアコーディネーター・他。現在、住宅資産研究所(主宰)。一級建築士事務所(代表)。法政大学大学院社会科学研究科博士後期課程(在籍)。専門研究分野は住宅福祉論。

yamakatsu38 at 08:39|この記事のURLTrackBack(0)■いろいろ 

2012年07月19日

「相続させる」旨の遺言と遺産分割協議についての一考察(その1)

最近、私が興味をもって考えていることは、「相続させる」旨の遺言と異なる内容の遺産分割協議の可否です。

平成3.4.19最高裁判例を要約すると、「相続させる」旨の遺言がなされた場合には、遺産分割協議を経る余地なく、何らの行為を要せずして、当該相続人が当該不動産を相続する、つまり、当該相続人は物権的に当該不動産を取得するとしているため、遺言と異なる内容の遺産分割協議はできないように読み取れます。

しかし、実務上、遺言と異なる内容の遺産分割協議に基づき、遺産を相続している事例はままあります。

そして、実務上そのように対応しているのは、今は亡くなられた被相続人よりも今生きている相続人の利益や意志を考えてのことや被相続人も相続人間の争いを望むことはないだろうと推測されることなどが理由となっていることでしょう。(税金上の問題も無視できません。)また、相続人全員の合意があれば、遺言と異なる内容の遺産分割協議を認める裁判例(高裁、地裁)があることも、この対応の根拠となっていると思われます。(もっとも、遺言と異なる内容の遺産分割協議を否定する判例、学説、実務対応もありますので、法律に携わる者としては、自分なりの理論構成を必要と考えます。)

また、そのようなことを考えていると、そもそも何故子供らに遺産を相続する権利が発生するのかを考えるようになりました。これまでは、民法で定められた相続人に相続権がある、それ以上考えたことはありませんでした。しかし、その条文の制定の過程において、ある者が遺産を相続する権利を得るのは、被相続人の意志によるものなのか、あるいは、子供らの期待権なのか、遺産を家族等の共同体のものと考えているのか、いろいろな説があるようです。仮に、条文が、相続権を被相続人の意志とする説を最重視するならば、そして、財産を処分できるのはその所有者個人だけであるという私有財産制度において、遺言という制度が存在する以上、遺言と異なる遺産分割協議はできないこととなる様な気がします。(もっとも、条文の解釈も時と共に変化していきますね。)

しかし、やはり、法律に携わる実務家としては、今生きている相続人の利益や意志を、場合によっては、争いの回避を優先したく、理論を構成し、以後も問題が生じない実務処理をすることにより、相続手続に貢献したく思います。

次回があるかわかりませんが、(その1)を終わります。

H.M



matsusyoshi at 18:29|この記事のURLTrackBack(0)

2012年06月11日

アスリートの真剣勝負

 実は私、陸上オタクです。陸上を中学入学してから始めたのですが、自分の競技はともかく陸上競技観戦にはまりました。陸上競技マガジンは中学入学時から37年間!購入し続けております。世界新記録の現場・日本新記録の現場にも何回か遭遇しております。走り幅の世界新記録(8m95 1991年の東京世界陸上でのマイク・パウエル)と日本新記録(8m25森長正樹1992年)、同郷の一年先輩の高野進さんの400m(44.78 日本人唯一の44秒台1991年)、同学年の山下訓史の三段跳び(17m15 日本人初の17mジャンプ1986年)これらはいまだに破られておりません。(プチ自慢です)
 そんな陸上オタクの私ですが、結婚し富士宮に帰郷し、家族を持って地域で活動をする中で、陸上競技場に足を運ぶ機会もすっかりなくなっておりました。もっぱら陸上競技マガジンとTV観戦でした。しかし、息子が息子が中学に入り陸上部で私と同じく走り幅跳びを始めるようになってからは、息子の応援に陸上競技場に足を運ぶようになりました。
 そして今年、ロンドン五輪の年、オリンピック最終予選の日本選手権を大阪長居競技場に見に行ってきました。日本選手権は1991年以来ですので、21年ぶりです。結果は連日NHKで生中継されましたが、日本新は女子棒高跳びとやり投げで出され、男子やり投げも歴史に残る名勝負が行われ、その現場にいることができて幸せな気分に浸りました。
 スタジアムで見ると、選手はまさにアスリートと言えるような素晴らしく鍛えられた体を使い、極限まで記録と勝負に挑んでおります。中高生の体や動きとは全く異なる異次元の世界です。それは芸術的でもあります。しかも、五輪最終予選、オリンピックを目指しての真剣勝負。その迫力、緊張感、記録と順位両方との戦い、これ以上のものはありませんでした
 印象的だった場面は、110mHで昨年優勝の法政大学の矢澤選手がフライングでの失格と女子400mHで最終ハードルまでトップを走っていた田子選手の転倒です。二人とも、「○○たら れば」ロンドンに行っていたのかもしれません。しかし、それは叶いませんでした。ほんの一瞬のことで結果がそしてある意味では、人生も大きく変わってしまったかもしれません。しかし、結果が全てです。
 アスリートの真剣勝負を現場で生で見て、日々の仕事・活動へ真剣に取り組まなくては!と大いに刺激を受けました。



fukaryu at 22:24|この記事のURLTrackBack(0)

2012年06月05日

IBS−BBQ

007

 6月2日、旅館ほし山にて、毎年恒例のIBS―BBQが開催されました。
 IBSメンバーのみならず、家族知人も参加歓迎となっております。メンバーの仕事モード時とは異なる姿を垣間みることができ、とても楽しいイベントでした。
私は、長男と2人で、富士市内の自宅から富士宮市内にある旅館ほし山まで自転車で行ってみました。BBQはもちろんのことですが、その道中も、長男とあーでもないこーでもないと話をしながら、楽しいものでした。幹事さんや竜介さんご夫妻には大変お世話になりました。この場を借りて、お礼申し上げます。有り難うございました。



sada39 at 21:52|この記事のURLTrackBack(0)

2012年04月25日

富士宮駅伝参戦記

 かなり前ですが・・・2月12日第62回富士宮駅伝競争大会に参加しました。
 過去、富士宮市役所チームで4区を3回(最高は区間17位)、ラジオエフの解説を経由し、富士宮ランニングクラブ助っ人(5区)、富士宮商工会議所助っ人(5区・区間11位)、昨年からふじざくら走友会(昨年は4区)で走り、今年もふじざくら走友会で参加!
 
 今年は2月5日に別府大分毎日マラソンによる疲労、チーム構成で「アンカー菅原に生きた襷を」ということもあり下りのスペシャリスト上りの3区に挑戦!
 
 朝、集合し、6人(保坂、神野、橋本、澤田、高橋、菅原)が輪になり私から「いいか!菅原に「生きた」襷をつなぐぞ!」と発声!
 その後は、別大でお世話になった染葉さんと7日ぶりの再開!
 染葉さんは初の駅伝。今回勤務するYAMAHAチームのエースとして1区に登場!
 1区には南部町駅伝3連覇の偉業を達成した「ふじ観光ランニング倶楽部」では内藤(富士宮市役所)、芦川(ジャガーズ)、ふじざくら関係では平尾(旭化成・琵琶湖2時間25分)、高橋・保坂(ふじざくら走友会)と多士済々!
 
 その後は一度事務所に帰り、仕事を片づけ、事務所を9:10発!アップしながら北山中継所へ!途中、体育館の第1中継所を経由すると、平尾夫妻(琵琶湖を2時間25分で走るスーパーランナー平尾選手の父母)が早くもゴールで息子の無事を待つ!
北山中継所は9:50着。10:00からのコールをすぐに済ませ、私は再び第一中継所へ!
 
 まずは農大、滝ヶ原が先頭!5〜6位で大久保(富士・富士宮AC)が来る!
 その30秒後くらいで平尾(区間9位)でやってくる!「ひらお〜頑張れ!」の声援に平尾苦笑い・・・
 
その1分後くらいに内藤選手!「内藤、前!前!」との声も足が痛むのか引きつった顔・・・
 
そのすぐ後に染葉さん。「そめは〜!ラスト」の声に笑顔で応えてくれました!
 
まだ芦川、高橋、保坂など応援しなければならないランナーが何人もいるのですが、3区に戻らないと皆さんに心配をかけるので退散・・・
 
北山中継所まで約2kmの上りを結構全力で走り、アップOK!
まだ先頭も来ておりませんでしたが・・・スタッフには心配を・・・
 
そして先頭が来て約5分まずは市町駅伝富士宮市代表御神酒の世界から光臨・佐野浩市「見せました!市民を釘付けにするラストスパート!」
とても前日8時間の飲酒で2日酔いとは思えない走りで34人抜き!
そのすぐ後、別大で3つ横に陣取った勝又史博さんがやってくる!
ゴール後勝又さんに「富士宮の橋本です」と声をかけると「お〜!別大、お疲れ様でした。前半飛ばしすぎでした?・・・」と、そろそろふじざくら走友会が来るかもしれないので、苦笑いだけで終了!
 
トップから9分余りで神野選手がやってくる。
いよいよ3区4.8kmのスタート!

イメージ 1

すると・・・なんと私を追い抜く不届きものが・・・
富士市役所内海順平選手
私を抜くとき
「飛ばしすぎじゃないの?」
「まだ先は長いよ!」
「いやっ富士市役所のエースかもしれない」
 
と最後は背後からつぶやきでプレッシャーをかけました
 
1km付近でやっと4〜5人を抜いていく!
その中には我が母校・富士宮二中の姿も・・・「二中、頑張れ」と励ましながら、私は前へ!前へ!
 
2kmくらいで「富士宮市役所野球部」のゼッケンが!
この区間は中山淳(ふじ観光ランニング倶楽部補欠)
野球部ではエース区間・・・も私の「何やってるだ!ついてこい」との言葉に苦笑いだけ・・・
さっさと置きざりに!
 
その後中間点をすぎた2.5kmすぎから若干上り坂も緩やかに!
いよいよエンジン全開!
富士市役所内海選手をとらえる。
「悪いね・・・お先」
と声をかけ、他数名を一気にとらえました。
すると左に弊社常連いしかわ夫妻!
応援に行く旨、連絡頂いていたので「30人、30人」
なんだか理解できていないようでしたが、30人くらい抜いたということでしたが、過剰申告でした。
すると今度が弊社社外取締役「しばっきー」が声援!まさにエンジン全開中!
 
最後1kmの野田家の前には当然元上司「耕一」が
なんと私が向かっているのに談笑中!
「こういちっ」「こういちっ」の私の声に
「おっ!橋本じゃんか」と・・・真剣に応援してくれ(この2週間後の飲み会で「選手から声をかけられたのは初めてだ!と盛り上がる)
 
しかしあと1km付近でエンジンに不具合が・・・
最後にこんなにきつい上りがあったのか・・・
※実は富士宮駅伝、私を抜いたランナーはこれまで一人のみ(風邪を引いた昨年除く)

するとまたもや富士市役所内海選手が「お疲れ様です」と・・・
いや〜付いていけない。しかも最後の得意の下りで一度交わした東京農大女子Bにも交わされる!
 
結局区間37位、19分4秒、26人抜きのみ・・・
やはり上りはレベルが高い!
 
その後内海選手と握手を!「ありがとうございます」との返答に「一応、市町対抗駅伝の富士宮代表だけど(富士宮の恥さらし?)、先週別大に行ってきたから」と言い訳なのかなんなのか・・・答えになってない!
 
その後は、富士・富士宮AC原、富士宮市役所谷川、富士フィルム望月という富士宮を代表するランナーとエール交換!その後駄走した中山にも・・・
中山「3区で襷がつながりました!」と喜びもささいなもの!
 
そしてふじ観光ランニング最年長、4区を走る滝川さん(富士宮市役所B)にエールを送り(あれだけ言っているのに後先考えずダッシュしてました)、赤池姫の送迎でまるじゅう交差点へ!
ちょうどそこにはふじ観光ランニング倶楽部・一尺八寸(富士宮市役所A28位)がやってくる!
私の「か〜まづか!か〜まずか!」のコールに周りのお客さまが乗ってくる!大合唱にかまちゃん大満足!
 
その後、2区を走り終わった勝又さんが走って戻ってくる!先日の岳南朝日の話や駿府マラソンバスの話で再開を誓いました!
 
それから遅れること約10数分、ふじざくら走友会Aの古賀さん、ふじざくら監督梶さんなどが通り過ぎ、内藤さんが1区から帰っきた瞬間、遠くからやってきた!ひときは背の高い男!菅原直樹
 
「すがわら」コールにさすがに周りの乗りもイマイチでしたが、思わずすがちゃんにっこり
そして襷は・・・
我々の汗の染みこんだ「生襷」
 
結果は82位!順位より襷がつながったことで大勝利!
 
その後は13:30からふじざくら走友会の打ち上げ!
最後は23:00頃
 
久しぶりに飲み過ぎました!


buyouhasimoto2000 at 21:39|この記事のURLTrackBack(0)

2012年04月03日

運命の人

TBSドラマの「運命の人」
表現の自由(憲法21条)と国家秘密というハードな法律問題を軸に、沖縄米軍基地問題,自民党の派閥争いといった政治問題もからめた盛りだくさんの非常に重い内容だったためか、視聴率は10パーセント程度と低迷しておりましたが、私は、毎週わくわくしながらこのドラマにはまっておりました。
このドラマは、実際にあった事件をモチーフ(ていうか、ほぼドキュメンタリー)にしております。

第3次佐藤内閣の1971年、日米で結ばれた沖縄返還協定に関し、公式発表では米国が支払うことになっていた地権者に対する土地原状回復費用400万ドルを実際には日本政府が肩代わりして米国に支払うという密約をしているのではないかとの疑惑がありました。そこで、毎日新聞社政治部の西山記者が、既婚の外務省女性事務官に酒を飲ませ泥酔させた上で半ば強制的に肉体関係を結び(この事実関係に争いあり)、その関係を基に外務省極秘電文のコピーを盗み出させ、この情報を得ます。そして、西山記者は、このコピーを日本社会党の横路孝弘議員に提供し、同議員はこのコピーを手に国会で密約問題を追及しました。
政府は密約を否定。東京地検特捜部は、西山記者が情報目当てに女性事務官に近づき泥酔させた上で性交渉を結び秘密を漏洩させたとして(西山記者は一審最終弁論に至り初めて対等の男女関係だったと主張しました)、両名を国家公務員法違反で逮捕しました。

西山記者の刑事責任を問う裁判の中で、取材の自由の意義とその限界という憲法判断がなされました。
ここでは、多くを語ることはできませんので、簡単に取材の自由に関連する憲法21条(表現の自由)について述べてみたいと思います。

民主主義にとって、表現の自由は不可欠です。表現することによって、人々がいろいろな意見を出し合い、議論を闘わせる。しかも政治的な議論を闘わせることで民主主義は発展します。民主主義が発展することで、国民一人一人の人権は守られます。もし、自由に意見を言うことができず、時の政府が自分たちにとって都合の悪い意見を押さえつけてしまったら(言論統制)、独裁制がまかりとおることになってしまい、専制政治が行われることでしょう。そこでは、一部の権力者だけが利を得て、国民の権利は侵害されてしまうことになります。
私たち、国民一人一人の人権を守るために、表現の自由は憲法上極めて重要な権利として位置づけられています。
 
他方、外交問題等高度に政治的な判断を必要とし、一定期間秘密を守らなければならない事項もあります。

この裁判では、このような表現の自由と国家秘密の緊張関係が問われたのですが、世間の注目は一流新聞記者と外務省女性事務官とのスキャンダルに注がれました。

なお、日本政府は、平成22年まで、密約文書の存在を否定してきましたが、同年12月7日に至りようやく文書を公開し、アメリカ政府が負担すべき米軍基地の施設改良費6500万ドルの肩代わり密約が存在していたことが判明しました。
国家を相手に闘うことは大変ですね。

「運命の人」は、法,政治,男女関係,家族等いろんな要素をうまく織り込んでいて、実に見応えのある、すごいドラマだったのですが・・・ うーん。 やっぱ一般うけはしないよなあ。重すぎるもんなあ。
それにしても、原作者の山崎豊子氏の取材能力には脱帽します。
そして、これを「あくまで小説」と言い切ってしまう山崎氏。「あくまでフィクション」と堂々とテロップを流すTBS。恐れ入りました(名前を微妙に変えてるだけで、ノンフィクションじゃないか!)

追記:
先日、子供たちが幼稚園や小学校に行っている隙をねらって妻と「ドラゴンタトゥーの女」を観に行きました。さすがデビッド・フィンチャー。あらゆる意味でR15でした(こどもにあんな映画観せられるかい!)。見逃した方は、子供が寝静まった後、DVDで是非。こちらはおすすめ。

bengonojun at 16:22|この記事のURLTrackBack(0)

2012年02月29日

宇宙エレベータ構想

【2月23日 AFP】ゼネコン(総合建設)大手の大林組(Obayashi Corp)は22日、AFPの取材に応じ、40年以内に宇宙へ観光客を送ることができるという夢の「宇宙エレベーター構想」について説明した。
 同社が描く「宇宙エレベーター」は、鋼鉄の20倍以上の強度を持つ炭素繊維「カーボンナノチューブ」製のケーブルを使った30人乗り。地球と月の間の距離の4分の1に相当する高度9万6000キロメートルに時速200キロ、7日間で到達する。観光客は高度3万6000キロに設置するターミナル駅まで、科学者や研究者はその先まで行ける構想だという。
 同社PR誌「季刊大林」の勝山里美編集長によると、宇宙エレベーター構想は同社が手がける東京スカイツリー(Tokyo Sky Tree)に刺激を受けて生まれた。地上から建設していくのではなく、宇宙からケーブルを垂らして建設するという。同社の建設、設計、気象などに関わる専門家らは、絵空事ではなく実現可能だと言っているという。(c)AFP


エレベータを吊り上げるロープの素材となる「カーボンナノチューブ」は日本の発明。

現在、人類を宇宙空間へと輸送する手段はスペースシャトルなどの化学ロケットしかないが、ロケット燃料そのものが猛毒なのだ。
環境を汚染しながら地球の重力の井戸から解き放たれる・・・その輸送コストは1kgあたり100万円。
その一方、軌道エレベータで無重力圏まで登るために必要なコストは、1kgあたり2万円と激減する。
 
大林組の試算では40年かかるとのことだが、
PS.国家プロジェクトとして年間1兆円の予算をつぎ込めば、10年で実現できると言われている。 
もはや技術的には可能なのだ。
 
東京スカイツリーのエレベータ料金が3000円とか言われるが、
軌道上の宇宙ステーションまでのエレベータの料金は体重60kgの人で120万円、ということになる(ただし、到着まで2週間かかるが)実は衛星を静止させる技術はアメリカ・ロシア・日本にしかない。
 
そして、無重力の世界から旅立つ為の「イオンエンジン」の運用については、「はやぶさ」の成功でも実証されたように日本が世界のトップランナーなのだ。
 
鈴木

PS.
「ゼロ戦」「はやぶさ」の次は「紫電改」だと思う。



  



yan_wenlly at 11:43|この記事のURLTrackBack(0)

2012年02月11日

できちゃった結婚とできちゃった決算

私の一押し女優の黒木メイサさんが「できちゃった結婚」をしたようです。
最近では、倖田來未、若槻千夏などもそうらしく、主流の結婚の形と
なったようでもあります。
できちゃった婚は、ともすれば昔は批判されていたようですが、
少子高齢化が進む今の日本にとってはむしろ歓迎すべき現象となっているのかもしれせん。
メイサさん、おめでとう、そして女優をやめないでください。

ところで、会計の世界では「できちゃった決算」という言葉があります。
これは、決算を締めるたら、結果的に黒字になっていた場合や
黒字額が思いのほか多額だった場合等、経営者のイメージとは異なる
想定外の決算ができちゃったときに使われます。
これは、よいことなのでしょうか。それは否です。
早期に決算の数値を予想していれば、設備投資や従業員への還元、
あるいは節税対策等を行うべきか否かの経営判断ができたはずです。
その判断を経営者がしなかったという点では、経営者の一種の職務の怠慢であります。
「できちゃった決算」は、「できちゃった結婚」と違い、明らかに批判されるべきことなのです。

「できちゃった決算」にならないようにすることは簡単です。
月次決算をおこなうことです。言葉では難しいイメージがありますが、
記帳と会計処理をタイムリーにやるだけでよいのです。
月次決算をおこなっていない経営者のみなさま、
この機会に月次決算を導入してみることをおすすめします。

文責 IZ



izcpa at 10:25|この記事のURLTrackBack(0)

2011年12月31日

明日にむかって

今日で2011年も終わります。

ふりかえれば、今年は、東北大震災、富士山麓地震、台風15号等、
自然災害が多く、原発事故による放射能被害や夏の計画停電等、
未曾有の事態も経験しました。

ただ、「禍転じて福となす」という先人の言葉があります。
わたしたちは、明日がよい日になるよう今日を生きていくことができます。ポジティヴな発想でこれからもがんばります。

来年も皆様にとって、よい年でありますように。

一年間ありがとうございました。

IZ



izcpa at 09:37|この記事のURLTrackBack(0)

2011年11月05日

読書週間

秋の読書週間[10月27日(木)〜11月9日(火)]の期間中ということで、
最近読んだ本について、書いてみたいと思います。

まずは、「プリンセス・トヨトミ」万城目学。今年の5月頃映画化されて、上映されていました。
なかなか映画を観にいけないので、原作を読んでみようと購入しました。
驚天動地のエンタテイメントの内容にただただびっくりw(゚o゚)w オオー!。
奇想天外のストーリーに読んでいくうちに、引き込まれていきました。
これが、映像化されたらどんなふうになるのか、映画も観てみたいと思いました。

次に、「おまえさん」上下 宮部みゆき。この作家は昔から大ファンで、ほとんど読破しています。
これは時代ミステリーのシリーズもので、「ぼんくら」上下「日暮らし」上下に続く第3弾です。
大切にしたい『こころ』がそこにあり、それゆえに複雑な事件になっていく物語です。

最後に、「しゃばけ」畠中恵。これもシリーズもので、第7弾まであります。
江戸を舞台とした主人公である大店の一人息子一太郎とその周りに集まる”妖”あやかしの物語です。
この本はずいぶん前に購入し、疲れた時や落ち込んだ時の気分転換に何度か読み返しています。
漫画をみているような、楽な気分で読める本です。

以上、どれも気分転換には良い本だと思いますので、よろしければ、ご一読を。

virgo0904 at 14:30|この記事のURLTrackBack(0)

2011年10月29日

IPO 26社

IPO(新規株式公開)は「Initial Public Offering」の略ですが、
2011年11月までの日本でのIPO数は、現在のところ26社となりそうです。
そこで景気動向を反映する一つの指標として、2000年以降のIPOの
数について調べてみると次のとおりとなっています。
(その年の印象深い出来事も書いてみました。)

 2000年 204社(2000円札発行)
 2001年 169社(9.11米同時多発テロ)
 2002年 124社(公立学校週休二日制)
 2003年 121社(イラク戦争)
 2004年 175社(トヨタ純利益1兆円)
 2005年 158社(愛知万博)
 2006年 188社(ライブドア事件)
 2007年 121社(年金記録問題)
 2008年  49社(リーマンショック)
 2009年  19社(民主党政権交代)
 2010年  22社(中国GDP世界2位)

2000年の204社に比べて、最近のIPO数はその頃の1〜2割程にしか
達しない期間が今年を含めて4年間も続いています。
こうした背景には、次のような会社側の事情があると言えます。
(1)経済情勢を受けての業績悪化
  ・不景気で計画どおりに売れないので上場基準に達しない
  ・上場できても以後の業績悪化による株価下落は避けたい
(2)株式市場の低迷
  ・株式公開しても株価が安くて必要な資金が集まりそうもない
  ・株価が安い時に上場しても創業家の利益が少なくなってしまう
(3)上場審査の厳格化
  ・上場会社の不祥事が繰り返される中で審査が厳しくなった
(4)上場コストの増加
  ・上場してもその後の上場維持コストが高くて負担が大変

こうしたことから、上場したくてもできない会社がある一方で
上場できるが今は上場したくないという会社もあると思われます。

また、2004年以降について、上場後の初値が公募価格より値上がり
した会社の割合を調べてみると次のとおりです。

 2004年 94%
 2005年 96%
 2006年 85%
 2007年 74%
 2008年 41%
 2009年 68%
 2010年 45%
 2011年 54%(暫定値)

少し乱暴な言い方ですが、2006年までは十中八九の割合で上場後に
値上がりしていたものが、最近では5割前後にまで低下しています。
つまり、新規公開株式を初めに公募で取得した人が上場後すぐに
売却すると、いきなり売却損が出てしまう可能性が50%前後もある
といえる状況に変化してきました。これでは株式市場が低迷して
いるのも理解できます。

今年も残り2か月となり、震災復興をはじめとする数々の難題を抱えて
いるわけですが、来年以降は少しずつでも景気回復の方向へ経済が
向かい、IPO数が早く3桁にもどることを願いたいこの頃です。



konkon_666 at 10:59|この記事のURLTrackBack(0)

2011年10月20日

ミッチーを覚えていますか?

皇后さまの事ではありません。相棒でもありません。
湘北高校のスリーポイントシューターではありません。
トライアングルの向かって左の娘でもありません、
ってあれはミッチかぁ。

渡辺美智雄さんの事です。渡辺喜美さんのお父さんです。

今更ながら、このおっさんスゲェなぁ〜 と感じる事があります。
現役の時には失言癖でいろいろと話題になった代議士ですが、
すでに亡くなられて15年以上経っているでしょうか・・・

どんな失言があったかは、ここでは書きません、書けません。
僕の年代では記憶にあるのですが、若い方はどうかなぁ。
いわゆる 「ググる」って作業をやれば山ほど出てきます。
ケロケロケロのアッケラカー発言や粥すすれ発言は有名ですね。

米国のサブプライム問題や、成長とともに広がる中国の所得格差、
さらには野党から与党になった民主党の現状や、企業の海外流出・・・

失言癖と栃木訛りばかりがクローズアップされていたこの先生、
もしかすると20年先の世の中が見えていたのかもしれません。

高福祉低負担なんてありえないのさ、毛針には気をつけなきゃね。


kink_sako at 13:18|この記事のURLTrackBack(0)

2011年10月11日

継続は力なり?

1年近く前の記事で禁煙を宣言しましたが

思ったよりも簡単にタバコをやめることができました。

禁煙外来に三ヶ月通い、投薬による治療でしたが

薬の力ってほんと凄いなぁ〜と実感しました。

特にイライラすることも無かったのですが

やはりというか、口寂しさからか飴やガムなどに頼ったり

食欲が増したりで、予想通り太りました・・・。


せっかくタバコを止めて健康体に近づいたのに

これでは意味が無いと思い、禁煙1年を機に

ジョギングを始めることにしました。

とりあえず、自分自身がその気でいる内に

形から入ってしまえ!で、シューズやウェアを揃えipodまで購入し

週3位を目途に、早朝ジョギングを開始して一ヶ月位経ちます。

20年以上ぶりに走ったため、普段使わない筋肉が

悲鳴を上げていますが、早朝走るのは

本当に気持ちのいいものです。


IBSのメンバーの中には本格的に走っている人が数人?いるので

自分のジョギング程度では、恥ずかしい部類ですが

継続は力なりをモットーに無理せず

徐々に体を慣らしていこうと思います。


2011年09月29日

・・・私たちにできること・・・

Tシャツ(電子大)

この写真、いかがでしょうか

お客様でもある写真館(ITO photostudio様http://ito-photo.jp/)で、井上労務管理オフィスメンバーを撮影していただいたものです


「どんな雰囲気で撮ろうか?」と聞かれ、恥ずかしながら・・・「AKB48風で!」と厚かましく言った結果の仕上がりです


モデル達の出来はともかく、こんなに楽しく素敵に撮影していただいて、感謝、感謝でした


私達が着用しているのは、東日本を支援する 「LOVE PEACE CARE」のロゴ入りチャリティーTシャツなのです。


 この夏は、スーパークールビズと称して、このTシャツで執務を行いました。

外出時は、この制服です 

制服(電子大)

いずれも、皆様からご好評をいただき、さらに「支援&節電」にも多少の貢献 にはなったかなと思っています。


これからも、仕事を通じて、少しでも世の中に貢献できるよう、職員とともに楽しく 考えていきたいと思います。


特定社会保険労務士 井上幹世


”時代を捉え、すばやく人事戦略をサポートする”
 静岡県 富士市 社会保険労務士事務所
井上労務管理オフィス http://www.i-roumu2.com/



syussedaikoku at 10:33|この記事のURLTrackBack(0)

2011年09月26日

大つけ麺博

先日、○○士会の旅行で飛騨高山に行ってきました。
1泊2日のバス旅行で、朝から飲みまくり騒ぎまくりの旅です。

ほとんど団体行動なのですが、ちょっと皆さんとは別行動で楽しみにしていた高山ラーメンを食べに行こうと抜けだしました。

目指すは知る人ぞ知る高山ラーメンの名店 ”豆天狗”
名古屋やセントレアにもお店があります。





歩くこと十数分。

買ったばかりのスマホを頼りにあっちに行ったりこっちに行ったり、やっとお店を発見!!




と思ったら張り紙が・・・。


大つけ麺博(http://dai-tsukemen-haku.com/index.html)出店の為しばらくお休みします。


とのこと。( ̄▽ ̄;)!!ガーン

ていうか、東京で食べれるんかい!!
お店に向かって突っ込んでました。


次回、東京に行ったときは仕事さぼってじゃなくて時間を作って食べに行ってきます。




Ide











taxac_ide at 21:59|この記事のURLTrackBack(0)

2011年09月14日

決断できない日本

 表題は、アメリカ国防省の元日本部長ケビン・メア氏が書いた本のタイトルです。
 最近よくメディアにでているため、ご存知の皆様も多いと思います。

この本は、日米同盟のあり方を通じて、重要な決断ができない日本の過剰なコンセンサス文化へのアンチテーゼが述べられています。

具体的には、現在の日本の外交の混迷は、日本社会がコンセンサスを重視するあまり、重要な意思決定を先のばしにしたことから生じた混乱であるといっています。
 なかでも、政治家に対しては、選挙民のために必要なことを適時に決断し、決断したことをぶれずに実行し、実行した結果に対して責任をとることが政治家には課されているのに、その責務を全く果たしていないとして、痛烈に批判しています。

沖縄米軍基地問題、竹島問題等外交のことは専門外ですが、日頃、中小企業の経営者とお話することが多い私にとって、「政治家」の部分を「経営者」と読み替えれば、氏のいう決断と責任のあり方は、経営者のあるべき姿勢と共通であるとの思いをいだきました。

本は、新書版で780円と比較的お安いです。
 そのほかにも共感できる部分も多かったので、興味がある方は、ぜひご一読を。
                                      by IZ



izcpa at 09:26|この記事のURLTrackBack(0)

2011年09月08日

好きなアーティスト・・・オカリナ編

皆様こんにちは、 
突然ですが、オカリナって聞いたことありますか??

生でないとなかなか伝わらないのですが。

彼の演奏を聴いて痺れました。

子供のころから憧れだった彼、

最初はサックスをやっていたのですが、顎関節症という病気を患い音楽の道を一度はあきらめました。

彼、とは富士宮市出身の大沢聡氏のことです。
いまはオカリナ奏者として活躍しています。
少し専門的なのですが、アンブシャー(口で楽器を加えること)ができなかったのですが、 オカリナはそのアンブシャーを必要としない楽器ということで、 やってみたら意外にいけた、、、というところからプロの演奏家を目指すようになったということです。 当事務所のホームページにも彼の写真を載せさせていただいているのですが、機会があればぜひ聞いていただければと思います。
音がはっきりしてたもの
生に近い音が聞けるもの
彼のチャールダッシュが大好きです。 大沢聡ホームページ
今日も良い一日を!


相談先に困ったときに  内容証明作成指導
あなたの街の法律家   徳川綜合法務事務所
http://t-comprehense-l.com/

weltgaist1789 at 11:07|この記事のURLTrackBack(0)

2011年09月02日

富士登山

大雨、台風の発生と季節の変わり目となりましたが、夏の終わりを実感するのは

やっぱり子供の夏休みの終わりです。

前回のブログにも登場した富士山の話しですが
正しい富士宮市民として今年も長男(小
1)と次男(年長)と富士登山に出かけました。

富士山

当日下界は猛暑でしたが、山は快適な気温です。

必須アイテムの金剛杖を握り、山荘で押してもらう焼印を楽しみに登りました。

雲の上にいる感覚とゴツゴツした山肌は非日常的で、子供たちの夏休みで一番楽しかった事になりました。残念ながら頂上までいけませんでしたが、来年の目標にするとの事です。

地元の観光地は「いつでもいける」 感覚で実際にいっていないところが多い気がします。

子供に郷土愛を植え付けるため、積極的に地元で遊びたいと思っています。Y,I



ibs_llp at 08:39|この記事のURLTrackBack(0)

2011年08月23日

富士山ゴールデンルート・シーサイドライン!の提案

”富士山ゴールデンルート”

海外で言われる場合の、この言葉の意味をご存知でしょうか?

それは、エアで海外からやってきて、
‖膾紊發靴は名古屋から、中央高速を通って<富士山5合目>また中央高速で東京(成田・羽田)へ
東京(成田・羽田)から、中央高速を通って<富士山5合目> また中央高速で名古屋もしくは大阪へ

を海外の方は認識しているそうです。

げ!って思いませんか? どおりでTVなどでは新5合目ではなく、5合目ばかり。

この認識には理由があります。

現状、この上記ルートで海外の旅行代理店が富士山ツアーを組んで大々的に展開をしているというお話しを多方面の情報から見聞きしました。 これには、山梨県の方が海外と一緒にかなり尽力されていると聞きます。(そうだったのか〜!)


もう10年も前から、わたくしも地元観光戦略を話してきました。
こんな内容です。

静岡県東部、海からのポテンシャルはすごい。
富士山の南で、海外の観光船の方々は見惚れると聞きます。

そこで、富士山ゴールデンルートにシーサイドラインを加えたいですね。

案はこれです。
東京(成田・羽田)からバスで沼津港へ、観光船千鳥号などで、駿河湾、海から田子の浦港(富士)入り、 (その間バスは田子の浦港へ空のまま向かう) 
田子の浦港からまたバスで富士山新五合目へ、
箱根越しの太平洋を満喫。周辺観光 その後、名古屋もしくは大阪へ

逆ルートは、大阪もしくは名古屋から清水港へ、清水港から田子の浦港へ入る小さな船を企画。
その後富士山周辺・東京へ。

既存のインフラでも工夫すればポテンシャルを倍増できませんか?

これを行政を含めて戦略的に進めたい。
まずは、外国語堪能なスタッフの増強だと思います。
海外へ飛び、旅行代理店さんと直接のプランづくりです。

その後、実際に観光に来る方々からの手ごたえ、フィードバックをもって、サービス向上へ

このステップがまさにマーケティングだと思います。

まずもった結果で、やっと大きな投資へ

案外新5合目までの最後の登山道が大変ですので、スカイライン臼塚あたりから新5合目までをロープウエイで結ぶなど、富士山アクセスへの直接的な企画。 世界遺産からみでかなりの考慮が必要ですが、スイスの山間のロープウエイの様になったらいいな。と仲間とも話しています。

富士地区、今までと毛色の変わったことをやっていかないと、他の地域と差がついてしまうという危機感があります。

大事なことは、戦略的にいくこと、工夫的頭脳感覚だと思います。

マーケティングって専門用語の様ですが、簡単にはマーケットをつくっていくこと。
売るための前提などの、前段階から、今までやっていることを更に細かく気を配って、個別内容がつながるように積み重ねていくことで、達成できます。

海外の友人は日本が好きが多いです。
たまたま知り合ったのが日本好きなのか? とも考えますが、
間違いなく日本は注目されています。

地元に世界中から人が集まってワイワイできている時代にしたいですね。

2011年08月08日

新しいコラボレーション

毎月恒例のIBS定例会が8月4日に行われました。

今回は蠕鑪データベース研究所所長・鶴見隆様と

蠱虜皀妊競ぅ代表取締役/弁理士の川上成年様をお招きして

知的財産についての講義や今後のIBSとのコラボレーション

について検討したりと有意義な時間を過ごすことができました。


ワンストップサービスを掲げて活動しているIBSにとって

唯一の弱点と言っても過言ではない、弁理士部門を

強力にサポートして頂ける関係が築けそうです。


中小企業の皆様で特許・知財等にお困りの方は

IBSにご連絡頂ければご紹介させていただきます。



2011年07月05日

静岡県文化財建造物監理士

本年度の静岡県文化財建造物監理士養成講座が始まりました。

私も今年で二年目になるこの講座に参加しています。

20110618-131150


静岡県文化財建造物監理士とは何でしょうか。

静岡県文化財建造物監理士とは静岡県教育委員会が創設した資格制度で、


文化財建造物の所有者及び市町教育委員会等の依頼を受けて次のことを行います。

(1)国の登録有形文化財の登録申請に対する支援

(2)文化財建造物の管理・保護に対する所有者や行政に対する助言

(3)予備基礎診断の実施

(4)地震発生時における文化財建造物に対する応急措置



特に今期待されているのは、(3)予備基礎診断の実施と、

(4)の地震発生時における文化財建造物に対する応急措置です。



東日本大震災では、数々の貴重な文化財が被災しました。

国、都道府県、市町村指定の文化財はまだしも、

国登録文化財は所有者が個人であることが多く修復や維持が困難になっています。

これからは、このような物件の耐震化が早急に必要となります。

20110618-150128



72日より一回目の実習が始まりました。

当日は富士市の広見公園内の富士市指定文化財を実測調査し報告書を作成する作業をしました。

20110702-112631



地域にとって価値のある貴重な文化財建造物はひとたび被災するとその復旧はとても困難です。

早く実力を付け、地域の社会の役に立ちたいと思っています。



地域に根付いた設計事務所
のぬくもり 一級建築士事務所 山創建 
一級建築士 山勝弘 


 





 





 


 


 






yamakatsu38 at 10:09|この記事のURLTrackBack(0)

2011年04月01日

新年度

今日から新年度です。

被災者の方々は今だ先の見えない状況なのでしょうか

被災地から遠く離れた場所にいる

私達に出来ることは限られていますが

自粛ばかりではなく、通常の経済活動を続けることも

必要だと言われています。


我々士業に何ができるか?と考えてみると

被災直後よりも、復興の時期にお手伝いができるのかもしれません。

とにかく今は日々の業務を確実にこなしていくことが

重要なのかもしれません。


今年も新年度を迎え、春が来たように

明けない夜はありません。

皆でがんばりましょう。

2011年02月18日

ラリー・モンテ 本日2/18 朝日新聞 朝刊に掲載されました。

連投になります。

前述の学生チームによる、
「ラリー・モンテカルロ・ヒストリック・出場プロジェクト」ですが、本日2/18の朝日新聞朝刊31面に、特集記事が掲載されました。

首都圏+アルファのエリアで、静岡版にも掲載される模様です。

かかわった方々のコメントも多く、現場の様子が伺えます、是非ご覧になってください。

2011年02月17日

ラリー・モンテカルロ・His出場してきました。

P1170405_3 600

















12月22日に発信しました、「東京大学ラリー・モンテカルロ・ヒストリック出場プロジェクト」ですが、わたくしもサポートカーと共に参加をしてきました。1/27競技スタート2/2ゴールでした。 このラリーは今年で100回目を迎えるラリーモンテカルロのヒストリック部門です。ヒストリック部門は14回目ですが、30年以上前の過去モンテ出場車両と同じ形式の車両しか出場できないという、文化ヒストリーを重んじている、世界のラリーの中でも、最も格式の高いラリーとして知られています。主催者は、あのF1モナコグランプリと同じ、モナコのACMさんです。
我々はまさに珍道中〜
1/27にスコットランド・グラスゴーを出発、競技車(1973年式TE27スプリンタートレノ)1台、学生サポートカー3台により一晩で約800kmロンドンへ、競技車はフェリーでドーバー海峡を渡りましたが、サポート隊は資金不足を補うべく、交換タイヤホイールなどを手荷物にて列車でフランスへ、パリ北駅到着後、近くのマクドナルド最終隊と合流、4名でベルサイユのフランストヨタさんに列車でやっとたどりつき、4台のサポートカーをお借りし、初の左ハンドル右車線という者もいる中、ぐるぐる廻る出れないランナバウトロータリーを何度も廻り、パリを再度目指しました。
到着後、携帯を購入し即モナコへ出発。ベルサイユから26時間強の走行が始まりました。 
途中TE27は鹿と激突という、まさかの事態に陥りました、その直後サポートは、わたくしの乗ったサポートカーが担当でした。
学生の適正なメンテにより、無事モナコへ。
ラリーは「各地から再び集まる。」などという語源があり、ラリー・モンテカルロ・ヒストリックではそれにあわせて、今年はバルセロナ(スペイン)、ワルシャワ(ポーランド)、 グラスゴー(スコットランド)マラケシュ(モロッコ)、ランス(フランス)と、ラリーの歴史に関係する五都市から集合するという形がとられました。
そしてモナコに集合。実はこれからが本格的な競技の開催となり、モナコ周辺の山々にて約3日半の戦いをしました。
総勢15名のサポート部隊は、参加チーム322のうちの最大でした。分散の先回りをし、効率的に給油やチェック等のサポート、他の競技者からは「あの黄色いジャンパーのJapaneaseは何処にもいて、手をふってるな?」と最後には名物の人気者になり、逆撮りされるほどになりました。 わたくしも、右目右手で一眼スチール写真撮影 、左目左手で一眼カメラにマイクをつけてフルハイビジョンVTR撮影をしていたため、「お前は何をしている?お前の日本のシステムは何だ?」という不思議そうな顔で声をかけられました。

結果は、参加322台、出走304台中、総合42位(完走249台)、というもので、日本人参加3チームのトップでした。おそらく今まで参加した日本人チームの中では最高位との話です。

今回、日本で新しいものづくりの感覚をもつ人材を生み出す。という授業の一環で出場をしました。国際交流も大きな目的で、ドライバーの草加教授も驚かれていた点ですが、色々な工夫をした結果、最後には沢山の参加者から学生やサポートの方々に直接の声がけ相次ぎ、アドレス等の交換をしておりました。モナコのパーティーでは貴族らしき方々からも好評でした。メンバーやわたくしにも今もメールがいっぱいです。また各国のマスコミにも数え切れない登場をしております。

WEBのもの一部記載をします。

■スコットランドのTV
http://news.stv.tv/scotland/west-central/223707-monte-carlo-rally-makes-its-return-to-glasgow/

■イングランドの新聞
http://www.dailyecho.co.uk/business/southampton/8808291.Dealership_comes_to_aid_of_historic_rally_student_team/

■BBCではイベントの紹介
http://www.bbc.co.uk/news/uk-scotland-glasgow-west-12297089

■イングランドサウサンプトンディーラーさん
http://www.snowsgroup.co.uk/2011/01/snows-toyota-help-rally-team-prepare-for-historic-rally-race/

■サウサンプトン地元紙
http://www.andoveradvertiser.co.uk/business/8808291.Dealership_comes_to_aid_of_historic_rally_student_team/

■イギリストヨタさん本部ブログ
http://blog.toyota.co.uk/rare-toyota-sprinter-trueno-te27-travels-from-tokyo-to-tackle-2011-monte-carlo-historic-rally

■鹿と激突、直後のサポートメンテ終了後の写真
http://plixi.com/p/73747152

■ゴール写真
http://plixi.com/p/74599289

Youtubeでは走行シーンや黄色いサポート部隊も出てきます。

わたくしは、マーケティングと事務方現場間のマネジメント+IT機材WEBシステム+撮影のお手伝いをしてきましたが、結果は望外のものでした。 完走出来ない! と正直感じておりました。思わぬ結果に、イベントそのものにフィーチャーしがちですが、
それよりも「将来日本のものづくりに携わる学生も必死に今成長しようとやっている。」それを大人の方々に知っていただきたい、わたくしは、製造業に未来に光をあてて行きたいです。

東京大学創造的ものづくり・創造性工学プロジェクト
高度成長期を支えてくださった先人の方々、若者がいま育とうとしています。
是非、こんな時代ですが、粘って経営をしていただきたいです。

こう仰っていただける、経営者の方もいらっしゃいます。
世界屈指の表面処理技術をもつ 日本プロトン株式会社 湯川晃宏氏
http://www.protonics.co.jp/topic/?p=277
http://www.protonics.co.jp/

2/26(土),27(日)とパシフィコ横浜で行われる、「ノスタルジック2デイズ」が初の報告会となります。両日15:30〜16:30がメインステージでの現地参加メンバーによるトークショーです。
http://nos2days.com/pc/

わたくし、今回動画写真を400GB以上撮影をしました。最終的には昨年6月の授業からのドキュメンタリーにします。
まずは、横浜でのイベント用の編集を現在やっております。

資料が整理出来次第、情報を追加しますので、今後ともよろしくお願い致します。

OFFice YoSHiNo Co.

2011年01月04日

初日の出

あけましておめでとうございます。

さっそくですが、今年は早起きして久々に初日の出を拝んできました。

大地から上がる神々しい太陽を見て、心が清らかになリした。

さらに、今年も明るい一年になるよう、

努力していくことを心に決めました。

本年も、よろしくお願いします

IZ


izcpa at 08:27|この記事のURLTrackBack(0)

2010年12月28日

本年も、ありがとうごさいました。

今年は、年男ということで、気合をいれて始まりました。
2月の浅田真央さんの銀メダル、3月のスカイツリーの高さ日本一、
6月のワールドカップベスト16と勢いよく、前半戦を駆け抜けました。
夏になり、猛暑で少しペースダウンしましたが、
10月の鈴木博士、根岸博士のノーベル賞受賞で元気をもらい、
ロッテの逆転日本一で励まされながら、
冬らしい季節のなかで一年を無事終わらせることができました。

これも、ひとえに、IBSの仲間やそれを支えてくださるお客様、そして友人、家族のおかげだと改めて感謝します。

本日の大掃除で仕事を納め、しばらく、リフレッシュして、
来年も、皆さんへのお役立ちできるようがんばります。

本年も、本当にありがとうがございました。

IZ



izcpa at 08:08|この記事のURLTrackBack(0)

2010年12月22日

「東京大学創造的ものづくり」”ラリー・モンテカルロ”授業で出場プロジェクト進行中です!

東京大学の授業で「創造的ものづくりプロジェクト」というものが行われております。私も、製造業の街で育ったため、日本のテクノロジーに誇りを感じてきま した。しかしながら、現状の日本のものづくりには危機感を感じ、日本にスティーブジョブズを生み出さなければと、日々真剣に考えてきました。
工学系の人間でも、世界中で楽しまれるプロダクツとは何かを理解できる。技術一辺倒ではない。というマーケティングにも精通する人財を生み出さなければと感じております。

ずっと報告せずにきましたが、形が見えてきました。
今年の「創造的ものづくりプロジェクト」の授業で、世界屈指のラリー競技である ”ラリー・モンテカルロ・ヒストリック” に出場するというものがあり、わたくしは、そこでアドバイザーをしております。

こ のプロジェクトは、東京大学と関東工業自動車大学校とのコラボレーションで進められております。東京大学側で対外活動とプロジェクトマネージメント、関東 工大側では、1973年式のスプリンターをレストアしての、レギュレーションにそった競技車両づくりがされてきました。

まさに、ホワイトカラーとブルーカラーの融合です。

資金集め、スポンサー活動もしてきました。お金がからむということですから、彼らはまさにプロとしての対応を求められます。

この写真は、今年の6月に本郷校舎にて、WEBマーケティングの説明をしているところです。
よく見ると、このIBS−LLPのWEBが出ていますが、分かりますでしょうか?

写真クリックで拡大されます。

東京大学 IBS_LLP WEB



東京大学の学生といえども、社会の中では学生です。

この数ヶ月社会の荒波に出て行き、かなりへこむことが多かった模様です。
しかし、学生はかなり成長をしました。
社会人の方につないでいただくことが多いですが、関係者の顔をつぶさないように責任を持つ。という意味も、この年代で分かるようになっており、将来が非常に楽しみです。
日本を代表する企業の経済人の方とのやりとりも、臆することなく出来るようになり、頼もしくも感じます。

海外へのエントリーということで、英語、フランス語での対応にも苦労しております。
レンタカー、宿の手配もエージェントをつかわず全て学生がしております。

くるま雑誌媒体には過去5回以上取り上げられてきました。
現在発売中の「ベストカー1/10号」さんにP140にモノクロですが出ております。
1/24日に次号が発売になります、コンビニでも置かれているところもあります。是非ご覧ください。

101210 BESTCar_2




創造的ものづくりの概要です。クリックで拡大します。
2010 souzouteki_comment1280dpi



上記ポスター全面はこちら
2010創造的ものづくりプロジェクトポスター


ラリー・モンテカルロ出場プロジェクトOFIICIAL-WEBはこちらです。
http://monterally.jp


このプロジェクトでは、プロジェクト管理のサーバーを動かしたりと、ちょっとした企業レベルの内容を実践しております。 また担当毎にディレクターがいて、それを統括する総合ディレクターもおります。全部学生です。 ただ、人間くささも大事に! も重視しています。

ラリー・モンテカルロ・ヒストリックのスタートは、2011 1/27で、ゴールは2/2です。
スタートが数ヶ所ありますが、わたくし達はイギリスのグラスゴーから、フランス、モナコがゴールです。
サポートカー3台が追走し、約5,000キロを走ることになりそうです。
詰めの作業に入ってきました。

出来たら、このプロジェクトをシリーズでお伝えしていきます。
応援をどうぞよろしくお願いします。

OFFice YoSHiNo Co.



2010年12月17日

最高の贅沢

 知人が自宅を新築してその建前。私が好きな投げもちはなかったです。木造二階建てですが、材料はそのほとんどがおじいさんが60年ほど前から山に植林した杉だそうです。
 祖父が育てた地元の材料で家を建てる。これは数十年前までは当たり前だったのでしょうが、今では最高の贅沢かもしれません。こうしたことができるのが、本当の豊かさだと思うのです。
F1010050


fukaryu at 09:39|この記事のURLTrackBack(0)

2010年12月11日

「なぜ走る?」 私の場合

今朝ジョギング中にとった写真です。

4年ほど前から、朝食後に30分〜40分間のジョギングをしています。疲れたときは、ジョギングからウォーキングに切り替えます。毎朝ではありません。雨や二日酔いの朝は走りません。しかし、精神的な疲れを覚えるときは、できる限り走ります。気分がすっきりします。

ジョギング中は、iPodを携帯し、ネイティブが話す英語を聴き流しています。これもランニング同様4年続いたことになりますが、いまだ、初歩レベルを脱することができません。しかしながら、ときどき「お、わかった」という瞬間があります。これが快感です。

「なぜ走る?」

私の場合、ストレス解消とヒアリング能力向上のためです。
101209_0721~01




sa_da1 at 17:22|この記事のURLTrackBack(0)

2010年11月26日

「なぜ走る?」

 今から10年前、前職Fの宮市役所(以下「F市」)時代、隣の席の佐野浩市先輩から「走ってから飲むビールはおいしい」という単純な一言が、富士宮市の歴史に新たな1ページを築く契機となりました。

 当時私は3kmを15分で走るのが精一杯。しかし距離を延ばせば走った後のビールがおいしい!こんな事で2年ほど走り、とうとう富士宮駅伝に参加するまで成長しました。 その後、私に「ビールの飲み方」をアドバイスした佐野先輩や、90kgほどまで太ったビール好きの滝川先輩も走り出し、2人もあっという間に10kg以上やせました。

 F市チームエース・ビール好きの内藤先輩も含め4人(以下「4人組」)で田貫湖6周した後やハーフマラソン後に、飲むわ飲むわ・・・ 皆「飲むために走っている」が口癖。 こんな「4人組」ですが、私が駿府マラソン10kmの部で3位、ハーフマラソンの部では内藤先輩が4位、佐野先輩が5位という驚異的な進歩を遂げました!

 2004年、最年長T先輩も力を付け、F市Aチームを「4人組」でサポートすることとなりました。なんと結果はなんとは21位!(過去最高位)

(なお「4人組」の出身大学は・・・大東文化大学、神奈川大学、中央大学、順天堂大学です。襷をつなぐことは「宿命」だったのではないでしょうか)

私は4区を走りましたが、17番目(北高Aチームより後ろだが、冨士高、西高より前)で走ると昔は「税金泥棒!」と言われていたF市チームも「頑張れF」の声が!2年連続25位だったので、なんとかしようという選手・関係者・応援団の熱い想いが、「F市」の新たな歴史を創ることに成功しました。

 その後、4人組を私は離脱。3人組でF市チームを支え、なんと私にビールの飲み方を教えてくれた佐野先輩は河口湖マラソン(フルマラソン)2連覇達成!

 それから4年、F市からの依頼で2008年富士宮駅伝ラジオエフ解説を任された私はなんと現役復帰し「4人組」再結集!目標は南部町駅伝優勝!解説を担う私に「肩書き」を与えるため「3人組」が30秒差をつけトップで最終走者の私に襷が渡る!駅伝でトップ&アンカーの気持ち、分かります?何度も後ろを振り向き、途中駆けつけた佐野先輩に「後ろを見るな」と言われても「後ろは」と尋ねる始末!そして訪れた感動のゴールシーン!レース後は皆で当然飲んだくれ、喜びを爆発しました。富士宮駅伝では「南部町駅伝で優勝したふじ観光ランニング倶楽部総監督・橋本さんです」との肩書き!

 そして富士宮の歴史を変えた出来事とは・・・「走ってから飲むビールはおいしい」と教えてくれた佐野浩市先輩が2008市町村対抗駅伝でとうとう富士宮市代表に!そして2008年12月6日・・・最後の500mで待ってると、8位で襷を受けた佐野先輩がなんと2位に「いけ!浩市」の声が励ましになったのか!50mあったトップとの差がみるみる縮まり「富士宮史上初」トップに立ち襷を渡す・・・しかも区間新記録の驚異的な記録で、金哲彦さんも「すごい」をうなる走り。富士宮の歴史の1ページを築き上げました。翌年も佐野先輩は区間賞の走りで富士宮市民の期待に応えています。

 ちなみに南部町駅伝で現役復帰した私は10km、ハーフで自己新記録を達成し、今年の7月のゴールドコーストマラソン(42.195km)では2時間56分で走ることができました。

 さていよいよ今年も市町村駅伝の日がやってきました。12月4日!佐野浩市が新たな新富士宮伝説を作ります!そして来年の1月23日の南部町駅伝は4連覇をかけ私は毎日特訓中です!
yuusyou



2010年10月04日

エンドレスの戦い

1 私は、個人事業主であるためいわゆる定期検診というものはないの で、自発的に1年に1度人間ドッグに通い、健康管理に気を遣っています。気を遣っている割には、今まで高脂血症・脂肪肝と言われ続けるも、そのまま放置し、高脂肪・高タンパクの食事を楽しんでおりました。
そうしたところ、去年の健康診断で、経過観察のカテゴリーから要治療までレベルアップしてしまい、1年間必死になってダイエットに励みました。努力の甲斐あって、今年の春の人間ドッグでは数値は基準値にぎりぎり収まり、脂肪肝も解消されました。ほっと一息ついていたところ、このごろリバウンドしてしまい、日夜またダイエットに励みながら、体重計に乗っては悲しい気分になります。巷にはおいしいものがあふれております。その誘惑を断ち切ってストイックな生活をしなければなりません。女性の悩み・苦しみが痛いほどよくわかります。まさにダイエットは終わることのないエンドレスの戦いです。

2 エンドレスの戦いといえば、薬物との戦いもエンドレスです。
薬物には、法律で禁止されている違法薬物と合法的なものがありますが、体や精神に悪影響を及ぼす程度に差があるだけで、政策的に法で取り締まるか否かの違いしかありません。
  覚せい剤(シャブ,スピード,エス,クリスタル)
  日本で最も乱用されています。「覚醒」剤と言われるだけあって、覚醒作用で劇的な高揚感と自信をもたらし、眠くなることがありません。
  しかし、その反動で薬が切れたときの虚脱感が激しく、そのギャップに耐えかねて使用が進みます。
  覚せい剤の怖いところは、一度止めて何十年も経ったとしてもフラッシュバックにより再び使用を開始してしまいます。再犯率が最も高い薬物です。
  大麻(マリファナ,ハシシュ,チョコ)
 覚せい剤とは対照的に、集中力が低下します。恍惚感,リラックス感が得られることから乱用されますが、重度の抑鬱状態となり、やる気がなくなり退廃的になります。
  ヘロイン
 モルヒネから合成された薬物です。多幸感(意味もなく幸せな気分)を味わえますが、禁断症状が激しく、薬の効果が切れると筋肉に激痛が走り関節がきしむように感じます(骨がばらばらになって飛び散るかと思うほどの痛みだそうです)。禁断症状が激しくなると、自分の手にかみついたり壁に自分の体を打ち付けるなどの自傷行為が始まり、やがて、精神に異常を来し錯乱状態となります。
  コカイン(クラック)
 中枢神経を刺激し、「ハイ」な感覚(やる気に満ち自信にあふれる)に包まれます。 
 しかし、薬の効果が切れると、不眠や疲労困憊,焦燥感,鬱などの症状が始まり、幻覚や思考の異常,コーク・バグ(体中を小さな虫に這い回られるような感覚で皮膚が裂けるまでかきむしらずにはおれない状況)に陥ります。
  そのほか、LSDやMDMAなどの麻薬もあります。

  ニコチン
 「依存性」・・・高いですよね。
 たばこは合法ですけど、「依存性」の高い「薬物」であることは間違いありません。
 興奮作用を持ちますが、神経が興奮している状態では鎮静の効果をもたらします。作用時間が短いこともあり、反復使用に陥りやすい・・・とのことです。
 私はたばこは吸いませんが、嫌煙権者ではありません(喫煙者には寛容です)。
 「健康増進法」なんてのができて、ずいぶん肩身の狭い思いをしておられますが、同情します(私も高脂肪の食べ物の摂取制限なんてできたら耐えられません)。

3 さて、薬物使用に関しては、(使用者でもそうでない人でも)「他人に迷惑をかけていないから法律で取り締まる必要なんでないんじゃないか」と考えている人もいますが、そうでしょうか。
  私は覚せい剤の被告人の弁護をよくしますが、自分1人で売人から買って使用を始めたという人を1人も知りません。必ず、「やってみろ」と人から誘われて使用しています。その結果、刑務所を行ったり来たりの人生となり、その人のみならず、家族を不幸にします。そして、その使用者が新たな使用者を生み出していきます。違法薬物の使用は、多くの人々を不幸にしていくのです。
  また、売買代金が反社会勢力の資金源になることは間違いありません。
  さらに、薬物の購入代金のために犯罪を犯したり、精神錯乱によって他者を害することもあります。
(たばこは、違いますけどね。煙が他者に吸い込まれない限り)。

4 違法薬物の使用者の再犯率は、覚せい剤に限らず高く、止めるのには死に物狂いの努力が必要です。そして、それは一生続きます。
  喫煙者の方で、禁煙を試みた(成功した)方には、その苦しみの幾ばくかはわかるでしょう。
  私も、それには及びませんが、一生、おいしい物を好きなだけ食べられないと思うと、非常に悲しくなります。
  それでも、今日もがんばって、体重計に乗っては悲しみにくれながら、ダイエットというエンドレスの戦いに挑んでいます。


bengonojun at 14:08|この記事のURLTrackBack(0)

2010年09月14日

ふじのくに3776友好訪中計画

 
ふじのくに3776友好訪中団に混じって、中国に行ってきました。
これは今年中に静岡空港から計3776人の旅行者を送り出そうと言う企画で、9/10当日、3000人目の搭乗者に記念品が贈られていました。 
 

 IMGP2959

yan_wenlly at 09:19|この記事のURLTrackBack(0)■いろいろ 

2010年09月08日

森は奪われるか

以前から、日のお山林を外資が買っている。という噂がありました。目的は水資源か?単なる資産保有か?いろいろと憶測がとんでいました。
そんな中、今日 不動産鑑定士の研修会でこの問題について調査し、法改正について提言を行っているシンクタンクの方の講演がありました。昨日の朝日新聞そして今日のNHKのクローズアップ現代でもこの問題が取り上げられていたので、とてもタイムリーでした。
結論からいえば、林業 森 地下水 外国人の土地所有に対して日本は真剣に対策を考える必要があると言うことです。富士山をかかえる富士宮にとっても重要な問題です。



fukaryu at 08:24|この記事のURLTrackBack(0)

2010年08月24日

最近のいいこと。

先日、高校の同窓会の総会がありました。
毎回、出席というわけではないのですが、
今回、都合がついたので、出席しました。
懇親会からの参加でしたが、20代〜70代までの
同窓生が集まる様は、特別なものがあります。
しばらく、同級生と歓談していたのですが、
前のテーブルに2級上の先輩方がおられました。
なにげなく見ていましたら、憧れの先輩(女性)が
そこにいらしたのです。オオーw(*゚o゚*)wキャ〜と叫びは
しませんでしたが、30数年ぶりにお会いでき、感激しました。
当時、私たちの間では絶大な人気があり、憧れであり、
またそうなりたいと思わせる先輩でした。
もちろん、お話させていただきました。
昔と変わらず、やはりステキな先輩でした(☆゚∀゚)。
今回、参加して本当に良かったと思いました。
これが1つ目のいいことです。

お友達の誕生祝いの食事会を富士宮市の浅間大社近くの
‘長屋門‘というレストランでしました。
ここは、ご存知の方も多いと思いますが、以前は別のレストランだったの
ですが、そこに変わり、現在、フランス料理のお店になりました。
平日の昼間にもかかわらす、ほぼ満席でした。
お料理は、ランチコースをいただきましたが、とても美味しかったです。
量も味も満足のいくものでした。(^_^)ニコニコ
久し振りに、ゆっくりとおしゃべりをしながら、美味しいものを食べられて、
幸せなひと時を過ごしました。これが2つ目のいいことです。

些細なことですが、幸せな気分になれたので、また、がんばろうという
気持ちがわいてきました。(⌒∇⌒)





virgo0904 at 20:29|この記事のURLTrackBack(0)
IBS-WEB TOPPAGE
IBS 国内2番目のLLP(有限責任事業組合) IBS-LLP専門サムライ士業チームの発信!!
ようこそIBS-WEBへ
IBS-WEBにおこしいただきありがとうございます。

一番上△タイトルの 「国内2番目のLLP(有限責任事業組合) IBS-LLP専門サムライ士業チームの発信!!」 をクリックいただきますと、すべての記事を最新のものから順にご覧いただけます。

内容別には左下のカテゴリーをご利用ください。

リンク・トラックバックさせていただいた方にこの場で御礼申し上げます。