2006年10月

2006年10月13日

定例ミーティングの報告をします

昨日、10月のミーティングを開催しました。

パートナーから、いろいろな報告がありましたが、抜粋してアップしました。

(労働者の派遣について)

松下電器産業の一括下請の問題により、発注元企業から外注企業に対

して、特定労働者派遣事業への登録を進めるよう要求されるようになって

きました。

この件について、相談がありましたら、対応します。

(大型スーパーの進出について)

過去のブログにアップしていますので、そちらをご覧下さい

(地価動向について)

県の地価調査の発表がありました

地価については、2極化が進んでいます。

青葉町、川成新町等の人気地区では、長期下落傾向をすでに脱している

模様です

by IZ

 



2006年10月12日

たった今

IBSの10月期会合を行っております。

各専門士業が、このWEBの更新方法習得に集中しています。

 

事後処理のみならず、前に進む企業経営のアドバイスを目指す私共は

お客さまのマーケティングの重要性を忘れません。

IBSの仲間は常に前向きです。

 

本日からWEBをリニューアル致しました。

価値ある情報発信をすべく、IBSは貪欲に進みます。

 



2006年10月11日

先日の学生起業家・朝日新聞に掲載。取材も受けました。

2fdf3bdd.jpg
































先日投稿しました、著名な学生起業家の団体であるREALの集まりの記事が、10/10の朝日新聞全国版の夕刊に掲載されました。

あの時の熱気が思い出されます。


私も取材をうけ、辛口トークをしました。
少しコメントが出ております。

大型スーパーができるまで

ある大型スーパーの出店に関する仕事をさせてもらうことになりました。

土地家屋調査士の仕事としては、主に計画地の境界確定と登記申請ですがいわゆる『開発行為』にあたるため、この際そちらの仕事もお手伝いして勉強してみたいと思っています。

そして郊外型スーパーがオープンするためには、皆さんが想像する以上のいろいろな作業が必要になるのでここで連載していきたいと思います。

このスーパーのオープン予定は来年の今頃(10月)です。そのために、すでに先月くらいから調査に入っていましたが業務委託契約を結んだのが先月末だったので、そこから正式に業務開始です。

まずは法務局で計画地周辺の登記簿調査をして所有者等を調べました。そして現況測量開始。測量範囲は約1万屬曚匹△蝓△茲Δ笋昨日完了しました。

今回の計画地は、基本的には大型商業施設を建てることができない地域なので開発行為申請とは別に、『建築許可申請』というものが必要になります。なので、調査測量作業と平行してそちらの申請準備作業もお手伝いしています。

具体的に言うと、計画地半径50mに住んでいる住民の方々の同意が必要になり、後日市役所主催の公聴会が開催されるので、そのための挨拶回りです。後日境界立会いをお願いする方もいましたので、その説明も兼ねていましたがそれも、昨日でほぼ回り終えました。幸い近所の方々は皆さん良い人が多く、近所にスーパーが無い事もあってか好反応が多くほっとしました。

10年前住宅メーカーの営業をしていたので、飛び込み営業をしていた頃の事を思い出しましたが、そのときは好反応を示してくれるお宅は皆無でした…。

だいぶ気を使う作業でしたが、今後の見通しをたてるためにも重要なものです。こうした作業を踏まえて、計画も具体的に決まっていきます。

今週以降、図面を作成し境界立会い等が始まります。その話しはまた次回!



2006年10月05日

コンサルタントの苦悩

私はITのコンサルテーションをベースに人を集めるしくみ造り(誘客)のコンサルをしております。

■コンサルと言われたときのみなさまのイメージは

・あやしい

・よくわからない

・力あるの?

こんなところかと思います。

 

■起業し、地元の交流団体に入り色々吠えてきましたが、

とある士業さんから

「それって食べていけるの?」

 

グサっ

 

当初、実際なかなか自分が買われることは難しい。

忙しくなっても粗利の問題にすぐぶち当たる。

 

■私は20代、専門学校で、簿記・会計・原価計算・税法等の教員をしておりました。

そのため、数字に関しての机上のベースはある。

ITを武器に、数字を駆使していくうちに、誘客のしくみ造り、更に

経営全般のコンサルへ。

 
■ただ、そのコンサル自身の経営状態はいかがなものか?

粗利の問題は依然と変わらない。

 

■ここで考え、別事業を立ち上げ、経営!

IT+OAの人財の派遣。ITテクノロジーを唯一のレベルへの引き上げ。

この己の事業を成功させてこそ、コンサルの肩書きを名乗れる資格

があるのだと、確信しました。

 

■そうこうしているうちに、東京へ進出。修行の毎日。

粗利を上げるには、ブランド化することの大切さ。

マーケティングの大切さを思い知る。

ITテクノロジーに関しては、別会社の経営。

幸い、今日現在では、国内外から声がかかります。

 

■今ではコンサルに関しても、必死にアピールすることなく依頼をされる

ようになりました。 粗利もかわりました。

「実業の成果でしょう。語ることに違いが出てきている。」

と指摘をされたことがあります。

 

■とは言っても全てのベースに、 情熱 が必要だと信じております。

 

目の前の人を幸せにしたい。そんな志の方と一緒に接していたいです。

よろしくです。



2006年10月03日

やるなあ学生起業家

先日9/29

全国学生起業家を集めた団体の第1回の集まりに招待をされました。

場所は南青山骨董通りの巨大なお店。

ぎらぎらした若者はいないか?

じっと観察をしていました。

色々な思いで来ているんだな。ということはすぐにわかり、

学生のこの温度差をどこでまとめ上げるか考えました。

メッセージを依頼され壇上へ

きつい一言ならぬ、多数の苦言を伝えてしまいました。

成功しようぜ!

 

やはり半年で消えてしまって欲しくはないので、弱い方には出来るだけの

ことをしていきたい。

 

その後は、自分はこんなことをしている。自分は・・・と本気で起業をし

成功したい。 という方々が回りに集まりだしました。

 

中には19歳で株式会社を2つ経営する方。

全国ロボットコンテストで優勝、世界大会へ出たという方も。

 

お客様先ではちょうど申請中の特許のいくつかが公開になりました、

そんなタイムリーなテクノロジーの話をからめながら、でもそれだけで

はだめなんだよ。

そんなお話しができました。

 

色んな方を巻き込んで、ゆとりのある楽しい世界を作っていきたいですね。



IBS-WEB TOPPAGE
IBS 国内2番目のLLP(有限責任事業組合) IBS-LLP専門サムライ士業チームの発信!!
ようこそIBS-WEBへ
IBS-WEBにおこしいただきありがとうございます。

一番上△タイトルの 「国内2番目のLLP(有限責任事業組合) IBS-LLP専門サムライ士業チームの発信!!」 をクリックいただきますと、すべての記事を最新のものから順にご覧いただけます。

内容別には左下のカテゴリーをご利用ください。

リンク・トラックバックさせていただいた方にこの場で御礼申し上げます。