「しばらく新作が出ないな〜」とご心配いただいている方もおられるようで、恐縮です。
 いま、連載ものをなんと連続3本準備中です!
 まずは、いよいよ始まった夏目漱石全小説朗読企画から、「草枕」を日刊でお届け。朗読は渡部龍朗です。
「山路を登りながら、こう考えた。智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。……」
 伝説のピアニスト、グレン・グールドも愛読していたという漱石の「草枕」。画家の“非人情”紀行は変人美女の登場でどんな展開を見せるのか? 渡部くんはどんな読みを聞かせてくれるのか?
 現在順調に収録進行中です。同時に編集も進めており、準備でき次第配信スタートです。お早めにご登録ください!

 そしてシリーズものも次作準備を進めています。
 岡本綺堂の半七捕物帳シリーズ第13作目は「お化け師匠」。朗読は川本知枝。
 鬼のように養女の若師匠をこきつかい死なせた踊りの師匠、水木歌女寿が、若師匠の一周忌に蛇に巻き殺された。若師匠の呪いだとささやきあう住人たち。だが、半七は……?
 声優・川本知枝がしっとりと聞かせます。
 もうひとつは、相原麻理衣の名調子でおなじみの右門捕物帖シリーズ第4作目「青眉の女」
 美男子の誉れも高い右門だが女関係はとんと――と思いきや、今回はうってかわって熟れた年増女相手に色っぽい展開に……!?
 いずれも編集が終わり次第、配信スタートです。すでに「半七」「右門」をご登録の方は新たにご登録いただく必要はありません。そのまましばらくお待ちください!

♪〈草枕〉配信登録⇒まぐまぐmelma!
♪〈半七捕物帳〉配信登録⇒まぐまぐmelma!
♪〈右門捕物帖〉配信登録⇒まぐまぐmelma!

◆日・週刊オーディオブックの登録・一覧はこちらから
◆オーディオブック感想もお待ちしています⇒こちらからどうぞ