オペラ集団 I CANTORIの日々

オペラや声楽の公演を企画、制作して出演する歌い手の団体です。音楽を本業としているかどうかにかかわらず、「歌い手たち」=I CANTORI(イ・カントーリ)が集まって活動しています。

【公演・コンサート情報】
●カルメン
2018年11月25日(日)14時開演 @武蔵小金井 小金井宮地楽器ホール小ホール 3,500円

【この先の公演予定一覧】
こちらをご覧ください

ご予約とお問い合わせ:i.cantori.ticket★gmail.com
(★を@に代えてお送りください)

I CANTORI公式HPはこちらです。

2019年1月と2月、好評だったオペラ体験ワークショップを開催予定
前回のご案内はこちらでした!

合唱メンバーを募集しています。担当者によるご案内はこちらです!

【終演御礼】リゴレット ハイライト
2018年9月16日(日)19時30分開演 @武蔵小金井 小金井宮地楽器ホール小ホール 2,800円
詳しくはこちらをご覧ください

Salut! まちゃこです。
ブログではご無沙汰しております。

16日に無事、21回目となったサロン公演『リゴレット 』ハイライトが終演いたしました。お越し下さった皆様、応援くださった皆様、ありがとうございました。

わたしはジョヴァンナという役でした。
ドゥーカ(公爵)に金をもらって、仕えているリゴレット家のジルダを引き渡してしまいます。これだけだとただの悪人なので、このジョヴァンナにどんな背景があるのか、お金だけで動く人なのか、など、色々考えて役作りをしました。

短い出番でしたが、わたしのお客様に「ジョヴァンナがこの物語が転落していくきっかけなので、重要な役だったね」と言われ、そうやってみてくださる方がいるんだと、嬉しく思いました。

さてさて、その興奮も冷めぬうちに、翌日はレッスンに行き、その後の稽古もしてすっかりカルメンモードです。わたしは合唱(コーロ)での参加ですが、あーちゃんママが務めるカルメンの稽古代役(アンダースタディ)もやらせていただいているので、全幕、コーロとカルメン両方を勉強中です。

今回のリゴレット も初参加で立派に歌ったコーロメンバーがいましたが、カルメンも初参加のメンバーや、あーちゃんママも書いている「こどもカントーリ」が出演します。乞うご期待!

まもなく、Cantoriは設立丸4年を迎えます。
これからも、ますますのご声援、ご支援をよろしくお願い申し上げます。

まちゃこでした!

↓稽古動画よりキャプチャー

IMG_4260
IMG_4377
IMG_4378


こんにちは、あーちゃんママです!

先日、リゴレット終演いたしました。

本当に沢山のお客様におこしいただき、
ありがとうございました!

_20180918_162446

本番当日にくれました❤️

リゴレットの娘を思う気持ち、
女の子の親として「あぁ…!!!」
ってなる部分が多くて、
稽古中も本番も、
胸がぎゅんぎゅん締め付けられました。

キャスト全員がカントーリメンバーで
できた今回のリゴレット、
終わってしまったのが切ないです…

さて!
カントーリ次回の公演は、カルメン!!

IMG_4377
IMG_4378

今回、楽しみにしていただきたいのが
「こどもカントーリ」!!!

先日、子供達の最初の場面の動きを
演出小林さんがつけてくれたのですが
「何それ可愛い!!」
と大興奮でした。笑
(親バカも入ってます…)

是非こちらもご予定いただけますと
嬉しいです❤️

ぼんじょるの、かななです。



無事、リゴレット終演いたしました!



IMG_5065




当日券も沢山売れまして、ほぼ満席のお客様にあたたかくお迎えいただけました。地元小金井のお客様もたくさん、また、ネットで検索して、群馬からいらしてくださった方なども!心よりお礼申しあげます!!!!!!!



最近カントーリでは、開演10分前に前説をやることがあるのですが、今回は、私かななと、ジルダ役の盟友ショコラちゃんで、前説チャレンジしました。



私たちの大好きなヴェルディ作品をこうして上演できたことに感謝しています!



『リゴレット』は、とても悲劇なのですが一つの作品に詰め込むには、あまりにもったいないほどの、沢山の名フレーズ、名曲の数々、しかもそれが、ただの美しい曲というわけではなく、一つ一つがつながったドラマであり、ユニバーサルに人の心に刺さり響く作品だと思います。




経験の浅い私が演奏して良いのかという思いと戦いながら、それでも、この作品が、何度聴いても琴線に触れる、その感動を指標に、毎稽古新鮮な思いで勉強することができました。




もっともっと、技術も経験もセンスも積み重ねていきたいです。そして、また演奏できる機会を是非持ちたく思います。なんでこんなに思い入れが強いのか、不思議なのですが、とにかく、心惹かれる作品です。




この度は本当にありがとうございました!


↓受付打ち合わせ。

IMG_5062


↓終演後のチラシ片付け

IMG_5064

↑このページのトップヘ