みなさまご無沙汰しております。
久々登場の畠山です。

晩秋の暖かな日差しに包まれた11月25日、満席のお客様にご来場戴き、「カルメン」を終演致しました。

ご来場戴きましたたくさんのお客様、誠にありがとうございました❗✨

FullSizeRender


CANTORIとしては2回目となる「カルメン」。

前回は2年前、ハイライト形式で、まちゃこカルメンと僕がホセを歌わせて戴きました。

実はこの時のカルメンをきっかけに合唱団が誕生し、CANTORIとひとつの転機となりました。

そして、今回は子供の合唱が誕生し、わずか3人とは思えない元気たっぷりな歌声と無邪気なお芝居を頑張ってくれました!

合唱団のみなさまは、新たに加入くださった方々のデビュー戦でもあったりするわけなのですが、一人ひとりが生き生きと登場人物になりきっていて、ご一緒させて戴きながら、とても楽しい舞台だったなぁーと思いました!
そして、終演後のやりきった清々しい表情がとても印象的でした!

はじめてオペラを経験するような方々にとっては、きっと大変なことも多いと思いますが、全力で挑んで終わった後の達成感だったり、そういうものが表情や言葉、そして、お客様からのお楽しみ戴いたというお声を伺うと、とても嬉しく思います。


CANTORIは、オペラというものをテーマとして集まった方々が、各々の出来る最大限の努力を積み重ねて、新たな自分に生まれ変わる。
そんな場所なのかもしれません。

次は、今回ご来場戴いたお客様から、舞台でご一緒させて戴けると嬉しいなぁーと思っております!

みなさまも、ぜひ、一緒にオペラを楽しみましょう!!!