ぼなせーら、かななです。



冷え込む最近ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか…


カントーリ3月ダブル公演の『ラ・ボエーム』ですが、無事に音楽稽古が終了しまして、次のお稽古から、立ち稽古となります!



【音楽稽古】とは…オペラは多くの場合、楽譜を見ずに、演技をしながら歌うのですが、どんなテンポや情感で歌うか、また、音楽的に自由な場所や、テンポが緩んだり速まったりする程度などを詰めていくお稽古です。多くの場合は、指揮者がお稽古をリードしてくださいます。



【立ち稽古】とは…演技をしながら歌うお稽古です!多くの場合、演出家が客席側から見て、指導やアドバイスなどをしながら進めてくださいます。



音楽稽古では、楽譜を見ながら演奏していくことが多いのですが、もちろん、立ち稽古に入ったらそうはいきません…というわけで、絶賛、暗譜中でございます。



先日、夢のなかで全部歌えて、あれ、おかしいなぁ…と思いながら反芻していたら、そりゃそうだ、覚えていないところは夢の中に出てきていませんでした!!!!



はやく覚えねば!!!!!



ちなみに、音楽稽古の音源を聴いて復習しているだけでも感動して泣けてしまう、素晴らしい音楽です。



今回は、代表小林による演出。



楽しみです!!!!



http://blog.livedoor.jp/icantori/archives/78754035.html

IMG_7108
IMG_7109
IMG_7452
IMG_5185
IMG_5186
1544668364976
1544668371150