「こうもり」姿で置き去りに
ファルケ博士 SNSで話題
放置のアイゼンシュタイン氏に 公開復讐へ


(こうもり瓦版記者まちゃこ=千葉県市川市)

 1日未明、千葉県市川市の路上に、ファルケ博士が横たわっているのを、通りがかった住民が見つけ、110番通報した。駆けつけた警官が、泥酔して寝ていた博士を叩き起こし、身内に引き渡した。目立った外傷などはないという。

  ファルケ博士は仮装パーティーの帰りで、こうもりの仮装姿のまま路上で寝ていたとのことで、声をかけた住民以外にも多くの住民が様子を目撃していたとみられる。ツイッター上には、「こうもりの姿で横たわるファルケ博士」の様子が、「#こうもり博士」「#残念なこうもり」などのハッシュタグで多数投稿されている。

  ファルケ博士は警官に「親友の銀行家、アイゼンシュタインと仮装パーティー後に飲み直そうと盛り上がり、バーを探していた。なぜ、ゆかりもないこんなところで寝ていたのかわからない」と話したという。

  ファルケ博士は、SNSにさらされた自身の写真にショックを受けていて、自分を放置したアイゼンシュタイン氏にひどく怒り、復讐を決意。その復讐劇を応援する動きも、ツイッター上で盛り上がりを見せ、復讐劇を公開するという前代未聞のイベントが決定した。折よくアイゼンシュタイン氏が、公務員への暴行による罪で刑務所に収監されることがわかり、その憂鬱な収監日に合わせて復讐が行われることになった。ロシアの大富豪オルロフスキー公爵も、パトロンとしてその日に合わせてパーティーを開くといい、大がかりな復讐劇になりそうだ。


 博士の復讐劇の模様は、7/21(日)と8/3(土)のそれぞれ19時30分から、小金井 宮地楽器ホール 小ホール(東京都小金井市)にて、オペレッタ『こうもり』ハイライトとして、日本語で上演される。笑いもある楽しい復讐劇となる模様で、イベントを主催する I CANTORI(イ・カントーリ)は、アイゼンシュタイン氏への復讐の見届け人を募っている。

 なお、アイゼンシュタイン氏にこの復讐劇の詳細が事前に伝わってしまった場合は、この復讐劇が中止になる可能性もあるといい、チケット購入者にはアイゼンシュタイン氏への厳秘が求められているという。主催団体は「復讐劇が面白くなるのはもちろん、貴族でもなければ招待状の届かないオルロフスキー公爵のパーティーにも参加することができるので、ぜひ、多くの方に(秘密を守りつつ)見届け人になってほしい」と話している。

チケットは、下記にて販売中。問い合わせは、下記のリンクから、I CANTORIまで。
復讐劇の詳細はこちら



IMG_2503

写真上 SNSに出回っている、ファルケ博士と思しき写真。飲み過ぎのせいか、顔面も蒼白だ。
写真下 SNSより。道路ではなく歩道なのが、せめてもの救いか。

IMG_2502


ファルケ博士役:
 7/21公演:横堀 宇太郎
 8/3  公演:山本    輔

(この投稿は、オペレッタ『こうもり』にまつわる一部ノンフィクションの出来事を、記事風にまとめたフィクションです。実際には警察や近隣の方にご迷惑をおかけしないよう、撮影後すぐに撤収しております。7/21,8/3の公演に向けて、一丸となって稽古・制作を進めています。チケットのご購入、ご予約お待ちしております)