ぼなせーら、かななです。


大ホール魔笛に向けてお稽古を積んでいるI CANTORIですが、実は、団体は5年目を迎えて、ヒストリーも蓄えられてきていまして、今日はちょっと振り返ってみたいと思います。


さて、こちらの↓オフィシャルホームページの、過去の公演ページを是非ご覧くださいー!!!!!


http://icantori.singsong.jp/past-consert



お客様としてご覧くださった公演、はたまた、関わってくださった公演など、ありますでしょうか?


オペラ集団I CANTORIは、2014年秋に5人くらい???で結成した小さなグループでした。


はじめての公演は…


2014年11月8日(土)駒場のカフェ・アンサンブルにて「カフェでオペラ」(オペラミニハイライトコンサート)「ラ・ボエーム」「フィガロの結婚」


そこから、少しずつ公演を重ね、メンバーが徐々に増え、全員が研鑽と経験を積み、、、


2016年7月9日(土)小金井 宮地楽器ホール小ホールにて「I CANTORI 第3回本公演カルメン」ハイライト日本語公演


を機に、人数がどっと拡大。合唱アリのスタイルでオペラを上演できる団体へと成長しました。(それまでは、合唱部分はカットしたり、アンサンブルで少人数で演奏していました)


年に2回の本公演(基本、メンバー全員出演!)や、年4回程度の小規模サロン公演、また外部企画の演奏会や文化祭、ワークショップ、はたまたメンバー企画のスピンオフ公演なども積み重ねてきました。



そんなカントーリ、もちろん、続けていくためには、個々のメンバーのモチベーションと共に、団体としてのドリームがありました。



初期から、小林(現)代表が掲げてきたドリームが…




「5年目に、大ホールに上がろう」



というものでした。(注:我々カントーリがホームとして活動している小金井宮地楽器ホールは、1階に小ホール、3階に大ホールがあります!!!!)



大ホールに上がるなんて、初期メンバーにとっては、夢のまた夢。



大ホールのステージを埋められるメンバーの人数も、お客様の人数も、、、、自分たちの現状からは掛け離れた夢でした。



本当にそんなことができるかな、できたらいいな、でも、ほんとにできるかな…



そんな想いを抱えつつ、本当に企画してしまったのが…


2020年1月11日、大ホール公演『魔笛』!!!!!


カントーリの本公演として、記念すべき第10回目です。


ひえー…!!!!


客席の規模も、小ホールからしたら5倍ほど。


カントーリ5年目にして、5年目の集大成、最大のチャレンジです。


演出は、久々にお迎えする境信博先生。


境先生の演出がはじめてのメンバーも多く、また、ゲストのソリストも多く、まだ、どんな公演になるかの全貌は見えていませんが…


カントーリの5年間でお世話になった皆様に、たのしんでいただけるよう、全力で準備していきたいと思います。


IMG_7452
IMG_2220
IMG_0629