FullSizeRender
皆さまこんにちは。
私はヴィオレッタ様にお仕えしているアンニーナです。


来たる2020年11月28日。
オペラ「椿姫」の公演に向けて、ヴィオレッタ様やヴィオレッタ様を取り巻くたくさんの魅力的な方を紹介したり、公演に向けての工夫などをお伝えしていきたいと思い、こうして日記を書くことにしました。


では、早速初めてみましょう。




ひ、人に見られると思うと緊張します…。




オペラ「椿姫」の公演は昼と夜の2回ございますが、今日は昼公演の皆様の稽古でしたわ。


写真に写っているのがヴィオレッタ様と、恋仲であるアルフレード様です。


(ちなみに、ヴィオレッタ様は「小林かなこ」、アルフレード様はゲストでお呼びした「石川雄蔵」様が演じられています)




すでに何度か立ち稽古を経験されているだけあって、お二人とも甘くも情熱的な歌とお芝居でしたわ。


写真を見ていただくとお分かりになると思いますが、今回もしっかり感染予防対策をしています。


抱きしめたり、近寄ったりが難しい中でも、それを感じさせないくらい情熱的な歌とお芝居をされています。


私も、最後のシーンでは泣いてしまいましたわ…。


この感動がお客様の元に届くのが今からとっても楽しみです。




………。




こんな感じかしら?


今日は昼組のヴィオレッタ様とアルフレード様について触れましたが、これから色んな方を紹介していきたいですわね。


明日の稽古も楽しみですわ。




それでは失礼いたします。




image
image