こんにちは!広報まちゃこです。

サロン公演オペラ『蝶々夫人』ハイライト演奏会形式、日本語字幕、朗読付きまで4日となりました。

キャストインタビュー、今回は、ピンカートンを歌うテノール浅原孝夫さんです。

①今回歌う役どころについて教えてください。


私が演じるピンカートンは、本当の結婚をするまで、港、港で遊ぶ海軍士官。
領事シャープレスの忠告も聞かず、子供までつくり帰国してしまう、女性の敵です。
最終幕では自分の過ちに気づき、いたたまれなくなり逃げ出してしまいます。
一見、反省してるようにも見えますが…
この場面は本当に難しく、私がどう歌うかは、本番を聴いて感じてみてください。

FullSizeRender

②『蝶々夫人』の中で、特に思い入れあるシーンや音楽を教えてください。



プッチーニの音楽は、どの部分を切り取っても素晴らしく、言葉がなくても喜怒哀楽を感じることが出来ます。
そこに日本のメロディーを融合させ完成した「蝶々夫人」
どのシーンも音楽も捨てがたいのですが、一番心を揺さぶられるのは、二幕です。
私は出演しておりませんが。

IMG_9584



③お客様へのメッセージをお願いします。


私が観ていただきたい、オペラのひとつ。
今回は十八番のゴローを封印して、放蕩のヤンキーを演じます。
ピンカートンのことは嫌いになっても、私のことは嫌いにならないでください。

以上です!
浅原さん、ありがとうございました!!


●I CANTORI サロンシリーズ Vol.33
オペラ『蝶々夫人』ハイライト演奏会形式


◆日時
2021年11月23日(火祝)
19時開演(18時45分開場)予定
※時刻は変更となることがございます。

◆場所
小金井 宮地楽器ホール(小金井市民交流センター)小ホール
(JR中央線 武蔵小金井駅徒歩1分)
アクセスはこちら

◆出演

ピアノ    小林 かなこ

蝶々夫人   桜庭 由希
ピンカートン 浅原 孝夫
シャープレス 小林 勉
スズキ    伊吹 綾香
ゴロー    木村 悟
ボンゾ    横田 圭亮
ケイト    根岸 千尋
朗読     卯月 なな

◆チケット
3,500円

◆ご予約・ご購入・お問い合わせ
i.cantori.ticket★gmail.com
(★を@に代えてお送りください)   

※お席に限りがございますので、ご予約の上お越しくださると確実です。
※事前に完売した場合、当日券のご用意は基本的にございません。ご了承ください。

【新型コロナウイルス感染拡大防止のため、以下について、ご協力をお願い致します】

※当日は来場前に検温いただき、発熱や体調不良がございます場合は、ご来場をお控えください。
※ご来場の際にはマスク着用、咳エチケット、手洗い・消毒をお願いいたします。
※求めがあった場合、公的機関にご来場者名簿提出をすることがございます。お名前、ご連絡先を伺うことがございますが、ご了承ください。
※終演後、出演者によるご挨拶は控えさせていただきます。
※今後の状況によりまして、公演の演奏形式や出演者の変更を行う場合がございます。このブログにて発信して参りますので、こちらをご確認ください。

IMG_8671

IMG_8672